品川でうまい日本そばを食べる。「しながわ翁」は本格 手打そば だ!

わけあって、品川でお昼を食べました。

今回のチョイスは、日本そば!「手打そば しながわ翁」ざんす!

しながわ翁 看板

品川駅からは港南口を出て、少し歩きます。15分程度歩くでしょうか?

そば屋さんは結構、回転が早いので数人待っていても、並んでしまった方がいいです。

わりと近所に ラーメン二郎 品川店 があります。ラーメン二郎には、ジロリアンさん達が結構並んでいましたよ。

スポンサーリンク
ad1(336px)

手打そば しながわ翁 のメニューを紹介します!

しながわ翁 メニュー

「もりそば ざる(標準的なもりそば)」が 800円です。普段食べているコンビニの360円程度のそばの倍以上する値段です!まぁ、手打ちですからね。食べた後で考えてみると、リーズナブルな価格設定だと思います。

入店してみると、不思議な音楽がかかっていたので店員さんに聞いてみた。

5分程度、外で待ってお店の中に案内されました。

店内は広過ぎず狭すぎずで、ちょうどいい感じの窮屈度で、デブの僕でも普通にすわれました。

ちょっと気になったのは、店内に微妙な音量で鳴り響き謎の音楽。「ピーっつっ、ぴぃ〜」なんだか和の挙式のようなイメージです。どうしても知りたくて、ついつい、店員さんに聞いてみました。
僕「これ、音楽は何がかかっているんですか??」
店員さん「あっ、これ、えーっと あの 東儀(秀樹)の雅楽を・・・あの、すみません・・」
僕「あっ、どうも、こちらこそ、なんだかすみません・・」

ということで、店内では東儀秀樹の音楽がかかっています!ふぅ〜。変な汗かいちゃった。

しながわ翁、初体験のため、メニュー先頭の 「もりそば ざる」を注文する。

しながわ翁 に来たのは今回が初めてなので、メニュー先頭の 「もりそば ざる」を注文しました。
島根に行った時などに、さんざん出雲そばは食べていますので、ちょっと そば にはうるさいですよ。(はい、はい)

まず、出てきたのはコレ↓。20151121_034525957_iOS

なんと、絵になるそば茶なのでしょうか。(すみません、少し飲んでしまった後のお茶です)うーん、そば茶おいしい〜!

少し経って、次に出てきたのは↓これ。20151121_034745931_iOS

なんだか、無茶苦茶絵になりますね!ネギ、大根おろし、わさび と だし ですね。

そして、いよいよ出てきました!そばです!じゃーん!20151121_034919923_iOS

あ、ちょっとボリューム不足?と思いましたが、実際にはざるに奥行きがあるので、結構おそば量はあります。おなかが空いていれば、大盛り(+280円)にするといいですね。(1000円超えちゃいますが)

で、もりそば を食べてみた。おいしい!

20151121_034934976_iOS

うわー!おそば!おいしそー!キレイです!そして、麺の太さが正に手打ち!

いや、この後食べましたけど、おいしかったですよ!これは、オススメできます!そばだけで食べてみてください。そばの実の香りがしますよー。そして、噛んだ時の歯ごたえもいいです。そしてダシも辛み大根とのハーモニーで美味しかった!これはおいしいぞ!

また少しすると、「そば湯です〜」とそば湯が出てきます。これもまた、こってりとして美味しいんですね〜。

と、言う事で、簡単な紹介だけになってしまいましたが、「手打そば しながわ翁」 のおそばは美味しいですよ!品川に立寄りの際には、是非! おそばが好きなら、ここはオススメです!

スポンサーリンク
ad1(336px)