本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

アマゾンFireタブレット

「Fire HD 8 キッズモデル(12世代)」を購入レビュー!魅力のキッズモデルはプレゼントにもオススメ!

2022年10月に発売された「Fire HD 8 キッズモデル(12世代)」を購入しました!「Fire HD 8 キッズモデル(12世代)」は、適度なサイズ感、子どもが楽しめるアプリが満載(Amazon Kid+ 1年分付属)、安心で小さな手でも持ちやすいキッズカバー付属、延長・事故保証付き、そして低価格な安心のお子さま向けタブレットです。

Fire HD 8 キッズモデル(12世代)の魅力は以下の通りです。

Fire HD 8 キッズモデル(12世代)の魅力

  • 見やすく使いやすい 8インチタブレット
  • Amazon Kids+ 1年分が付属
  • 取り外し可能なキッズカバー付属
  • 延長保証・事故保証付き!
  • 購入しやすい価格!

年齢によっては幼稚に見えてしまうキッズカバーは簡単に取り外し可能です。キッズモデルに付属のAmazon Kids+のコンテンツは小学校高学年でも十分楽しめる内容になっているため、カバーが気になる年齢であれば取り外せばOK。
キッズモデルでも通常の Fire タブレット に子供向けサービスの Amazon Kids+ が付属しているだけであるため、大人用のアカウントに切換えれば通常のタブレットとして使えます!

キッズモデル 勘違いポイント

  • キッズカバーの見た目がイヤ。カバーは取り外せない?
    →簡単に取り外せます
  • 完全に子ども向けで大人は使えない?
    → 使えます!
  • やたら価格が高い?
    → 割安です!(詳しくは後述)

本記事では実際に「Fire HD 8 キッズモデル(12世代)」を購入してみてわかったキッズモデルの魅力、通常モデルとの違いについて紹介します。

▼「Fire HD 8 キッズモデル(12世代)」かなりオススメの商品です!

Fire HD 8 キッズモデル(12世代)と他のモデルとの違い

まずは「Fire HD 8 キッズモデル(12世代)」と通常モデル(「Fire HD 8(12世代)」)との違いについて紹介します。

本体の仕様は同じ。キッズモデルならオプションがオトクに!

Fire HD 8 (12世代)の価格はモデルによって以下のようになっています。

モデル32GB64GB
Fire HD 811,980円13,980円
Fire HD 8 Plus13,980円15,980円
Fire HD 8 キッズモデル15,980円
Fire HD 8 (12世代)の価格一覧(2022/10/29時点)

Fire HD 8 (12世代)通常モデルをベースとしたモデル間の差額は以下の通りです。

  • 32GB → 64GB が +2,000円
  • Plusモデルが +2,000円
  • キッズモデルが +4,000円

キッズモデルでは、通常モデルに対して +4,000円 と高くなりますが、金額換算で 10,960円相当の内容が含まれており、実はかなりお買い得です。

「Fire HD 8 キッズモデル」に含まれるオプション単品購入時の金額
キッズカバー 付属3,780円相当
延長保証 (1年) ・事故保証 (2年)プラン 付属2,380円相当
Amazon Kids+ 1年分 付属4,800円相当((Prime会員の場合)
 合計 10,960円 相当
キッズモデルに含まれる内容の単品購入時の金額

キッズカバーが不要だとしてもオトク と言う点がポイントです

お子さまが使うとすると、落下により故障することも十分考えられる、延長保証 (1年) ・事故保証 (2年)プラン 付属はかなり嬉しいです。
また、タブレットの知育用途としてかなりの数のコンテンツが用意されている Amazon Kids+ 1年分 が含まれており、学習アプリ、図鑑、まんが、動画などのコンテンツを存分に楽しむことができます。

★ コンテンツが表示されている画面★

キッズモデルであっても、タブレット本体は通常の「Fire HD 8」です。
当然、大人も便利に使えるコスパに優れたタブレットです!

