追悼水木しげる ゲゲゲの人生展を観覧。原画とその人生に感動!

「シェア」や「いいね!」が最高のご褒美です!

漫画家水木しげるの回顧展である、追悼水木しげる ゲゲゲの人生展 に行ってきました!水木しげる の全てが詰まった展覧会です。スゴく良かったので、皆さんも足を運んでいただきたい!ゲゲゲの人生展の概要、感想、所用時間、グッズ等の物販についてレポートします!

花輪も多く届いており、華やかな展覧会入り口になっています。ビッグネームの漫画家さんから届いていました。個人的には、さかなクンの花輪が気になりました。

さかなクンなら、ギョギョギョの人生展 とか開催されるかも!(さかなクンは、グアムに行った時に、お絵描きトークショーを見る機会がありました。その時以来リスペクトしています!)

追悼水木しげる ゲゲゲの人生展概要

会場は松屋銀座でした。お隣で開催していた、「君の名は。」展と同じく 3月8日からスタート。この日は、「君の名は。」としては、主役の女の子 三葉(みつは)の日でしたが、ゲゲゲの人生展としては、水木しげるさんの95回目の誕生日でした!なかなかの組み合わせで仕掛けてきますね!

このゲゲゲの人生展は、全国を巡回します。

東京会場:2017年3月8日(水)~3月20日(月・祝)東京・松屋銀座
大阪会場:2017年4月5日(水)~19日(水)大丸ミュージアム〈梅田〉
京都会場:2017年4月26日(水)~5月8日(月)大丸ミュージアム〈京都〉
神戸会場:2017年7月26日(水)~8月14日(月)大丸ミュージアム <神戸>
福岡会場:2017年10月27日(金)~12月10日(日)福岡県立美術館

名古屋会場:2018年4月28日(土)~6月10日(日)松坂屋美術館
沖縄会場:2018年7月11日(水)~9月2日(日)沖縄県立博物館・美術館

幼少期から晩年まで6章構成で、漫画原稿、出版物、絵画、エッセイ、映像、写真、愛用していた私物、妖怪像・精霊像コレクションなど多岐に渡る作品・資料を展示します。水木しげるの人生と代表作を網羅的に紹介する、回顧展の決定版です。卓越した才能が伝わる少年時代の習作や、戦地で描いたスケッチ、多忙時代にアイデアを書きためた日記帳、「ゲゲゲの鬼太郎」や「河童の三平」の漫画原稿など、初公開となる展示品も多数並びます。

展覧会公式サイトより引用

東京会場料金は、当日 大人 1,000円です。

チケットショップによっては招待券を販売している場合もあります。運営側には嬉しくない情報ですが、チケットショップを賢く利用しましょう。

僕の行った有楽町のチケットショップでは、ゲゲゲの人生展のチケットが700円でした。ペアであれば、1,200円という価格設定だったようでした。これはかなりの割引率です。(招待券を販売しているわけなので、割引というのも変ですが)

音声ガイド無し

音声ガイドはありません。(おかげでスムーズにお客さんが流れます)

写真撮影不可

会場内での写真撮影は、フォトスポットを除いて不可です。きれいな原稿

所用時間:標準 1時間

所用時間は、さらり見れば30分程度ですが、漫画原稿などをどこまで読むかなどによりそうです。1時間程度を標準として考えます。僕の場合には、何度も行ったり来たりしてじっくりと観覧した為、約2時間で物販コーナーに抜けました。

The そうじろう はここに注目した

正直なところ、「君の名は。」展を見に行ったついでに折角だから・・と、ゲゲゲの人生展も観覧しました。「君の名は。」展が主役で、ゲゲゲの人生展はオマケのような存在でした。

水木しげる先生に興味を持っていたか?というと、全く興味がなかったのです。

しかし。

しかしですね。

展示会場に入場し、見たらすぐに考えが変わりました。「水木しげる、スゲェェ!」

幼少の頃からの絵が展示されているのですが、無茶苦茶上手いのです。

18歳頃には絵本と作っていて、その絵柄のバリエーションもスゴイ!

