シナリオアート@タワーレコード新宿 インストアライブに行ってきました!

「シェア」や「いいね!」が最高のご褒美です!

シナリオアートさんのタワレコ新宿インストアライブに行ってきました!シナリオアートはツイッターでドラムのクミコさんをフォローしていて、かなり気になっていたバンドです。イベント名は「シナリオアート アコースティックミニライブ&CDジャケットサイン会」でした。

scenarioartlive

スタートが21時からで大人な感じ。

タワレコのインストアライブって、”都会ならでは”の贅沢なイベントですよね。(地方に住んだ事の無い方にはわかりにくい感覚でしょう)

このタワレコ新宿でのシナリオアートミニライブの様子をお伝えしたいと思います。(申し訳ありませんが、The そうじろう はシナリオアート初心者で、よくわかっていない事や勘違いなどがある場合があります)

当たり前な情報ですが、ライブへの優先入場及びサイン会参加には、開催店舗でのCD購入が必要です。

20:30頃に階段に集合し、番号順に整列します。

そして、番号順に整列し出す頃に(公開)リハサールが行われます。

scenarioartlive

僕はCDを購入しませんでしたので、整列する必要がありませんでした。その分リハーサルの状況をじっくりと堪能することができました。スタッフさんを除けば誰もいない会場のすぐそばから(障害物なく)シナリオアートの御三方をじっくりと見られ、調整中ではあるものの楽曲を聴ける贅沢な時間でした!最高です!

リハーサル終了後、クミコさんが外の観覧者に手を振ってくれました。

真面目にギターのチューニングを続けるハヤシコウスケさんにクミコさんが「ごにょごにょ」と語りかけペグを握る左手を上に持ち上げようとする場面も・・。多分「あんたもお客さんに手ぇ振りなさいよ」という感じだったのでしょうかね。結局は手を振りませんでしたが・・。

僕がCDを買わなかった理由・・

本当はCDを買ってサインをもらいたかったのですが、この日は会場に到着する前にいろいろとチケットを購入し過ぎてしまって精神的に余裕がありませんでした。

聞きたくないでしょうが(笑)説明しますと・・

まずはニューオーダーの元ベースであるピーターフックの来日公演二日分のチケット(7800円x2=15,600円)。1日目と2日目とで演目が違う為、2日分両方のチケットを買うしかありませんでした。

そして、各種展覧会のチケットも新宿に来たついでに購入。チケットショップが多いですからねぇ新宿は。

tickets

  • 草間彌生 わが永遠の魂  1,400円
  • ミュシャ展 1,400円
  • ディズニーアート展 1,600円

小計 4,400円、ピーターフックと合わせて合計 20,000円!に、2万円も使ってしまいました!

タワレコ到着までにここまで散財してしまったので、シナリオアートのCDを買えなかった・・というのは言い訳にならないでしょうか・・。申し訳ない。

入場者はこんな感じ

優先入場できるのは、シナリオアートの新譜 Function World をタワレコ新宿で購入した方々です。購入時に番号付きの整理券がもらえたそうで、その番号順に入場できます。都合もあるでしょうし、購入者全員が参加するわけではありません。途中まで数えていたのですが、番号に対して約半数の方が参加されたようです。(多分50人くらい)

scenarioartlive

優先入場の方が入りきった状態

続いて、整理券無しの方の入場になります。別のお店でCDを購入した方や、僕のように無料だから来ました!という方達です。↓だいたいこんな感じです。(最終的に100〜120人位?)

scenarioartlive

そしてライブが始まる。

シナリオアートが入場し、ライブが始まりました!アコースティックライブです。撮影、録音は不可です。

ハヤシコウスケさんはアコギ、クミコさんはキーボード、最後の一曲はカホン、ヤマシタタカヒサさんは、カホン、鉄琴、最後はアコギ(?でした?)という感じ。

曲間の語りもかなり楽しく、非常にいい雰囲気のライブでした。

セットリスト(間違えていたらゴメンなさい):

  1. エポックパレード
  2. サンライトハーモニー
  3. ラブマゲトン
  4. ジャーニー

ラストの「ジャーニー」スタート後、ハヤシコウスケさんは歌詞が飛んでしまいボーカルなしの状況が少し続きました。クミコさんの「歌詞をお忘れになられました。」というフォローが良かったです!会場内もさらに ほっこり。ライブですからね!

ハヤシコウスケさんの語り(クミコさん曰く”ありがたいお言葉”)も、素朴な感じが伝わっていいなぁ〜。金髪もお似合いになられています。

会場が少しおとなしい感じだったのでしょう、メンバーもちょっと心配そうでしたが、大丈夫。参加者全員かなーり楽しんだはずです!

The そうじろう としてはクミコさんのボーカルと笑顔が最高です。ヤミツキ。

scenarioartlive

クミコさん「背が低い方の気持ちわかります。みんな助けてあげてね!」(←の意味合いのコメント)

優しいし。

シナリオアート。いいですね!

僕はチャットモンチーのエリコさんが以前からシナリオアートを紹介していたのがきっかけでシナリオアートを知りました。

今後、どんどん多くの人がシナリオアートを知り、聴き、歌うようになっていくはずです。

曲も演奏もキャラもルックスもセンスもいいですしね!

このような小規模なスペースで、通常のライブとは違う形のシナリオアートを体験できたのは良い思い出になります。

scenarioartlive

タワレコ前のサクラ。キレイでしたね。

どこか遠くへ、僕と行こうぜ、ジャーニー。

これからシナリオアートは全国ツアー。東京公演行きたい!

スポンサーリンク
ad1(336px)