秋葉原で開催中のボーズ ノイズキャンセリング・ヘッドホン イベントで静寂さにビビる。

秋葉原駅構内イベントスペースで開催中のボーズ ノイズキャンセリング・ヘッドホンの体験イベントに参加しました。
スミマセン、フライヤーを店舗に持っていくともらえる限定オリジナルノートが目当てです。

BoseNote13

スポンサーリンク
ad1(336px)

ボーズ ノイズキャンセリング・ヘッドフォン 体験イベント概要

2月17日〜21日まで秋葉原で開催されるイベントです。QuietComfort 20そして、QuietComfort 25が体験できます。

平日と土日とでイベント会場が異なるので、気をつけてください。
2月17日(水)〜 19日(金)11:00〜20:00 於:JR秋葉原駅 構内イベントスペース
2月20日(土)・21日(日)9:30〜22:00 於:ヨドバシカメラAkiba 第1エントランス前

どちらも、雑踏の中でノイズキャンセリングの威力を身をもって体験できるチャンスです。
Bose_NR_event2

イベントスペースの裏側は、こんな感じです。反対側ではとてもおもしろい事をやっていますので、通り過ぎないように気をつけましょう!
Bose_NR_event3

現在ボーズではキャンペーンをおこなっていて、ノイズキャンセリングヘッドホンが5,000円引きになっています。
Bose QuietComfort SPRING CAMPAIGN 2016

このバナーでは全く内容がわからないのですが・・通常より大幅に安くなっていますのでお買い得です!キャンペーン期間は4月30日までです!早く買って早く使い始めた方がお得です!

イベント内容フォトレポート!

イベントでは、キャンペーンの女性の方に案内していただきながら、QuietComfort 20および25を体験できます。
Bose_NR_event4

↑上の写真のような装置でサンプル楽曲が聞けます。音楽だけでなく、ジュラッシクパークなどのちょっとした映画も楽しむことができます。この装置が5台用意されており、それぞれにQuietComfort 20とQuietComfort25それぞれが設置されています。もちろん両方のヘッドフォンを試すことができます。

僕が行った時には、それほど混雑しておらず、特に順番待ちせずにノイズキャンセリングヘッドホンを試す事ができました!(QuietComfort25は所有しているのですが、一応試してみました!)

圧巻の Bose ノイズキャンセリング機能!プライベート空間がそこに!

耳にセットして、ノイズキャンセリング機能をオンすると、まさにそこはプライベート空間です!秋葉原の駅構内とは思えないほど静かになります。うっすらと周囲の音、アナウンス、話し声が聞こえる程度です。その中で結構良い音で楽曲が流れます。これなら、どのような場所でも、お気に入りの楽曲を思う存分楽しむ事ができますね!

↓僕ではありません。念のタメ。Bose_NR_event5

特に、QuietComfort 20 (インイヤータイプ)のAware(アウェア)モードはすごくいいです。ボタンひとつで周囲の音が聞こえるモード(Awareモード)になります。この切り替えの時に、楽曲が乱れたり、ノイズが入る様な事はありません。コンビニのレジや、電車内での案内放送などを聞かなければならない時に使うと案内していただきました。ところが、Awareモードのオン、オフで音質に変化がないため、通常は Awareモードで楽しみ、集中したい時にAwareモードをオフしてノイズキャンセリングを十分に効かせるという使い方があっても良さそうです。

今回体験してみて、「あー、やっぱり QuietComfort 20 が欲しい〜!」と思いました。こうなったら買ってやる!

体験するといただけるフライヤーについて

さて、製品の体験をすると、小さなカードのようなチラシをいただけます。
Bose_NR_Event_card1

このカードを店舗に持っていくと、限定のオリジナルノートをいただけます!
Bose_NR_Event_card2

ノートの引き換えができる店舗は、次の3店舗です。

  1. ボーズ・ダイレクトストア(アキバ・トリム 2F)
  2. ヨドバシカメラ マルチメディア Akiba 4F ボーズ・コーナー
  3. ソフマップ 秋葉原 本館 2F お会計カウンター(え?)

このカードをなんとか、3枚もらって3店舗にいって3冊の…なんて考えてしまう自分が悲しいですね・・。
先着順でノートが無くなり次第終了なので、カードを持っているからといって必ずノートがもらえる訳ではありません。最終日が近い場合には、ご注意ください。

今回、僕はボーズ・ダイレクトストア に行きました。このイベントで足を運ぶまで、秋葉原にボーズストアがある事を知りませんでした!

ボーズ・ダイレクトストア(アキバ・トリム 2F)を紹介!

アキバ・トリム という建物にあります。場所は、中央改札口を出て右に少し行ったところです。
Bose_NR_event9

場所がわかりにくいというお話もあるようです。写真中央に写っている AKIBA TOLIM と書いてあるエスカレーターを上ります。エスカレーターを上ると メガネの zoff に突き当たります。ここで、左に曲がります。するとドアの向こうに ボーズ・ダイレクトショップが見えます。
Bose_NR_event11

それほど大きなスペースではありませんが、落ち着いて説明を聞く事ができそうです。なかなか、良いスペースではないでしょうか!

