本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

電子辞書

2023年度学校専用モデル「AZ-SX4920」とカシオ電子辞書高校生用一般販売モデルとを比較!学校推薦モデルと通常販売モデルとの違いはココだ!

2023年1月29日

カシオの高校生用電子辞書エクスワードシリーズについて紹介します!この記事では、カシオの高校生向け電子辞書の情報、2023年度学校専用モデル「AZ-SX4920」とカシオの高校生向け通常販売モデル XD-SX4920との違いを紹介し、2023年版高校生向け電子辞書選択方法を紹介します。電子辞書は高価であるため、情報を整理したうえで慎重に選択しましょう!

この記事は2023年度の「AZ-SX4920」を中心とした内容になっています。
2024年度の新入学生用については以下の記事にて紹介しています。

カシオ電子辞書EX-word高校生モデルの型番について

まずは、ここ数年のカシオ電子辞書EX-word高校生モデルの型番について一覧化し、紹介します。
アマゾンなどで安い!と思ったら古い型式かもしれません。型番の見分け方については概略を記憶しておきましょう!

年式市販モデル型番学校専用モデル型番・価格
2018年モデル(Zシリーズ)XD-Z4900、XD-Z4800、XD-Z4200AZ-Z4700edu
価格 29,000円(税込)
2019年モデル(SRシリーズ)XD-SR490、XD-SR4800、XD-SR4200AZ-SR4700edu
価格 30,000円(税込)
2020年モデル(SXシリーズ)XD-SX4900、XD-SX4800、XD-SX4200AZ-SV4750edu
価格 31,000円(税込)
2021年モデル(XD-SV4000 ベーシックモデルのみ発売) ↑ 2021年新入生向け学校専用モデルとして「AZ-SV4750edu」のチラシが紹介されています
2022年モデルXD-SX4910、XD-SX4810AZ-SX4910
2023年モデルXD-SX4920、XD-SX4820AZ-SX4920

型番を理解!

カシオの電子辞書 EX-word 高校生モデルは、数字部分でモデルクラスがわかれます

4900番代 : 英語・国語強化モデル →「ハイレベルな学習に対応」
4800番代 : スタンダードモデル→「6教科の学習に対応」
4200、4000番代: エントリーモデル

また、ここ数年は下2桁の数字で発売年が表現されています。
(2021年発売の XD-SV4000 を除くSXシリーズが対象)

XX00:2020年モデル
XX10 : 2022年モデル
XX20 : 2023年モデル

例:"4910"→ 英語・国語強化モデル(49xx)の 2022年モデル(xx10)
例:"4920"→ 英語・国語強化モデル(49xx)の 2023年モデル(xx20)

学校で販売されるモデルは先頭の文字が AZ です。(2021年までは末尾がedu)

2023年のカシオ高校生モデルラインナップ一覧

2023年春カシオ電子辞書高校生モデルのラインナップ(現行品)は以下の通りです。

XD-SX4920・・・高校生英語・国語強化モデル(2023年発売)

高校生英語・国語強化モデルは2023年発売の「XD-SX4920」です。(260コンテンツ)

高校生スタンダードモデル

高校生スタンダードモデルは 2023年発売の「XD-SX4820」です。(230コンテンツ)

【2023年2月16日発売予定】カシオ計算機 XD-SX4820WE 電子辞書 EX-word 230コンテンツ ホワイト XDSX4820WE

高校生エントリーモデル

高校生エントリーモデルは 2020年発売の「XD-SX4200」と2021年発売の「XD-SV4000」の2機種。

▼ 「XD-SX4200」(60コンテンツ)

▼ 「XD-SV4000」(30コンテンツ)

基本的に筐体は共通で、収録されているコンテンツ数で価格が変わります

カシオ電子辞書高校生モデルのクラス感は以下の通りのイメージ。

4920 (260コンテンツ) > 4820 (230コンテンツ)  >> 4200 (60コンテンツ) >> 4000 (30コンテンツ)

コンパクトで軽量なボディにさまざまなコンテンツが凝縮されているのが電子辞書のメリットです。
購入するならスタンダードモデルまたは英語・国語強化モデルでしょう!

