モバイルバッテリーとライトニングケーブルをAnkerで揃えた。

「モバイルバッテリー」と「iPhone充電用のLightningケーブル」とを購入しました。(タイトルを「ポケモンGO向けに揃えるべきスマホアクセサリー!」としたいところですが、すみません、ポケモン用では無いのです)Ankerで揃えましたよ!

anker_cable13

購入したのは、モバイルバッテリーが、「Anker PowerCore 10000 (10000mAh パナソニックセル搭載 最小最軽量* 大容量 モバイルバッテリー) A1263011」(ポケモンGO効果で執筆時点では品切れ!)、ケーブルが1.8mの「Anker PowerLine+ ライトニングUSBケーブル 【防弾仕様の高耐久ケブラー素材 / 2重編込の高耐久ナイロン素材 / フェルト製ポーチ付属】 (1.8m レッド)」です。

バッテリーは、最小最軽量!(と言っても容量に対しての意味です)ケーブルは高耐久が期待できます!これは両方ともオススメ!

ケーブル、バッテリーの順に紹介します!

スポンサーリンク
ad1(336px)

Anker PowerLine+ ライトニングUSBケーブル

実は、同系列のAnker Lightning ケーブルが故障してしまったのです。故障したのはコレ(0.9mを紹介していますが、本当は1.8mのモデルです)↓

Anker PowerLine Micro USB ケーブル【防弾仕様の高耐久ケブラー繊維】 (グレー 0.9m) A8132011

このケーブル、1年間の使用で故障しました。僕としては、1年間しっかりと使えたので、まぁいいかなぁと思っていましたが、18ヶ月の保証期間でもあるので一応Ankerのサポートに連絡し、状況を説明したところ「交換用の在庫が切れているため、在庫が入るまで待つか、返金もできる」との事でした。Ankerのこのサポート体制!すごい!

で、僕はケーブルが無い空白期間の間不便になるため、さらに高耐久になった、Anker PowerLine+(プラス!)のケーブルを購入しました!実際に商品を見てみたら、すごいですよ!これなら壊れないと思います!

開封の儀!ポーチもいい感じです!

それでは開封していきます!

まずは、Ankerなのに箱がブルーと白ではないのに驚きました。Ankerのスピーカー関連で黒の箱も見たのですが、このグレーとホワイトの箱もかっこいいです!

anker_cable1

↓ 箱の裏側です。

anker_cable2

↓ 箱を開けてみます!パカっ!パラフィン紙(?)の下に付属のポーチが見えます!ケーブルにポーチが付いてくるとは!?

anker_cable3

↓ 箱から取り出してみます。ペンケースのような感じですね。

anker_cable4

↓ ANKERのロゴが可愛いです!

anker_cable14

↓ ポーチの裏側です。

anker_cable5

ポーチを開いてみます。写真では伝わらないのですが、ポーチのフラップはマグネットである程度固定されます。内部のケーブルはベルクロのテープで固定されます。

anker_cable6

ケーブルのコネクターには、ANKERのロゴまたは、ANKERの”A”マークが入っています。なかなかコネクターも凝っていますし、頑丈そうです!

anker_cable8

↓ このLightningコネクターを iPhone や iPad にさします。

anker_cable9

↓ちょっと、刺してみます。グサッ!

anker_cable7

↓横から見ると、このような感じです。

anker_cable10

なかなかカラーリングもいいケーブルです!

anker_cable12

いかにこの Anker PowerLine+ が頑丈(そう)であるかを比較で確認!

まずは通常の iPhone 6 付属のApple純正のケーブルと比較してみましょう。

anker_cable18

↑ Lightningコネクター側の比較写真です。これだけサイズ、形状に差があれば、Ankerの方がかなり頑丈なケーブルだと考えられます!

↓ USBコネクター側の比較写真です。

anker_cable19

ANKERロゴの部分のパーツがクリアな素材でカッコイイです。また、こちら側のモールド部分もかなり頑丈そうです!

↓ 下の写真は、右側が故障したPowerLineで、左がわが今回購入したPowerLine+です。故障した方は、このLightningコネクター側が断線。コネクター周辺のカバーもグラグラしてします。

anker_cable16

新型のPowerLine+では、カバー部分をガッチリと固めていますので、故障の心配はなさそうです。

↓USB側も旧型 PowerLineと比較すると、PowerLine+の方はかなり頼もしい作りです。

anker_cable15

↓ ケーブルの太さも太くなっています。これなら断線し難いと思います。

anker_cable17

Anker PowerLine+ ライトニングUSBケーブル 【防弾仕様の高耐久ケブラー素材 / 2重編込の高耐久ナイロン素材 / フェルト製ポーチ付属】 (1.8m レッド)」は、かなりの高耐久が期待されるLightning ケーブルです。価格は、0.3mが1,499円、0.9mが1,599円、1,8mが1,699円、3mが1,799円 です。アップル純正のケーブルよりも安いですし、ポーチも付いてきます!アンカーの18ヶ月製品保証も付いていますので、オススメです!

1.8mの長さが、バックパックにモバイルバッテリーを入れてプレイをするのにちょうどよさそうです!

モバイルバッテリー Anker PowerCore 10000

モバイルバッテリー、「Anker PowerCore 10000 (10000mAh パナソニックセル搭載 最小最軽量* 大容量 モバイルバッテリー) A1263011」は、現在のAnkerモバイルバッテリーのラインナップの中でオススメの商品です。

iPhone 6s に対して4回の充電が可能です。もちろん、「1回分でいい」という考え方や「2回分でいい」という考え方もあります。僕が4回分を選んだ理由は、モバイルバッテリーへのこまめな充電を回避したかったからです。

得られたのは心の余裕。

僕がAnker PowerCoreのモバイルバッテリーを買って、一番感じたことは、「無理に充電してから家を出る必要ないんだ!」ということです。

寝落ちしていて充電し忘れた。なんていうことも多々あるかと思います。

でも、Anker PowerCore 10000 をカバンに入れていれば大丈夫。iPhoneでもiPad ProでもBluetooth ヘッドホンでも充電できてしまうのです。(要ケーブル)

仮に災害が起きて停電しても、安心です。4回も充電ができます。家族が4人でも一人1回は充電できることになります。これは、結構アドバンテージがあると考えます。

Anker PowerCore 10000を買ってからというもの、かなり心に余裕が得られたように感じます。iPhone 6s 4回分の充電可能で、重さは 180g。大きさは従来品よりも結構小さいです。

7/27現在は、ポケモンGO効果でモバイルバッテリーの品切れが続いているようです。

入荷したら即ゲットしましょう!(AnkerDirectからの購入でないと18か月の保証ではない可能性があります)
Anker PowerCore 10000 (10000mAh パナソニックセル搭載 最小最軽量* 大容量 モバイルバッテリー) iPhone / iPad / Xperia / Android各種他対応 マット仕上げ【PowerIQ & VoltageBoost搭載】*2016年1月末時点 A1263011

Anker Directが販売していて在庫があるモバイルバッテリーもあります。容量は半分になりますが、5000mAhであればiPhone 6sを1〜2回充電できます!
これでも十分だと思います。僕は↓この形状、デザインのモノが好きです!

高耐久なケーブルと余裕の大容量のモバイルバッテリーとで、安心を得ましょう!