SIXPAD(シックスパッド)を購入。Abs Fit はメタボ腹にも効くのか?(その1)

MTG社の EMS トレーニング・ギア であるSIXPAD(シックスパッド)を購入しました!購入の動機〜実際に試してみた感想をお伝えしていきます!(EMS=Electrical Muscle Stimulation 骨格筋電気刺激)

sixpad_27

The そうじろう としても、こいつは久々の大ヒットです。正直、もっと早く買っておけばよかった!と後悔しています。

すでにブログやその他のサイトで多くの方が紹介している SIXPAD(シックスパッド)です。今更 The そうじろう が紹介したところで・・。と思いつつも、やはり多くの人に知ってもらいたい! SIXPAD(シックスパッド)は実際のところどうなのか? を!

sixpad_29

今回の SIXPAD Abs Fit は、ズバリ自腹購入!(まあ、僕の場合、大抵は自腹なのですが・・)本当に手が震えるような気持ちで、お金を出して購入した商品です。(腹筋と自腹をかけているところも読み取ってあげてください m(__)m )

純粋な1ユーザーとしての正直な気持ちをお伝えします!

—–
ご注意)「メタボ」という言葉を使っていますが、ここでは「太っている中年」という意味合いで使用しており、医学的な基準での「メタボリックシンドローム」を表すものではありません。また、それに対して効果を確認したレポートでもありません。1個人が購入に至った経緯やその感想を述べているブログ記事です。
—–

スポンサーリンク
ad1(336px)

The そうじろう 購入先ショップは、ロフト ネットストア。

くだらない話には付き合えない!どこで購入すればいいんだ!?という方の為に、The そうじろう が購入したショップを先に紹介します。

僕は、ロフトのネットストアで購入しました。SIXPAD(シックスパッド)は公式含めていろいろなところで販売されています。しかし、Amazonのレビューを見ると、偽物が届いた!などという記載もありますので、信頼できるショップを探す必要があります。(さすがに Amazonが直接販売、発送している商品は大丈夫かと思います)

ロフトはリアル店舗でもSIXPAD(シックスパッド)をしっかりと展示していましたし、ロフト主催のイベントでSIXPADを作っているMTG社の方が来てデモしていました。さらに、ロフトはセブンアンドアイホールディングスの一員ですので、日本最大級の流通網がバックにあり、これ以上安心できるショップはないと判断しました。(純粋に「ロフトが好き。」という事もあります!)
SIXPAD Abs Fit@ロフトネットストア
icon
ロフトネットストア

ロフトなら nanaco ポイントも付きますしね!

*記事内では、一部 楽天市場のMTG公式ページへのリンクも併用しています。

僕は、とにかく楽に痩せたかった!

最近、腰が痛くなってしまって今まで以上に身体をうごかせなくなってきました。体重はわずかに減少傾向ではあるのですが、やはり甘いものが好き!そのため、お菓子(チョコレート大好き)や菓子パン(クリーム入りのパンが大好き)など、ハイカロリーな間食が止まりません・・。

いやー痩せたいなぁ・・。(そう思って何年が過ぎたことか・・)

「下半身には全身の筋肉の7割が集まっている」という話を聞けば、「そうか、脚を動かそう!じゃあ走るか!?」と単純に思いつつも、「いや、腰が痛いし、走ると血管が詰まりそうだし・・」と心配で実行出来ない・・・。

みなさん、僕のように体の状態が悪くなると、運動ができずに悪い循環に落ちいってしまいますよ!何事も早めの対処が吉ですね!

そんな僕は、ずーっと、楽そうな EMS と呼ばれる機器の代表格である”SIXPAD(シックスパッド)” に非常に興味がありました。

まずは、SIXPAD(シックスパッド)についてのアマゾンのレビューを読みまくり、ブログなどの体験談を読み、動画を見ていました。

SIXPAD (シックスパッド)が欲しい!だが価格が高い!そこが問題だ!

SIXPAD(シックスパッド)であれば、体を動かずにトレーニングができる!これは腰が痛い僕にぴったりのトレーニング機器です!