カシオの電子辞書のメリットとして、購入後もコンテンツを追加できる点が挙げられます。
例えば、大学に進学し、第二外国語としてドイツ語やフランス語などを履修しますが、その際に辞書を追加することも可能です!

学校販売モデル「AZ-SX4920」と市販モデルとは何が違うのか?

2020年までの学校で斡旋販売されていたカシオの電子辞書は、市販モデルとは一部コンテンツ内容が異なりる特別なモデルでした。
イメージ的には "英語・国語強化モデルの4900系とスタンダードモデルの4800系の間" の立ち位置でした。

しかし2022年、2023年の学校販売モデルは市販の英語・国語強化モデルと全く同じコンテンツ構成です。
コンテンツとしては2022年モデルでは「AZ-SX4910」=「XD-SX4910」であり、2023年モデルでは「AZ-SX4920」=「XD-SX4920」です。

ポイント

電子辞書としては、学校販売モデル「AZ-SX4920」と一般販売モデル「XD-SX4920」は同じ!

▼ 学校専用モデル「AZ-SX4920」と同じコンテンツ構成の一般販売モデル「XD-SX4920」

コンテンツとしては英語・国語強化モデルのSX4920ですが、コンテンツ以外の面で学校販売モデル「AZ-SX4920」と市販モデル「XD-SX4920」との間には以下の特典の違いがあります。

ポイント

学校販売モデル「AZ-SX4920」の特典

  • 3年間保証
  • 専用ケース
  • 名前シール
  • 必携ガイドブック

また販売経路も異なり、学校販売モデル「AZ-SX4920」は家電量販店などでは販売はされていません
販売経路が異なることから。販売価格についても一般販売モデルとは異なります。
一般販売モデルの「XD-SX4920」を店舗で購入するよりも学校で「AZ-SX4920」購入した方が、安く購入できる可能性が高いです。

3年保証は安心感があるのですが、自然故障のみが対象です。机から落として故障した場合などは有償修理となるため実際の出番は少なさそうです。
(以前は修理の学割が明記されていたのですが、2023年モデルから記載がなくなりました)

参考リンク:カシオ公式サイトの AZ-SX4920 商品ページ

カラーについては、学校販売モデル「AZ-SX4920」はブラックのみですが、一般販売モデルでは ブラック・ホワイト・グリーンの3色から選択することができます。

▼ どうしてもホワイト・グリーンが欲しい!という場合には一般販売モデルを!

過去機種の実例。専用ケース・名前シール・必携ガイドブックについて

少し古い実例になるため参考程度の情報になりますが、2018年の学校専用モデル「AZ-Z4700edu」に付属していた専用ケース、名前シール、必携ガイドブックについて紹介します。

2023年のアカデミックモデル「AZ-SX4920」のセット付属品とは異なりますが、ご参考まで。
正直なところ、付属品はオトク感はありますが、さほど重視するほどのモノではないと考えます。(ケースは気に入ったモノを購入した方がよさそう)

専用ケース

【過去機種ご参考】2018年の学校専用モデル「AZ-Z4700edu」に付属していた専用ケース。

AZ_Z4700edu_13
【過去機種ご参考】AZ_Z4700edu に付属していた専用ケース。

使うたびにファスナーを開けるのが面倒です。
2021年の学校専用モデル「AZ-SX4910」も同じ系統のケースが付属していました。

▼オススメのカシオ電子辞書用ケースは、開いてすぐに使えるブックカバータイプです。

名前シール

【過去機種ご参考】名前シールは ↓ このイメージです。(過去の学校専用モデルに付属していたモノ)

AZ_Z4700edu_21
【過去機種ご参考】AZ_Z4700edu に付属していた名前シール。

2021年の学校専用モデル「AZ-SX4910」も同じような名前シールが付属していました。

必携ガイドブック

【過去機種ご参考】必携ガイドブックは↓このイメージの小冊子です。トータル約30ページ。図入りで使い方の解説がなされています。(過去の学校専用モデルに付属していたモノ)