【SoundLink Mini soft cover への刻印サービスをスタート】
ご自身のお好きなメッセージを刻印すれば世界で一つだけの特別な一台に、ご友人や大切な方へのメッセージを刻印すれば素敵なプレゼントになります。 刻印できるのはBose指定のアルファベット(大文字・小文字)・記号で24文字以内となります。詳しくは店舗スタッフにお尋ねください。
ストアのHPより引用)

SoundLink Mini の カバーへの刻印キャンペーンもやっているようです。これは直営店ならではのサービスですね。本体とカバーを購入した時だけ受けられるキャンペーンのようでした。贈り物にいいですね!

ボーズ製品は、安くはないのでしっかりとした知識を持つショップ店員さんから説明を受けたり、どの製品が自身の用途に合っているのかを相談できるのごいいですね。

店頭にあったQuietComfort25のトリプルブラックをマジマジと眺めてきました。内側のカバーもブラックでした。カッコイイ!
Bose_NR_event14Bose_NR_event15

側面のボーズロゴまでブラックなのですね。どちらかと言うと、ロゴはしっかりと見えた方が個人的には嬉しいかな?
Bose_NR_event16

ヘッドアームの上部が革調なので、個人的には、スレなどの耐久性が若干心配です。(いつも2年程度でボロボロになるんです・・)通常モデルのキャンバス生地も、それはそれで心配なのですが・・・。

Bose 限定オリジナルノートの紹介!

それでは、早速いただいた Bose 限定オリジナルノートを開封・紹介しましょう!いただいた時にはビニール袋に入っていますよ。
BoseNote1

モレスキン調な手帳です。裏側には、使用上のご注意が記載された紙が入っています。
BoseNote2

輸入元は 株式会社 えむ. しー. じゃぱん です。ちなみに商品としてはこれ

べりべりっと袋から出してみます。BoseNote4

↓裏側です。
BoseNote5

サイズ感がわかりにくいと思いますので、iPhone 6 を並べた写真を掲載します。サイズとしてはA6版です。
BoseNote13

ボーズロゴがいいですね!!
意外に分厚いのですよ。
BoseNote6

ところどころノリのような汚れもありましたが、許容範囲です。
BoseNote8

内側を紹介します。シンプルな方眼です。
BoseNote11

そして、ノート後半の綴じ側には切り取り線が入っていてベリベリと切れそうです。(見えるでしょうか)
BoseNote9

そして、最後のページには小物入れがついています!(びっくりしました)
BoseNote12

意外に便利ですね〜。

今回の体験イベントを通じて・・

今回の秋葉原のボーズイベント。実はその傍らでさらに盛り上がっているイベントがありました。
Bose_NR_event20

ガチャガチャです。みなさん、結構購入されていました。(汗)もっとボーズにも興味を持とうぜ!?

Boseのイベントには、なるべく参加したいなと思い、今回は初日に秋葉原まで足を延ばしました。リアルな雑踏の中でのノイズキャンセリング体験で、改めてこの技術の凄さを再認識しました。しかも、以前のような音質を若干スポイルした部分が全く感じられません!

特に QuietComfort 20 のAwareモードの便利さ、そして、コントロールボックス部分が思っていたよりも軽いことも再認識して、物欲がフツフツと湧いてきてしまいました。ヘッドフォンをそんなに購入してどうするのよ!?という部分もありますのでうまーく感情をコントロールしていく必要があります。

英語の勉強?TOEIC対策?ボーズのノイズキャンセリグを選べ!

この春から、新しい事にチャレンジしたい!特に英語を勉強したい!なんて考えられているのであれば、このノイズキャンセリングヘッドフォンがあれば、電車の中でもリスニングの勉強ができます。僕も英語を勉強していた時には、Boseの QuietComfort 3(オンイヤータイプのノイズキャンセリングホン)を使用していました。TOEICのリスニングパートの勉強などの時に非常に重宝した記憶があります。

今、ノイズキャンセリングヘッドホンについては 5,000円引きのキャンペーンが開催されています。これは本当に購入のチャンスです!なかなか値引き販売される事がないボーズ製品ですので、欲しい!と思うなら今、購入しましょう!

購入するのなら、ボーズのオンラインのショップで購入するのをお勧めしています。

オンラインをお勧めする理由は、30日間返品可能なためです。

購入し、実際に使ってみて「あれ?イメージと違う」とか、「思っていた用途には向かない」などの理由を問わず返品が可能です。しかも楽天のボーズオンラインストアであれば、楽天ポイントが、Yahoo!ショッピングのボーズオンラインストアではTポイントが付きます!ポイント分絶対お得です!Amazonを選択する理由はありません。Amazonでの購入の場合に、返品返金保証が適用されるのかはわかりません。Yahoo!ショッピングと楽天市場の公式ストアでは30日間の返品・返金保証がありますので、どうせ買うならそこで買った方がお得です!

QuietComfort 20 はこちら↓↓↓

QC25 トリプルブラック はこちら↓↓↓

スポンサーリンク
ad1(336px)