マーベル展@六本木ヒルズ の歩き方。充実した展示、グッズ、フォトスポットで満足できる展覧会!

気に入っていただけたら、SNSで紹介していただけると嬉しいです!

六本木ヒルズの展望台である”東京シティビュー”で開催されている『マーベル展』AGE OF HEROES に行ってきました。アメリカンコミックスのマーベルのコミックスの原画、映像作品に関するコスチュームやメイキング・インタビュー映像、巨大フィギュアや実物大フィギュアによるフォトスポット、豊富なグッズ販売、そして六本木ヒルズとしてのコラボという超多面的なイベントでした。

マーベル展東京

こちらは六本木駅ホームの看板

The そうじろう は、アイアンマンとキャプテン・アメリカしか観たことがないため、マーベルに関する基礎知識に乏しかったのですが、大満足の展覧会でした!

マーベル展の展覧会場の混雑はそれほどはありませんでしたが、グッズ売り場はとても混んでいました。マーベル展について、見所や注目すべきポイントを紹介していきます!

マーベル展東京

六本木駅からヒルズに向かう地下通路にも!

記事としては、非常に長く、読み辛いかもしれません。マーベル展において、特にお伝えしたいのは、以下の点です。

  • 写真撮影は、特定の場所のみOK
  • グッズは品切れの可能性が。twitterでチェックを!
  • ベビー・グルートを探し出してステッカーのキャンペーンあり。
  • ホットトイズストアの実物大フィギュアを楽しもう!
  • 4F、3Fなどの会場外のフォトスポットも楽しんで欲しい
  • 森美術館で開催中のN・S・ハルシャ展にも足を運んで欲しい(入場無料です!)

目次

マーベル展 開催概要

『マーベル展 時代が創造したヒーローの世界』

会期:2017年4月7日(金)~6月25日(日)80日間
主催:東京シティビュー、NHKプロモーション
特別協力:ウォルト・ディズニー・ジャパン
協力:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
東京展協力:カラーキネティクス・ジャパン
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階 東京シティビュー
営業時間:10:00~22:00(最終入場21:30)

*公式ホームページより引用

六本木ヒルズの森タワー(これが六本木ヒルズだ!的な建物です)の52階にある展望台で開催されています。

マーベル展東京

会場は六本木ヒルズ 52F! 景色も楽しめるのです!

会場は展望台のため、マーベルファンだけでは無い

マーベル展の会場となる東京シティビューは、東京の代表的な展望台の一つです。そのため、展望目的で来場されている世界各国のお客様が多いです。

マーベルに全く興味ない方も多く来場されている事を知っておいた方がいいでしょう!

チケット売り場がやや混雑。前売りを買っても回避不可。

僕はマーベル展初日の4月7日の夕方5時頃に見学に行きました。会場入り口までの待ち時間が10分と案内されていました。この待ち時間の意味は、エレベーターに乗って会場の入り口まで辿り着くまでの時間です。

マーベル展

この混雑情報は、入り口に掲示されていますし、混雑が顕著な場合にはツイッターでも流れるはずです。

↓ この様にチケット売り場が混雑しています。チケットを購入した後に、エレベーターで高層階へ向かいます。

森美術館・東京シティビュー年間パスポートなら待ち時間が少ない

↓ これが、チケット売り場へ向かう空中廊下です。3つの看板が立っています。(通路が3列に分かれている)

マーベル展

中央は、大エルミタージュ展の列で、右側がマーベル展と展望台、森美術館の入場券購入列です。展望台の券でマーベル展と、森美術館で開催されているN・S・ハルシャ展が観覧可能なのでひとまとめです。

しかも、当日券・割引券・前売券の場合には、この列に並ぶ必要があります。

前売り券でもチケット売り場に並ぶ(当日のチケットに交換する)必要があるのです。マーベル展がどこまで混雑するかはわかりませんが、同じ会場で開催したジブリの大博覧会では、90分待ちという場合もありました。(そこまで混雑しないとは思いますが・・)

「ジブリの大博覧会」に長蛇の列。待ち時間Max90分!最新の商品在庫状況と裏技を!
山の日である8月11日。六本木ヒルズは「ジブリの大博覧会」の入場待ちが最大90分となりました。僕も六本木に行きましたので状況をチェックしました。ここでは、少しの工夫と財力で、この90分を短縮する(と思われる)方法とグッズの在庫状況の情報をお伝えします。 過去には 1...