AZ_Z4700edu_20
【過去機種ご参考】AZ-Z4700eduに付属していた EX-word 必携ガイドブック。

内容を紹介するのは避けて、↓目的別の索引だけ紹介します。

AZ_Z4700edu_19
【過去機種ご参考】AZ-Z4700eduに付属していた EX-word 必携ガイドブック。

必携ガイドブックは基本操作の内容が主ですが、何も見ずに使い始めるよりもこのような情報を見てから使い始めた方がスムーズに使いこなせるとは思います。

▼【ご参考】 2018年に「AZ-Z4700edu」を購入した時のレビュー記事です。

2023年カシオ高校生向け電子辞書のモデル間の違い

学校専用モデルと市販モデル「SX4920」の違いについては、前述した通りです。
(2023年の学校販売モデル「AZ-SX4920」は一般販売の英語・国語教科モデル「XD-SX4920」と同じコンテンツ構成。販売経路・保証・付属品が異なるだけです)

本項では、カシオ電子辞書EX-wordの高校生向け2023年モデル間の違いについて紹介します。

2023年の新高校生向けに購入する電子辞書として、把握すべき情報は以下の関係性だと考えます。これらについて順に紹介していきます。

  • 2023年モデル「XD-SX4920」(英語・国語強化) と「XD-SX4820」(スタンダード) との違い。
  • 2023年モデル「XD-SX4920」(英語・国語強化) と2022年モデル「XD-SX4910」 との違い。(旧モデルとの違い)
  • 2023年モデル「XD-SX4920」(英語・国語強化) と2020年モデル「XD-SX4900」 との違い。(旧旧モデルとの違い)

これらの情報を整理する事で、価格とコンテンツの関係、そして旧モデル(2022年発売モデル)や旧旧モデル(2020年発売モデル)でもOKかどうか の判断ができるようになります。

安くなっている過去機種を購入するならば、英語・国語強化モデルがオススメだと考えているため、旧モデル、旧旧モデルとの比較については 英語・国語強化モデルのSX49x0系のみを比較対象とします。

英語・国語強化モデル「XD-SX4920」とスタンダードモデル「XD-SX4820」との違い

2023年に発売されたカシオ電子辞書エクスワードの英語・国語強化モデル「XD-SX4920」とスタンダードモデル「XD-SX4820」との間にはどのような違いがあるのでしょうか?

英語・国語強化モデルとスタンダードモデルとの主たる差異はコンテンツ量の違いです。
コンテンツ以外には、価格、カラー展開が異なります。

カシオ電子辞書2023年高校生向けモデル比較

対象モデル名コンテンツ数カラー展開メーカー希望小売価格発売日
高校生
スタンダード
XD-SX48202305色オープン2023年2月16日発売予定
高校生
英語・国語強化
XD-SX49202603色オープン2023年2月16日発売予定

今回の新モデルの目玉は教育現場で信頼性の高い辞典として評価を得ている英和辞典の最新版「ジーニアス英和辞典 第6版」を収録したところです。(4820、4920共通)

スタンダードモデルに対して、英語・国語強化モデルではコンテンツ数が30コンテンツ多くなっています
スタンダードモデルでも学習には十分なコンテンツが収録されていますが、以下の項にて、スタンダードモデルと英語・国語強化モデルとのコンテンツ差異を明確にしていきます。

英語・国語強化モデルにのみに収録されているコンテンツ

英語・国語強化モデル「XD-SX4920」にはあり、スタンダードモデル「XD-SX4820」には含まれないコンテンツは下記の内容です。

英語・国語強化モデルに収録され、スタンダードモデルには収録されていないコンテンツ([SX4920-SX4820])

国語系

  • 広辞苑 第七版
  • 新全訳古語辞典
  • 三省堂 全訳読解古語辞典 第五版
  • 分野別 漢検でる順問題集 2級 [新装四訂版]
  • 分野別 漢検でる順問題集 準2級 [新装四訂版]
  • 分野別 漢検でる順問題集 3級 [新装四訂版]
  • 小論文入試 パターン別書き方ガイド

