丸尾末広「少女椿」映画公開記念ーマルヲ・ワールドー 少女椿展 に行ってきました!物販コーナーは欲しいモノだらけ!

2016/5/7 〜 9 の三日間限定開催の「丸尾末広「少女椿」映画公開記念ーマルヲ・ワールドー 少女椿展」に行ってきましたので紹介します!

Shojotsubaki_maruo_61

わざわざ自分の みどりちゃん を連れて行きました(笑)。

スポンサーリンク
ad1(336px)

開催場所は、六本木STRIPE’S SPACE

場所は、六本木 STRIPE’S SPACE です。(建物の名称は、STRIPED HOUSE です)六本木駅近くのアマンドから芋洗坂を下りていき、六本木中学校の門の向かいに位置します。

Shojotsubaki_maruo_63

窓からは会場内の一部を覗き見る事ができます。

Shojotsubaki_maruo_7

階段を降りた所が(建物としては1Fの模様・・)が会場です。

Shojotsubaki_maruo_60

↓ 会場内は怪しげな雰囲気を醸し出しています。ここで、入場料を 1,000円支払います。

Shojotsubaki_maruo_59

入場料を1,000円支払うと、入場券の半券と領収書がもらえます。

Shojotsubaki_maruo_65

この「少女椿展」は、僕にとってゴールデンウィーク最後の大イベントでしたので、開場前から駆けつけました!「すげー並んでいたらどうしよう!?」→ (現実)並んでいませんでした。と、言いますか、表にポスターも貼っていなかったし・・。開場時に駆けつけた方、約10名程度でしょうか。

会場内部概要

展覧会場は、二つのフロアに分かれています。(1F と B1)

1F は 「少女椿」映画セットがメインです。グッズ販売、衣装、映画セット 等があります。こちらは、写真撮影が可能です。

Shojotsubaki_maruo_24

B1には、「丸尾末広及び参加作家作品」が展示されています。このB1フロアは写真撮影ができません

Shojotsubaki_maruo_25

1F の展示:アベコベヤは楽しまないと損!

1Fの展示内容は、映画「少女椿」に関するモノが中心です。

Shojotsubaki_maruo_23

入場してまず目に入るのが、「アベコベヤ」です。

Shojotsubaki_maruo_57

床に説明が書いて有ります。

Shojotsubaki_maruo_42

「みどりの空想の部屋を再現。壁の穴から顔を出して写真を撮影すると、顔だけがあべこべになった写真がとれる。」という事で女の子のグループがキャーキャー言いながら楽しんでいました。

Shojotsubaki_maruo_43

ちなみに、裏側には、膝が痛くならないように配慮してビーズクッションが置いてありました。やさしい気配りです。

Shojotsubaki_maruo_40

一応、穴から覗いてみますか・・。(顔は出さないけどね・・)

Shojotsubaki_maruo_41

ここから顔を出して写真を撮らないと、300円位損した気分になりますね。(僕はやっていません→ 一人で行っても物販・受付の方にお願いすると撮影してくれます。是非撮影しましょう)また、顔を出している後ろ姿も撮影しておくと面白いでしょう!

映画に使われた衣装展示なども充実していました。↓モデルになったような みどりちゃん。(武田久美子 「みどりの衣装」)これが、等身大みどりちゃんなのか!?(→違います)

Shojotsubaki_maruo_27

武田久美子さんって、僕はもちろんあちらの武田久美子を考えていたのですが、別の方なのですね。

Shojotsubaki_maruo_26

リボンもよく作られています。

↓ 武田久美子 「赤座の衣装」 圧倒的な存在感を醸し出したカッコイイ衣装です。

Shojotsubaki_maruo_17

↓ 小松夕香 「紅悦の衣装」

Shojotsubaki_maruo_37

「映画「少女椿」で実際に使われた映画セット」

Shojotsubaki_maruo_13

このミニチュアも使ったのかな・・?

Shojotsubaki_maruo_11

Shojotsubaki_maruo_36

Shojotsubaki_maruo_19

なぜか、いたる所に値札が・・。売り物なのでしょうかね・・?

Shojotsubaki_maruo_31_c

包帯!

