モノ好き。ブログ

「モノ好き。ブログ」は、The そうじろう がモノを中心に紹介するブログです。Anker、Bose、iPhone、Mystery Ranch、ロフト が今は好き。イベント、株主優待、ふるさと納税も紹介します。

ANKER製品 オーディオ

Soundcore Wakey を実機レビュー!これはかなり良い! #Anker #soundcore

投稿日:2019年7月12日 更新日:

アンカーの新製品発表会で注目していた Soundcore Wakey が発売されました!僕は、Soundcore Wakey をムッチャ楽しみにしていたので、アンカーさんに頼み込んで一足お先に実機を確認させていただきました!これはなかなか良いです!発表会では予価9,999円だったので、少し高いかな・・と思っていたのですが、発売時には8,999円に変更!これはナイスプライス!!

ワイヤレススピーカーとしてもしっかりと音が鳴り、FMラジオ機能、スマホで設定可能な目覚まし機能、USB充電機能そしてワイヤレス充電機能がついてこの価格。しかもデザイン、質感が良い!Soundcore Wakey、買いですよ!!

wakeyです

Soundcore by ANKER の 新製品 Wakey です。

 

Soundcore Wakey 仕様概要

Soundcore Wakey の製品仕様は下記の一覧の通りです。

製品の仕様 MODEL No. A3300
入力 15V = 3A
オーディオ出⼒ 5W x 2
サイズ 約82 ×92 × 200mm
重さ 約572g
Bluetooth 規格 5.0
FM 周波数帯域 76.0 – 90.0 MHz
ワイヤレス出力 最⼤7.5W 出⼒︓iPhone XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus
最大10W 出力︓Samsung Galaxy S10 / S10+ / S9 / S9+
USB 充電出⼒ 5V = 2A
パッケージ内容 Soundcore Wakey、AC アダプター、FM ラジオアンテナ、クイックスタートガイド、安全マニュアル
販売価格 税込 8,999 円

パッケージ内容は以下の写真の通り。

Soundcore Wakey パッケージ内容

Soundcore Wakey、AC アダプター、FM ラジオアンテナ、クイックスタートガイド、安全マニュアル

ACアダプターは少し大きめです。

Soundcore Wakey ざっくり言うと・・

Soundcore Wakey ざっくり言うと以下のポイントになります。

↓ 製品特徴です。

いつでもお気に⼊りの⾳楽を
2 つのフルレンジドライバーを搭載し、バランスの取れた10W のパワフルなサウンド をお届けします。Bluetooth 接続による⾳楽再⽣やPodcast のストリーミング再⽣が可能です。またSoundcore アプリを使⽤するとFM ラジオ局 (最⼤10 局) を保存し、気軽にラジオを聴くこともできます

アラーム&睡眠モード
Soundcore アプリ上で15 回分のアラームを設定可能。アラーム⾳は10 種類から選択でき、 また10 種類のヒーリングサウンドをお好みで組み合わせて⾃分だけの睡眠導⼊サウンドを作成できます。

ベッドサイドがすっきり
スピーカー・⽬覚まし時計・充電器が1台にまとまっているため、ベッドサイドをすっきり 整理することができます。天⾯にQi 対応のワイヤレス急速充電器が搭載されているため、対応機器を置くだけで寝て いる間に充電が⾏えます。

直感操作
Bluetooth 接続、FM ラジオの起動、⾳量の調整、スヌーズ設定等は本体下部のタッチバーで操作できます。 周囲の光を感知するセンサーが内蔵されており、前⾯のLED 時刻表⽰は部屋に合わせて明るさが⾃動調整されます。

Soundcore Wakeyは、

スピーカー、ワイヤレス充電器、USB充電器、目覚まし時計、FMラジオが一体になったスーパーマシンなのです!

しかも、デザインがイイ!!←ここ重要。

A3300のBOX

Design Award も取っているのです。

目覚まし時計!これ便利じゃん!

Soundcore "Wakey" だけに、まずは目覚まし機能に注目!最近はスマホのアラームで起きているという方も多いのでは。スマホだとスマホがお布団に埋もれてアラームに気づかなかった!という悲劇も起きがち。この Soundcore Wakey を使えば大丈夫。

アラームの説明。

アラームはスヌーズ機能もあります!

目覚ましの設定はスマホのSoundcoreアプリから設定します。(わかりやすいインターフェースで使いやすい)

設定さえしておけば、スマホをオフしても大丈夫です。

スヌーズにも対応していますので二度寝もOKです。

最も気に入ったのは、目覚まし音としてFMラジオの音源が使えること。
J-WAVEの「Singin' Clock」や別所哲也さんやジョン・カビラさんの声で目覚める事も可能です!

いや、これはいい!!