英語系

  • リーダーズ英和辞典 第3版
  • リーダーズ・プラス
  • オックスフォード連語辞典
  • ロングマン英語アクティベータ 第2版
  • 英語で話す力。141のサンプル・スピーチで鍛える!
  • キクタン英会話 初級編
  • 徹底例解 ロイヤル英文法 改訂新版
  • COCET2600 理工系学生のための必修英単語2600
  • 英熟語ターゲット1000 3訂版
  • 英熟語ターゲット1000 3訂版 BRUSH-UP TEST
  • 改訂版 キクタンTOEIC®TEST SCORE 500
  • 改訂版 キクタンTOEIC®TEST SCORE 600
  • 改訂版 キクタンTOEIC®TEST SCORE 800
  • 改訂版 キクタンTOEIC®TEST SCORE 990
  • TOEIC®LISTENING AND READING TEST 15日で500点突破! リスニング攻略
  • TOEIC®LISTENING AND READING TEST 15日で500点突破! リーディング攻略
  • 全セクション対応 TOEFL®TESTはじめての徹底攻略! ―TOEFL®iBT対応―
  • TOEFL®TEST模擬試験&「レクチャー問題」リスニング徹底練習300問

その他

  • 日本国憲法
  • 敬語早わかり辞典
  • 言葉の作法辞典
  • 日本語知識辞典
  • 続・日本語知識辞典
  • 全国方言一覧辞典

計31コンテンツです。

英語・国語強化モデルでは、広辞苑、追加の古語辞典、漢検コンテンツ、リーダーズ英和辞典、TOEIC対策などが搭載され、非常に充実した内容になっています。

スタンダードモデルにのみ収録されているコンテンツ

スタンダードモデル「XD-SX4820」には含まれ、英語・国語強化モデル「XD-SX4920」には含まれないコンテンツは以下の内容です。

スタンダードモデルに収録され英語・国語強化モデルには収録されていないコンテンツ([SX4820-SX4920])

国語系

  • デジタル大辞泉(第二版)

英語・国語強化モデルで搭載している「広辞苑 第七版」に代わり、スタンダードモデルでは「デジタル大辞泉(第二版)」が収録されています。
収録項目数においては 広辞苑 約250,000項目、デジタル大辞泉 約282,100項目 であり、大辞泉の方が調べるとひっかかる可能性が高いです。

英語・国語教科モデルとスタンダードモデルの違いまとめ

最も大きな違いは 「広辞苑」 があるかどうか。

スタンダードモデルでは「広辞苑」の代わりに「デジタル大辞泉(第二版)」を収録しています。
広辞苑のブランド力は大きく「XD-SX4920」が手元にあれば「広辞苑ではこのように書いてあった」といえるのが魅力的です。(個人的な印象かもしれません)
広辞苑を含む英語・国語強化モデルを購入しておけば、大学生・社会人になった時にも電子辞書として使い続けられる存在になるでしょう!

国語系においては古語辞典数の違いが目立ちます。

スタンダードモデルでも 旺文社全訳古語辞典 (第五版)、 旺文社古語辞典 第十版 が含まれていますが、英語・国語強化モデルでは 新全訳古語辞典、 三省堂 全訳読解古語辞典 第五版が追加されています。

英語系ではスタンダードモデルに対して英語・国語強化モデルではさらに辞典が追加。また、TOEIC関連の学習コンテンツを中心に増強されています。

一例として英語・国語強化モデルに収録されている「リーダーズ英和辞典 第3版」は"対象:学生・社会人一般。実務家・翻訳家必携。"とされている辞書です。高校生のレベルを超えて使う事も可能な英和辞典です。

高校生レベルで使うだけであるならスタンダードモデルで十分ではありますが、より高度な学習や大学生になってからも使う事を考えるならば英語・国語強化モデルがオススメです!(*大学の学科など学ぶ内容によっては新しい電子辞書を購入した方がよいケースもあると考えます)

英語・国語強化モデル新・旧コンテンツ比較(SX4920 vs. SX4910)

英語・国語強化モデルの2023年モデル「XD-SX4920」と旧世代の英語・国語強化モデル「XD-SX4910」(2022年)とではどのような違いがあるのでしょうか?

