二子玉川でランチ。シミランで前菜・デザート食べ放題な本格タイ料理を楽しむ。

タイ料理が苦手でなければ、前菜、デザートが食べ放題なランチの 「シミラン」がおすすめです!

二子玉川にやって来たものの、メジャーなレストランは人で一杯!

「ねぇ、ランチどうする?」と途方にくれたランチ難民になってしまったとすれば、ここは、かなり穴場です。

土日もランチ営業をしていますし、嬉しい事に子ども用のランチメニューもあります!

スポンサーリンク
ad1(336px)

お店の場所はちょっと分かりにくい。

今回紹介する「 Thai Food Cafe シミラン by コピーピー」 の場所は、ちょっとわかりにくいのです。

二子玉川駅の改札を出たら右方向に進みます。

駅の建物から出た!というポイント(屋根が高くなる所)で左側に見える建物、”ライズ オークモール”の 2F に今回紹介する「シミラン」があります。

下の写真に写っている、建物側面のエスカレーターを上がって下さい。(Shopping Centerの中ではありません!)

similan_futako17

エスカレーターを上がると 「シミラン」 があります!

similan_futako15

ランチメニュー紹介

ランチの種類は、7種類。価格は税込 1,300円。

お店の入り口前に、ランチメニューの説明があります。

similan_futako13

A. 本日のカレー&ライス この日は、鶏肉イエロカレー(原文ママ)
B. 豚肉ヌードル・・・お米の麺のさっぱりヌードル
C. トムヤムヌードル・・・辛さは調節できます
D. パッタイ・・・甘酸っぱいタイ定番ヤキソバ
E. 鶏ガパオライス・・・タイバジル炒め掛けご飯 目玉焼きはプラス50円
F. カオマンガイ・・・ゆで鶏のセジンジャーライス
G. 日替わり この日は、豚肉辛口炒めかげご飯(原文ママ)

店内のメニューの写真も参考のために掲載しておきます。
similan_futako1ランチは、一律 1,300円です。メインの他に、日替わりの前菜およびデザートが付いてきます。なんと、前菜とデザートはお代わり自由です!

お子様プレートは 500円!

メニュー写真下側に記載がありますが、お子様プレートが存在します。
対象年齢は3歳〜12歳です。価格は500円

内容としては、「ミニ汁そば」または「ミニパッタイ」と一口デザート の組み合わせです。

子どものランチに、1,300円は・・という場合には助かりますね!

お一人様来店限定! クイックランチは、980円!

一人でお店に入った場合には、「クイックランチ」を注文できます。

クイックランチは、A〜Gのメインの他に 6種類の副菜メニューから2品を選ぶことができます。(お代わり不可です)

”6種類の副菜メニュー”とは、日替わり前菜の3種類、スープ、サラダ、デザートの合計6種類です。

パッと食べていくなら、このクイックランチが 980円とリーズナブルですね!

お店に入る前に、前菜の種類などをチェックしましょう!

お店の外にはリアルな見本が置いてあります。入店前にイメージをつかみましょう!

similan_futako14

また、前菜の種類も黒板に書いてあるので確認しておきましょう。(”鶏肉イローカレー”って・・、いちいちカワイイ!)

similan_futako16

この日の前菜は、「鶏肉ファイブスパイス煮」、「豚肉東北スパイス和え」、「生春巻き」です。
スープは、「白菜スープ」。デザートは「白玉ココナツミルク」です。

お店の雰囲気は?

店員さんはタイの方達がメインなのでしょう。店内では、タイ語が元気良く飛び交います。

店内の大型フラットディスプレイでは、タイのバンド、ポップス、演歌?などのミュージックビデオが流れています。TVを見ていると、タイも日本も文化レベルは同じだということが理解できますね。

お客さんは、「タイ料理を狙ってきた人(僕)」と「たまたま見つけて入った人」とが入り混じっている印象です。

僕は、土曜日の 12:45 頃に入店しました。たまたま空席があり、待つこと無くスムーズに座ることができました。その後のお客さんも特に待つ事なく席を確保できていました。

テーブルには、タイの数字が緑で書いてあります!写真では回転してしまっていますが、これは「ホック(6)」のようです。

similan_futako11

外の廊下にはテラス席?もあります。暖かい日にはそこで食べたり、夏の夜に生暖かい気候の中、冷たいタイビールを飲んで過ごしたりするのもいいのではないでしょうか。

お料理が出てきました!