上で紹介している記事に掲載していますが、年間パスポート(6,000円)を持っていると、何度でも入場できるだけでなく、特別レーンでの入場が可能です。このレーンではほとんど人が並んでいませんのでほぼ待ち時間なく入場できます。(初回は手続きに時間がかかります)

マーベル展

招待券、エースJTBクーポン券も年間パスポートと同じ列で入れます。

僕はこのパスポートで何度も「ジブリの大博覧会」にも行き、「空想脅威展(ガメラの展示)」に行き、森美術館に行きました。しかもスカイデッキ(屋上の展望台)にも入れますからかなりお得です!スカイデッキは気持ちいいですよ!年間パスポートはオススメなのです!

その他の展覧会情報

音声ガイド、図録はありません

マーベル展には音声ガイドはありません。展示パネルでの説明も充実していますし、映像の展示も多いため、音声ガイドは必要ないでしょう。

展覧会につきものの図録(パンフレット)は販売されていません。個人的にはマーベルに関する基本情報が書かれた本が手元にあるとよかったな、と思いました。

無料ロッカーあります

森美術館などもあるため、手荷物を預けるためのロッカーは充実しています。ロッカー使用料は無料です。使用には100円硬貨が必要です。(後で戻ります)

窓付きのロッカーです。貴重品はお手元に。

キャリーのような大きな荷物は、ロッカー近くの案内所で預かってもらえます

両替も案内所でお願いできます。

トイレ事情

マーベル展の展示の途中にはトイレはありませんが、同じフロアにトイレがあります。チケットがあれば行き来できるはずです。

写真はフォトスポットでのみ撮影可能

マーベル展では、展示内容についての撮影はできません

その代わりにフォトスポットが用意されています。会場内での撮影スポットは、巨大なアイアンマンと歴代アイアンマンスーツのみです。

展望台の外光が大きく影響する場所にフォトスポットが設置されているため、外が明るいかどうかで見え方が大きく変わる点を意識して会場に向かいましょう!

↓ 各展示スペース入り口については撮影可能だと思いますので、コミック調のブース前で記念撮影するのもオススメです!

マーベル展各展示入り口

ここは撮影可能だと思います!(確認願います!)

また、後ほど紹介する 3F、4Fを中心としたフォトスポットも見逃せません

所要時間目安

マーベル展の見学所用時間は、じっくりと見て 1時間30分でしょう。(The そうじろう 実績です)多くの場合は1時間以内だと推測します。

見学時間を左右するのは、映像を丁寧に見るかどうか?です。

映像をツマミ見して、衣装を「ふーん」という形で眺め、マンガ原稿もちらりと見ながら流すのであれば、40分以内ではないでしょうか。

マーベル展の映像と時間を紹介。全てを見ると50分!

マーベル展で流れている映像の概略と時間についてまとめます。映像タイトル、時間についての正確性は保証できないため、参考としてください。

  1. スタン・リー氏からのご挨拶 2分30秒
  2. マーベルの歴史 9分 (この動画すごくノリがいいです!)
  3. 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」キャラクター紹介ビデオ 3分15秒
  4. マイティ・ソー 2分15秒
  5. ドクター・ストレンジ 2分50秒
  6. アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン(インタビュー) 5分30秒
  7. キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー メイキング(無音) 3分
  8. アイアンマン(無音) 2分40秒
  9. アントマン 3分20秒
  10. スパイダーマン:ホームカミング 6分
  11. ケヴィン・ファイギ インタビュー 1分15秒
  12. マーベル・シネマティック・ユニバース・ストーリーダイジェスト 6分
  13. ジョー・ケサダ インタビュー 2分

合計映像時間 約 49分35秒!

多くの方にとっては、改めて見る必要の無い映像が多そうですが、ご参考まで!

マーベル展、展示内容について

マーベル展の展示内容について紹介していきます!