プレスリリースによるとコンテンツの違いの概要は次の通りです。

今回ご案内します高校生モデル『XD-SX4820』など新製品7機種は、教育現場で信頼性の高い辞典として評価を得ている英和辞典の最新版「ジーニアス英和辞典 第6版」を収録した電子辞書です。より充実した語法解説や、「social distance」や「telework」など時世を反映した新たな語句を約1,000増補し、今年11月に発売された「ジーニアス英和辞典 第6版」の電子辞書への収録は、本モデルが初めて※2となります。
※2 2022年12月14日時点、当社調べ

加えて、他の収録コンテンツも最新版にアップデートしています。高校生モデルの『XD-SX4820』は、2022年度の新学習指導要領から新たに設置された「歴史総合」の用語集「山川 歴史総合用語解説」など全230コンテンツを収録しています。また、例文や解説で英語の文法や語法を学べる「Vision Quest 総合英語 3rd Edition」や、最新の「英検®過去6回全問題集 2022年版」、収録記事を刷新した「CNN ENGLISH EXPRESS Worksheet」※3など英語学習コンテンツを強化しました。豊富な辞書コンテンツでの検索に加え、応用から定着まで充実の学習機能が一人ひとりの学びを支えます。また、ドイツ語、フランス語など別途ダウンロードできる追加コンテンツ(約100タイトル)を現在発売中※4。今後もラインアップを拡充していく予定です。
※3 高校生 英語・国語強化モデル『XD-SX4920』を対象に、「CNN ENGLISH EXPRESS Worksheet」60記事を無料で追加できるダウンロード配信サービスを2023年3月から期間限定で実施予定。
※4 従来の「XD-SX」シリーズでも利用できます。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000256.000040622.html

増えるモノがあれば、削除されたコンテンツもあります。詳細に確認していきましょう。

コンテンツ以外の変更点

コンテンツ以外の変更点は特にありません。
(初出時、メモリー容量、キーボードフォントの変化があるとお伝えしましたが、誤りでした。申し訳ありません)

SX4920で更新されたコンテンツ

「XD-SX4920」にて更新されたコンテンツは以下の通りです。

  • 明鏡国語辞典 第三版
  • ジーニアス英和辞典 第6版
  • 『CNN ENGLISH EXPRESS』Worksheet
  • 総合英語be 4th Edition
  • 覚えておくべき 物理公式101[新装新版]

今回の更新のポイントは2022年末、10年ぶりに改訂されたジーニアス英和辞典第6版を搭載した点です。
高校生の学習用英和辞典の定番でもありジーニアスが最新版である点は、XD-SX4920 をチョイスする最大の理由になります。

SX4920で追加されたコンテンツ

「XD-SX4920」にて新たに追加されたコンテンツは以下の通りです。

  • COCET2600 理工系学生のための必修英単語2600
  • 英検®2級過去6回全問題集<2022年度版>
  • 英検®準2級過去6回全問題集<2022年度版>
  • 英検®3級過去6回全問題集<2022年度版>
  • 山川歴史総合用語解説

2022年度の新学習指導要領から新たに設置された「歴史総合」の用語集「山川 歴史総合用語解説」の追加は最新モデルらしい追加コンテンツです。

英検の過去問題も嬉しい追加です。

SX4920で削除されたコンテンツ

「XD-SX4920」にて削除されたコンテンツは以下の通りです。

  • 毎日ウィークリー
  • TOEIC®テスト公式問題集 新形式問題対応編

「XD-SX4920」では電子辞書のメインとなる英和辞典が最新版になっており、どうせ買うなら最新版を、と思わせるアップデートです。一方でハード的なアップデートはなく見た目としては大きく変わっていません。

学校の授業や外での学習では携帯しやすい電子辞書を使い、自室での学習では紙の最新版英和辞典も使うようなハイブリッド的な学習スタイルで考えると旧機種でも全く問題がないと考えます。

英語・国語強化モデル 2023年版(SX4920)と2020年版(SX4900)の違い

一世代またいだ世代のモデルを比較するとどうでしょうか?