Shojotsubaki_maruo_35

映画「少女椿」絵コンテ ↓ 1カット毎、丁寧に絵が描かれています。

Shojotsubaki_maruo_20

TORIKOさんのスケッチ

Shojotsubaki_maruo_21

↓ ARUTA SOUP 「Ate my Neighbors」 100万円(税込)

Shojotsubaki_maruo_9

↓ ARUTA SOUP 「Kenkou Usunoro」 25万円(税込)

Shojotsubaki_maruo_10

B1 の展示:丸尾末広の原画が嬉しかった!

地下1Fのスペースは残念ながら、撮影禁止だったため、文字で伝えるしかありません。

Shojotsubaki_maruo_58

地下展覧会場の展示内容は、下記のような内容です。(展示点数については正確でない可能性があります)

・丸尾末広の原画 20点

・丸尾末広のジークレー 9点

・丸尾末広の版画 1点

・映画予告編のループ上映

・清水真理、森馨、菊地拓史、衣(hatori) の作品

・マンガのコピー、限定書籍の展示、昔の掲載雑誌の展示

原画

原画はすごいですね。本当に綺麗でした。特に2000年頃からのカラー作品が綺麗でした。

個人的に思い入れがあって、メモしたモノを列挙します。
コミックスの写真は、僕が所有している本です。大体、1985年頃のモノです。(30年前かよ・・)

少女椿 口絵 1984
下の写真の原画が展示されていました。原画はモノクロなのですね〜。原画では右下部分に別の方のサインと思われるモノが入っていました。

Shojotsubaki_maruo_66

驚いたのは、原画で描かれている細部が単行本であっても再現されていなかった事。印刷では細かい線は再現されていないモノなのですね。
薔薇色の怪物 カバー 1982年
下の写真の右側の単行本のカバーの原画でした。これが見られたのは嬉しかったです(涙)!本当にコラージュなのですね〜。Shojotsubaki_maruo_67
キンランドンス カバー下絵(鉛筆書き)

キンランドンスのカバーの下絵でした。「あぁ、コレダァ!」と思ったのですが、家に帰って見てみたら全く違う絵でした。(↓ これ(左)ではありません。展示されていたのは2000年頃の新装版でしょうか)

Shojotsubaki_maruo_70
新世紀SM画報
原画 ガロ折り込みカレンダー 2000年

など・・。もっとイロイロと原画を見たかったです。TORICOさんのツイートによると海外コレクターのかたが所有・・との事。浮世絵みたいな状態ですね・・。え!?TORICOさんって、勝手におっさんだと思っていました!(汗

展示されていませんが、スターリンの「虫」のピクチャーレコードとか懐かしいなぁ!

ジクレー

その他に、ジクレーが 9点展示されていました。それぞれ 限定数 50で、丸尾末広先生の直筆サイン、エディションNo.が入ります。価格は額付きで 13,500円 または 14,500円。

詳細はこちらに出ています。(通販でも購入できます)

アーティストコラボ作品

人形が数点展示されていました。個人的に好きなのは 衣(hatori)さんの 「みどりちゃん」です。これは みどりちゃんに関係なくても欲しいなぁ!価格も提示されていて 129,600円(税込)。買っちゃおうか・・。

衣(hatori) 

作品は展示スペースの角の方に配置されているので、見逃さないようにご注意ください!

上で紹介した TORICOさんのツイートの写真に写っている、清水真理さんのみどりちゃんが等身大のようです。

物販コーナー:丸尾先生のサインがザックザク・・

少女椿展の物販コーナーは想像を絶するモノでした。

Shojotsubaki_maruo_56_c

丸尾末広のサインの入った書籍やポスターが山ほど陳列されているのです。

Shojotsubaki_maruo_48

↓ シレッと平積みされていますが・・・。実はサイン入りです。

Shojotsubaki_maruo_46

サイン入りです!↓欲しい・・。

Shojotsubaki_maruo_52

買うでしょ!これ! ↓ マルオスコープ

Shojotsubaki_maruo_49

その他には、クリアファイル、トートバッグ、缶バッチ、ポストカード等が販売されています。(さすがにサインは入っていない模様)

Shojotsubaki_maruo_51_c

Shojotsubaki_maruo_50

この他、お洋服も販売しています。(てっきり、来場者の為の仮装用かと・・)Shojotsubaki_maruo_38

MEEWEE DINKEE コラボモデルです。こちらに価格含めて掲載されています。(MIDORI ワンピ 35,800円(税別)

Shojotsubaki_maruo_53

他にも・・。このバッジ(? → ブローチです)の みどりちゃん いいなぁ・・。奥のポーチのコラージュは、ARUTA SOUP さんによるモノです。

Shojotsubaki_maruo_44

なるほど、明和電機→MEEWEE DINKEE→TORICCO、ARUTA SOUP という流れなのですね。ようやく理解できてきました。

物販コーナーにあまりにも欲しいモノがありすぎて、収拾がつかなくなり何も買わずに退散!グッズはかなり売れていました!

