Bose SoundSport wireless headphones のバッテリーの持ちに不満のユーザーに!充電機能付き純正ケースがあります!(米国の話です)

Bose SoundSport wireless headphones がかなり人気なのですが、やはり連続再生時間が物足りないという方もおられるのではないでしょうか。そのような方に紹介したいのが日本では展開されていない充電機能の付いたヘッドホンケース Bose SoundSport charging case です。海外では以前から発売されているようです。

今回は、この Bose SoundSport charging case の大きさ、重さ、価格などを紹介していきます!

soundsportcase2c

画像出典元:Amazon.uk.co 商品ページ

この Bose SoundSport charging case からの充電により18時間分の再生時間を追加できるそうです。

サイズは、3.9 x 7.9 x 12.4 cm で、重さは 82 g です。(アマゾンUKの商品説明の数字です)ちょっと分厚いですね・・。

価格は、49.95ドルです。日本で販売されるとすると、7,500円(税込)程度の値付けになるのでしょうか。販売するのであれば、もう少し安くしていただきたい所です。

SoundSport wireless headphones は、一度の充電で 6時間の再生が可能です。Bose SoundSport charging case では18時間分の再生時間が追加可能なので、ヘッドホン 3回分のフル充電が可能なバッテリーがケースに内蔵されていると推測されます。

Bose SoundSport charging case のバッテリー容量は仕様表などにも記載されていません。SoundSport wireless headphones のバッテリーもかなり小さいでしょうから、この Bose SoundSport charging case でスマホも充電できるかも!という期待は持てないでしょう。

スポンサーリンク
ad1(336px)

Bose SoundSport charging case って必要?

Bose SoundSport charging case は、ケースの中にMicro USBコネクターがあって、そのコネクターと SoundSport wireless headphonesとを接続することでヘッドホンを充電できます。

soundsportcase3c

画像出典元:Amazon.uk.co 商品ページ

ヘッドホンを使い終わった後に、ケースに収納するついでに充電状態にセットします。そしてケースをバッグに入れます。

soundsportcase4c

画像出典元:Amazon.uk.co 商品ページ

そして、使う時にケースから取り出すと充電された状態になっているわけです。

これは結構便利ですよね!

いや、外出先で充電がしたいなら モバイルバッテリーを別に持ち歩けばいいじゃん!?と思いますよね。

いえいえ、モバイルバッテリーとの充電中は付属のケースにしまう事ができますか?バッグに入れた時に、他の荷物の重さでケーブルのコネクター部分に力が加わってしまって故障につながる心配がありませんか?

Bose SoundSport charging case を使えば、そのような心配なく、バッグの中でも他の荷物に潰される事なく、頑丈なケースの中で充電できるのです。

やはり、ヘビーユーザーには必要なケースだと思います!

↓側面には、電源ボタン(充電開始ボタン)、ケースが充電中かどうかを表示するLED、ヘッドホンが充電中かどうかを表示するLED、そしてケースの充電用の端子があります。

soundsportcase5c

画像出典元:Amazon.uk.co 商品ページ

これは、モノとして結構作りこまれていますね!

気になるのは、ケースの充電中にもヘッドホンが充電できるかどうか?という所でしょうか。

Bose SoundSport charging case!日本でも早く発売されるといいですね!