いやー、欲しい!欲しいなぁ!!と思っていました。

しかし、いかんせん価格が問題でした。6千円程度なら買いやすいのですが、2万円以上する商品です。まずはどのような商品、セットがあるのかを確認していきます。

SIXPAD(シックスパッド)の種類と価格について

SIXPAD(シックスパッド)には、「Abs Fit」 と 「Body Fit」 の二種類あります。

Abs Fit(アブズフィット)

Abs Fit は、まさにSIXPAD(シックスパッド)!(パッドが6つあります)

sixpad_34

この Abs Fit は、腹筋専用です。(Abs = 腹筋。本当は、abdominal muscle )価格は税込 25,704円!

Body Fit(ボディフィット)

腹筋専用の Abs Fit に対して、大きめのパッドが2つついたモデルが、Body Fit です。

sixpad_33

このような形状であるため、脇腹の他に、腕や脚にも使うことができます!

sixpad_32

パッドが二つしかないのに、SIXPAD(シックスパッド)と名乗ってしまうのはいかがなモノか!?

sixpad_31

価格は、税込で19,224円です。使う時に左右一度にトレーニングしたいでしょうから、買うとすれば2個セットの「ツインボディセット」になります。(レビューなどでは、買ってみたら商品が1個しか買っていなかったので、もう1個追加注文した!という声をいくつか見かけました。買うならば2個セットで購入しましょう)

単品価格とセット価格

SIXPAD(シックスパッド)には、Abs Fit と Body Fit との二種類があることがわかりました。これらのセット商品が用意されています。セットの場合には、7%の割引が適用され、安く購入することができます。

品名 Abs Fit Body Fit 本体価格 税込価格 お得度
アブズフィット単品icon × 1 23800円 25704円
ボディフィット単品icon × 1 17800円 19224円
ツインボディセット × 2 33100円 35748円 2700円(7%引き)
アブズ&ボディセット × 1 × 1 38600円 41688円 3240円(7%引き)
アブズ&ツインボディセット × 1 × 2 55200円 59616円 4536円(7%引き)
フルボディセット × 1 × 4 85500円 92340円 10260円(7%引き)

買うなら、アブズフィット か ツインボディセット だが・・

SIXPAD(シックスパッド)を購入するなら、まずは、腹筋目的で「Abs Fit」(25,704円)、または便利な「ツインボディセット」(35,748円)を購入するでしょう。

いや〜 2.5万円とか3.5万円はきついなぁ・・。

そこまで投資して、万一効果が無い!なんて事になると、ショックは大きいです!

とりあえず腹筋ローラーを買ってみた。

SIXPAD(シックスパッド)のレビューを読んでいると、効く!効かない!
さらには「腹筋を鍛えるなら、腹筋ローラー!」という話もあります。

「腹筋ローラーかぁ・・やってみるかな?」

予算も厳しかったので、腹筋ローラーを購入してみました。

abs_roller

商品名は、ガールズ 腹筋ローラー(笑)お店で買うのがとても恥ずかしかった・・

腹筋ローラーは、1,000円〜2,000円で購入出るので、気軽にトライできます!

腹筋ローラーは体がぷるぷると震える程厳しい運動です。これが結構面白くて、息子たちも楽しんでやっていました。

姿勢にもよるのですが、ちょっと腰をいためそうだなぁ・・。と思い、最近やっていません。(実際には面倒になっただけです)

腹筋ローラーは、価格の割には短時間の運動で効果的に腹筋に効く事は確かです!

僕は飽きてしまいましたが・・結構おもしろいのでオススメですよ!
ガールズ 腹筋ローラー@ロフトネットストア
icon
icon
icon
La.VIE(ラ・ヴィ) の製品はパッケージのイラストがすごい!今、個人的に大注目しています!しかも安い!
icon
icon
La.VIE(ラ・ヴィ) 明日から美腹開始します メンズL@ロフトネットストア
icon
ちなみに、ロフト ネットストアは少額商品であってもセブンイレブン等の店舗受け取りなら「送料無料」なので使いやすいです!(宅配ボックスがなくても大丈夫だし!)

SIXPAD(シックスパッド)を試す機会に遭遇!これはイケる!の感触を持った!

