どれを選べば良いのか?Anker の 2ポートUSB急速充電器を二種類買ってみてわかった事。オススメはこっちだ!

既に生活の必需品となったUSB充電器。今回、Anker の 2ポートUSB急速充電器を購入しました。種類がいくつかあったのですが、考えるのが面倒だったので(!)二つ買ってしまいました!いくら説明を読んでも、この二つの違いがよく理解できなかったのです。

AnkerUSBCharger23

スポンサーリンク
ad1(336px)

最近の(個人的な)充電器事情。

スマホを充電して、ワイヤレスヘッドホンを充電して、タブレットを充電して、Bluetoothキーボードを充電して、コンパクトカメラを充電して、モバイルバッテリーを充電して・・と、いろいろ充電するものがありますね。

僕はポート数の多い充電器を使っています。↓こんなやつです。(画像はアマゾンへのリンクになっています)

このタイプは、本体の根元からコンセントへのケーブルが出ています。ですので、デスクの上に置いて、そこから充電ケーブルを出すような使い方ができます。結構便利なのですが、見た目のインパクトがあり、大げさと言えば大げさです。実際のところ、スマホとタブレット、そしてヘッドホンの3つで3ポートほど同時で使う程度です。

家内や子どもは、スマホについていた1ポートの充電器を使っています。最近、そろそろ家内や子どもにも2ポート程度の充電器が必要かな?と思いました。
実は、Anker製のBluetooth スピーカー SoundCore を購入したのですが、ACアダプターが付いていなかったので、スマホとスピーカーとで2ポート必要だろう。と考えた訳です。(↓下記はAnkerのスピーカーのレビューへのリンクです)
低価格! Anker SoundCore ポータブルワイヤレススピーカー をレビューします。

アマゾンでイロイロと充電器を見ていたら悩んでしまいました。旅行用、旧製品をのぞくと、アンカーの2ポートUSB充電器には二種類あるようです。どうやら、片側は小さくて軽い。もう一方は大きめのようです。

うーん、どっちがいいのかなぁ?と悩んでいる間に二つとも買っちゃいました!

”この二つ”と言っているのは次の二種類です。
その1)Anker 24W 2ポート USB急速充電器 【PowerIQ & VoltageBoost 折畳式プラグ搭載】 (ホワイト) A2021121

価格は、1,499円。

その2)Anker PowerPort 2 (24W 2ポート USB急速充電器 折畳式プラグ搭載) (ホワイト)

価格は、1,899円。丸みを帯びたデザインがポイントです。

以下、その1)を 24W2ポート(安い方)、その2) を PowerPort2(丸みのある高い方)と呼びます。

他にも Anker の 2ポート USB充電器が存在するのだが・・?

Anker の 2ポート USB充電器としては、上記の他に、次の2つがラインナップされています。
Anker PowerPort 2 Lite 最小サイズ2ポート充電器 (12W 2ポート USB急速充電器 折畳式プラグ搭載)ブラック A2128111
Anker® 20W 2ポート USB急速充電器【PowerIQ搭載】 (ブラック) 71AN7109-B2A

Lite は、旅行用ということですが、12Wなので、若干電流が少なそう。しかもレビューによると折畳式プラグが起こしにくいそうです。

↑図をよーく見て欲しいのは、正面のほぼ中央の IQ マークから出ている枠が上側一方のポートしか囲っていない所です。これは PowerIQ ポートが上側のポートにしか対応していない事を意味しています。今回、2ポートでフルに充電できるものが欲しかったので、片側だけがPowerIQの PowerPort2 Lite は選択肢から外れました。

また20W 2ポートは、旧製品の扱いです。20W2ポートをアップグレードしたものが、24W2ポートになります。サイズも変わらないそうです。新型である24W2ポートでは、24WになっただけでなくPowerIQ&VoltageBoost となり、新技術が追加されています。
[PowerIQ]は、デバイスの充電特性を認識して最適な出力を行う技術。(これは20W2ポートでも対応)
[VoltageBoost]は、使用されているケーブルの抵抗を検知して電圧を僅かに上げることでフルスピードの充電に対応する技術です。(こちらは20W2ポートでは非対応)旧製品であることから、今回この20W2ポートも選択肢から外れました。(20W2ポートは、1,199円で 24W2ポートよりも300円も安いのがいいですね!)
あまりこだわりがなければ、この20W2ポートもいい製品だと思います。

Ankerの24W2ポート と PowerPort2 は何が違うの?