パッケージも専用デザイン

通常モデルとの差として、通常モデルではブラック、ブルー、ローズの3色から選択可能ですが、「Fire HD 8 キッズモデル(12世代)」では本体カラーがブラックのみです。
その変わりとして、キッズカバーが パープル、ブルー、レッドの3色から選択可能です。

他にも商品の外箱パッケージが異なったり、細かな所ではクイックスタートガイドにも若干の違いがあります。

左から通常モデル、Plusモデル、キッズモデル。それぞれパッケージが異なる。

このパッケージのサイズ感もインパクトがあり、知育アイテムのプレゼントとしても贈りやすい商品です。

「Fire HD 8 キッズモデル」のセット内容

「Fire HD 8 キッズモデル(12世代)」のセット内容について紹介します。

Fire HD 8 キッズモデルのセット内容。キッズカバーに入ったタブレット本体、ケーブル、チャージャー、説明書。

「Fire HD 8 キッズモデル(12世代)」の箱の中には、キッズカバーに入った Fire HD 8 タブレット本体、USBケーブル、チャージャー、説明書が入っています。

説明書も通常モデルとは異なり、キッズ向けの内容になっています。

説明書。この商品としてのしっかりした作り込みが嬉しい。

付属のケーブルは片側USB-Cです。USB-Cの場合には、micro USBとは異なり、タブレットに接続する際に方向を気にする必要がありません。お子さまでも充電できそうです。

2020年Fire HD 8 付属ケーブル
片側がUSB-Cのケーブルが付属。

充電用の電源アダプター(チャージャー)は5V 1A 5Wのタイプが付属します。

2020年Fire HD 8 付属チャージャー
出力は5V 1A

電源アダプターの型番は「FANA7R」。推測では 「Amazon 5W USB 充電器」です。(1,980円)

「Fire HD 8 キッズモデル(12世代)」はキッズカバーも付属したオールインパッケージになっており、追加購入せずに使い始めることができるタブレットです!
*画面の傷防止・指すべり向上のため保護フィルムの購入は是非ご検討ください。

「Fire HD 8 キッズモデル(12世代)」はキッズカバーがポイント高い!

「Fire HD 8 キッズモデル(12世代)」に付属するキッズカバーについて紹介します。

▼ キッズカバーは前モデル(10世代)と比較して、かなりスッキリしたデザインになりました。

前モデルに対して、見た目がスッキリしました。(カッコよくなった)

▼ キッズカバー込みの重量は実測で 514gでした。本体自体が 331gでしたので カバーは 183gです。大きさの割にはかなり軽く感じます。

カバー込みの重さは514g。

▼ 大人の手で申し訳ありません。画面横にグリップできる部分が追加されており、非常に持ちやすいです。

▼ このキッズカバーは取り外しが可能です。カバーを取り外すと 「Fire HD 8 (12世代)」の通常モデルと同じです。

キッズカバーは取り外しが可能です。

▼ スイッチまわりや、ヘッドホン端子、USB-C端子部分へのアクセスは問題ありません。

▼ スピーカー部分もしっかりと開放されており、音質がスポイルされることはありません。

スピーカー部分はしっかりと開放されている。

▼ 背面のデザインは独特です。かわいいですね。

キッズカバーの背面。

▼ スタンドが内蔵されており、机の上に立てることができます!

スタンド内蔵でうれしい。

子どもでも扱えるような単純なメカニズムのスタンドなのですが、安定感も高く使いやすいです。

キッズカバーのやわらかな素材は子どもだけでなく、大人にも優しいです。ベッドで横になって映画などの動画を観ていると、どうしても寝落ちし、タブレットが顔面に落ちる事が多々あります。
キッズカバーであれば顔に落ちてきてもダメージが少ないのが嬉しい!!

大人の方にもキッズカバーの利用がオススメです。

キッズカバーは単品でも購入可能

Fireタブレット用のキッズカバーは単品でも販売されています。

キッズモデルでの購入がオススメですが、通常モデル購入後に子ども用にカバーが欲しい場合には ¥3,780 で購入する事ができます。

お子さまの持ちやすさ、ケガなどのリスクを考えると子ども向けのキッズカバーは投資の価値があると考えます。

【Fire HD 8, Fire HD 8 Plus 2022年発売 第12世代用】 Amazon純正 キッズカバー

「Fire HD 8 キッズモデル(12世代)」なら2年間、壊しても交換してもらえる!

「Fire HD 8 (12世代)」は1年間の限定保証ですが、「Fire HD 8 キッズモデル(12世代)」には延長保証 (+1年) ・事故保証 (2年)が付属します。
通常モデルを購入した場合には 延長保証 (1年) ・事故保証 (2年)プラン(2,380円) の購入がおすすめなのですが、「Fire HD 8 キッズモデル(12世代)」では購入不要です。

商品ページでは「【2年間の限定保証付き】アクシデントによる水漏れ破損・画面故障でも、2年間の限定保証期間内であれば無償でお取替えします。」と記載されています。

キッズモデルは お子さまが使う事も多く、うっかり落下させて壊してしまう可能性は非常に高いです。

そのような場合でも、保証期間内であれば交換してもらえるのです。

キッズモデルなら、お子さまが落としてしまっても保証のおかげで叱らずに、優しく接してあげる事ができそうです。

「Fire HD 8 キッズモデル(12世代)」なら「Amazon Kids+」が1年分付いてくる!