所要時間の目安

展覧会を見る所用時間は、30〜40分程度でしょうか。僕は約1時間滞在しました。

まとめ:僕にとって 「少女椿展」 は?

僕の青春時代に、コレがいい!と思って買った丸尾末広の漫画。同時期に買った蛭子能収の漫画はどこかに行ってしまったけど、丸尾末広の漫画は大切に残しているのです。

その原画の実物を見る機会となった、この少女椿展はとても良かったです。本当は、もっともっと原画を見たかったのですが、原画展ではないですからね・・。

もう一つ良かったのは、少女椿が好きな人たちと同じ空間で過ごせた事。(ちょっと気持ちの悪い表現ですが・・)

大切にしていた漫画なのですが、少女椿を知っている人って周りにいないのです。しかも、来るのは”おっさんばっかり”と思っていたのですが、若い方がメインでしたね。しかもカワイイ女性たち。「へー、そうなんだぁ」とちょっと驚きました。

個人的にはこの展覧会は、埋めていたタイムカプセルを掘り起こしたような感じでした。
スゲェよかった!

こんな方は「少女椿展」に行く運ぶべき!

  • 映画 少女椿 を楽しみにしている方(中村里砂さんや風間俊介さんのファンの方を含む)
  • 丸尾末広が好きな方
  • コラボアーティストさんに興味のある方

みどりちゃんのコスプレ衣装も販売されているのですね・・。サイズも豊富だし、映画に行く時にはこれを・・。(ジョーダンです)

少女椿展 最終日にもう一度行ってしまった。(追記)

いろいろと考えていたら、やはり丸尾先生のサイン本(少女椿)が欲しくなった。

どうやら、「映画 少女椿ガイドブック」にもTORICO監督のサインが入っているらしい。これもちょっと欲しいかも。

しかも、二日目からは 永野希さんが みどりちゃんコス でお手伝いをしているという。

https://twitter.com/nonchachacha/status/729167513410375680

これは、最終日に無理をしてでも行くしかないのではないか・・・!

ーーーーー

僕「すみません、初日の朝にポスター貼りから参加させてもらったモノですが、本だけ買いたいので入らせてもらっていいですか?」

係の人「あ、いつぞやは大変お世話に・・。どうぞどうぞ。よかったら展示もゆっくりと見ていってください。今日が最終日ですので・・。」

僕「いやぁ、僕、ブログも書いていて、この少女椿展の記事は、今やピクサー展と並ぶ程の人気記事なんですよぉ(まぁ絶対的なアクセス数が少ないのですが・・)」

係の人「あ、あなたが、あのブログのぉ〜。おかげさまでサイン本目当てのお客さんが大勢いらして〜(ネタバレしすぎていい迷惑でもありますが・・)」
別の係の人「ほんに、ほんに〜」(← 「あさが来た」風の相槌)

僕「じゃぁ、コレ下さい!」と、サイン入りの少女椿とムック本をさらっと購入。

ーーーーー

となる展開のハズだった。(↑妄想です)

小雨の降る 5月9日 月曜日 17:00頃 会場に到着。入り口に近づくと女性が座ってサインをしている・・。はっ!TORICOさんに違いない!(でも、よく知らないので推測です)

ぼーっと僕が入り口に立っていると、TORICOさんが振り向いてジィーッと僕を見る、僕もTORICOさんを見る。そして、目が合う。

TORICO「(ジー このおっさん、ギャラリーの人だっけ?)」

僕「(これ、絶対TORICOさんだわ!あー、今 このおっさんなんや?って思われてるぅぅぅ!)」

僕、入場料を支払う為に黙って財布から 1,000円札を出す。

係の人「はーい、ありがとうございまーす♪」

と、いうことでしっかりと入場料を支払って、少女椿展をお代わりしてきました!

初日の朝と異なっていた点は、B1ではすべての展示に説明がつきました。初日は結構抜けていましたからね・・。ようやく展示として完成したようです!