Anker の 24W 2ポート と PowerPort2(丸みのある方)との違いは何なのでしょう?

  • どちらも 急速充電器
  • どちらも 2ポート(二つケーブルがささります)
  • どちらも 24W
  • どちらも PowerIQ対応
  • どちらも VoltageBoost対応
  • どちらも 折り畳み式プラグ
  • どちらも Anker
  • どちらも 18ヶ月保証(Ankerだから!)
  • ただし、値段と形と大きさは違うらしい・・

それでは、比較していきま〜す。

さて、届いたので開封していきます!

AnkerUSBChargerBox0

左がPowerPort2で、右が 24W2ポートです。あ〜、こんなに大きさが違うのですね。共に、アンカーらしいブルーと白のボックスです。
AnkerUSBChargerBox1

箱の裏を見てみます。左のPowerPort2は、紙の爪で止められていますが、右の24W2ポートはシールで止められています。

開けてびっくり!それほどサイズに違いは無い。

箱を開けてみます。AnkerUSBCharger21

どちらも柔らかい袋に包まれています。
AnkerUSBCharger22

ん?箱の大きさほど本体サイズは変わりませんね。

AnkerUSBCharger23

PowerPort2 横幅 5.4cm x 高さ 5.7cm x 厚み 2.9cm
24W2ポート 横幅 5.5cm x 高さ 4.7cm x 厚み 2.6cm
*アマゾンの商品ページで、商品パッケージの寸法として書かれているサイズが実際の商品の寸法のようです。

どちらかと言えば、24W2ポートの方が小柄です。

↓ 後ろ面の写真です。端子の折り畳まれる方向が違います。また、右の24W2ポートの方は端子の根元に樹脂がありますね。AnkerUSBCharger24

電源周りはスペックとしては同一。

銘板部分になります。
AnkerUSBCharger26

PowerPort2のアップです。こちらはモデル番号が A2141 です。AnkerUSBCharger1

24W2ポートのアップです。こちらはモデル番号が A2021 です。AnkerUSBCharger2

どちらの商品も、100〜240V 0.7A 出力は 5.0V 4.8A(それぞれのポートに対して最大2.4A)と変わりません。
スペックとしては、同一と考えられます。

正面から見たところを比較します。AnkerUSBCharger25

何気に、USB端子の上下が異なります。端子の位置から考えても、内部基板については別のデザインが施されていると推測されます。AnkerUSBCharger4

PowerPort2はデザインがいいですね。マットな樹脂もいい感じです。PowerIQマークの上にはLEDがあり、状態をインジケートします。
AnkerUSBCharger5

24W2ポートは、以前からの Ankerらしいデザインです。こちらにはLEDがありません。

重量を比較します。圧倒的に 24W2ポート(A2021)が軽量!

AnkerUSBCharger17

PowerPort 2 は、101gでした。
AnkerUSBCharger18

24W2ポート は、74gでした。
24W2ポートの方が、PowerPort2よりも 25%軽いです!

コンセントに挿した時の影響を確認します!

PowerPort2は、片側を塞ぎがちなので要注意。

写真ではわかりにくいのですが、2タップのコンセントの上側に正姿勢で挿しています。下側が一部隠れています。(後ほどの逆姿勢の写真でどの程度塞いでいるかがわかります)AnkerUSBCharger6

正姿勢で下側に挿した場合は、上側が使えます。
AnkerUSBCharger7

逆姿勢で上側に挿した場合です。これは、正姿勢で下側に挿したのと同じです。(写真が逆になったイメージです)

AnkerUSBCharger8

逆姿勢で下側に挿した場合です。これも、正姿勢で上側に挿したのと同じ状況です。
AnkerUSBCharger9

もう一方のコンセントが使えない状況になってしまいます。
これは、少し問題ですね。

24W2ポートはどちらに挿しても片側を塞がない!

