アマゾンFireタブレット

2022年版「Fire HD 8(第12世代)」は Plus モデルを買った方が良い5つの理由!

2022年10月28日

2022年10月に「Fire HD 8」と「Fire HD 8 Plus」の第12世代(2022年モデル)が発売されました!Fire HD 8 は、Fireタブレットの中で最もサイズ感が手ごろで使いやすいモデルです。
今回、2022年版の Fire HD 8 の通常モデルとPlusモデルの両方を購入して比較しました!結論としては、どうせ購入するなら「Fire HD 8 Plus(12世代)」の方がオススメだと実感しました!

Fire HD 8 には、通常モデル、Plusモデル、キッズモデルがあります!

お子さま向けなら当然キッズモデルがオススメですよ!

このエントリーでは、「Fire HD 8 Plus(12世代)」を中心に実機レビューし、通常モデルよりも、Plusモデルがなぜオススメなのかを紹介していきます

Fire HD 8(第12世代)を買うなら Plus モデル!の理由。

Fire HD 8(第12世代)の通常モデルに対して、 Plus モデルを購入した方がよい理由は以下の通りです!

Plusモデルを推す理由!

  • メモリー3GB対応により快適!←これマジで違います!
  • 充電時間が早い!(9W充電器付属でフル充電5時間が3時間に)
  • ワイヤレス充電に対応・ワイヤレス充電スタンドと併用でShowモードが使いやすい!
  • 背面がディンプル模様(小さなくぼみ)入りのグレー)で滑りにくい
  • リアカメラが高解像度

これだけのアップグレード要素が、通常モデルと比較してたった 2,000円の差額で手に入るのはかなりコスパが高いといえます!

Plusモデルのデメリットは カラーがグレーしか用意されておらず、色の選択できない 点だけです。(通常モデルはブラック、ブルー、ローズの3色から選択可能)

特に、Plusモデルをオススメするのは、次のような方です。

こんな方ならPlusモデルを!

  • アプリの切換えが多い方(ハードに使う予定の方)・・・RAM(メモリー) 3GBのPlusがおすすめ
  • 充電時間が短い方が良い・・・Plusなら9W充電器付属で3時間でフル充電
  • 充電はワイヤレスが良い・・・ワイヤレス充電対応のPlusがおすすめ
  • 頻繁にスマートモニター(Echo Show)としても使いたい・・・ワイヤレス充電スタンドに乗せるだけでShowモードになるPlusがおすすめ
  • 少し違うデザインのモノが欲しい・・・ディンプル模様+グレーのPlusがおすすめ
  • フルHD画質の動画を撮影したい・・・リアカメラが高解像度のPlusがおすすめ

上記内容について「いや、そうでもないなぁ…(あまり該当しない)」という方は通常モデルの「Fire HD 8(12世代)」でOKです。

特にセールなどで価格が安くなっているならば思い切ってPlusモデルをチョイスしましょう!

▼ Plusモデル「Fire HD 8 Plus(12世代)

▼ 通常モデル「Fire HD 8(12世代)

▼「Fire HD 8 (12世代)キッズモデル

次ページ以降で仕様の違い、Plusモデルがおすすめである理由を詳しく紹介していきます!

「Fire HD 8 Plus(12世代)」は通常モデルと何が違うのか?

「Fire HD 8 Plus(12世代)」は通常モデルと何が違うのか?を今一度整理しておきましょう。

▼ 右側が通常モデル、左側がPlusモデルの仕様です。

モデルFire HD 8 (12世代)Fire HD 8 Plus (12世代)
価格¥11,980から¥13,980から
ディスプレイ8インチ HD8インチ HD
解像度1280 x 800 (189ppi)1280 x 800 (189ppi)
重量337グラム342グラム
RAM
2GB3GB
CPU2.0GHz 6コア2.0GHz 6コア
容量32/64GB32/64GB
バッテリー最大13時間最大13時間
充電時間
(同封のアダプター使用時)
約5時間約3時間
カメラ2メガピクセルフロントカメラ、
2メガピクセルリアカメラ
2メガピクセルフロントカメラ、
5メガピクセルリアカメラ
USBポートUSB-C (2.0)USB-C (2.0)
Alexa対応
Showモード対応
ワイヤレス充電対応
保証1年間限定保証付き※通常の使用において発生した破損・故障に限る1年間限定保証付き※通常の使用において発生した破損・故障に限る
カラーブラック、ブルー、ローズグレー
世代第12世代 - 2022年発売第12世代 - 2022年発売
Fire HD 8 第12世代 通常モデル・Plusモデルの比較表

