The そうじろう が「モノ好き。ブログ」で使っている撮影機材を紹介。

気に入っていただけたら、SNSで紹介していただけると嬉しいです!

僕がブログ用に使っているカメラを紹介します!(誰からも頼まれていませんが!)

メインのカメラ

ボディは、ニコン D5500

メインのカメラは、ニコンの一眼レフカメラ D5500 です!

家での撮影(ブツ撮り)や、新商品イベント(取材)ではD5500を持っていきます。

一眼レフカメラとしては、コンパクトで軽量です。レンズ付きで 6〜7万円位でしょうか。

さらに新型の D5600 も発売されています。性能的にはほぼ同様ですので、安い方をチョイスすれば良いかと思います。

ポイントとしては、ボディが小さく、軽い事です。そしてAF、AWB、画質も良いと思います。(個人的な意見ですよ)ミラーレスと大きく違う所は、バッテリーの持ちでしょう。これは、光学ファインダーを持つ一眼レフカメラのメリットです。(ライブビューを使うとダメです)

D5500は、あまり充電せずに使えています。かなりバッテリーの持ちはいいです!

残念ながら、光学ファインダーの視野率が100%ではないため(画像に写る内容の少し内側しか見えていない)、光学ファインダーで見えてないモノが映り込む場合があります。タマに撮り直しが発生します。

光学ファインダー内に格子線が表示されるので、その線を頼りに左右のバランス、上下のバランスを少し考えながら写真を撮るようにしています。

レンズはキットレンズとマイクロニッコール

取材時には、D5500のキットレンズである AF-S DX 18-55mm f/3.5-5.6G VRII でモノを手に持っての撮影や商品写真、プレゼン資料の撮影を行います。壇上の人物撮影をこなすには、200mmくらいまであるといいのですが、重くなるので55mmで撮影して、家で人物だけ切り取るようにしています。

また、画像サイズは S で撮影しています。トリミングする事がわかっている場合には、Lで撮影します。

暗めに撮れるので、アプリ(gimp)で明るめになるように修正するケースが半分くらい。

どうしても細かいモノを撮影したい場合もあるので、マクロレンズ(マイクロレンズ)も持っていきます。DXフォーマット用の40mmです。必要な時だけ、このレンズに付け替えます。

このレンズです。(iPhoneで撮影)いけてないオークションの様な写真になってしまった・・

時計のパーツもこの様に!

最近、家の中で撮影する場合には、上述の AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G で撮影します。本当は、レンズを変えてバリエーションを持った方がいいのでしょうが、まぁ・・いっかと思っています。

Bose SoundLink Revolve+

展覧会や食レポは iPhone

本当のメインは、iPhone なのかもしれません。

展覧会のレポなどではスマホオンリーで向かいます。

ミステリーランチ東京オープン

多くの方がスマホの写真に慣れているので、スマホ写真の方が距離感や大きさが伝わりやすいかかもしれないな、と思っています。

ディズニーアート展 グッズ マステ

すみません、適当なチョイスです。

日本科学未来科学館 カフェ ハニーマスタード

色がいまひとつですね・・。

技適マークの問題があるので、オススメはできないのですが 海外版の iPhone 7icon であればシャッター音がしないので他の方の迷惑にならないのでいいですよね。(欲しい!)

その他

外付けフラッシュ

室内でのブツ撮りでは、外付けのフラッシュを使っています。

僕がニコン D5500と組み合わせて使っているのは、SB-400というタイプです。(現在は生産終了)

現行品で考えると、SB-500 でしょう。

これに、ニコン純正の SC-28 というケーブルをつけてボディに接続。SB-400を三脚に取り付け天井に向けてバウンス撮影をしています。

D5500+SC-28+SB-400 本当はストロボを三脚につけ、照射面を上向きにします。

SB-400では、光量が足りていないのではないかな?とも思っていて、本当はモノブロックストロボなるモノが欲しいと思っています。

参考書

参考書としては、↓このあたりを読んでいます。(実践はできていませんが・・)

バッグ類

新製品イベント等での取材時には、バックパックにカメラ、レンズを入れ、さらに小さめのポーチのようなメッセンジャーバッグも入れておきます。

現地についたら、カメラは肩または首からかけて、レンズ、メモ帳、筆記具、名刺をポーチに入れてすぐに取り出せる様にしています。このポーチであれば、9.7インチの iPad Pro も入るので重宝しています。

アネロのナイロンメッセンジャーバッグSを購入。ナイロン素材でコスパ最高!結構いいですよ!
アネロの口金リュックはまだまだユーザー増殖中ですが、そろそろ口金とは別のモノが欲しくなってきますよね!今回、アネロの「ロゴプリント ナイロンメッセンジャーバッグS (AT-B1622)」を購入しました。 価格は 本体 2,900円です。価格の割にはかなり質感がいいで...

背景

背景用に革の端切れ(?)を使っています。とあるイベントで売っていたモノを購入。はじめは2,500円と言われたのですが、もっと小さいのがないか?と聞いたら1,000円に・・。匂いがきついのですが、気に入っています。

Bose SoundLink Revolve

↓これが意外とボケた時にいい感じなのです。

Bose SoundLink Revolve

スポンサーリンク
ad1(336px)

気に入っていただけたら、SNSで紹介していただけると嬉しいです!

スポンサーリンク
ad1(336px)