ここでは2023年発売の「XD-SX4920」と2020年に発売された英語・国語強化モデル「XD-SX4900」とを比較してみます。

コンテンツ以外の変更点

コンテンツ以外の変更点(ハードウェアの違い)は以下の通りです。

  • メモリー容量の拡大 約500MB → 約900MB
  • キーボードに視認性の高いフォントを採用

この変更は2022年モデルで施されたモノです。
メモリー容量の拡大は追加できるコンテンツが多くなります。
(例として、ドイツ語のコンテンツを追加する場合、100MB程度の容量が消費されます)

ただし、コンテンツは本体内蔵メモリー以外にも microSDメモリーカードに保存(ダウンロード)が可能でもあるため、容量の違いについてはさほど気にする必要はないと考えます。

更新されたコンテンツ

「XD-SX4900」→「XD-SX4920」にて更新されたコンテンツは以下の通りです。

▼ SX4920で更新されたコンテンツ

  • 明鏡国語辞典 第三版
  • ジーニアス英和辞典 第6版
  • 『CNN ENGLISH EXPRESS』Worksheet
  • 総合英語be 4th Edition
  • 覚えておくべき 物理公式101[新装新版]
  • 英検®2級過去6回全問題集<2022年度版>
  • 英検®準2級過去6回全問題集<2022年度版>
  • 英検®3級過去6回全問題集<2022年度版>

▼ SX4910で更新されたコンテンツ

  • 新明解国語辞典 第七版 → 第八版
  • NHK 日本語発音アクセント辞典 新版 →  NHK 日本語発音アクセント新辞典
  • オックスフォード現代英英辞典 第9版 → 第10版
  • 英単語ターゲット1900 5訂版 → 6訂版
  • NHKラジオ 基礎英語1  2016年度版 → 2019年度版
  • NHKラジオ 基礎英語2  2016年度版 → 2019年度版
  • NHKラジオ 基礎英語3  2016年度版 → 2019年度版

追加されたコンテンツ

「XD-SX4900」→「XD-SX4920」にて追加されたコンテンツは以下の通りです。
*SX4900には存在しないコンテンツです。

▼ SX4920で追加されたコンテンツ

  • COCET2600 理工系学生のための必修英単語2600
  • 山川歴史総合用語解説

▼ SX4910で追加されたコンテンツ

  • 新全訳古語辞典
  • 三省堂 全訳読解古語辞典 第五版
  • ベーシックジーニアス英和辞典 第2版
  • システム英単語 5訂版
  • 総合英語 be 3rd Edition・・・(4920で 4thに更新)
  • 英文法・語法 Vintage 3rd Edition
  • 改訂版 キクタンTOEIC®TEST SCORE 990
  • 改訂版 キクタンTOEIC®TEST SCORE 800
  • 改訂版 キクタンTOEIC®TEST SCORE 600
  • 英単語ターゲット1200 改訂版
  • 英単語ターゲット1400 5訂版
  • 日本語知識辞典
  • 続・日本語知識辞典
  • 敬語早わかり辞典
  • 言葉の作法辞典
  • 全国方言一覧辞典
  • 英語で話す力。141のサンプル・スピーチで鍛える!
  • キクタン英会話 基礎編
  • 改訂版 キクタン【Advanced】6000
  • 改訂版 キクタン【Super】12000

追加された英語系コンテンツを公式ページの情報を引用して紹介します。

削除されたコンテンツ

「XD-SX4900」→「XD-SX4910」にて削除されたコンテンツは以下の通りです。
* XD-SX4900に存在するが、XD-SX4920には収録されていないコンテンツです。

▼ SX4920で削除されたコンテンツ

  • 毎日ウィークリー
  • TOEIC®テスト公式問題集 新形式問題対応編

▼ SX4910で削除されたコンテンツ

  • TOEIC®テストスコアアップ 新形式問題付き
  • TOEIC®テストハイパー模試 5訂版 新形式問題対応
  • 英単語ターゲット1900 5訂版 実戦問題集
  • COCET2600 理工系学生のための必修英単語2600
  • 英検®1級全問題集
  • 英検®準1級全問題集
  • 英検®2級過去6回全問題集 <2019年度版>
  • 英検®準2級過去6回全問題集 <2019年度版>
  • 英検®3級過去6回全問題集 <2019年度版>
  • 合本俳句歳時記 第四版