漫画になると、すべての絵が細かい!そして色付けがキレイ!特に赤のような朱のようなオレンジのような独特な色がキレイでした。

しかも、1968年の作品も2010年の作品もタッチが同じです。50年前に完成していたのです。

僕のボキャブラリーでは、カッコイイ、スゴイ、上手い、キレイ、カワイイ程度しか表現ができないのですが、みなさん、絶対に水木しげる先生の原画を見た方がいいです。

メカの描写もスゴイですよ。戦艦なども漫画で描いているのですが、重さ、重量感が出ている。

つげ義春、池上遼一がアシスタントだったって・・。そういえば傾向として似ているかも・・。

そして、展示最後の”「ゲゲゲの女房」武良布枝さんへのインタビュー映像”も感動モノです。NHKのドラマは見ていないのですが、すごくいいインタビューです。

「自転車乗れますか?が初めの会話」

「それがまた、おいしかったんです。台湾バナナ。」(この部分、最高に心に残ります)

この展示会、原画が好きな方には 1,000円は安いと思いました。

記念撮影コーナーがかなり楽しい。ちょっとコツあり。

展示を見た後にはフォトスポット(記念撮影コーナー)が待っています。

これがなかなかのスグレモノです。人が中に入る毎にイラストと言葉が表示されるのです。

僕の場合には、「人生に何らかの絶対的な価値を求めるのは、心が弱いからですよ」というお言葉!ぐわっ!ときますね。

係の方がシャッターを押してくれましたので、一人でも大丈夫です。 The そうじろう の場合には、ちょっと効果線の中心とズレてしまいました。

コマの真ん中に立つように注意した方がいいでしょうね。(←これがコツ)

また、15秒でお言葉が消えてしまいますので、撮影はスムーズに行う必要があります。

鬼太郎、ねずみ男は無視して、縦位置で画面いっぱいに撮影してスマホの壁紙にしてもいいかと思います。ロック画面に水木先生のありがたいお言葉が常に表示されていると、ちょっといいですよね!

「名言おみくじ」もあります

記念撮影コーナーの隣には、水木しげるの名言おみくじがあります。1回100円で楽しめますね!

金色でありがたいイメージの水木しげる先生がおみくじマシンの上に座っておられます!

大阪のビリケンみたいに触った方がいいでしょうか。

このおみくじ、ネタとしてはぜひトライしたい所ですね!

アマゾンで買えない公式図録 2,300円

「水木しげるを愛するすべての人」に向けた愛蔵版 ゲゲゲの人生展公式図録 この一冊で、水木しげるの魅力の全てがわかる決定版!

宣伝文句の売り煽りが激しいですが、展示物が満遍なく収録されていて結構いいなぁと思いました。(買いませんでしたが)

The そうじろう は、ケチなのであまり図録やグッズは購入しないようにしています。

いろいろと展覧会に行くようになって、音声ガイドについてはとにかく借りるようになりました。やはり説明は聞いた方が絶対にいいんですよね。だから音声ガイドは借ります。

考えてみると、図録も購入した方がよさそうだなぁ・・と思うようになりました。

入場前に図録を購入、一通り展示を見る、その後に図録を読む、そしてもう一度(気になったところだけでも)見学するという流れもいいかもしれません。(一度の入場で骨の髄までしゃぶる作戦)

でもやはりお金がね・・。毎回図録買っていたら部屋もいっぱいになってしまうなぁ・・。

ゲゲゲの百貨店。グッズ販売も超充実!

こんなに水木しげるグッズがあったとは驚きです。僕が気になったモノをピックアップして紹介していきます。(複製原画などもありましたよ)

いったんもめんのメモ「いったんメモ」

会場限定ではないのですが、このメモはインパクトがあります。

いったんメモ 価格は 432円(税込)

2コマメモ

これは何を書くかアイデアをひねりださなければなりませんね!

