確かにおいしい! BAKE チーズタルト 自由が丘店

常に人が並んでいるお店、BAKE CHEESE TART 自由が丘店に行きました。BAKEのチーズタルトは以前一度頂き物を食べましたが、おいしかったのです。今回、自由が丘に立ち寄ったので、行列にチャレンジしてみました!

BAKE_jiyugaoka6

店内含めて40人程度の列の最後尾に並びました。夫婦、カップル、女性同士のペア、女子高生のペア、グループなど女性比率が高い列です。まぁ、スイーツですからね〜。

スポンサーリンク
ad1(336px)

行列の待ち時間は約30分。

この40人待ちのBAKEの行列ですが、購入までに約30分かかりました。残念ながら正確な時間は測っていないので、僕の腹時計での測定です(笑)。

定期的に、店員さんが厳しい顔つきで「お店側に寄ってください」と誘導します。確かに曲がり角に人の群れがあると、いろいろとトラブルの元ですからね。並ぶ際は、なるべく歩道の線の内側に寄りましょう。

2Fにはカフェも併設されています。

店舗2Fにはカフェがあります。店舗前の看板に備え付けられている、二枚組の番号カードを持って2Fに上がり、席を確保し、その席に一枚カードを置きます。もう一方の番号カードを持って行列に参列し、商品購入後、ようやく着席できるシステムのようです。

BAKE_jiyugaoka5

カフェメニューについては、こちらの公式サイト(PDFです)と同じものになりますが、↓下の写真の内容です。ドリンクは300円か350円。極上牛乳ソフトは 400円。

BAKE_jiyugaoka4

ソフトクリームがむちゃくちゃおいしそう!です。

また、ホット北海道ミルクなんて、普通の牛乳かもしれませんが、元が北海道由来の企業ですので、ちょっと期待しちゃいますね!

是非次回は、カフェメニューも試してみたいです!

The そうじろう とチーズタルト工場

さて、いよいよ店内に入ります。

うぉー!チーズタルトがぁ!!!

BAKE_jiyugaoka2

店内では、軽快な音楽が流れており、気持ちが高揚してきます。この音楽、目前の大量のチーズタルト、そしてチーズタルトを製造する機器の音を聞いているうちに、ついつい、必要もないのに「12個買っちゃおうかな」なんて思ってしまう状況です!

本当に店内で作っていますので、タルト生地のビスケットを焼く機械。タルト生地にチーズクリームを自動で盛る機械。チーズクリームの上に何かを塗るおねえさん。チーズタルトを正にベイク!するお兄さん。カップをつける作業など、一連の流れを見ることができます!

製造スピードにより行列ができるシステム

BAKE_jiyugaoka1

左側の焦げ茶色のプレートの説明では、以下の内容が記載されています。

(工場マーク)お待たせしており、申し訳ございません。

「手作り」と「焼きたて」に
こだわっているため、
製造のスピードが追いついておりません。

粗熱をとりながら、
ベストなタイミングでご提供するため、
お待たせしております。

大変申し訳ありません。

まぁ、実際に食べるのは、家に帰ってからなのですがね・・。やはり、カフェでガブッと食べてしまうのがベストなのかもしれません。

店舗での製造となるので、時間あたりの最大出来上がり量が決まってきます。また、レジが一台のため、会計のスピードもある程度わかり、製造と購入のスピードのバランスによって、人が外で待つ事になるようです。

工程を簡略化したり、工場で作ったものを運んでくるような運営にならないように頑張ってもらいたいところです。

大量購入時は要注意!個数制限があります。

先ほどの上の写真の一番右のピンク(?)色のプレートには、購入可能な個数が明示されています。

「只今 お一人様 12個まで」

どうやら、チーズタルトの購入可能個数が決められているようです。個数は製造の余裕度によって変わるのかもしれません。

一人で「全部くれ!」というような買占め行為はできません。二人で行って、それぞれ12個ずつ購入するのはOKでしょう!パーティーなどで大勢の人が集まる場で提供することを考えている場合には、複数人で行くしかありませんね。