そういえば初日のB1 漫画エロスの展示のところで係の方が電話していたのを思い出しました。係の人「えーっと、一番古いのが4月ですねぇ」・・・この情報を元に作品説明が作成されたわけです。

この他にも初日の朝とは異なる点がありました。

・衣(hatori)さんの 「みどりちゃん」129,600円(税込)売約済み。自分じゃ買えないけど・・ショック。

・ジクレーは、Midori が結構売れていました。価格表記は、シートと額が別の記載になっていました。(売れた数だけ赤丸シールが貼られていました)

・僕がちょっと欲しいなと思ったジクレーにもタイトルが書かれていました。「オマージュ高畠華宵」でした。こちらのページに画像があります。和装、洋装、制服の女性が並んでいる絵です。これ欲しいなぁ。

・MEEWEE DINKEEのカッコよかったポーチが消えてマージャンミドリちゃんに!売れちゃったんですね。

Shojotsubaki_maruo_71_c

・リアル みどりちゃんが出現! 永野希さんがみどりちゃんに扮しています。

Shojotsubaki_midori2

・TORICO監督降臨!とても素敵な方でした。

Shojotsubaki_maruo_73

・みどりちゃんリボン販売開始! 僕ば見た時には残り一つでした。

・書籍類の物販 少女椿を始めとし、欲しい本売り切れ!!(超ショック!)ショックすぎて写真も撮っていませんが、少女椿、DDT、芋虫、マルオスコープ等売り切れていました。棚の上の書籍が半分くらいになっていました(涙)

結局動揺してしまって、この最終日も何も買わずに退散・・。最大の収穫は TORICO監督に会えた事ですね!一緒に写真を撮ってもらえばよかったなぁ・・。

二回も展示会に足を運んだので、半券も2枚。まぁ、↓ 嬉しそうにしている子もいるので、よしとしましょうか。楽しませていただきました!

Shojotsubaki_maruo_74

基本情報

期間:2016年 5月 7日(土) ~ 9日(月)
時間:11:00〜18:00
入場料: 1,000円
会場: ストライプスペース
問合せ先: スパンアートギャラリー
【 六本木ストライプスペース 】
http://striped-house.com/
〒106-0032東京都港区六本木5-10-33-3F
Tel:03-3405-8108 Fax:03-3403-6354

*案内に3Fと書いてありますが、3Fではありません。地上より半階下ります。

関連過去記事

同時期に好きだったマンガ家さん ↓ 本人に会えるのは感動!

なんと、蛭子さんに似顔絵を描いてもらった! 新春 えびすリアリズム ~蛭子さんの展覧会~。日めくりカレンダーもオススメです。

憧れのアニメーターさん ↓ 本人に会えて、サインも頂けた!

安彦良和 講演会 漫画で描く歴史vol.2~古代から現代まで~ に参加して、サインを頂いてきた!

カワイイ ↓

江口寿史展 KING OF POP @川崎市民ミュージアム 最終日に行ってきた!

カワイイつながりで ↓

「甲鉄城のカバネリ展 MEETS TOWER RECORDS SHIBUYA」に行ってきた!美樹本晴彦複製原画完売(涙)!

原画の凄さを痛感しました ↓

ガンダム展に行って、感動して涙を流したおっさんの話。

コメント

  1. さきち より:

    行きたかったけど行けなくて悔しかったのですが、こんなに詳しく少女椿展レポート書いてくださった方がいたので、自分も行けた気になり満足です!読んでてとても楽しめました\(^o^)/映画も見に行けないのですが、ガイドブックは予約したのでそれを楽しみにしていますwちなみに私も監督は勝手にオッさんだと思ってたら、お人形さんのような女性と知って驚いたものですw

    • The そうじろう より:

      さきち さん
      コメントありがとうございます!
      展覧会の内容について、TORICO監督自身も紹介されています。すでにご覧になられているかもしれませんが、
      ご参考まで・・・
      http://numero.jp/torico/archives/20353
      http://numero.jp/torico/archives/20357
      会場に二度足を運びましたが、少女椿は様々なクラスターの方が集まっているのが新鮮でした!
      映画に行けないのは残念ですね。僕もなんとか行けるといいのですが・・。
      少女椿は、映画公開で盛り上がりそうで楽しみです。