続報:レオナルド×ミケランジェロ展@三菱一号館美術館 の歩き方。彫刻だけ見学!必見です! #レオミケ展

気に入っていただけたら、SNSで紹介していただけると嬉しいです!

三菱一号館美術館で開催中の レオナルド×ミケランジェロ展で7月11日から展示開始された、ミケランジェロ・ブオナローティ(未完作品、17世紀の彫刻家の手で完成)の《十字架を持つキリスト(ジュスティニアーニのキリスト)》を見てきました!とてもよかった!という点と、彫刻だけを見に行く方への注意点がありましたのでお伝えします!

レオナルド×ミケランジェロ展 については過去記事を参照願います。

http://monosukiblog.com/leonard_michelangelo_20170618

彫刻展示に関する経緯

会期は、2017年6月17日(土)~9月24日(日)なのですが、開催直前の6月16日に会期途中の 7月11日(火)からミケランジェロの彫刻、《十字架を持つキリスト(ジュスティニアーニのキリスト)》(以下 彫刻)が会期途中の 7月11日から展示される事が発表されました。

僕が見学に行った時には公開前だったので↓このパネルが展示されていました。

彫刻の展示開始までの間に展示を鑑賞した方には、彫刻の展示開始後に彫刻だけを鑑賞できるチケットを配布してくれました。

彫刻専用入り口への誘導が理解できません。

僕は有楽町から三菱一号館美術館に向かいました。最後の交差点を渡ると↓このような場所に着くわけですが、入り口は建物の反対側なのです。暑いのに少し遠回りですが、中庭もとても素敵なのでイヤではありません。

中庭に向かうと、”ブシュゥー”と幻想的なイメージで霧が発生されていました。暑さへの対策なのですが、なかなか素敵です。

入り口に向かうと、結構人が並んでいました。(特に女性が多い!)

「ほほぅ、みんな彫刻を観に来たのだな・・」

そんな事はありません。第二水曜日なので「アフター5女子割」という 17:00以降の入場で女性のみ 1,000円になる日なのです。しかもこの日は20:00まで開館しているのです。

1,000円であれば、彫刻だけというケチ臭い見学ではなく、今一度展示を観たいところです。

だが、しかし、The そうじろう の性別はなんと男性!残念ながら通常の入場料 1,700円が適用されてしまうのでした!

入り口のところに係りの方がいたのでチケットを見せました。

係員さん「彫刻の鑑賞の方は、中庭を通って回っていただいた方の入り口が近いので、申し訳ありませんがそちらの入り口に行ってください。係りのモノが立っていますのですぐにわかります」(文言は脳内で再構築したモノであり、実際の言葉と異なる場合がありますが、確かに”近いので”と言われました)

図で説明すると、僕は有楽町駅からなので、①の青線のルートでぐるりと回って入り口まで行きました。館内緑色のルートで彫刻の展示に行けると思ったのですが、係りの方は自称”近い”の③のルートで出口から入るように誘導するのです。明らかに遠回りでしょう!?(夏ですから暑いのですよ・・)

僕「(マジですか!?)あ、え(前に来たから知っているけど絶対遠回り!)わかりました・・(一応実際に行ってみないとわからないしね・・)」

歩いてみると、やはり遠いですよ。フゥ〜。

係りの方がおられるという事ですが、見当たらず。勇気を出して美術館出口の門をくぐる。

「入り口は建物の反対側にございます。」の表示に対しても勇気を出してエンター!

↓あった!この付近には係りの方がいて、チケットが回収されます。

多分、入場待ちで並んでいる方のための配慮で彫刻鑑賞だけの方には出口から入る事にしたのだと思います。(並んでいる列の横をスイスイ通る人がいると不快だから?でしょう。混雑していない時にどのような案内になっているかはわかりません)

入場します!写真撮影可能です!

それでは、場内に進みましょう。

↓ なぬ!?撮影可能!?

↓ 確かに写真撮影が可能です。フラッシュ撮影は禁止。画像の公開は撮影者の責任で行って下さい!

改めて文言を確認すると怖くて画像公開できません・・。(多くの場合には問題ないのでしょうが・・)ちなみに↓作品との距離はこのイメージです。

彫刻の実物は、想像より大きい事、大理石である事、展示室の雰囲気、ライティングがとても良い事もあり、「あぁ、このためだけに観に来てよかったなぁ」と思う内容でした!

ミケランジェロが本当に注文主に納品した作品(ローマの像)の写真もあるので、ぜひ比較して欲しいと思います。僕はこちらの像の方がカッコイイ!と思いました!

レオミケ展 彫刻だけ見学のまとめ

彫刻だけを鑑賞する場合には、出口からの入場を強要される場合があります。素直に出口からの入場がオススメです。

彫刻だけを見学に行くのもなぁ・・と悩まれている方は、ぜひ足を運んでみてください。オススメです!(あまり彫刻を観ていない僕だから「いいなぁ!」と思ったのかもしれません)

本当は音声ガイドも彫刻を観ながら聞きたかったのですがね・・。

おまけ:実は建物外からも彫刻が少し見えます。

↓↓ レオナルド×ミケランジェロ展 全般の情報については過去記事をご覧ください!

http://monosukiblog.com/leonard_michelangelo_20170618

スポンサーリンク
ad1(336px)