モノ好き。ブログ

「モノ好き。ブログ」は、The そうじろう がモノを中心に紹介するブログです。Anker、Bose、iPhone、Mystery Ranch、ロフト が今は好き。イベント、株主優待、ふるさと納税も紹介します。

デアゴスティーニ

デアゴスティーニ1/18『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便の申し込みスタート!(実機写真あり)

2019年11月23日

デアゴスティーニからスター・ウォーズの1/18スケールのXウイングの発売が決定しました!今回のXウイングは「週間なになに」ではなく、"『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便"と呼ばれ、月に一度4号分をまとめて配送されるタイプです。驚かないで聞いて欲しいのですが『スター・ウォーズ Xウイング』書店には並ばないのです!!(←ここ注意)モデルだけでなくマガジンも付属しますが、マガジンは英語のまま。つまり海外で販売されているモノをそのまま日本で販売するタイプです。「英語だけぇ??」と心配は不要です。モデルの組み立てについては日本語化された説明書がWebで公開されるのでご安心を。イベントで実物サンプルを見ましたが、これがなかなかスゴイ。サイズの大きさ、ティテールの細かさに驚きました。本格的な塗装も施されておりモデル作り初心者でも安心です。本来の完成品では主翼が動くなどギミックも盛りだくさん!"『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便"には期待しかないです!!

『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便

『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便のモデル

『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便@デアゴスティーニ公式ページ


『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便

デアゴスティーニ

月1回お届け全25回。
先着300セットは毎回2ヶ月早く配送!
時代 『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(ヤヴィンの戦い)スケール 1:18
詳細はデアゴスティーニ公式ページで確認を。

公式画像についてはプレスリリースより。

スター・ウォーズとデアゴスティーニは・・

おっさん心を揺さぶり続けるデアゴスティーニ。

これまでもスター・ウォーズ関連では超絶魅力的な商品を発売してきました。

週刊 『スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン』

週刊 『スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン』は 2016年1月5日創刊。
「ミレニアム・ファルコン」の映画撮影用模型を1/1 スケールで再現したオフィシャル・レプリカを組み立てるシリーズ。
2017年12月5日完結。

週刊 『スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン』

週刊 『スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン』

週刊 『スター・ウォーズ R2-D2』

週刊 『スター・ウォーズ R2-D2』は2018年1月4日創刊。
映画に登場する実物の1/2スケールの「R2-D2」を組み立てるシリーズ。
映画さながらの機能も搭載。
2019年12月10日完結予定。

▼週刊 『スター・ウォーズ R2-D2』はこちら。(R2-D2・・かわいい・・・)
デアゴスティーニ

そして "『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便"

ミレニアム・ファルコン、R2-D2と続き、今回のXウイングの発売です。もう、いくらお金があっても使い道に困らないですね(苦笑)!

この他にもデアゴスティーニ・セレクトショップではスター・ウォーズ関連の新製品を取り扱い中。他のサイトよりも入手しやすい可能性もあります。

↓例えばコレ。スノーグローブでC-3POとR2-D2が入っていてさらにBluetoothスピーカーになっているとは・・。

ワイヤレススノーグローブスピーカー R2-D2&C-3PO

●サイズ:約 直径100×高さ144mm
●重量:約800g
●接続方法:Bluetooth無線方式
●スピーカー最大出力:2.5W
●充電用microUSBケーブル付属

この他にも同盟軍と反乱軍とで戦えるチェスセット、R2-D2バーチャルキーボードも取り扱っています!!

『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便について

『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便は、月1回お届けで全25回、およそ2年間で完成します。価格は第1回目のみ3,618円+税で、2回目以降は6,364円+税です。
本シリーズのキットに付属するマガジンは英語版です。(これはこれでいいですね)

『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便

英語版のマガジンが付属します!(興味のあるモノなら読もうとするので英語の勉強になるかも!)

「組み立てガイド(STEP BY STEP)」は日本語版(PDF)を専用WEBサイトよりダウンロードできます。

↓公式商品ページにも組み立てガイドへのリンクが設けられています。

『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便@デアゴスティーニ公式ページ

Xウイングのモデルスペックについて

『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便で完成するモデルスペックは次の通りです。

モデルスペック
時代 『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(ヤヴィンの戦い)
スケール 1:18
全長 744mm
翼幅 652mm
翼高 187mm
動力 単三乾電池×4
重量 約4kg
※翼幅と翼高のスペックはSフォイル閉時、及びランディングギア使用時のものです。

なんと全長が74.4cmというビッグサイズ。

1977年に公開された映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』に登場したXウイング・スターファイター。
反乱同盟軍のパイロット、ルーク・スカイウォーカーが操縦して帝国軍の宇宙要塞デス・スターを破壊するなど大活躍し、その後のSF界において戦闘機の代名詞となった。
本誌では、毎号付属するパーツを組み立てることで、インダストリアル・ライト&マジック社(ILM)が製作したXウイングの撮影用プロップを限りなく忠実に再現した1/18スケールモデルが完成する。
伝説のスターファイターが、今、あなたのものに!