腹筋ローラーに飽きてしまった僕。

腰が痛いけど運動がしたい!となると、やはりSIXPAD(シックスパッド)だなぁ!でも価格が・・のループを30回以上回していました。

要は、効果があるかどうかわからないモノにお金は出しにくい!という事です。

その頃、(文具等を売っている)ロフトのイベントでSIXPAD(シックスパッド)を実際に試す機会がありました。

さすがに他の方も参加しているイベント会場です、僕の「たぷたぷしたお腹」を人前に晒すわけにはいきません。

僕:「腹出し禁止なんですよ〜」

メーカーの方:「それじゃあ腕で〜」

というノリで、メーカーの方に「Body Fit」を腕にまいてもらいました。

この SIXPAD(シックスパッド)ボディフィット を上腕二頭筋のあたりに付けてスイッチオンしたらスゴイ!手がブルンブルンするのです!

二の腕の脂肪がタプタプするわけではありません。腕が動くのです。

メーカーの方:「もう少しすると、腕が上がってきますよ〜」
僕:(心の中)「んなアホな・・」
ギ、ギギギギギ・・・
こ、こいつ、動くぞ・・!」とファーストガンダム世代であれば呟くでしょう。

sixpad_35
腕がマジで上がった!!
マジで上がるのです。(さすがに「ギ、ギギギギギ・・・」という音はしません。イメージです)

しばらくすると一旦、電気が途絶え、プシュ!っと脱力するように腕が下がります。(音はしませんよ!念のため)
そしてもう一度、「ギ、ギギギギギ・・・」って・・

ボーゼンと見守る別の参加者さん。

メーカーの方:「(別の参加者さんに)これ自分であげているわけじゃないんですよ〜。自然と上がるんです」
参加者さん:「え?ほ、ほんとうに」
ロフトの方:「仕込みじゃないですよ〜」
僕:「本当に僕は力を入れていなくて、勝手に腕があがるんです(汗)」

本当に側から見るとマジックです!

この時、僕の気持ちはほぼ決まりました! SIXPAD(シックスパッド)! これは、買うしかない運命の商品!(言い過ぎ)

みなさまも、もし体験できる機会があれば実際に試してみてください!

さて、SIXPAD(シックスパッド)のどれを購入するのか!?

SIXPAD(シックスパッド)を購入する決意はできました。

では、2種類あるSIXPAD(シックスパッド)のうち、どちらを購入するか?が問題になります。

ここで僕は、まずは比較的価格の安い 腹筋専用モデルである Abs Fit を購入する事にしました。

Abs Fit を使って効果を認識し、さらに 「Body Fit も欲しい!」と思った時には、追加で Body Fit を購入する作戦にしたのです。(初めにセットで購入するよりも若干割高ですが、ここでリスクを取る必要はないと判断しました)

・・・実は、この記事を書いている今、ツインボディセットを購入しようと考えています。

つまり、ネタバレになりますが「SIXPAD(シックスパッド)、結構いいぜぇぇ!!」という結論になっているわけです。

↓ 楽天市場のメーカー(MTG)公式ショップ へのリンクです。予算的に購入できるのであれば、初めからアブス&ツインボディセットを購入した方がいいと思います!

腹筋専用モデル Abs Fit を購入しよう!でも、メタボだけど大丈夫?

結局僕は、SIXPAD(シックスパッド)の腹筋専用モデルである Abs Fit を購入する事に決めました。

しかし、この Abs Fit 購入において、次のような不安な点がありました。

  • Abs Fit は Body Fit と比較してパワーが弱い
  • 脂肪が多いと効きが悪いかも

これらの点については、レビューや他の方のブログ等に記載されていました。

同じ電源(電池)で Abs Fit は六つの電極を動かすが、Body Fit は二つの電極しかない。だからパワーが弱い。ふむふむ。

EMS トレーニングギアは、筋肉に電流を流す事で筋肉を動かす仕組み。電極と筋肉との間に分厚内臓脂肪が存在した場合には効きが悪くなる。ふむふむ。

確かに原理から考えると、納得できます。 Abs Fit + 圧倒的にメタボな僕 の組み合わせは相当、分が悪い。

そんなこんなで、Abs Fit より 「Body Fit の2個使い」で腹筋を鍛える事を勧めているサイトさんもあります。

でも、高いですからね・・Body Fit。(2個で 35,748円)

メタボな僕では、腹筋専用の Abs Fit で効果が出るのか!? が不安ですけど、 実際に買って確認してみよう!(=ネタにしちゃえ!)という気持ちで、SIXPAD(シックスパッド) Abs Fit を ロフト ネットストア で購入しました。

注文の翌日に到着したので、開封の儀!