「Fire HD 8 キッズモデル」には「Amazon Kids+」1年分が含まれています。

Amazon Kids+

わくわくをお子様に。 安心を保護者の方に。

Amazon Kids+は、児童書、知育コンテンツ、ビデオ、ゲームなど、年齢に応じて楽しめる数千点のコンテンツを提供しているお子様向け定額サービスです。
(ご利用される端末によってお楽しみいただけるコンテンツが異なる場合があります。)
また、Amazon Kids+のコンテンツは、専任チームがコンテンツの内容を確認し、対象年齢の決定を行っているため、安心してお子様にご利用いただけます

「Amazon Kids+」の商品ページより引用

「Amazon Kids+」はプライム会員なら月額480円、非プライム会員なら月額 980円で加入できるサービスです。

「Amazon Kids+」のポイントは下記の3点です。

ポイント

  • 3~12歳向けの豊富なキッズコンテンツ
  • 保護者の方への安心設計
  • 学びも遊びもこれ1つで

コンテンツについては未就学児~小学生高学年までをサポートしています。キッズアカウントの年齢設定よって、適したコンテンツが表示されます。

Amazon Kids+ のコンテンツ

Fireタブレットシリーズでは、お子様向け書籍、ビデオ、学習用アプリやゲームなど、数千点のキッズコンテンツが楽しめます。

キッズ向けのコンテンツ。

しまじろう、トーマス、LEGO、文字、すうじ から始まり、漢字、英検まで。幅広く楽しく学ぶことができます。

Kids+のコンテンツをチェック

Amazon Kids+ で読める本

ハリーポッターシリーズ、ディズニーシリーズ、こども文庫、学習まんがなどなど魅力的で安心な図書が多数用意されています。

Kids+で人気の本をチェック

大人とは別の子ども用アカウントでタブレットにログイン可能!

子どもが自由に使えるようなタブレットを購入した場合、多くの場合には子どもと親で共用する事になります。
Fire タブレットでは、お子さま用のプロフィールを4人分作成可能。大人のアカウントとは分けることができます。
これにより、タブレットを子どもに渡した時に、親が見ていたウエブサイトの内容を見られるような事を避けられます。

下側の4つが子ども用プロフィール。

▼ Amazonペアレントダッシュボードにて、年齢範囲の設定や利用時間の制限が可能です。(ペアレンタルコントロール)

子ども用の各種設定画面

▼ 対象のコンテンツの年齢による表示範囲の設定も可能です。

▼Fireタブレットを何時から何時まで使えて、トータルで何時間まで使うことができるのかの設定が可能!親が取り上げるのではなく、タブレットが時間を管理してくれるのは嬉しい。

8:00~20:00までを使用可能。1日に1時間まで使用可能に設定した例。

また、学習目標の設定も可能です。本を30分読むなど目標を設定しておくと良いでしょう。

ユニークなのは、設定された学習タイムを達成するまではエンターテイメント系コンテンツをブロックする設定です。学んでから遊ぶ!というように促すこともできます。

「Amazon Kids+」は1年経過前に継続判断を

「Fire HD 8 キッズモデル(12世代)」には1年分の「Amazon Kids+」が含まれています。
1年後にも継続してサービスを受ける場合には、プライム会員の場合月額 490円、非プライム会員は980円の利用料金がかかります。

使ってみて不要であればサービスをキャンセルすればOKです。
*私は 不用意に継続されないように、キッズモデルが手元に届いてアカウント登録した後にすぐに自動更新しないようにしました。
(契約を更新しないようにしても、1年間サービスが使えます)

個人的には、お子さまが「もういらない」というまでは継続しても良いかなぁと思います。
「Amazon Kids+」はコンテンツ内容の種類も多く、お子さまがさまざまな分野の情報に触れることができる事も魅力の一つ。
これをきっかけに、お子さまが興味を持つ範囲が広がる・さまざまな可能性が広がると良いなぁ、と思います。

詳しくはAmazon Kids+」をご確認ください!