ランチは前菜、メイン、デザートで構成されています。

前菜が出てきました〜。3種類の日替わり前菜が、カワイイお皿にのせられて配膳されました!

similan_futako2

左から、「豚肉東北スパイス和え」、「生春巻き」、「鶏肉ファイブスパイス煮」です。

「豚肉東北スパイス和え」は結構ピリ辛でした。美味しいです!

similan_futako3

「生春巻き」これは、まわりのライスペーパーの食感が最高でした!

similan_futako4

「鶏肉ファイブスパイス煮」・・・どう見ても揚げ物です。これが、激ウマ!唯の唐揚げとは違います。この独特のスパイスの香りがたまりません!

similan_futako5

これらの前菜が、お代わり自由なのです!し・あ・わ・せ。

さっそくお代わりしました!全てをお代わりすると、同じ盛り付けで出てきます。

僕のように、「生春巻き」と「鶏肉ファイブスパイス煮」という形でお願いすると、写真のように個別の器で出てきます。鶏肉はサイズの大きい骨つきでした!

similan_futako8

白菜のスープが出てきました。中には白菜と肉団子(?)が入っていたのだと思います。

similan_futako6

メインのイエローカレーが出てきました!

similan_futako7

お米はしっかりとタイ米で、香りがたまりません!カレーは程よい辛さでした!

インドやネパールのカレーとは一味違うように感じました。カレーの中には、ジャガイモがゴロゴロと入っていました!美味しかったなぁ〜。

最後のデザートは、「白玉ココナツミルク」です。

similan_futako9

上から見てオレンジ色の物体が見えたので、中に果物が入っているのかと思いきや、白玉ならぬ橙玉が出てきました!

similan_futako10

練乳とココナッツのソースに、この橙玉と小さなタピオカが入っています。マジで、おいしー!これも遠慮なくお代わりしました!(デザートもお代わり自由なのか、心配だったので店員さんに聞いてみたら、お代わりできます という回答でした!)

まとめ

サラリーマン感覚で考えると、やはり 1,300円のランチは、ちょっと高めの印象です。せめてクイックメニュー 980円でなんとか抑えたいところです。

通常のお昼ご飯として考えると、1,300円は贅沢ですが、「家内と二人で軽くお昼を楽しむ」という時には前菜の食べ放題も楽しめますし、結構いいチョイスかな、と思います!

「クイックメニュー」でお一人様を、「お子さまランチプレート」で家族連れをもカバーする全方位的メニュー構成が魅力の外れのないお店だと考えます!

お店の店員さんも話しかけるとかなり気さくに応対してくれます。お代わりも頼みやすいですし、いろいろと会話するのも楽しいですよ!

店内の電波環境は良好!キャリア Wi-Fi は sofutbank のみ!

この Thai Food Cafe シミラン の店内では、ドコモの電波はよく入りました。ただし、ドコモ Wi-Fi 、au Wi-Fiの電波はつかめず、softbank Wi-Fi のみが検出可能でした。

similan_futako12

シミラン 二子玉川 基本情報

店名:Thai Food Cafe シミラン by コピーピー
住所:〒158-0094  東京都世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズオークモール2F
電話:03-6755-3086

ランチは、11:00〜で 14:30がラストオーダーです。

109シネマズの映画半券サービスは、金土以外の17時以降の場合に限り、指定ドリンクがサービスされるようです。
Facebook には写真が多数掲載されており、店内の雰囲気などわかりやすいです。
https://www.facebook.com/similan.kpp/

コピーピーは、溝の口、武蔵小杉にあるタイ料理のお店です。

コピーピーは「ピピ島」、シミランは「シミラン諸島」と、どちらも ”島” を表しているようです! タイのことを意識しながら料理も楽しみましょう!