ミステリーランチ サイン会、行ってよかった!最後にデイナは繰り返し言った、’This is amazing!’ と。

気に入っていただけたら、SNSで紹介していただけると嬉しいです!

祝!MYSTERY RANCH TOKYO オープン!The そうじろう もオープン初日のデイナ・グリーソンのサイン会に行ってきました!

ミステリーランチ東京オープン

壁のプリント、カッケー!

実は、行くかどうか悩んでいました。行く気満々だったのですが、前日位から「うーん、そういえばバッグが好きなのであって、デイナそのもののファンというワケじゃないんだよね・・」なんて考えたりしていたのです。

だがしかし!結局は、12:30ギリギリに行ってきましたよ!

うんちく垂れるより、行って後悔した方がいいのです!結果、大正解!行ってよかった!

サイン会は、11:00〜12:30でした。ツイッターを観てもそれほど情報がなかったので、全然人がいないんじゃないの?とタカをくくっていたら・・・。

ミステリーランチ東京オープン

人いっぱい!

どれどれ・・と先頭を観に行くと・・。デイナがサインしている!

ミステリーランチ東京オープン

当たり前だが、本物のデイナである。

しかも僕が大切に曲がらないように持ってきたミステリーランチブックがぁ!!!!配布されていました。

サインして、記念撮影がワンセット。しかもサインは複数箇所が可能!店舗での購入品である必要も無いという大サービス!ありがとう!A&F!

ミステリーランチ東京オープン

一人3つ位サインしてもらっていましたね。で、会話して、写真撮って、握手して・・と。これがワンサイクル。(丁寧なので結構時間かかります)通訳さんがついているワケでは無いので、みなさん英語でトライ!僕も出川哲郎バリの英語で会話を!

この通訳が無いというサービス(!?) がすごくいいですよね。デイナはもちろん優しいですし、場も和んでいて、とても暖かい感じでした。

僕は並び始めてから、40分位でサインをもらいました。

しかも、並んでいると、ステッカーを貰えました!嬉しい!

ミステリーランチ東京オープン

ここまでミステリーランチのバッグを持った人が集まる機会もなかなかありません。みなさんバックを持ち寄っていました!この同じ好きなモノを持っている、という深い絆感!最高!(あ、ちょっと気持ち悪いですね)

並んでいると、通りがかったミステリーランチを知らない方たちが、なぜ並んでいるのか?あの外人さんは誰なのか? という会話が聞こえてくるのが楽しいですね。

案の定「C.W.ニコル?」という声も(笑)。

D3さんも周囲をウロウロとされていました。ムッチャイケメン感が強くて近寄れず・・。カッケーっす。

ミステリーランチ東京オープン

日差しから落ちる影も素敵です。

僕は、ミステリーランチブック、ラージブーティーバッグ、購入したばかりのスケープアーティストにサインをもらいました!

ミステリーランチブックにサインをいただきました!額に入れて飾りたい!

ミステリーランチ東京オープン

持ち込んだブーティーバッグの表にサインをいただきました!

ミステリーランチ東京オープン

以前から準備していたブーティーバッグに!

↓ こちらも持ち込みのスケープアーティストの内側にサインをいただきました!

ミステリーランチ東京オープン

スケープアーティストの内側に!これで毎日ムフッとします。

店内も少し紹介

サインをいただいた後、店内を散策しました。

↓ 左側2つのTシャツはこのショップ限定のモノだそうです。

ミステリーランチ東京オープン

↓ 店内に飾られている写真。

ミステリーランチ東京オープン

↓この看板、見に行きたい。

ミステリーランチ東京オープン

2Fの一部では、プロトタイプが展示販売されていました。価格は10万円〜のイメージ。

ミステリーランチ東京オープン

イタリアンの軍隊向けプロトなど。ASAPの非フューチュラヨーク版とかありました。

ミステリーランチ東京オープン

MYSTERY RANCH TOKYO 限定の商品もあるそうです。↓これもそうです。

ミステリーランチ東京オープン

今後もスペシャル商品は何ヶ月かに一度出していく予定だそうです。

スイートピーの限定品も10台用意していたそうですが、僕が行った時には完売でした。価格は98,000円位だったと記憶しています。Made in USAだそうです。

The そうじろう デイナと会話する!

当日は日差しが強く、デイナも疲れたのでは無いでしょうか。記念撮影が終わるたびに列の最後がどこまで続くのかを気にされていました。

サイン終了時には、”This is amazing!”と繰り返されていました!(結局、バンドのファンのように出待ちするような事になってしまいました)

The そうじろう 勇気を出して、自己紹介にトライ!

ブログをやっている事、ミステリーランチの記事をたくさん書いている事、そしてMystery Ranch Tokyo オープンおめでとう を出川哲朗的イングリッシュで伝えました。(あの番組のおかげで勇気でますよね!)

デイナは、「ありがとう!XX年に始めてさ、XX年に日本で売り出してさ、そしてこのショップのオープンだよ!This is amazing!」(年号とかぶっ飛んでしまいました)

もう一つ印象的だったのは、デイナが会話の中で ”Built” という言葉を使っていた事。バッグ作りが MakeでなくBuiltなのですね。なんとなく、Built for Mission というフレーズが腑に落ちた気がしました。

そして最後に、デイナにお願いして写真を撮らせていただきました!ムッチャ嬉しい

Mystery Ranch デイナ・グリーソン

都会なのに木漏れ日、MYSTERY RANCH TOKYO の壁、そしてデイナ。この瞬間・この場所でしか切り取れない一枚でした。

(デイナ着用のシャツは、exOfficioというブランドのようです)

スポンサーリンク
ad1(336px)