東急レクリエーションの株主優待で「アイ アム ア ヒーロー」を観て株主優待について考えた。

東急レクリエーションの株主優待で映画が観られます。4月末と10月末は、残っている優待ポイントの有効期限であり、残っていた場合にはポイントがクリアされてしまいます。そのため、ポイント消化に忙しくなります。今回は、ポイント消化のために、大泉洋 主演の「アイ アム ア ヒーロー」を 109シネマズ二子玉川 で観てきました!

情報を盛り込み過ぎて、雑多な内容の記事になっています。興味のあるところだけでも参照していただければ幸甚です。

スポンサーリンク
ad1(336px)

「アイ アム ア ヒーロー」 の感想!スゲェ!

「アイ アム ア ヒーロー」は、大泉洋が主役のゾンビモノ映画です。決して、コメディ映画ではありません。間違ってこの映画を選択してしまって、映画が始まってから泣かないように気をつけてください。また、R-15ですので子どもは見られません。

僕は家内と観に行きました。僕自身は、ゾンビモノ映画が好きだったり、バイオハザードのゲームが好きだったり、最近ではウォーキングデッドを見たり、ついでに「28日後」、「28週間後」を見たり・・と、好きな方です。一方、家内は、全くこちら側の免疫なしでした。

見終わった後の会話は、「凄かったね・・」「そうだね・・」(終了!)。まぁ、元々感想を語りあったりするわけでは無いのですが。

非常によく出来た映画でした。ゾンビモノ好きの方は行くべきです。別に好きじゃ無い方は、見るモノが無い場合の候補にしてください!血に弱い方は避けるべきです。

有村架純はカワイイし、長澤まさみもいい感じです。そして、主演の大泉洋が最高でした!

dTV ではドラマ「アイアムアヒーロー はじまりの日」が配信されている

ドコモのサービスである dTV では、全5話で「アイアムアヒーロー はじまりの日」が配信されています。

このドラマでは、長澤まさみが演じる看護師が病院で体験した事を中心に、その他の現象などがまとめられています。

ドライブレコーダー、防犯カメラ、スマホなどで撮影したような映像で展開されます。わざとらしさはありますが、看護師としての長澤まさみさんもいい感じです。

僕は映画を観た後に、このドラマを見ました。楽しみにしている方には申し訳ないのですが、それほど面白くありません。時間があれば見てみてもいいかな・・というレベルです。作り込みは映画に全く及びません。

dTVは、他の動画サイト同様に無料期間があります。無料期間としては比較的長い、初回31日間無料お試しができますので一度チェックしてみるといいでしょう。


なお、dTVはスマホ、タブレット、PCでの視聴も可能ですが、TVの画面で見るなら アマゾンのFire TV Stickがオススメです!

関連記事:Fire TV で dTV が見られるようになった!dTVターミナル vs Fire TV どちらがオススメか!?

109シネマズ二子玉川 去年もGWは大変だったのを思い出した!

映画を観た劇場は、昨年オープンした109シネマズ二子玉川です。便利なので東急レクリエーションの株主優待の消化に使わせてもらっています。

昨年オープン時に書いた記事:109シネマズ 二子玉川 オープン!そして 大混雑!

さすがに昨年オープン時ほどではないのですが、僕が行った4月29日はかなり混雑してチケットが取りにくかった〜。当時の記事を読み返してみると、去年も同じ 4月29日に優待消化のために「シンデレラ」を観に行ったようです・・。(学習能力がないようで、今年も同じ事を・・)

20150429_073627714_iOS

こちらは、2015/4/29 の様子

↑ 昨年の様子です。↓ 今年の様子です。

109futako_2

こちらは、2016/4/29 の写真。昨年に比べるとかなり人は少ない。

人が多く、売り切れ続出!

まず、人が多くて人気の映画のチケットは売り切れる場合が多くなります。人気映画は売り切れ続出。インターネットで空席を確認すると、△ になるケースも多いです。△は、「残席僅か」です。「混雑しています」を通り越して、4席程度しか残っていないことも多いです。しかも、4席といっても、バラバラの席です。また、残り1席という場合も多いです。確かに1席でも残っていれば △ なのでしょうが・・。

109シネマズさん、5席以下であれば、残席数を数字で表しませんか??

新作公開が相次ぎ、優待利用できない作品が多い

ゴールデンウィークに向けて、新作映画がどんどん公開されていきます。東急レクリエーションの株主優待は公開直後には使えません。

今年の4月末日である、30日は土曜日。その前日の29日は「昭和の日」。そのため、僕が駆込んだ4月29日から公開の映画が多数ありました。ちはやふる〜下の句〜(上の句見てないし・・)、テラフォーマーズ、シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ など。これらにスクリーンが割かれてしまい、優待で見られる映画が限られます。

優待ポイントの期限が近く、優待民が殺到??