マーベル展は、ビルの外側をグルリと回る形で配置されています。

展示内容については、やはり映画ナタリーの記事が多くの写真を掲載しています。(いつもズルイ!)

入り口付近のパネル

入場してすぐに展開されているのが、Marvel Comics 等の歴史がわかるパネル展示です。

アルフォンス・ミュシャがスラブ叙事詩を書いていた 1912-1926年の約10年後に 米国では Marvel Comics が誕生していたのですね。日本では、1939年 手塚治虫は11歳。紙芝居などを作っていたそうです。

↓ 僕は、この表紙が好きです。IRON MAN IS BORN!

入場直後の記念写真は撮ってもらっても損は無い

このパネルを抜けたところで、記念写真のセールスがあります。

大きなサイズの写真を購入しなくても、カードサイズの写真は無料でもらえます。無料でいただける写真の解像度は低いのですが、いい記念になります。

ぜひ撮影してもらった方がいいですよ!

日本初!5mの巨大アイアンマン

いきなり5mのアイアンマンがお出迎えしてくれます!

Tシャツ付きの前売り券を購入されていた方は、ここで受け取りです。また、巨大なアイアンマンに気を取られて忘れがちですが、スタン・リーのコメントも上映されています。

しかし、このアイアンマンの大きさはすごい!

5m アイアンマン お昼

後ろが展望窓のため、昼と夜とでは全く印象が異なります。

夜の 5m アイアンマン

夜はライトアップがあります。

明るい時に見るのか、暗くなってから見るのかが難しいところです。僕のオススメは、昼と夜の両方を楽しむ方法です。比較的明るい夕方に行き、日が暮れてからもう一度(もう一周)見て回るのがいいと思います。(チケット上、一度会場を出るより逆流が安全?)

この5mのアイアンマンには「日本初」という枕詞がつくので、どこか別の国では公開済みなのかな?と考えてしまいます。

会場で入手したBEAST KINGDOMのパンフレットを開くと、「5メートルアイアンマン」という記載がありました。

beast kindom

ビースト・キングダム マーベルカタログ

beast kingdom

カタログを開くと 5メートルアイアンマン が!(価格は書いていないため売り物では無いかと)

ひょっとすると、BEAST KINGDOM(野獣国 台湾メーカー ホットトイズが代理店?)の提供で、台湾等で公開済みなのでしょうか・・?

MARVEL × HISTORY

5mのアイアンマンの後からがマーベル展の展示本番です。

マーベルの歴史についてパネルで紹介された後、マーベルコミックスの第1号の展示やコミックスの原稿などが展示されています。

マーベルの歴史(9分)の映像が流れます。この映像はすごくテンポがよく、何名かでマーベルの歴史を語っています。必見です!

マーベルに特別な思い入れを持っていない僕でも、マーベルコミックスの第1号をみると、こみ上げるモノがありました!

MARVEL × HERO

この後は、「コズミック&ミスティック」(壮大な世界観)、「グローバル」(地球を守るために国際的に活躍するヒーロー)、「ローカル」(街の住民たちを守る、地元に愛されるヒーローたち)のコーナーに分かれています。

コズミック&ミスティック

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」では、ピータークイルのコスチューム及びミックステープ(TDK D90)、グルートのマスクが展示されています。特にグルートのマスクの木の感じがスゴイ!実は下にヘルメットがついているところにも注目!

「マイティ・ソー」では、ソー及びロキの衣装が展示されていました。

「ドクター・ストレンジ」ではドクターストレンジ、スティーブンストレンジの医者の衣装が展示されています。

グローバル

グローバルのコーナーでは、「ハルク」、「キャプテン・アメリカ」、「アイアンマン」を中心に紹介されています。

入場すると大きなハルクが目につきます。その隣には、モニターが二つあり、「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー 」のメイキング(クリスを小さくする)と、「アイアンマン」の映像が流れています。(音はミュートされています)

中央では、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」のインタビュー映像が大きな画面で上映されています。

その両側に衣装展示があり、向かって右側には、キャプテン・アメリカとシールド(きれいな状態と割れた状態)、キャプテン・アメリカの普段着、ハルクの白衣、ブラックウィドウ、ナターシャロマノフのパーティ衣装が展示されています。割れたシールドはとてもよくできていて、ついつい舐めるように見てしまいました。

左側には、傷ついたアイアンマン マーク43、ウォーマシンのジェームズローズ普段着、ホークアイ 、ブラックパンサー ティチャラの衣装が展示されています。傷ついたアイアンマンは、やはり長く眺めていたいモノです。スゲェいい!