*プロップ (prop) とは、映画や演劇で使われる物品の意味だそうです。

詳細は公式ページにてご確認いただきたいのですが、モデルとしての特徴は次の通りです。

『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便@デアゴスティーニ公式ページ

よりテキストを引用しています。

  • フュージアル・スラスト・エンジン
    4基のエンジンノズルには、亜高速エンジンのパワフルな噴射をイメージしたLED発光ギミックを採用。
    『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便
  • 亜高速エンジン
    4基のエンジンは、内部構造まで精巧に再現されている。
  • 可動式Sフォイル
    4枚のSフォイル(両翼)は革新的な分割翼方式となっており、リモコン操作で開閉可能。展開時にはその名の通り「X型」となる。
  • コクピット
    展開するキャノピー、照準コンピューター、発光する各種メーターなど、コクピット内も劇中の仕様を忠実に再現。
  • R2-D2搭載
    コクピット後部のドロイド・ソケットにはR2-D2も搭載可能。ドロイド・ソケットに差し込むことで、リモコンを操作してR2-D2の頭部を回転させたり、内蔵LEDを点灯させたりすることができる。
    『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便
  • 取り外し可能なハイパードライブ装置
    ドロイド・ソケットの後部には細部までつくり込まれたハイパードライブ装置が格納されており、点検のために取り外すことが可能。
  • 劇中のプロップをもとにしたカラーリング
    本モデルには、あらかじめ劇中で使用されたILM製のプロップをもとにしたカラーリングが施されている
  • プロトン魚雷倉
    機体下部のパネルは取り外し可能。中には、プロトン魚雷を装填するラックを格納するスペースがある。
  • ランディングギア
    ランディングギア(着陸装置)を取り付ければ、本モデルを好きなところにディスプレイできる。
  • レーザー・キャノン砲
    内部のレーザー発生器まで精巧に再現されたレーザー・キャノン砲は、LEDと光ファイバーを使用。劇中での射撃シーンを模して点灯する。

各所にギミックが搭載されており、完成後も楽しむことができます!
↓『スター・ウォーズ Xウイング』の完成イメージについては動画がわかりやすいです。

 

第一回目の配送でどこまで作れるの?

この項の記載内容はデアゴスティーニ・ジャパンの情報ではないので、実際の商品と異なる可能性があるためご注意いただきたいのですが・・・

英国サイトによると各号の内容は下記の通りです。
4号まであれば R2-D2の形がある程度はできるようです。5号ではR2-D2の中足が提供されます。R2-D2単体で飾るなら第二回配送を待つ必要がありそうです。
1 Cockpit canopy frame, upper starboard laser cannon housing and barrel parts, R2-D2 head, body, lighting effect and leg parts
2 Cockpit base, upper starboard laser cannon housing and lighting effect, R2-D2 leg and foot parts
3 Cockpit frame parts, upper starboard laser cannon internal components, R2-D2 leg and foot parts
4 Cockpit frame parts, upper starboardlaser cannon emitter and optical fibre, R2-D2 head-turning and body parts, battery box and test connector
5 Cockpit instrument panels, R2-D2 centre leg for use out of the droid socket ←これは第二回配送予定の5号の内容です。
ネタバレになりますが、↓ここまでできます。(米国公式のビデオです)

↑8:40頃に、R2-D2の通電確認もしていて楽しそうです。

『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便の実機を見た!

とあるイベントにて今回紹介している『スター・ウォーズ Xウイング』の実機を見る機会がありました!

『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便

ギミックが動作しない状況だったり、レーザー・キャノン砲が故障してしまっていたりする状況でしたが、モデルとしての魅力は十分伝わってきました!

『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便

カッコイイ!!

『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便

すでに塗装済み!

『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便

計器側は未確認でしたが、細かな作りのコクピット。

『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便

取り外し可能なR2-D2。LEDのギミック、頭部を回転ギミックがある。

『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便

機体下部のパネルは取り外し可能。プロトン魚雷が格納されています!

↓なかなか伝わらないと思うのですが、iPhone 11 Pro も写し込む事でサイズを感じてもらえるでしょうか?