辞書を中心に確認すると、「XD-SX4900」は「XD-SX4920」に対して以下の辞書が旧版です。

辞書の違い

辞書の版違い SX4900:SX4920

明鏡国語辞典 第二版:第三版

新明解国語辞典 第七版 : 第八版

ジーニアス英和辞典 第5版:第6版

オックスフォード現代英英辞典 第9版 : 第10版

この辞書の古さが気にならなければ、世代の英語・国語強化モデル「XD-SX4900」の購入もアリです!
(個人的には、英語の意味を調べる・国語の意味を調べる というレベルでは旧旧モデルでも全く問題ないと考えます)

▼ XD-SX4900(2020年モデル)

2023年の高校生用電子辞書の買い方

2023年の高校生向け電子辞書については予算などに合わせて以下の通り考えるのがオススメです。

子どものために最上のモノを!

子どものためにベストを尽くすなら、最新のコンテンツがたっぷり入った最新モデルの最上位機種がオススメです!親・子ともに安心できるのがこの選択です。

学校で学校専用モデル「AZ-SX4920」が購入できる

学校専用モデル「AZ-SX4920」が購入できる高校で、最高のモノを与えたい!入学準備で忙しく考えるのが面倒!
という方で 提示されている価格(3.7万円程度でしょうか?)が躊躇なく支払える場合は学校専用モデルの購入がオススメです。

学校専用モデルには、液晶フィルムが付属していません。
付属のタッチペンで画面を操作するハズですので、傷防止・適度なすべりのために液晶フィルムの装着がオススメです。
目への影響が気になる場合にはブルーライトをカットする商品をチョイスしましょう。

また予備の単三電池の用意をお忘れなく!

Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥786 (2024/02/21 03:09:22時点 Amazon調べ-詳細)

「いや、学校おすすめの AZ-SX4920 って高くない?」という方は、少し下の「リーズナブルにコンテンツ豊富な電子辞書を購入したい!」の項目を読み進めてください。ご予算に応じて最適なモデルが見つかるはずです。

学校で「AZ-SX4920」が購入できない

学校で「AZ-SX4920」は購入できない。しかしカシオの最新モデル(2023年モデル)が欲しいという場合、授業で使い始める頃ギリギリのタイミングまで待ってみてください。2月に発売された新製品も4月に入ると若干価格が下がってきます。(わずかな価格下落ですが・・・)

XD-SX4920・・・英語・国語強化モデル(2023年発売)

XD-SX4820・・・スタンダードモデル(2023年発売) カラーバリが豊富です。

【2023年2月16日発売予定】カシオ計算機 XD-SX4820WE 電子辞書 EX-word 230コンテンツ ホワイト XDSX4820WE

リーズナブルにコンテンツ豊富な電子辞書を購入したい!

しょせんは辞書。必ずしも最新版の辞書を使う必要はありません。(そもそも電子版が出るのに1年程度のタイムラグがありますし、1学年上の生徒は昨年モデルを現在使っているわけです。)

ならば価格の下がった旧モデルを購入する手があります

カシオ XD-SX4910(2022年発売 英語・国語強化モデル) を買う!

リーズナブルな価格での購入で最もオススメなのは、一世代前の英語・国語強化モデル「XD-SX4910」を購入することです!

辞典系コンテンツとしては 明鏡国語辞典、ジーニアス英和辞典が古い版にはなりますが、言葉の意味を調べるレベルではあまり問題にはならないはずです。

同世代のスタンダードモデル XD-SX4810 との価格差もチェック!価格差が少ないようであれば、是非 英語・国語強化モデル SX4900 を購入しましょう

▼ 広辞苑も収録のSX4910。昨年モデルなら、今年の学校専用モデル「AZ-SX4920」よりも約1万円も安く入手できます

▼ 2022年発売モデルのスタンダードモデル

Amazonのセット商品(?)が狙い目!