さらにコミックス原稿や雑誌、各種フィギュアも展示されています。

僕が気になったのは、「テイルズ・オブ・サスペンス」 39号(1963年)の表紙です。サインが入っているようにも見えましたが、誰のモノなのでしょうね?
そして、同じショーケースに展示されていた、「アベンジャーズ」 80号(2004年)の デビッド・フィンチによる原画も細かくてよかったです!

ローカル

ローカルのコーナーでは、アントマンとスパイダーマンが展示されています。

アントマンのコスチューム、スコットラング進入場面のコスチューム、スパイダーマンのコスチューム、スパイダーマンのスーツケース、バックパックが展示され、「アントマン」の映像と、「スパイダーマン:ホームカミング」の映像 が上映されていました。

「スターク・スパイディ・スーツケース」がゼロハリバートンなのと、バックパックは、ジャンスポーツ(janSport)なのが刺さりました。

スパイダーマン関連では、STARKナンバープレートが展示されるなど、リアルな小物が展示されていました!

アイアンマンの歴代スーツ

5mのアイアンマンに続き、アイアンマンの歴代スーツも撮影が可能です。ただし、残念ながら全てレプリカ。

アイアンマン マークⅠ、マークⅡ、マークⅢ、マークⅦ が並んでいます。

僕としては、マークⅠが好き。

た、たまらん!

↓ 夜は夜で印象が異なりますね。ライトが暗くなったり、明るくなったり変化します。

THE IRON LEGION (軍団)という一覧も展示されていました。

その他の展示

以下まとめて紹介してしまいます。

MARVEL × CINEMATIC UNIVERSE

「ケヴィン・ファイギ インタビュー」 の映像と、「マーベル・シネマティック・ユニバース・ストーリーダイジェスト」の映像があります。ケヴィン・ファンギの語りは、このマーベル展の先頭で流れても良さそうな内容でした。

MARVEL × ART

ジョー・ケサダ インタビュー の映像の他に、漫画家によるマーベルキャラクターのアートが展示されていました。一部の作家さんのモノは原画(下絵?)が展示されていました。

MARVEL × CULTURE

おもちゃ、ゲームソフトが展示されていました。

マーベル・カフェ 記念撮影を忘れずに!

マーベル展入り口近くのカフェ「THE SUN」では特別メニューを用意し、マーベル・カフェ Feat.映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」 として営業をしています。

マーベルカフェ

このマーベル・カフェの前には、フォトスポットとしてソファ(のようなモノ)が用意されています。

マーベルカフェ

ガーディアンズ達と一緒に座るって写真を撮ることができます

ちなみに、このソファーは実は革素材を印刷したカバーで覆わられているだけで、硬いベンチです。

マーベルカフェ

ムッチャリアルですが、印刷なのですよ!

ヒルズ内のフォトスポットを紹介!(ある意味ネタバレ)

マーベル展会場意外の六本木ヒルズ内各所にフォトスポットが用意されています。地図を見ながら回ると楽しいです。ぜひ探してみてください!

カメラアイコンが撮影スポットです この資料では何の実物大フィギュアかわかりません。

撮影ブース、実物大フィギュアが4階、3階、2階に、そして少し離れた場所に設置してあります。

これらの場所については公式サイトでも紹介されていますが、ヒルズで配布されている冊子を入手するとわかりやすいです。↓インフォメーションセンターやラックなどをチェック!