1.1万人の株主が殺到するわけではないと思いますが、優待を使い切ろうと足を運ぶ方も多いのではないでしょうか。正に、「ご利用は計画的に」という状況です。

これからは、余裕を持って4月中旬には優待ポイントを使い切るようにしたいと思います。

109futako_1

夫婦でポイントを消費して、残り4ポイントでした。(写真は2ポイントになっていますが・・)この後、子どもを2人呼んで、一方は「ズートピア」もう一人は「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」を見て無事にポイント消費完了となりました。

座席情報:シアター5のA〜C列は首が苦しく見にくい。

今回の「アイアムアヒーロー」も結構混んでいて、「お二人ですと、A列B列です」と言われました。A列だと最前列になるので、足元広々な座席になりますが、やはり画面の見やすさを考えてB列を選択しました。

そのB列の7番(B-7)から見た画面イメージがこちら ↓。

109futako_3

上下の横線は画面の歪み具合です。縦の線の傾きが垂直報告の傾きです。(左側はスクリーンの途中に線を引いています)かなり見上げたイメージになっているのがわかるでしょうか。

109futako_4

今回のシアター5のB列は見上げての鑑賞となり、とても首が辛かったです。かなり見上げる態勢になるので、A〜C列は避けた方がいいです。万一、A〜C列しかない場合は、中心を狙わずに端側を選んだ方が首が少し楽になるのではないかと思います。

前方列の場合で、かつ映画が字幕の場合にはさらに厳しくなると思います。字幕を見ていると画面に焦点が合わず、ストーリーが見えなくなるかもしれません。

今回の映画上映前に、「シン・ゴジラ」の予告編が流れました。画面構成のかっこよさは最高です。ゴジラのシーンでは、どちらかといえば見上げるシーンになります。その場合、A〜C列の場合、実際に見上げた形での鑑賞になるので、よりスケール感を感じることができます!

選択できるのであれば、映画によって列を変えるのもいいのかもしれませんね。

最近思う事。株主優待に縛られる生活は豊かではない。

僕は株主優待が好きです。優待で食べる食事などは、タダで食べたように錯覚してしまいます。配当もしっかりと出た上での株主優待であればお得感満載です。配当+優待の利回りをしっかりと意識する必要があります。

コロワイド・アトムの優待などを持っていると、「さて、何を食べようか?」という時に「ラパウザで食べれば・・」とか、「かっぱ寿司で食べれば・・」等と考えてしまって、他のお店に行かなくなってしまいます。

僕も年齢を重ねてきていて、もう少しいい店で食べたいなぁ・・と思います。従業員の教育が行き届いていて、気持ちの良いサービスを提供してくれ、料理の美味しいお店に行きたいのです。しかし、そのようなお店は株主優待が無い場合がほとんどです。

まずは、「株主優待があるから・・」という発想をやめたいです。株主優待は、生活の補助になる面はもちろんあるのですが、それに縛られて、思考や行動が制約されると視野や考え方が狭い人間になってしまいそうです。

もう少しいうと、優待でもらえるモノは僕にとって「本当に欲しいモノではない」のです。本当に「コロワイドのお店が大好き!」ですか? 確かに食事に使えるポイントがたくさん貰えて嬉しいのですが、いつもコロワイドで食事をしたいワケではないのです。しかも「本当に欲しいモノではない」のに、株価下落の大きなリスクを背負っているのです。

こうして考えていくと、優待ポイントではなく、”本当に欲しいモノ”が買える、流動性の高い ”通貨” で分配して欲しいのです。

映画についても、ポイントや期限に縛られず、観たい時に観られればいいのです。大切な休日にポイント消化のために無理に映画を見に行く必要はないのです。観たい時に観られるように、余裕を持って支払える”通貨”を持っていればいいのです。

今回の「アイ アム ア ヒーロー」のように普段なら観ないようなモノと出会うこともあって面白いのですが、株主優待に縛られるのは、自由度が低い分、豊かではありません。

縛られなくする為の”通貨”(お金)が手に入らないから優待に頼っているワケですし、子ども達も外食が出来たり、映画を観られたりして喜んでいるワケですが・・。(「お金がない」→「率のいい優待に投資」→「そろそろ飽きてきた」→「やっぱり優待に縛られたくない」→ でも「お金がない」・・)いやー、結局は、もっと稼げる仕事が必要だ!という事ですね!

当たり前ですが、お金さえあれば、つまらない事に縛られない と思います。そろそろ配当金にシフトかな・・。

スポンサーリンク
ad1(336px)
ad1(336px)

本記事を気に入っていただけたら、シェアをお願いします!

The そうじろう をフォローしてみるなら↓ 下のボタンからどうぞ!