iPad Pro 9.7 物語 その6 Apple Pencil 開封の儀。話題のゼブラ製クリップを装着!

9.7インチ の iPad Pro を購入して、やってみたかった事の一つが、「Apple Pencil を使ってみる事」でした。iPad Pro 9.7 の発売開始!→ Apple Pencil が品薄!という展開を想定して、iPad Pro 9.7 の注文受付の前に発注しておいたのですが、全く品薄になる気配がありません。

たかが、鉛筆に、11,800円(税別)も払えるかぁ!僕、別にアーティストじゃないし!という方は多いと思います。

僕の意見としては、「Apple Pencil 買った方がいいですよ」なのです!
「メモ」アプリで手書きのメモを書くという用途だけでも、結構おすすめです!

僕は、ビックカメラ.COM で購入しました。アップルストアのオンラインで購入するよりも、5% 分のポイント(636ポイント)が付きますから、お得ですよ!

ビックカメラ.com で Apple Pencil をチェックする。icon

スポンサーリンク
ad1(336px)

Apple Pencil 開封の儀!

ビックカメラ.COM より、届きました!何気に、納品書についている店頭 3%ポイントアップのクーポンが嬉しかったりします!

Apple_Pencil1

↓ これが、Apple Pencil のパッケージです。Apple_Pencil2

↓ 裏側です。”iPad に挿してね” というイラストが描いてあります。

Apple_Pencil3

↓ 内箱を横にスライドします。

Apple_Pencil4

↓ 内容物としては、写真下から Apple Pencil 本体、説明書、予備の先端、充電用のLightningアダプター、ですね。

Apple_Pencil5

↓ 予備の先端です。

Apple_Pencil6

↓ Lightning アダプタです。充電するためのLightningケーブルとApple Pencil とをつないで充電を行います。

Apple_Pencil7

↓ Apple Pencil の先端。

Apple_Pencil8

↓ Apple Pencil の後ろ側。マグネット式のキャップを外して Lightningコネクタを露出させています。

Apple_Pencil9

使用としての本体重量は、20.7g です。適度な重さだと思います。

ちょっと使ってみます!

使うには、iPad Pro の Lightning コネクターに接続します!合体!

Apple_Pencil10

かっこ悪いわー・・。串刺しのおでん? 合体すると、Bluetoothペアリングのダイアログが表示されますので、ペアリングを選択します!

Apple_Pencil11

これで、メモで手書きができたり、ブラウザでのスクロールでペンが使えたり、と iPad Pro らしい事ができるようになります!

「メモ」アプリでサラサラ〜っと描いてみたりして。楽しすぎ!おじさん、字が汚い!

Apple_Pencil12

これ、ホント鉛筆感覚です!消しゴムも簡単にかけられるし、しばらくはアイディア出しなどもこのメモ&手書きでやってみようと思います!

コロコロと移動するので、クリップを付けてみましょう!

この Apple Pencil は綺麗な円柱で、机の上に置いたりすると、コロコロと転がってしまいます。イロイロとサードパーティからクリップ等が出そうですが、価格.com でゼブラのシャーペンからクリップを移植する話題が出ていましたので僕も真似してみました!(価格.com に 写真入りで投稿されていました)

写真を頼りに文具屋さんへ駆け込み、同じものをゲット!

Apple_Pencil13

ZEBRA TECT 2way light という商品です。製図用のシャープペンシルで、振るだけで芯が出る優れモノ。定価は600円です。芯の太さには 0.3mm、0.5mm、0.7mm のラインナップが存在します。僕は、普通に使える 0.5mm を選択しました!価格.comの書き込みでは500円以下と書かれていましたが、文具屋さんは定価販売です。アマゾンなら 478円です!

↓ これを移植すればいいのですね・・。

Apple_Pencil16

定番 テクト2ウェイ (600円)の半額で手に入るシャープペンシルを発見!

実は、文具屋さんで同じゼブラで同じクリップを採用している300円のシャープペンシルを見つけました!「これは、買って試してみるしかない!」ということで、部品取り用のシャープペンシルが我が家には2本あります(笑)。

Apple_Pencil17

クリップを外します。下側は、ペンのボディが太くなっていますので、上のキャップを外してからクリップを上にスライドさせていきます。回転させながらスライドさせると外しやすいです。

Apple_Pencil15

クリップを外して比較してみました。テクト2ウェイライトとカラーフライトのクリップは全く同じモノのようです!

Apple_Pencil18

Apple Pencil への ゼブラ製クリップの取り付けに苦労!

それでは Apple Pencil に取り付けてみます。キャップは外しておいて・・「ん?」

Apple_Pencil20

「先生!Pencilの方が太くて入りません!!」金属部分に傷が付きそうです。「これ、みんな無理やり入れたのかな?」

Apple_Pencil19

あ、先端から入れれば簡単に入りました!かなり長距離を移動させますが、この時も少し回転させながらシフトさせていきましょう。簡単で、心配した傷もつかないようです。

ジャジャーン!↓ 完成しました!

Apple_Pencil21

いやー、久しぶりにワクワクする改造を楽しみました!

Amazonが送料無料をやめてしまったので・・

ちなみに、300円の方のシャーペンは Amazon ではプライム対象は無く、送料がかかってしまうようです。

通販で安く!と考えるなら、先に紹介した テクト2ウェイならその他の商品と合わせて2,500円以上購入する事で送料無料で手に入れる事が出来ます!

または、楽天のメール便対応のショップで、カラーフライトを購入するという手もありますね。↓ 下のショップでは、カラーフライトが 税込み 214円でメール便送料が 164円 で、トータル 378円です。文具屋さんで定価購入すると 税込み 324円なので、プラス54円で送ってもらえるという考え方も出来ます。文具屋さんで探すのも結構大変でしたよ〜。

”予備の先端”も、ビックカメラ.com で販売しているのですね!4つで 2,190円って・・一つ 500円以上!?無くさない様にしなければ!
【純正】 Apple Pencilチップ – 4個入り MLUN2AM/A
icon
icon
icon