MusicBand 枕用ボリュームコントロール付スピーカーPS001。結構楽しい!

\ シェアしてください /

MusicBand 枕用ボリュームコントロール付スピーカー PS001は、有線接続のスピーカーで枕の中などに配置して使います。実際に使ってみると想像以上に広がりのある音が楽しめます。また、個性の強くない音ですのでリラックスして楽しめるスピーカーでした。寝返り時などに若干の難はあるものの、眠る前の至福の時を過ごす事が楽しみになる存在です。僕は 9.7インチのiPad Proと接続して使いましたが、派手ではない音ではあるものの、かなり好印象な商品です!是非みなさまにも試していただきたい!

MusicBand 枕用スピーカー パッケージ

MusicBand 枕用スピーカーは、キット感のあるパッケージで届きます(それがまた楽しい!)。

使う時には ↓この様に自分でいい場所にスピーカーを配置して使います。

使っている枕の中に入れたり、枕の下でもOKでしょう。(枕の下に配置する場合、ボリュームを大きめにすれば大丈夫です)枕にスピーカーが仕込まれているなんて、ムッチャリッチな気持ちになれますよ!

今回、販売元である 匠の技株式会社さんからサンプルを提供していただきました!

スポンサーリンク
ad1(336px)

MusicBand 枕用ボリュームコントロール付スピーカーPS001 について

MusicBand 枕用ボリュームコントロール付スピーカーPS001 は、価格が 1,499円(税込)の有線スピーカーです。

ここのところ、ワイヤレスのスピーカーばかりを使っていましたので「今更有線??」という気持ちにもなりますが、有線最大のメリットは”充電不要”な点です。これはかなり気が楽です。

スペックとしては、以下の通りです。(Amazonの商品ページより引用)

スピーカーサイズ:直径58mm 厚み 20mm
型式:パッシブ型
ドライバーサイズ:φ58mm
最大出力音圧レベル:91±3dB/mW
インピーダンス:16±20%Ω
再生周波数帯域:f0~20kHz
最大入力:300mW
質量:約52g(ケーブルを含む)
プラグ:φ3.5mm金メッキステレオミニプラグ
コードの長さ:95cm
対象年齢:6歳以上

内容物としては、スピーカー、コントローラー付のケーブル、そして説明書です。

スピーカーユニットは、直径58mmで厚みは2cmです。

このスピーカーユニットを枕の中に仕込んだり、枕の下に配置します。厚みが2cmなので硬い枕の中に仕込んだ場合には、寝ている間に寝返りをうった時にこの厚みが気になるかもしれません。(僕の枕はどれも柔らかく問題ありませんでした)

スピーカー裏側

↓実際の配線としては、下の写真の様なイメージになります。

スピーカーユニットのジャックに付属のケーブルを接続し、そのケーブルをスマホやタブレットなどに接続します。

↓ スピーカーユニット側のケーブルジャック部分です。金属部分が金メッキなのが何気にポイント高い!

ケーブルにはコントローラーが付いています。再生・停止、曲送りなども可能です。またマイクも付いており、通話機能にも対応しています。スライドスイッチはスピーカー側の音量の調整です。(スマホなどの端末側の音量を調整するものではありません)

実際に使ってみて、The そうじろう はこう思った。

実際に枕に入れて使ってみると、これが素晴らしい。もちろんもっとコストをかけたら良い音になるのですが、就寝前の用途にはちょうど良いと思います。

正直、ベッドに入って音を鳴らすのが楽しみになりますよ!

iPad Proのスピーカーは4箇所に付いていて、迫力、音の広がりもありますが、寝る前はもう少し優しい音でいいのです。

枕用スピーカーは、同じスピーカーでも部屋という空間を鳴らすスピーカーとは異なり、よりパーソナルな存在です。かといってヘッドホンやイヤホンのような窮屈さはなく、オープンで優しいイメージ。非常にリラックスします。

音を出しているスピーカーが耳のすぐそばにある、というのがとてもいいのです。1,490円なのですが、とてもリッチな気持ちになります!

ちょっと残念なのは、枕の中に入れるため、配置が安定しない点です。何か固定する手段があるといいですね!(ベルトでもつけて固定しますか・・?)

お年寄りにも音を楽しんで欲しい!

枕用スピーカーを試していて思い出したのは、亡くなった父親の事。

父親はクラシックが大好きでいつも寝る時にはクラッシックをかけて寝ていました。そこまではいいのですが、高齢になると耳が遠くなります。そのため就寝時のクラシックの音量が超大音量になっていました。

このスピーカーがあれば、耳の遠くなった父親もご近所さんに迷惑をかける事なく夜のクラシックを楽しめたのではないかなぁ、と思ったりします。

ケーブルを延長して、TVとつないで、日頃から手元スピーカーとして使ってもいいのです。

もちろんケーブルがあるので、絡まってしまって事故につながらない様に注意が必要ですが、素人ながらこのスピーカーは結構いろいろな事に使えるのではないかと考えます。

結構楽しいスピーカーです!

スポンサーリンク
ad1(336px)

\ シェアしてください /

スポンサーリンク
ad1(336px)