モノ好き。ブログ

「モノ好き。ブログ」は、The そうじろう がモノを中心に紹介するブログです。Anker、Bose、iPhone、Mystery Ranch、ロフト が今は好き。イベント、株主優待、ふるさと納税も紹介します。

ANKER製品

Ankerの多機能コンパクトスピーカー「Soundcore Ace A1」が本日発売!初回セールあり。

投稿日:

ANKERから多機能コンパクトBluetoothスピーカー「Soundcore Ace A1」が6月14日に発売されます!「Soundcore Ace A1」は手のひらサイズの軽量設計ながら5W出力のドライバーで迫力のあるサウンドを響かせるBluetoothスピーカー。軽量ボディに最大5W出力のドライバーとパッシブラジエーターを搭載。Bluetooth接続だけでなく、AUXケーブルやMicro SDカードでの直接入力(!)に対応しています!最大6時間の長時間再生も可能な多機能モデルなのです!デザイン、質感も良好です!

今回は先日の製品発表会で確認してきた写真を紹介していきます!!

恒例の(?)Amazon初回セールでは600個限定399円OFF!!(税込2,399円→税込2,000円)買うしかないっす!

Soundcore Ace A1(5W Bluetooth スピーカー by Anker)【コンパクトサイズ / 6時間連続再生 / リストストラップ付属 / マイク内蔵】

「Soundcore Ace A1」製品仕様と特徴

「Soundcore Ace A1」は5Wの出力のコンパクトスピーカーです。165gの重さ、リストストラップ により様々な場所に持ち出せるスピーカーです。防水仕様では無い点については注意が必要です。

入力5V = 0.63A
オーディオ出力5W
サイズ約72 x 72 x 81 mm
重さ(本体のみ)約165g
Bluetooth規格4.2
Bluetooth動作範囲20 m
パッケージ内容Soundcore Ace A1、リストストラップ、Micro USBケーブル、クイックスタートガイド

MicroSDカードスロットがあるのでカードに楽曲をいれておけばスマホと通信せずにスタンドアローンで再生可能。選曲が難しいのでアルバムや好きな楽曲だけをカードに入れておくのが良いでしょう。(昔のカセットテープやMDのイメージですね)

Soundcore Ace A1 の端子説明

中央がmicroSDカードスロット。USBはType-Cではなくmicro-USB。

特に気に入っているのが、底面のデザイン。

かっこいい!!きっと底側から低音が出るのでしょう。置いた時に隙間ができるように配慮されています。

↓上面はちょっと濃いデザインです。

↓ボタン類は前面下部に並んでいます。(soundcoreロゴの下側)

電源ボタン、音量マイナス、マルチファンクションボタン、音量プラス、Bluetoothボタンがあります。

「Soundcore Ace A1」結構楽しみ!買います!

Anker のタル型の小型スピーカーは、Anker SoundCore mini(2016年に購入)、soundcore mini 2(2018年に購入) と購入してきました。

今回の「Soundcore Ace A1」はSDカードスロットがある、5Wである事から「Anker SoundCore mini」に近い存在です。

「Soundcore Ace A1」がどんな音を鳴らすのかが楽しみです!
発売は6月14日 10:00〜。僕はアマゾンの初回限定セールで買います!(限定数なので買えるかな・・)

Soundcore Ace A1(5W Bluetooth スピーカー by Anker)【コンパクトサイズ / 6時間連続再生 / リストストラップ付属 / マイク内蔵】



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員ブロガーです。 2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しています。 モノやコトの紹介をしています!

-ANKER製品

Copyright© モノ好き。ブログ , 2019 All Rights Reserved.