マーベル展

スマホ等でのチェックしたい場合、マーベル プロジェクト@六本木ヒルズ のサイトをチェックしてください。(地図等あります)

ウエストウォーク 4F

なぜか地図はあっても、対象物がなかなか見つかりませんでした。(地図がおかしいのではないか?と思うほどです)

フォトスポット② アイアンマン

マーベル展

フォトスポット③ キャプテンアメリカ

マーベル展 キャプテンアメリカ

フォトスポット⑦ 実物大フィギュア

フォトスポット⑦は実物大のソーでした。

「ぶっ殺したろか!」(なぜか関西弁)な感じ。こえー。

マーベル展 ソー

足元の土台には、AVENGERS AGE OF ULTRON SOR LS-028 THOR の文字がありました。

 フォトスポット⑧ 実物大フィギュア

フォトスポット⑧は、キャプテン・アメリカです。

マーベル展 キャプテンアメリカ実物大フィギュア

ショッピングセンターの中のキャプテン・アメリカがちょっとシュール。

フォトスポット⑨ 実物大フィギュア

フォトスポット⑨は実物大アイアンマンです。

マーベル展 アイアンマン 実物大フィギュア

ポーズを取ってくれているので非常にかっこよく撮れます。

マーベル展 アイアンマン 実物大フィギュア

「マーベルのストリートギャラリー」

ウェストウォーク4Fでは、「マーベルのストリートギャラリー」も用意されています。マーベルが誕生した80年代(?)のニューヨーク・ブルックリンの街をイメージした一角に、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の世界観を紹介しています。

マーベル展 ストリートギャラリー

マーベル展 ストリートギャラリー

 ウエストウォーク3F

フォトスポット④ マーベルロゴ&実物大フィギュア

ウェストウォーク 3Fにもフォトスポットがあります。これがなかなか見つからなかった。

実物大フィギュアはアイアンマンでした!

マーベル展 アイアンマン 実物大フィギュア

一度この場所には来たのですが、もう一階下のハルクとハルクバスターが気になってこのアイアンマンに気づかなかった・・という。

マーベル展 アイアンマン 実物大フィギュア

ウェストウォーク 2F

ハルクvsハルクバスター(4/27までの展示!必見!)

このフィギュアはスゴイです!ハルクvsハルクバスターです!カッコイイ!!

マーベル展 実物大ハルクvsハルクバスター

ホットトイズ社製の実物大フィギュアだそうです。幅6m、高さ4.8m!!

マーベル展 実物大ハルクvsハルクバスター

マーベル展 実物大ハルクvsハルクバスター

この展示は、4月27日までなので、ご注意ください!(解体現場を見たい・・・)

フォトスポット① スパイダーマン

マーベル展 スパイダーマン

フォトスポット⑤ ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

マーベル展 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

六本木ヒルズ ゲートタワー

ちょっと離れた場所にもフォトスポットがあります。ツタヤトウキョウロッポンギ付近です。

フォトスポット⑥ コミックアート

本当はコンプリートしたかったのですが、遠いので諦めました。(涙)

マーベル展 グッズ

グッズ販売としては、「マーベル展公式ショップ」と、2階下の50階の「MARVEL 六本木ヒルズ ホットトイズストア」があります。

展示が終わったところに、マーベル展公式ショップがあります。

マーベル展 公式ショップ

このマーベル展公式ショップに入場する際に、チケットのチェックがあります。係員さんがチケットに印をつけるので、一度しかショップには足を運べないシステムのようです。

日が暮れた後は、窓の外は真っ黒。展望を壊さない為か、ショップ周辺は黒い壁で覆われ真っ暗。その暗い中にマーベル展に関する商品の一覧が掲示されていました。

マーベル展グッズ一覧

ミニタオルなど

マーベル展グッズ一覧

キーホルダー等小物

マーベル展グッズ一覧

マステ、文具など

グッズについては、こちらの公式ページを参照した方が見やすいです。

売り切れ商品あり

チケット購入前などに品切れ情報がわかる仕組みがないと、せっかく入場したのに目的の商品が品切れだと猛烈に残念ですよね。

品切れ、入荷情報については、公式のツイッターでフォローしましょう!

ガチャあります

マーベル展公式ショップの入り口付近にガチャがありました。

マーベル展 ガチャ

1回300円です。タカラトミーアーツの「マーベルスパイダーマンキャラクターコレクション」と「マーベルキャラクターコレクション」の二種類です。(2017年1月から発売)

マーベルキャラクターコレクションの方には、シークレットもあるようです。

マーベル・ジークレー版画

なんとなく、マーベルであれば買ってもいいんじゃないの?と思ってしまったジークレー。(結構売れているそうです)

マーベル展 グッズ

↓ イラストもカッコイイです!