ロフトネットストアで 夜 10:00頃に注文したのですが、ちゃんと翌日到着しました!

sixpad_1

「SIXPAD(シックスパッド)が今日届く!」と思ったら、会社を早く上がりたくて仕方がありませんでした(笑)。届く商品が楽しみだなんて、久しぶりです!箱には、omni 7 のマークが入っています。今後は、Amazonよりも omni7なんて時代が来るのかもしれません。

sixpad_2

即日お届けサービスで注文の翌日に届いた!

ヤマト運輸株式会社の「朝出して、夕方以降お届け」の「即日お届けサービス」のシールが貼られています。このサービスのおかげで、当日AMに出荷した荷物をその日の夜に届ける事ができるのですね!

↓ 箱を開けるとしっかりと緩衝材が入っていました。

sixpad_3

緩衝材の下には、SIXPAD(シックスパッド)Abs Fit のボックスが見えます!

sixpad_4

きた! SIXPAD Abs Fit!

商品自体はブラックなのですが、箱は白というところがおしゃれです。

sixpad_5

確かに Abs Fit。

箱の裏には、内容物などが記載されています。

sixpad_7

「ジェルシート」や「コイン型リチウム電池」も含まれており、買って手元に届いたら、準備をして使い始める事ができます。

sixpad_6

↓ 蓋を開けてみると・・・透明なプラスティックの下には、シックスパッドが見えます!

sixpad_10

内容物を取り出します。

sixpad_12

本体のトレーを取り外すと↓このように内容物が格納されています。

sixpad_16

↓ とりあえず、全部を出してみました。右側 黒いのがサポートベルト。その上の二つがジェルシート。絵で描かれたSIXPADがあるのが台紙。オレンジ色の袋がケースで、その中には予備のバッテリーと電池蓋を開けるためのオープナーが入っている封筒?があります。上側の特徴的な黒い物体が Abs Fit です。

sixpad_17

早速セットアップしてみる!(電池を入れてシートを貼るだけ)

それでは、SIXPAD(シックスパッド)(Abs Fit)のセットアップを行います。

Abs Fit の 裏側中央に電池室があります。この蓋は、付属のオープナーで簡単に開けることができます!

sixpad_18

この中央に電池を配置し、蓋をしっかりと閉めれば完璧です!

電池(CR2032)はこのように三菱製のコイン型リチウム電池が同梱されています。真ん中の黒いモノは先ほどの本体の蓋を開けるオープナーです。sixpad_20

電池を入れて、蓋を閉めれば終わりです。続いて電極にジェルシートを貼っていきます。

sixpad_24

ジェルは二袋に分かれていました。Abs Fitは電極が六つなので6枚必要です。

sixpad_23

この白いパッケージに三枚(片側)のジェルシートが入っています。合計6枚、全てのジェルシートを使ってしまうので予備はありません。

sixpad_25

裏から見た Abs Fit。六つの電極にジェルシートを貼ります。

ジェルシート貼り付ければ、セットアップ完了!

sixpad_26

この写真は、まだジェルシートのカバーを取り外していない状態です

僕はあまりうまくジェルシートを貼れませんでした。でもきっと大丈夫です!

後は、お腹に貼って、スイッチオンしてトレーニングするだけです!

これが、結構ね・・・

続きは↓↓こちらのページにて!

*続編:絶賛執筆中!

スポンサーリンク
ad1(336px)
ad1(336px)

本記事を気に入っていただけたら、シェアをお願いします!

The そうじろう をフォローしてみるなら↓ 下のボタンからどうぞ!