正姿勢で上側に 24W2ポートを挿しました。下側のコンセントも使えます。AnkerUSBCharger11

正姿勢で下側に 24W2ポートを挿してみました。上側コンセントを塞ぐ事はありません。
AnkerUSBCharger12

逆姿勢にした場合も同様の結果です。
AnkerUSBCharger13
↑ギリギリ使えます。
AnkerUSBCharger14
余裕で使えます。

壁に挿して使う場合には、24W2ポートの方が、自由度が高いと判断します。

PowerPort 2 の最大の特徴は、LEDが光る事。

PowerPort2と 24W2ポートとの違いについては、大きさ、重さ、他のコンセントへの影響の違いがわかってきました。そして、外観からわかる最大の特徴は、PowerPort2にはLEDがついていて、状態が一目でわかる事です。
AnkerUSBCharger29

このLEDが、デジカメやスマホで撮影しても見た目の色の通りに写りません。緑に写らないんですよねぇ。
充電中は緑で点灯します。充電していない時は青で点灯します。レビューなどでも書かれている通り、コンセントに挿しているだけで、常になんらかの色で点灯し続けます。パッと見れば状況がわかるという便利さはあるものの、この表示を見ないで端末の充電状況を確認するという方も多そうです。2ポートあるので、二つの端末を接続していたら、両方の端末の充電が終わった というのがわかるだけで・・。片側が終わっているかどうかは端末側で状態を確認するしかありません。LEDは便利だとは思いますが、必須ではないかな・・。夜には眩しいという話も・・。

プラグの出しやすさは、24W2ポートの方がやさしい!

あまり出したり、しまったりする事は無いと思いますが、コンセントのプラグについてです。

PowerPort2の方はプラグが非常に引き出しにくいです。これ、絶対に 24W2ポートがオススメです。PowerPort2は、デザインに凝りすぎてプラグの先端がほとんど出ていません。そして、その先端は丸まっています。さらにPowerPort2自体も丸まっていて引っかかりがなくて、プラグを出しにくい状態です。
AnkerUSBChargerPlug

ただし、断っておきますが、決して PowerPort2のプラグが引き出せ無いわけではありません。ちょっとコツがいります。これに比較して 24W 2ポートの方は、引っかかりが明確でしかも軽い操作でパチン!とプラグを出せます。

自腹で買って比較してわかった。買うべき Anker 2ポートUSB急速充電器はコレだ!

以下、比較結果を Anker PowerPort 2、24W 2ポートの順番で書きます。

  1. 価格 1,899円 > 1,499円 24W2ポートが安い
  2. サイズ 大 > 少し小さい 24W2ポートの方が小さい
  3. 重さ 101g > 74g 24W2ポートの方が軽い
  4. コンセント塞ぎ度 大 > 小 24W2ポートの方が邪魔しない
  5. プラグ出しやすさ 難 < 簡単 24W2ポートの方が出しやすい
  6. デザイン 良い > 普通 PowerPort2の方が良い
  7. LED ある > ない PowerPort2にはLEDがある

デザインにこだわるなら、PowerPort2がオススメです。持ち運びを視野に入れるなら、24W 2ポートがオススメです。価格なども考えるとオススメはトータルバランスに優れた Anker 24W 2ポート USB急速充電器 A2021 ですね。
Anker製品は、18ヶ月の製品保証もついています。今までの経験からも、交換等の対応もしっかりと行っていただけます。キャンペーンで、同時にケーブルの購入が20%オフになったりもしますので、そのあたりもチェックしましょう!

スポンサーリンク
ad1(336px)

本記事を気に入っていただけたら、シェアをお願いします!

The そうじろう をフォローしてみるなら↓ 下のボタンからどうぞ!