XD-SX4910、XD-SX4810の場合、Amazon独自の特別セットがお買い得な場合が多いです!
(以前は)

▼ XD-SX4910 特別セット(SD-SX491xx) 2023/3/22時点で商品ページにて4,000円オフクーポンを確認!

▼ XD-SX4810 特別セット(SD-SX481xx) 上位機種の4910との価格差をみると、上の4910の方がコンテンツも多くオススメ!
2023/3/22時点で商品ページにて4,000円オフクーポンを確認!

割り切って基本的な辞書のみのエントリーモデルをチョイス!

電子辞書のコンテンツによる興味や学習の広がりを期待しない場合には、価格の安いエントリーモデルをチョイスするのも手です。

2021年発売のエントリーモデル「XD-SV4000」は価格が非常に安いのですが、これだけでも「言葉の意味を調べる」というレベルではOK。
(万一足りない部分があれば図書館やインターネットを活用して補完。場合によっては後日コンテンツを追加購入する手もあり)

ポイント

国語

  • デジタル大辞泉(第二版)
  • 明鏡国語辞典 第二版
  • 新漢語林 第二版
  • 全訳古語辞典(第五版)

英語

  • ジーニアス英和辞典 第5版
  • ジーニアス和英辞典 第3版
  • ロングマン現代英英辞典 6訂版
  • ベーシックジーニアス英和辞典

英語力強化

  • NHKラジオ ラジオ英会話 (2018年度版)
  • 新ユメタン0(中学修了〜高校基礎レベル)
  • 新ユメタン1(センター試験レベル)
  • 新ユメタン2(国公立大2次・難関私立大レベル)

その他

  • 山川 日本史小辞典(改訂新版)
  • 山川 世界史小辞典(改訂新版)
  • 高校数学公式集
  • 旺文社 生物事典 五訂版
  • 旺文社 物理事典
  • 旺文社 化学事典

シャープ Brain の2021年 スタンダードモデルが安い!

▼ シャープ Brain の2021年 スタンダードモデルがかなり安いです!上記エントリーモデルの購入よりもおすすめです!

▼ あまりにも安かったため、自分でも PW-H1を購入してしまいました・・。

最後に

毎年、高校生向け電子辞書をウォッチしていますが、電子辞書選びは非常に悩ましい!ですね。
「子どものためにベストを尽くしたい!」というのが親心。

そこそこお金のかかるお買い物ですし、同時に準備しなければならないことも多くあまり時間を割くこともできません。

あれこれ悩んで購入しても、親の心、子知らず で、いくらコンテンツが沢山入っていても活用するかは子ども次第

そうは言っても可能性は捨てたくはない。(この数多くのコンテンツがきっかけで何かに興味を持ち、将来の進路につながる可能性もあるのです!)

この記事がみなさまの電子辞書選びにおいて少しでもご参考になれば幸甚です。

今回紹介した学校専用モデル以外の商品のほとんどにはケースフィルム(ブルーカットがオススメ)が付属していません。3年間は使うハズですので用意しておきましょう

▼ケースについては、個人的にはブックカバータイプがカッコイイと思っています。(カシオ純正です)

電子辞書を動作させるには単三電池は購入時のセットに含まれていますが、使っていると交換時期がやってきます。
充電式の単三電池場合には、充電中に使えなくなるため、通常のアルカリ乾電池がオススメです。
Amazonベーシックなどの単三アルカリ電池をまとめて購入しておくと安心です。

Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥786 (2024/02/21 03:09:22時点 Amazon調べ-詳細)

■ 英語・国語強化モデル「XD-SX4900」を自身で購入して別記事にてレビューしています。

社会人が使ってもなかなか便利で良いですよ!(広辞苑というと安心感がありますし)

カシオ電子辞書エクスワードXD-SX4900レビュー。高校生向け英語強化モデルがアマゾンで安いのでオススメ!



  • この記事を書いた人

The そうじろう

モノ系ブロガー。2014年から「モノ好き。ブログ」を運営。製品レビュー歴は10年を超えます。長年とあるメーカーに勤務し製品設計・開発に従事してきた経験を活かし、独自の視点でその製品の良さ紹介しています。

-電子辞書
-, , , , , ,