マーベル展 グッズ

会場限定Tシャツ!

マーベル展 グッズ

中央の黒のTシャツが会場限定です。このロケット以外の柄は、4月19日以降発売だそうです。(えー!?何度会場に足を運べばぁ!?)

マーベル・丸型リュック

丸型のリュックはデザイン的にもいいですね!

マーベル展 グッズ

これ、リュックですよ!

マーベル展 グッズ

中には・・。モノが入ります!(当たり前や!)

マーベル展 グッズ

マーベル・ショルダーバッグ

マーベル展 グッズ

こちらはショルダーバッグです。マーベルロゴがいいですね!

中には・・モノが入ります!(しつこい)

マーベル展 グッズ

マーベル・ビニールバッグ

ビーチやプールなどで映える色のビニールバッグです。

マーベル展 グッズ

これいいじゃん!と思っていたら、通りすがりのカップルが「あれはいらないよねぇ」と会話していました・・。かわいいじゃん!

アイアンマン マーク3 限定カラー等

今までの傾向から、限定モノは売り切れを知った時に「あ、あれ欲しかったのに・・」と気づくパターンが多いです。

マーベル展 グッズ

限定なのに売り切れていないのか・・という感覚でいると、いざ手に入らなくなると後悔しますよね。どうせなら、買ってから後悔しましょう!

↓ 4/15に twitter で売り切れ情報が出ました!

タカラトミー マーベルチューン(7月発売)

マーベル展@六本木の期間には販売されないトミカです。

マーベル展 グッズ

↓マーベルチューンADトラックマーベル展特別仕様車は、初日品切れでしたが、翌日に入荷していました。(公式ツイッターで確認)

スマホケースなど

マーベル展 グッズ

ポスター

下に写っているのがポスターです。結構人気でした。

マーベル展 グッズ

缶バッジ(2個セット)

マーベル展 グッズ

マーベル・ステッカー

マーベル展 グッズ

マーベル・王冠マグネット

この王冠マグネットは憎めない存在でカワイイですね!

マーベル展 グッズ

マーベル・フレークステッカー

マーベル展 グッズ

ダイカットふせん

個人的なヒットは、こちらのダイカットふせん。

マーベル展 グッズ

アメリカ版イケメン付箋でしょうか。

マーベル展 グッズ

ここにセリフを書くわけですね!アートプリントジャパン製。メイドインジャパンです。価格は324円です。

マスキングテープ

マスキングテープもありましたが、どのような柄なのか今ひとつ把握できず・・。

マーベル展 グッズ

この照明、どうにかならないモノかと・・。

意外にいけてる食器類!

マーベルロゴのデザイン製の高さもあり、ロゴ入り食器がいい感じです。

マーベル展 グッズ

お皿とか・・。

マーベル展 グッズ

いろいろあります!

マーベル展 グッズ

お土産の定番、ミニタオル

お土産として、何気に役立つのがミニタオルです。価格は810円。

マーベル展 グッズ

フライングディスク

やはり丸型の商品を一つは買って帰りたいモノですよね。フライングディスクは、1,620円。(意外と高い)

マーベル展 グッズ

マーベル展に子ども連れで来たとして、子どもが無邪気に楽しめる展示かといえば、そうでもないと思います。(そもそも展示が子ども目線ではない)

楽しみにして来たけど、展示が今ひとつだった子どもにこのフライングディスクを買ってあげれば絶対に喜びます!いかがでしょうか!

もう一つのショップ。「ホットトイズストア」は必見!

ホットトイズストアは必見ですので、忘れずに立ち寄ってください!(買わなくてもいいので!!)

52階の中央の吹き抜け部分に下に降りるエスカレーターがあるので、そのエスカレーターで「ホットトイズストア」へ向かいます。

マーベル展 グッズ

このホットトイズストアの見所は実物大フィギュアと、アーティストさんデザインによる盾の展示。そして限定フィギュア。

ホットトイズストア

こちらは空いていますね。

↓実物大です。

マーベル展 ホットトイズ ソー

このフィギュアが無茶苦茶リアルな出来栄え!ほら!