『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便

iPhoneとのサイズ比較。

『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便の申し込みについて

『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便はいつものデアゴスティーニの"週間なになに"とは異なり、書店などでの購入ができません。公式サイトから申し込むしかありません。

『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便@デアゴスティーニ公式ページ

安心していただきたいのは、デアゴスティーニの定期購読は途中で中断することも可能な点です。僕も一度途中で定期購読をやめたことがあるのですが、電話で途中キャンセルが簡単にできました。状況が変わってしまって途中で中断する事になっても大丈夫です。

受付は11月21日から!締め切りは2020年2月29日まで!

2019年11月21日(木)よりデアゴスティーニのホームページ限定で予約受け付けが開始されました。今回の『スター・ウォーズ Xウイング』の国内での販売はデアゴスティーニWebサイトのみで書店では販売されません。また、申し込み受付期間は 2020年2月29日(土)までです。この期間を過ぎると受け付けてもらえませんのでご注意を。

先着300セットの配送開始は2020年1月!

申し込み先着300セットについては2020年1月14日配送です。そこから毎月一回商品が配送されます。2020年の年明けからXウイングを組み立てるのもいいですね。以降毎月4号分がセットになってパーツとマガジンが届きます。(毎月何かが届くのは楽しみですね!)また、1パック目にはXウイングの仕様や構造がよくわかるモデル設計図の原寸大ブループリントが付いてきます。

先着300セットに間に合わなくても、3月から配送開始されますのでご安心を。

個人的には先着300セットに間に合うように申し込むのがオススメです。先着300セットに間に合えば、301セット以降の方よりも毎回2ヶ月早く届くのでSNSでの話題などでも先行できるの為です。

第一回配送分の費用は3,618円+税です。デアゴスティーニは中断も可能です。まずは先着300セットに入る事を目指して申し込み、初回のセットを確認してからその後も継続するかを検討してもいいと思います。

『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便@デアゴスティーニ公式ページ

モデルの組み立ては難しいのか?

『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便は非常に魅力的ですが、自分で組み立てるのは不安、工具もないし・・という方も多いのではないでしょうか。

『スター・ウォーズ Xウイング』は、はめ込みやねじ留めで簡単に組み立てることができ、特別な技術や工具は不要で、順序立てて丁寧に解説されるため、模型づくり初心者も安心だそうです。

公式ページのFAQには以下のように記載されています。

『スター・ウォーズ Xウイング』の組み立てに必要な道具を教えてください。
・プラスドライバー(第3号付録)
・接着剤
・ハサミ
・定規
・ペン
・プラスチック用ニッパー
・やすり
など

この程度のツールなら簡単に揃えることができそうです。(僕のように老眼が進んでいるとハズキルーペのようなモノも必要です(笑))

パーツには実模型に近い塗装が施されていますが、「戦闘やそのほかの接触の形跡を再現するなど、お好みでディテールアップも楽しめる。」とのこと。さらにこだわりのある仕上げも楽しめますね!

『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便。どうする?

『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便の魅力についてまとめます。これは個人的な価値観なので全ての方に合意いただけないかもしれません。

『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便

やはりカッコイイ。

ポイント

  • 毎月1回、全25回、およそ2年間モデル作りが楽しめる!!
  • 毎月自宅まで配送してもらえる!(購入しに行く必要がない)
  • 1/18スケール、リアルな塗装、ギミック満載のXウイングが手に入る!
  • 英語版マガジンが付属する!
  • 先着300セットは2ヶ月早く配送!

個人的には、毎月趣味的なモノが届き、それを組み立てたり、マガジンを読んだりする時間ができるのが嬉しいかな、と思います。

勇気のいる価格ではあるのですが、かなり楽しめ、充実した時が過ごせるのではないでしょうか。

ちなみにデアゴスティーニの直送定期購読している期間は「クラブオフ」という優待サービスが利用できるようになるのもポイントです。

"クラブオフでは、国内20,000ヵ所以上の宿泊施設が最大90%Off、1泊500円~、その他豊富なリゾートメニューが会員優待特別料金でご利用いただけます。
アミューズメントパーク、スパなどのレジャー施設から、暮らしに役立つライフサポートメニューまで、様々なサービスが会員優待特別料金でご利用いただけます。"

いや〜、Xウイング欲しい!!組み立てたい!!

▼ 『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便 の詳細は↓こちらから!

『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便@デアゴスティーニ公式ページ


『スター・ウォーズ Xウイング』定期お届け便

デアゴスティーニ

月1回お届け全25回。
先着300セットは毎回2ヶ月早く配送!
時代 『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(ヤヴィンの戦い)スケール 1:18
詳細はデアゴスティーニ公式ページで確認を。


リンクシェア レビュー・アフィリエイト



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員ブロガーです。 2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しています。 モノやコトの紹介をしています!

-デアゴスティーニ
-, , ,

Copyright© モノ好き。ブログ , 2019 All Rights Reserved.