「Fire HD 8 キッズモデル」と一緒に購入すべきアクセサリー。

「Fire HD 8 キッズモデル」と一緒に購入時にした方がよいアクセサリーを紹介します!

タッチペンがあると便利。

「Fire HD 8 キッズモデル」を購入する際にはタッチペンも購入しておいたほうがいいです。

「Amazon Kids+」では、ひらがな、漢字、書き順などのアプリが楽しめます。それらのアプリを使う場合に、ペンがどうしても欲しくなるためです。

2020年Fire HD 8 と Amazonベーシック タッチペン ブルー
事前にペンを購入しておきましょう
(写真は旧モデル)

お子さま用であれば鉛筆と同じ太さで持ちやすい「クツワ えんぴつ型タッチペン」などがオススメです。

反射防止フィルムは必須!ペンの使用感も向上します。

Fire HD 8 の画面にはかなり光の反射があるため、反射防止のフィルムを購入しましょう

【Fire HD 8, Fire HD 8 Plus用】 Digio2 液晶保護フィルム 高精細 反射防止 気泡レス加工 2枚入り を購入すれば反射防止に加えて、タッチペンや指のすべりも向上します。

Digio2 液晶保護フィルム
購入したフィルム。

実際に装着してみたところ、反射はなくなるというよりも、光が薄くやわらかく広がるようなイメージでした。

Digio2 液晶保護フィルムを張り付けた
貼り付け後の画面。光源がやわらかくなります。気泡も残っていますが、一晩経つと消えました!さすが気泡レス!
(写真は旧モデル)

Fire タブレットの場合にはフィルムを装着したほうが、より気持よく使えます!

【Fire HD 8, Fire HD 8 Plus用】 Digio2 液晶保護フィルム 高精細 反射防止 気泡レス加工 2枚入り

「Fire HD 8 キッズモデル(12世代)」のオススメ度は!?

世代が新しくなるごとに使いやすくなる Fire タブレット。その中でも最もサイズも含めて使いやすいモデルが「Fire HD 8」です。

▼冒頭でも紹介したオススメポイントを再掲します。

Fire HD 8 キッズモデル(12世代)の魅力

  • 見やすく使いやすい 8インチタブレット
  • Amazon Kids+ 1年分が付属
  • 取り外し可能なキッズカバー付属
  • 延長保証・事故保証付き!
  • 購入しやすい価格!

私は、「Fire HD 8」をアマゾンプライムビデオ、Netflix、YouTubeの視聴 や Kindle本の読書などに活用しています。

タブレットとして、価格に対して満足度の高いディスプレイ(12世代ではさらに明るくなりました)、クリアなサウンドのスピーカーが搭載されており、ビデオなどを楽しむ用途にも適しています。
Fire タブレットは価格を考えるとコスパ高い!と言わざるを得ない製品です。

特に「Fire HD 8 キッズモデル(12世代)」は、子ども用のコンテンツが多数含まれており、家族で楽しめるタブレットに仕上がっています。

キッズモデルでは図鑑などのコンテンツを閲覧する機会も多いと考えます。同じキッズモデルの Fire 7 と比べると Fire HD 8 は画面が大きいため、見やすいです。

持ち運びはFire 7が有利。しかし図鑑などを見る場合には Fire HD 8 がよい。

ここまでに紹介した通り、キッズカバー・Amazon Kids+・延長保証の合計 10,960円分が差額4,000円で手に入る「Fire HD 8 キッズモデル」は、使いやすく、オトク感がある魅力のあるモデルです

自宅用だけでなく、お子さまのおられるご家庭へのプレゼントとしてもオススメのタブレットです!

▼「Fire HD 8 キッズモデル(12世代)」かなりオススメの商品です!

▼ 初期投資を抑えるなら、スタンダードモデルの「Fire HD 8(12世代)」!

▼ RAM 3GBで快適。ワイヤレス充電、5Mピクセルリアカメラの「Fire HD 8 Plus(12世代)」

■「Fire HD 8 Plus(12世代)」については別途レビューしている記事があります。興味があればそちらもチェック願います!

2022年版「Fire HD 8(第12世代)」は Plus モデルを買った方が良い5つの理由!



  • この記事を書いた人

The そうじろう

モノ系ブロガー。2014年から「モノ好き。ブログ」を運営。製品レビュー歴は10年を超えます。長年とあるメーカーに勤務し製品設計・開発に従事してきた経験を活かし、独自の視点でその製品の良さ紹介しています。

-アマゾンFireタブレット
-, , , , ,