マーベル展 ホットトイズ ソー

「あんた誰や?」と言われてしまいそう!

↓ 実物大キャプテンアメリカです。

マーベル展 ホットトイズ キャプテンアメリカ

↓実物大です。(えーっと??)

マーベル展 ホットトイズ

BABYMETAL METAL RESISTANCE SHIELD です。

マーベル展 ホットトイズ

竹内涼真さんの HYDRA SHIELD です。

マーベル展 ホットトイズ

他にも多数の楯が展示されていました!

5月20日発売の限定アイテムもあります!コスベイビーに東京!六本木!の文字がぁ!

マーベル展 ホットトイズ

こちらも限定のコスベイビー 4月15日発売 アイアンマン・マークⅠ。

マーベル展 ホットトイズ

↓ お高いフィギュアは無茶苦茶リアルです!

マーベル展 ホットトイズ アイアンマン

マーベル展 ホットトイズ

ホットトイズ・・すごいなぁ・・!

限定のアイアンマン2 MARK Ⅳもあります。

マーベル展 ホットトイズ 限定 アイアンマン

マーベル展 ホットトイズ 限定 アイアンマン

レインメーカーポーズ・・ではありませんね。

この後にも続々と限定フィギュアが販売されます!マニアの方は大変ですね・・

アイアンマン マークⅥ (六本木リミテッドエディション)4月22日発売!(本ストア限定)

マーベル展 ホットトイズ 限定 アイアンマン

アイアンマン3 マーク15(スニーキー・レトロアーマー版)は、5月5日の子供の日に発売!(本ストア限定)

マーベル展 ホットトイズ 限定 アイアンマン

アイアンマン 3 アイアンマン・マーク41(ボーンズ・レトロアーマー版)は、6月3日発売!(本ストア限定)

マーベル展 ホットトイズ 限定 アイアンマン

マーベル展 ホットトイズ

「ベビー・グルート」を探せ!ステッカーがもらえる!

マーベル プロジェクト@六本木ヒルズ の一環として、ヒルズ無いに隠された「ベビーグルート」を探し、2箇所をSNSにハッシュタグをつけてシェアし、森タワー総合インフォメーションにいくとマーベルデザインのオリジナルステッカーをもらえます。

ベビー・グルートは、展望台、ショップ、レストラン、カフェ等に隠されています。

意識していなかった事も有りますが、見つかったのは4Fのショップで見かけたこの子だけ!

どこにいるのか、知りたい!

大エルミタージュ展のグッズショップも要チェック

マーベル展公式ショップを抜けた先に、大エルミタージュ展の出口があります。

この大エルミータージュ展のグッズショップにも入場できますので、是非立ち寄ってみてください!

マーベル展

猫関連の商品も多数取り揃えられています!

マーベルに興味のない彼女にマーベル展の見学を付き合ってもらったのなら、こちらのグッズショップに立ち寄って心を和ませましょう!(6月18日までです!)

N・S・ハルシャ展も観覧できます!

マーベル展のチケットで、森美術館で開催されている N・S・ハルシャ展も観覧可能です。

時間が許せば、是非観覧してください。

ハルシャ展

インド・マイスールの作家、ハルシャの展覧会です。

ハルシャ展

音声ガイドが無料で借りられます。しかもナビゲーターが細野晴臣さんですごくいい

この展覧会では写真撮影可能です!

まとめ

マーベル展は、マーベル プロジェクト@六本木ヒルズ を含めて立体的に企画された展覧会で非常に楽しめました。個人的にはフォトスポット巡りが楽しかったです!

マーベル展東京

エスカレーターでも、スタン・リーのご挨拶が!(タイミングによります)

マーベル展自体は、今後全国を巡回する予定です。(現時点では詳細な情報は一切ありません)東京から離れている方は無理して東京に見に来る必要がない可能性もあります。このあたりは、情報チェックが必要ですね!

↓ PENのムック本

タオルを首から下げて会場に向かうというのもアリ!

スポンサーリンク
ad1(336px)