TVの音声を Bluetooth スピーカー から出す時に使うケーブル。Anypro のオーディオケーブル が結構カッコイイ!

Anypro のステレオミニプラグケーブルを紹介します。(Anyproさんにサンプルを提供していただきました!)

ケーブルが欲しくなった理由

液晶TVのスピーカーは、TVの薄型化、デザインの都合により小さなスピーカーが背面に搭載されるケースが多くなってきています。その結果、TVの音が聞き取り辛い!聞こえない!何を言っているかわからない!!となり、TVの音を大きく設定してしまう場合が多いと思います。

スマホの音声をスピーカーで聴きたいなぁ、と思って購入した Bluetooth スピーカー。↓例えばコレ。Anypro Q1(HFD-895)。(オススメです)


このような Bluetoothスピーカーには、音声入力端子(AUX)が付いているケースが多いのです。しかも結構いい音で鳴る!これをTVにつなげば・・と思いますますよね。

そこで必要となるのが、今回紹介するTVとスピーカーとを接続する「ステレオミニプラグケーブル」です!

anypro_cable_01

何気にAnypro製品がカッコイイんす。

このケーブルさえあれば、快適なAV生活を送られますよ!

スポンサーリンク
ad1(336px)

Anypro ステレオミニプラグ オーディオケーブル AK-302 を紹介します!AK-301も紹介します!

Anypro ステレオミニプラグオーディオケーブル AK-302 と、ステレオミニプラグ 2分配ケーブル AK-301 の二つを、Anyproの代理店である besutosela さんから送ってもらいましたので、両方の商品を紹介します!

↓ 商品は、このような封筒に入って送られてきます。Anyproのロゴがいいですね!

anypro_cable_02

↓ 裏の右下に商品名が書かれたシールが貼ってあります。

anypro_cable_03

ちなみに左側が AK-301(2分配ケーブル)で、右側がAK-302(オーディオケーブル)です。

まずは、本題の AK-302(オーディオケーブル)を紹介!

封筒を開けると、ケーブルと「あなたのご意見を聞かせてください」のカードが入っています。

anypro_cable_020

ケーブルの長さは1mです。この長さでは足りないケースがあると思います。長さが足りない場合には、延長ケーブルを組み合わせるといいでしょう!↓ 延長ケーブルは Anyproからも出ています。

プラグ部分が非常にカッコイイのです!Anyproロゴ入りで、金属のカバーです!プラグ部分は金メッキもされています!(24Kだそうです!)

anypro_cable_021

ケーブル自体もしっかりとした印象です。

Anypro AK-302は、このしっかりとした質感の為、決して軽い商品ではありません。

anypro_cable_019c

重さは、29g でした!

本来はTVを接続したいのですが、説明の為にスマホと接続します。

↓ スマホのイヤホン端子に Anypro AK-302 の一方のプラグを接続します。(TVの場合にはTVのイヤホン端子または音声出力端子に接続します)

anypro_cable_022

↓ Anypro AK-302 のもう一方の端子をスピーカーのAUX端子に接続します。

anypro_cable_024

これで接続完了です。

anypro_cable_026c

音楽を再生してみると、しっかりとスマホで再生している音楽がスピーカーから聞こえてきました!

これでバッチリです!

続いて AK-301(2分配)を紹介します!

こちらも封筒を開けると、ケーブルと「あなたのご意見を聞かせてください」のカードが入っています。

anypro_cable_06

AK-301のプラグもカッコイイ!↓まずは刺す側。

anypro_cable_07

そして ↓ 刺される側。(2つに分かれています)

anypro_cable_010

↓ケーブルの途中には分岐している箇所があります。(このマークは?謎です・・)

anypro_cable_08

それでは1台のスマホで二人で音楽を楽しむケースを紹介します。

まず、オスのコネクターをスマホに接続します。

anypro_cable_012

↓このような感じです。

anypro_cable_011

残った二つのコネクターに、ヘッドフォンをそれぞれ接続します。

anypro_cable_013

Bose の IE2 と、QC 25とを接続しました。

anypro_cable_016

音の劣化が心配でしたが、僕が聞く限り、特に問題はありませんでした。(=劣化・変化がわかりませんでした)

このような2分配のケーブルを持ち歩いたりしてしまうと、異性と仲良く一つのヘッドホンを右と左とに分けてシェアしながら音楽を楽しむという青春の一ページが失われてしまいます。

でも、分配させて二人でしっかりと音楽を楽しんだ方がいいですよね!

持ち歩く際に気になるケーブルの重さは、17gでした。

anypro_cable_017c

重くてしょうがない!というレベルではないので、カバンに常備していてもいいでしょう。

Anyproのオーディオケーブルは質感がよくてオススメです

以上、紹介したように、AnyproのAK-302、AK-301 は非常に高級感があり、安っぽいケーブルではイヤだ!という方にオススメです。

AK-302(ステレオオーディオケーブル)

AK-301(2分配ケーブル)

そして、延長ケーブル AK-304 もあります!

いずれにせよ、音質の変化は僕にはわかりませんでした。

Anyproのオーディオケーブル で、TVとBluetoothスピーカーとを接続して、TVの音を聞こえやすくしてみましょう!

スポンサーリンク
ad1(336px)
ad1(336px)

本記事を気に入っていただけたら、シェアをお願いします!

The そうじろう をフォローしてみるなら↓ 下のボタンからどうぞ!