時計の表示も結構便利。

スピーカーに表示されている時刻表示も便利です。

アプリから明るさをオートにしたり、マニュアルで輝度の変更が可能です。

時計表示は24時間制の場合左寄りに表示されます。

12時間制か24時間制かは、接続するスマホ自体の時刻表示と同期するそうです。

ムッチャ充電できる!

ベッドサイドに Soundcore Wakey があれば、ワイヤレス充電と2つのUSB充電機能によって合計3デバイスの充電が可能です。スマホ、ワイヤレスイヤホン、タブレット、全て同時にチャージ可能です!!

ワイヤレス充電は現在最もハイパワーなクラス10W対応です。

Galaxyシリーズには最大10Wで、最新のiPhone(iPhone XS、XS Max、XR)には最大7.5Wのフルスピード充電が可能です。最高!!

天面中央がワイヤレス充電のポイント。

僕のiPhone XR も、AirPods With wireless charging case もしっかりとワイヤレス充電してくれました!

USBの端子が2つあり、5V 2A でのチャージが可能です。

なんせ音が好み!想像以上に良い!

Soundcore Wakey は「ワイヤレス急速充電器付きスピーカー」です。メインはスピーカーなのです。

Bluetooth接続は設定>Bluetoothから「Soundcore Wakey 」を選択すればOKです。問題なくBluetooth接続できます。

いやー、Soundcore Wakeyのスピーカー、結構よかったです!

下側のアイコン部分はタッチセンサーになっています。

同じ価格帯のスピーカーとスピーカーだけで勝負した場合には少し劣るような印象も無くはないのですが、スピーカーの素性は良いな、と思いました

しっかりとステレオ感のある響き(ステレオですよ!)。サウンドはクリアで、適度に低音も出ます。

ヴォーカル、ギター、ベース全てがよく聞こえてバランスが良い。
ハイハットもそこそこ締まりがある。

これはかなり、良い!

Anker Soundcore の得意とする Bass Up のような処理がない事も影響しているのでしょうか、嫌味のない素直な音で、心地よいサウンドを楽しめます!

イメージ的には、AirPods で音楽を聞いているイメージ。(これ伝わらないかな・・)

Soundcore は Model Zero という結構高級なスピーカーも作っているのですが、これらの経験を経て、単なるコスパの高さだけでなく、音の出し方がよくなってきている印象があります!

FMラジオが良い!

FMラジオが意外とよい。FMのアンテナが付属しており、そのアンテナをしっかり伸ばせばFMラジオがクリアに聞こえます。

こちらがFMアンテナ。

こちらがFMアンテナ。

チューニングはアプリで行います。アプリで放送局をプリセットしておけば、Wakey本体でプリセット放送局の変更が可能です。

よく聴くラジオ局をプリセット登録しておけば、本体の音量+/-ボタンの2秒押しで放送局のチェンジが可能です。

いや、FMのある生活も地味に良いですね!

おまけ?睡眠モードがすごい!

睡眠モードという機能があります。

スマホで設定した環境音をWakeyのスピーカーで鳴らす、というモノなのですがこれがかなり楽しい。

睡眠モード

ぜひ購入したら試して欲しい機能です。

Soundcore Wakey のオススメ度は!?

Soundcoreシリーズは個人的にかなり勉強していて、↓このような記事も書いています。

Anker SoundCore のスピーカー、どれが良いのか?個人的オススメベストテン!

Anker Soundcore のスピーカーはリーズナブルな価格帯で、Amazonでのレビュー数も多いのですが、種類が多い事もあり、結局「どれが良いのかわからない!」という状況かもしれません。Anke ...

続きを見る

今回の  Soundcore Wakey は価格と音質、機能のバランスがとても良く、オススメスピーカーです。

Soundcore Flare も良いな、と思っていましたが Soundcore Wakey の方がホントにクリアです。推測ですが、内部構造がシンプルながらしっかりと作り込まれているのではないでしょうか。パワフル感のあるブリブリした低音を求める向きの方にはオススメはしませんが、多くの方にとって不満は音を出していると思います。

残念ながら Wakey はバッテリーを内蔵しておらず部屋間での持ち運びができません。ベッドサイド、デスクトップへの据え置きが前提です。

ポイント

  • クリアで聴きやすいスピーカー
  • ワイヤレスチャージャー機能(Samsung機に10W、iPhone に7.5Wで充電)
  • USBチャージャー機能(2ポート)
  • 目覚まし時計機能(アプリで設定できて便利)
  • 時計表示機能
  • FMラジオ機能(アンテナ同梱)
  • 環境音機能
  • 現代的なデザイン

↑これだけ機能が入って8,999円はコスパが高いです!

Soundcore Wakey、オススメです!



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員ブロガーです。 2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しています。 モノやコトの紹介をしています!

-ANKER製品, オーディオ

Copyright© モノ好き。ブログ , 2019 All Rights Reserved.