「ひつじのショーン展」@松屋銀座に行ってきました。物販グッズの量がスゴイ!

松屋銀座にて開催している「アードマン・アニメーションズ 設立40周年記念 ひつじのショーン展」に行ってきました。

shaun_3

この展覧会では、「ひつじのショーン」のイラスト原画、パペットやセットなどを中心に展示されています。申し訳ないのですが・・僕の場合には、それほど「ひつじのショーン」に対する愛がほとんどありません。その為、この展覧会を見ても”感動!”というのはなかったのですが、女性のお客様は「かわいい!!」を連発されていました。

このレポートでは、The そうじろう の「ひつじのショーン」への愛の低さを差し引いて読んでいただければ幸いです。当たり前ではありますが、「ひつじのショーン」が好きであれば行くべき展覧会ですぞ!

スポンサーリンク
ad1(336px)

会場内は撮影不可。音声ガイドあり。

「ひつじのショーン展」では、会場内での撮影は不可です。最後の記念撮影スポットでのみ撮影が可能です。

shaun_2

帰ってから気づいたのですが、ショーンたちの目線を意識して撮影しないとかなり面白みに欠ける写真になりますね。みなさん、ご注意ください。

また、一緒に写る場合には、サムズアップ必須です!

音声ガイドについて

音声ガイドの貸し出しがあります。料金は500円です。僕は試しに借りてみました。

基本的には、展示に記載されている内容が音声で読み上げられるイメージです(全くイコールというわけではありません)。音声ガイドならではの情報は特にはありませんでした。

音声ガイドはオススメ!ではありませんが、文字を読むのが面倒な方は音声ガイドを借りると楽だと思います。なお、ナビゲーターは田中晶子さんという方です。

所用時間及び金券ショップでのチケット価格情報

展覧会としての所用時間は約1時間でしょう。モニターに表示される映像をすべて見るだけで30分程度かかります。

チケットは金券ショップで700円でした。(大抵の場合、前売り券と同じ金額です)

↓ チケットは有楽町イトシアプラザにある大黒屋で購入しました。ガンダム THE ORIGIN展が600円で、「ひつじのショーン展」が700円でした。

Gundam_ORIGIN_tikets

展示内容について

ジオラマセット、撮影小物、ストーリーボード、習作、イラストなど約250点が展示されています。

入場すると、巨大モニターでお出迎えがあります。

01.ひつじのショーン

【映像】:下記の3本が流れます(3分)
・ひつじのショーン TVシリーズ
・こひつじのティミー
・ひつじのショーン スペシャル いたずらラマがやってきた

【映像】:映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム の映像(2分)

展示されている、リチャード・スターザックのイラストがすごくかわいいです。

01.アードマンスタジオ

ウォレスとグルミット 危機一髪からアードマンスタジオ作品の展示がスタートしていきます。以下、セットやイラストの展示が多数ありました。所要時間に影響する映像の内容と時間を中心に紹介します。

ニックパークのキャラクター設定スケッチやストーリーボードなどの絵がとてもやさしくてよかったです。

【映像】:ひつじのショーンが生まれるところ (15分)
この映像を見ることで一連の制作の過程を知ることができます。

進んで行くと、巨大なジオラマと撮影機材が現れます。照明や背景の影響でしょうが、この部分だけ特別な印象です。(とてもキレイです)カメラやモニターも設置されていて、今、まさに撮影が行われそうな状態です。

なお、カメラはキヤノンの5D Mark2 でした。

【映像】:モーフの冒険、チーズホリデー、快適な生活 (5分)

【映像】:ペンギンに気をつけろ! (2分)

【映像】:チキンラン、おすすめの生活 (3分)

【映像】: 野菜畑で大ピンチ、ベーカリー街の悪夢(3分)

チキンランのマペットが展示されていましたが、お尻の部分の細いこと!

ひつじのショーンでは、一秒間に24コマではなく、25コマを撮影するというのが新鮮でした。イギリスの方だからですかね。(周波数の関係)

グッズ販売。物量がすごすぎ!

グッズ売り場はすごかったです。モノが多すぎて全てを紹介することは不可能です。

ポイントとしては、展示会に入場しなくても購入できるところです。

shaun_4

以下商品を紹介していきます。

展覧会限定、イベント限定、会場限定、など表現が多数ありますが、何がどう違うのか全くわかりません。何か意味があるのしょうか・・?

64万8千円の「ひつじのショーン」パペットはいかが?

アードマン・アニメーションズ特製「ひつじのショーン」です。お値段、648,000円。アクリスケース付、パペット本体は約19.5cmです。

shaun_goods_24

確かに、本家で作ったパペットですからねぇ、とは思いますがこの価格はちょっとシンドイです!

shaun_goods_21

とりあえず、会場では申し込み書は入っていませんでした。僕もちょっと応募してみようかな?と一瞬思いましたが、どう考えても この金額は出せない・・。と正常心に戻りました。

shaun_goods_20

注目は、リチャード・スターザック画の版画!

