dTVオリジナル 進撃の巨人 反撃の狼煙 石原さとみ、桜庭ななみ、武田梨奈 と、女優陣が充実。

モノ好き。ブログ管理人が継続利用している動画サービス dTV で、dTV オリジナルコンテンツである 「進撃の巨人 反撃の狼煙」 を見ました。このような、オリジナルコンテンツは、往々にして満足のいかないモノであるケースが多いのですが、こいつはスゴイですよ!

今回は、これから観る方の事を考慮し、ネタバレ防止のため内容そのものについては極力語らず、出演者の魅力について語って行きたいと思います。

スポンサーリンク
ad1(336px)

「進撃の巨人 反撃の狼煙」は、全3話。映像としてはトータル 90分。

この 「進撃の巨人 反撃の狼煙」は、全3話で完結します。
第1話 反撃の幕開け   主な登場人物 ハンジ
第2話 希望の弓矢    主な登場人物 サシャ
第3話 自由への旅立ち  主な登場人物 フクシ リル

ハンジ役の 石原さとみさんは、回を重ねるごとにかわいくなっていきます。普段のTVでは、口びるプルルンな印象ですが、進撃の巨人の世界の中ではリップクリームを塗る訳にもいかず超カサカサな口びるです。クレージーな学者の役になりますが、クレージーさがさまになっています!すげぇよ、石原さとみさん!!

第二話でメインとなるサシャ役の 桜庭ななみさんは、サマーウォーズの夏希役で声優をされていたのが印象深いのですが(「コイコイ!」ってやつですね)、「三菱地所を、見に行こう。」のCMで圧倒的なメディア露出をされているので、みなさんご存知ですよね。サシャはお芋が大好きな芋女ですが、まぁお芋を貰ったときの顔のかわいい事!必見です。それとは対照的な弓矢のシーンでのきりりとした格好良さも魅力です!

第三話でのフクシ役は渡部秀さん(仮面ライダーオーズ)、リル役は武田梨奈さんです。この回は、それぞれのアクションが見物です。特にリル役の武田梨奈さんは、クレディセゾンのCMで、頭突きによる瓦割りや、映画ハイキックガールでの主演をしているように、アクション女優さんです。この進撃の巨人でのアクションは最もさまになっていますね〜。
クレディセゾン CM「頭は使いよう。カードも使いよう。」

「進撃の巨人 反撃の狼煙」 全三話を観てみましたが、オリジナルコンテンツにしては完成度が高いですし、進撃の巨人の世界観をより理解できました。なにより、出演する女性陣が可愛くて、男性陣もカッコ良く、男性も女性も楽しめます。小さいお子様がいる家庭では家族全員での鑑賞は難しいかもしれませんが、進撃の巨人が好きな子どもたちも多いので、皆で楽しめるコンテンツです。本当はこの dTVオリジナル「 進撃の巨人 反撃の狼煙」 全三話を観た上で、劇場作品の2作を続けて観たかったところですが、時既に遅し、1作目はもう終わってしまっていますね・・。

でも、このオリジナルドラマはかなり楽しめますよ!
dTVでこれからも、このような作品が増えてくることに期待しています!

dTVでは、TVアニメ版の「進撃の巨人」も観れる!

TVアニメ版の進撃の巨人もかなり完成度が高く、おもしろい作品です。dTVであれば、このTVアニメ版も現在放送済みのエピソードが全て観る事ができます!(25話まで)

dTVは、月額500円(税抜き)です。ドコモのサービスなのでドコモを使っていないとダメ?と思われがちですがドコモIDさえ取得すれば誰でも加入でるのです!しかも、登録から31日間は無料です。まずは動画の画質やコンテンツのラインナップを確認する意味でも、無料期間を試してみるといいと思います!

僕もdTVの契約を継続していて、僕の場合には特に海外ドラマにも注目していて、進撃の巨人と同系統で言えばオススメは ウォーキングデッドですかね。これもTVドラマとは思えない程の出来です!個人的にはブレイキングバッドが無茶苦茶オススメです!!海外ドラマを英語音声、字幕で観ると結構リスニングの勉強にもなりますよね!

dTVは、端末にコンテンツをダウンロードしておけば、再生開始時のライセンス認証さえ済めばスマホのモバイルデータ通信を使わずに再生出来る事もポイントが高いですし、ChromecastやdTVターミナルを別途購入すればTVの大画面でも楽しむ事ができます!

【今日の豆知識】
Attack on TITAN の、タイタンって ”ギリシア神話の巨人族”の意味だったのですね〜。知りませんでした!

スポンサーリンク
ad1(336px)

本記事を気に入っていただけたら、シェアをお願いします!

The そうじろう をフォローしてみるなら↓ 下のボタンからどうぞ!

スポンサーリンク
ad1(336px)