スポンサーリンク
ad1(336px)

コメント

  1. みる より:

    デザインの違いはわかるけど、スペック何か違うの!?と思ってたところだったので、参考になりました。

    • mhanagata より:

      みるさん
      コメントありがとうございます!
      僕も何が違うかわからず、2つ買ってしまいました。ANKERとしても違いを明確にアピールするべきだと思います。
      実際には、ポートに流れる電流の実測による検証も技術的にもおこなうべきですが、見た目ばかりのレポートとなってしまい物足りない部分があるかもしれません。ご容赦ください。
      数値的なスペックは同じですので、好み、使い勝手での選択でいいのではないかと思います!
      「参考になりました」というお言葉をいただけるのは僕にとっては最高の褒め言葉です!
      機会がありましたら、また訪問いただけると嬉しいです!

  2. ともくん より:

    とても参考になりました!
    写真が多くて、コンセントに繋いだ場合のパターンも掲載されており、助かりました。
    ランプが付くのは良いかなと思いましたが、暗闇の中で光っているのなぁ…(笑)
    ありがとうございました。

    • そうじろう(仮) より:

      ともくん さん
      コメントありがとうございます!
      ランプについては、同様なことがAmazonのレビューにも書いてありましたね。
      充電器側で光る必要があるかは、ちょっと微妙ですね〜。
      周りが暗くなったらLEDの輝度を落とすとか・・やりすぎですよね!
      ぜひまた機会があれば、本ブログを訪問してやってくださいね!

  3. うっかり八β より:

    3連休の帰省で「コンパクトさ」最優先でiPhone付属の1A充電器でiPhone6S/iPadmini2/Anker Anker Astro M3(1300mAh)を世話しました。結果ストレス溜まりまくり。自宅の2A充電器に馴れていると1Aの遅さが苦痛。一度に一つしか充電できないのも判っちゃいたけど耐えられない。帰ってきて早速「2A×2ポート」の充電器を物色。「この2つの違いは何なんだぁ~っ!」行き付くところは皆同じなのか、このブログにたどり着きました。大変参考になりました。今回はお安い方に軍配が上がりそうです。

    • そうじろう(仮) より:

      うっかり八βさん
      コメントありがとうございます!
      帰省で荷物を最小限にしたい気持ち、とてもわかります。
      もっと性能のいい充電器もあるかもしれませんが、
      価格、評判などのトータルバランスで考えると、今は Anker から選んでしまいます。
      この記事が商品選びの参考になったのなら非常にうれしいです!
      万一「おい、話が違うやんけ!」という事がありましたらコメントしてください。
      (責任は取りませんが・・)今後の参考にさせていただきますので!

  4. みち より:

    外れにくさという点ではどちらに軍配があがりますか?

    • そうじろう(仮) より:

      みちさま
      質問ありがとうございます!
      コンセントからの外れにくさ、ケーブルの外れにくさの二つの観点で確認しました。
      使用したケーブルは Apple iPhone に付属の純正Lightning ケーブルです。
      結果としては、PowerPort 2 の方が、コンセント、ケーブルとも若干硬めの印象です。
      微妙な違いだと思いますので、ロットによっても異なる可能性があります。参考程度の情報としてお取り扱い願います。

  5. あきづき より:

    Anker「PowerPort 2」と「24W 2ポート」の違いがわからずに検索していて、
    こちらのサイトにたどり着きました。
    ぼくは持ち歩きでの使用を想定しているので、
    小型・軽量な「24W 2ポート」の方がよさそうだ、とわかりました。
    詳細なレビュー、ありがとうございます。

    • The そうじろう より:

      あきづき 様
      コメントいただきまして、ありがとうございます!
      何らかのお役に立てたとすれば嬉しいです!

      スマホ関連に限らず節操なく(汗)情報発信しておりますので
      また機会があれば訪問していただければ嬉しいです!

      引き続き、宜しくお願い致します。
      (このようなコメントをいただけると、非常に励みになります!)