The そうじろう としては、やはりこのような版画、しかも限定40部!というようなモノが非常に気になります。shaun_goods_25

絵柄としては、4種類です。

shaun_goods_29c

「映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」キャラクタースケッチ リチャード・スターザック画

◯ ゴリー監督スケッチ画が高精細の版画で登場。
日本の伝統工芸「越前和紙」を用いた再現性の高いデジタル複製技術で、ファン憧れの世界観を高精細の版画にして再現いたしました。

◯レフグラフファイン版画

日本の伝統工芸「越前和紙」と最新のデジタル画像処理技術の融合により、高度な「色彩表現」「耐候性」を実現いたしました。

説明略

◯特徴

・アードマン設立40周年を記念して40部限定です!
・Aardman Animations, Ltd 正式監修の商品です。(額裏に保証書貼付)
・日本の伝統工芸「越前和紙」と最新の・・(略)

画はリチャード・スターザックが書いているのに、「ゴリー監督スケッチ画」等非常に混乱する内容です。僕の理解を超えた商品です・・・と思っていましたが、リチャード・スターザックさんが別名ゴリーなのですね!なるほど。

Richard Starzak aka ‘Golly’ と名付けられており、それぞれ 37,800円です。これは結構いいですね。(先程のパペットの価格を見た後なら、なんでも安く感じる現象が発生中!)

(朱色のハンコも押されているし)aka の事をてっきり「赤」の事だと思っていたのですが、どうやら「a.k.a」=also known as (別名)という意味なのですね〜。勉強になります!

 family x group

限定40部。価格は、37,800円です。

shaun_goods_27

shaun_goods_30

カワイイ。

tea, thumbs up, running

それぞれ限定40部。価格は、37,800円です。

shaun_goods_28

このハンコと署名も印刷だと思いますが・・。

shaun_goods_26

「1/40」という形で手書き(鉛筆)のシリアルも入っていました。(誰が書いたのでしょうか?)

キャラファイン印刷

こちらは、先に紹介したレフグラファイン印刷よりも低価格で購入しやすいアートパネルです!

↓キャンバス&イーゼルセット アードマン40 years 5,184円(税込)です。会場限定です。

shaun_art4

↓ キャラファインボード スクエアです。価格は、4,320円(税込)です。会場限定です。

shaun_art3

↓ この他、各種あります。

shaun_art2

↓キャラファイン印刷の説明です。

shaun_art1

ポストカード(展覧会限定)

展覧会限定のポストカード。全42種類で豊富でした。価格は 139円(税抜)です。

shaun_goods_10

上の写真では、トータル60枚並んでいます。このうちの18枚が、「布だより」(195円(税込))です。布と紙を貼り合わせたハガキだそうです。質感が面白いです。

shaun_goods_12

会場限定 マルチマット、チケットファイル、付箋

shaun_goods60

shaun_goods61

展覧会限定 グラス、マグカップ、缶バッジ

shaun_goods62

↓ マグカップです。

shaun_goods63

↓缶バッジです。

shaun_goods64

shaun_goods65

ピンズ、ガラスマグネット、クリスタルピンズ(展覧会限定)

ピンズ 5種類 700円+税。ガラスマグネット 5種類 500円+税。

shaun_goods73

クリスタルピンズ 5種類 500円+税

shaun_goods74

会場限定商品 アクリルストラップ

アクリルストラップ 4種類。価格は税込 702円です。これは本当に買おうかどうか悩みました。

shaun_goods77

shaun_goods75

shaun_goods76

イベント限定商品 手ぬぐい

手ぬぐいは4種類あります。それぞれ価格は、1,404円(税込)です。

shaun_goods68

↓ 個人的には、中央のモノが好き。

shaun_goods66

shaun_goods67

展覧会限定 波佐見焼・まめ皿

波佐見焼のまめ皿も限定で販売されています。家にお客さんが来た時に、このまめ皿で何か出したら結構ウケると思います!

shaun_goods69

shaun_goods70

shaun_goods71

shaun_goods72

バッグ・ポーチ類

モフモフ系のバッグからトートバッグまで結構種類がありました。

shaun_goods_11

shaun_goods83

shaun_goods87

shaun_goods88

shaun_goods90

お菓子類の商品も充実!

瓦せんべい 864円(税込)。瓦せんべいは、各展覧会で見かけますね。

shaun_goods80

↓ ひつじのショーン展限定プリントマシュマロ(チョコ味)648円(税込)。

shaun_goods81

展覧会限定 かりんとう 400円+税です。

shaun_goods82

↓ 左は「ひつじのショーン展限定 銀座松崎かわら煎餅」 594円(税込)。右は「ひつじのショーン展限定 スティックキャンディ」 324円(税込)。

shaun_goods91

↓ 「ひつじのショーン展限定 文明堂 どら焼き」 292円(税込)。さすがに”ひつじ焼き”にはならないか・・。

shaun_goods92

↓ 地下1階でも限定商品など販売中です。左側は、西光亭のクッキーです。パッケージ中央には、西光亭のキャラクターであるリスとショーンが並んでいます!右側は泉屋のクッキーです。

shaun_goods78

その他グッズ

ぬいぐるみ類も充実しています!写真には写っていませんが、大きなぬいぐるみが売っていて、記念撮影する方も数名おられました。

shaun_goods84

↓上段はマグネット。下段はブックカバー。

shaun_goods79

shaun_goods86

↓ ダイカットクッション全3種類です。絵柄が多く見えますが、裏側の柄が違うのですね。

shaun_goods89

イベント限定のトラベルステッカーですが、図柄Gが8/11からの販売となります。

shaun_goods85

まとめ:

「ひつじのショーン展」は、ひつじのショーンが好きな人必見のイベントです。「そうか!アードマンのクレイアニメとはこうなのか!」を理解するための展覧会だと思っていると残念ながら物足りない結果となります。

どちらかというと、キャラのイラストの原画、説明・ダイジェスト映像、実際に使われたセットを見て楽しみ、最後に物販も楽しむというようなイメージの展覧会です。

物販については、入場券がなくても購入できます。銀座に行った際には立ち寄ってみましょう!