『篠山紀信展 写真力』@横浜美術館に行ってきました。写真、スゴイな・・。

「シェア」や「いいね!」が最高のご褒美です!お気軽にシェアをお願いします!

横浜美術館で開催中の『篠山紀信展 写真力』に行ってきました!この展覧会は、有名な方の写真のオンパレードですので、どなたでも楽しむ事ができる展覧会です。

軽く芸術鑑賞を、という方から篠山紀信について掘り下げたい写真好きの方まで、幅広い層が楽しむ事ができる内容です。

所用時間は、30分程度

この展覧会の所用時間ですが、30分〜1時間でしょう。

僕の場合で、30分でした。(1回目の所用時間。その後もう一度回りました)

篠山紀信展の後に、横浜美術館コレクション展も観覧可能です。合わせて1時間〜1時間半程度かと思います。

所用時間については個人差があるかと思いますので、参考程度にとどめておいてください。

コレクション展も写真が多く、かなり楽しめます。

みなとみらい のデートに含めても楽しいと思います!

音声ガイド無し

音声ガイドはありませんでした。

また、展示に説明が付いていません。(作品名等が作品横に掲示されていません)

そのかわりに、入場時に作品リストが配布されます。この配布リストは展示のレイアウトも記載されており、どの作品が何という作品なのか(誰が写っているのか)が明確にわかります。

有名な方の名前が覚えられない僕でも、作品リストのおかげで楽しむことができました!(誰が写っているかわからないのは嫌だなぁと不安だったのです)

コインロッカーは無料

美術館らしく、コインロッカーは無料です。

会場内は撮影不可

会場内は撮影が出来ません。

会場入り口の、このパネルは撮影OKです。入場前に記念撮影しましょう!

↓ 入り口から暗幕が・・この先にももう一枚暗幕があり、無茶苦茶入りにくいです・・。

この先「GOD 鬼籍に入られた人々」のコーナーからスタートです。

・・・すごいインパクトでした。

The そうじろう の感想

『篠山紀信展 写真力』は非常に楽しい写真展でした。ここまで大きな写真はインパクト大です。

きんさん、ぎんさん の写真では、ほろりと涙が出てしまいました。

夏目雅子さん、大原麗子さんの美しさ、寅さんのつぶらな瞳と昭和らしいバックの建物。

宮崎美子さんの可愛さ、対する宮崎あおいさんの現代っぽさ。

時代を超えた キャロルのカッコよさ!

21人のAKB48。

歌舞伎役者の目、眼・・・。玉三郎の美しさ。

宮沢りえさんのヌードと相対する形で相撲の写真が並べられています。

宮沢りえさんの視線の先には貴乃花。貴乃花の視線は勝負に向けられているようでした。

何を見ても「うぁー。」となる純粋に楽しめる展覧会です。

美術館から出ると、冬とは思えない明るく青い空が待っていました。

さらに横浜美術館のコレクション展では原節子の美しいプリント、坂口安吾、勝手に男性だと思いこんでいた上村松園の写真などがみられます。

あぁ、写真ってすごいなぁ・・、と改めて思った展覧会でした。

↓ BRUTUSのムック本で、36ページに渡り篠山紀信の『写真術公開授業』という特集があります。これが結構良く出来ていて、中でもAKB48の撮影で「写真っていうのはね、声で撮るんです」というのが印象的でした。(面白いので、この本は今も大切に持っています)

スポンサーリンク
ad1(336px)

「シェア」や「いいね!」が最高のご褒美です!お気軽にシェアをお願いします!

スポンサーリンク
ad1(336px)