わが家では、4個の購入としました。

価格は、1個 200円。6個 1,150円。

価格は、一つなら 200円(税抜)です。6個だと、本当は1,200円ですが、少し安くなって1,150円 になります。(4.2%引き)

写真を撮っていないのですが、かわいい黄色いBAKEの箱には二段重ねで、6個入るようにできています。上段、下段の間には仕切りがあり、それぞれの商品がぶつからないようになっています。

ついつい、”キリがよく”、”若干お得” な6個入りを買ってしまいがちです。しかし、おいしすぎて、余ったチーズタルトの奪い合いで喧嘩にならないように、必要な個数だけを買うのをお勧めします。

そもそも、その日のうちに食べるのがベストなようですので、余る程買ってしまうのはダメです。

「3個ください。袋は分けてください!」というお客さん(一つの袋に一個のチーズタルトを入れてもらっていました)

「3個ください。でも袋を2個と1個で分けてください!」など、みなさんかなり注文をつけています。

僕は4個お願いして、袋かな?と思っていましたが、箱い入れてくれました!うれしい!

タルト生地がサクサクで、おいしい!

実際に、食べてみると、普段食べるチーズケーキとは違うことに気づきます。タルト生地がサックサクで美味しい!チーズ部分もふんわりしていて、おいしいです!(「おいしい!」としか言えない食レポでスミマセン・・)

BAKE_jiyugaoka3

30分並んで、200円払って買う価値はありますね!本当は並ばないで買えるといいのですが。

持って帰ってからの注意

BAKE_jiyugaoka7

Today 焼きたて当日中の、常温でのお召し上がりをおすすめしております

Hot オーブントースターにて少々温めると、焼きたてのサクッと感やふんわり感が再度お楽しみいただけます

Cold 冷凍庫で冷やしていただくと、チーズアイスのようにおいしくお召し上がりいただけます

*要冷蔵商品ですので、すぐにお召し上がりにならない場合は
冷蔵庫または冷凍庫にて保存し、できるだけ早めにお召し上がりください

*お買い求めいただいた日にちを含めて、4日間のお日持ちになっています

これだけを読むと、かなり混乱します。

でも、冷やしたりする前に、是非、公式ホームページのSTORYを読んでいただきたい。

そこには、なぜ店舗内で作られているかの理由が書かれています。

「どうしても店舗では冷蔵で販売するが、焼きたてが一番美味しい」

出典:BAKE CHEESE TART 公式ページ STORY

冷やさないで食べるのが一番なのです!

できれば、すぐに食べて欲しいのです!

ただし、要冷蔵なので、すぐに食べられない場合には冷蔵庫に入れるしかありません。なので、その日に食べきれる個数だけを買うのいいのです!

ここまで力説しておいて、なんですが、冷凍して食べるのもかなり美味しいらしいです!

→ 関西のデパ地下スイーツ盛り盛り「あまチカ」:【話題】ベイクのチーズタルトが日持ちしないので冷凍してみたら 僕も試してみたいです!!!

BAKEの焼きたてチーズタルトは美味しいので、是非、BAKEを見かけたら買ってみましょうね!

自由が丘以外の店舗は?

現時点で、国内では 下記店舗があります。

自由が丘店
ルミネエスト新宿店
ルミネ大宮店
ラゾーナ川崎店
ららぽーと海老名店
池袋店
阪神梅田店
天神地下街店

北海道では、BAKEではありませんが、BAKEの親会社である「きのとや」があります!「きのとや」は、札幌で店舗展開をおこなっています。しかし、店舗で焼いてその場で販売しているのはのは下記の店舗だけのようです。ここに書いてありました。

・白石本店
・ポールタウン店
・新千歳空港店
・KINOTOYA BAKE JR札幌駅東口店

札幌では、1個 170円(税抜)のようです。

また、「きのとや」であれば、「焼きたてチーズタルト」がオンラインで購入が可能です。(冷凍になりますので、冷凍で食べてもいいですね!)個包装になるので、店舗よりも若干料金が高いようです。

店舗網が広がっているとはいえ、まだまだ入手しにくい状態ですので、試してみてもいいですね!(配送料がかかります。北海道からなので、結構かかりますね〜)

スポンサーリンク
ad1(336px)