2こまメモ ねこ娘、鬼太郎、目玉おやじ の三種類があります。各 324円(税込)。

マスキングテープ

グッズの定番、マスキングテープ(マステ)です。これはカワイイ!価格は 432円です。

この柄を見てください!

これは、カワイイ。

かなり惹かれます。湯のみ

The そうじろう としては、この湯のみが非常に気になりました。会場限定です。

キャラクターが描かれていて、名前も日本語とローマ字で書かれています。(外国の方へも!)お寿司屋さんサイズで結構たっぷりとお茶が入りますよ!オフィスで使いたいです!

価格は、1,512円(税込)

かなりイイ! 1コマピンズ

このタイプのグッズは初めて見ました。「1コマピンズ」ピンズとしても使えると思うのですが、額に入っていてイイ感じ!価格は 4,104円(税込)。やはり高いですか・・。会場限定です。

「ダイヤモンド妖怪」「僕は新入生 現れた鬼太郎」「鏡の中の敵」「悪魔くん登場」などがラインナップされています。やはり注目は「河童の三平「猫の町」より」です。かわいい!

職場やお友達に配る用として、限定「名言クッキー」

ミルク味のプリントクッキーで、27枚入りです。名言やキャラクターがプリントされています。これは楽しい!会場限定です。

価格は 1,296円(税込)で結構良心的な価格です!

質感バッチリの 限定エコバッグ

エコバッグとしては、かなり質感がイイなぁ・・と思いました。

ゲゲゲの人生展カラーの黄色で、コマ総柄シリーズです。生地の手触りが非常にイイ!価格は2,200円で、ちょっと高めの設定。(モノはいいです)会場限定です。

モバイルバッテリー

展覧会限定のモバイルバッテリーです。

総柄でモノクロとカラーとがラインナップ。90x54x7mm 55g microUSBケーブル(30cm)付属。容量は 2,200mAhです。

価格は、3,780円(税込)。うーん・・プレゼントにイイかも知れませんね!

Amazonで購入できるモバイルバッテリーを別記事にて紹介しています。(ヤボですが・・)

5000mAhクラスのモバイルバッテリー選び。Anker、Aukey、EC Technology どれがいいのか比較!
今回は、5000mAhクラスのモバイルバッテリーを主に外観で比較してみます。対象としたモバイルバッテリーは、EC Technology 52...

展覧会限定 コレクションキーホルター vol.1〜3

水木しげるキャラクターのコレクションキーホルダーです。ファンにはたまらない読み切り作品等のマイナーなキャラクターまで揃えたそうです。

vol.1〜3まであり、それぞれ10種類あります。確かボックスでは購入できないと記載があったと記憶しています。全部揃えるには・・どれだけお金を投入すれば良いでしょうか・・。

マグカップ!

グッズの定番、マグカップです。

はははははははは って・・。なんだか楽しくなってきます!

結構いい柄で描かれています。価格は 1,404。柄は上の写真のような、ゲゲゲの人生展のメインビジュアルの他に総柄もあります。

その他のグッズ

総柄でかなりカワイイメガネケース。メガネ拭きがいいですね!

総柄 メガネケース

グッズの定番、ポストカードも豊富な種類が準備されています。価格は 162円。

ポストカード

ガチャ 400円。モノクロ缶バッチコレクションです。シークレットって・・?何が出るのでしょうかね?

まとめ:ゲゲゲの人生展はファンでなくても楽しめる

ゲゲゲの人生展は、水木しげるのファンでなくても楽しめる展覧会だと思いました。

水木しげるという人の一生を振り返り、日本や世界に与えた影響を感じ、夫婦について考え、妖怪に思いをはせる事ができます。

全国を巡回しますので、近くに来たら是非チェックしてみましょう!

見てしまうと、水木しげるファンになってしまうので要注意です!

関連書籍のご紹介:

↓これはタイトルが秀逸!

スポンサーリンク
ad1(336px)