通常モデルとPlusモデルとの違いをまとめると、以下の通りです。

  • 価格差 2,000円
  • 重量 5g 重い
  • RAM 2GB → 3GB
  • 充電時間 約5時間 → 約3時間
    *同封のアダプター使用時
  • リアカメラ 2メガピクセル → 5メガピクセル
  • ワイヤレス充電対応
  • カラーバリエーションに違いあり

RAM(メモリー) の違いはありますが、CPUなどのシステム周りは共通です。
それぞれの項目に関連して、後述しています。
2000円でここまで違うならば、Plusモデルの方がお買い得!だと考えます。

Fire HD 8 Plus の RAM 3GBで快適!ってホント?

通常モデルの「Fire HD 8(12世代)」のRAM(メモリー) 2GBに対して、「Fire HD 8 Plus(12世代)」は RAMが3GBです。メモリーが1.5倍増量になっていることで、何が変わるのでしょうか?

今回、通常モデルとPlusモデルの両方を購入し、動作の比較をしたところ、このメモリー1.5倍増量の効果をしっかり感じることができました

特に違いを感じたのは、アプリの切換え時のスムーズです。

Silkブラウザで複数のウィンドウ(4つ)を開いておき、Amazonアプリ → Silkブラウザ → App → Prime Video → Kindle → 設定 → Silk というループを単純に繰り返した場合(単純なアプリの切換え)に、「Fire HD 8 Plus(12世代)」であればスムーズに切替ができますが、メモリーの少ない「Fire HD 8(12世代)」ではアプリの読み込みやコンテンツの読み込みが入ってしまい、ストレスを感じる事になります。

▼ アプリの切換えのスムーズさの比較を動画にしました。(この動画は必ず確認してください!)ここまで動作が違うとなるとストレスのない「Fire HD 8 Plus(12世代)」一択になると思います!

(切り替えの突っかかりなどが気にならない方やお子さま用として割れきれる場合には 通常モデル「Fire HD 8(12世代)」でOKです!)

▼ RAM 3GBでスムーズな動作のPlusモデル「Fire HD 8 Plus(12世代)

Fire HD 8 Plus は充電が速い!実は・・・。

Fire HD 8 の充電時間については、通常モデルとPlusモデルとでは記載内容が異なり、Plusモデルなら 約3時間でフル充電ができます。

モデル充電時間の説明
Fire HD 8(12世代)同梱の5W USB-C (2.0)充電アダプタで、フル充電まで約5時間
Fire HD 8 Plus(12世代)同梱の9W USB-C (2.0)充電アダプタで、フルチャージまで約3時間

この充電時間にはトリックがあって、USB充電アダプターの出力ワット数が異なるだけなのです。
(同じ充電性能で電圧・電流が受け入れられるならば、大きなワット数のチャージャーを使った方が短時間で充電できます)

Fire HD 8(12世代)の通常モデルには 5.0V 1.0A 出力の5Wの充電アダプターが、Plusモデルには 5.20V 1.8A 出力の9Wの充電アダプターが同梱されています。

通常モデルには 5Wのチャージャーが、Plusモデルには 9Wのチャージャーが付属します。

通常モデル/Plusモデル、5Wチャージャー/9Wチャージャーをそれぞれ組み合わせて充電をおこない、電圧と電量、ワット数を確認したところ以下の表の通りでした。

モデル5W充電器使用時9W充電器使用時
Fire HD 8(12世代)5.077V 1.025A 5.203W5.077V 1.784A 9.057W
Fire HD 8 Plus(12世代)5.086V 1.031A 5.243W5.086V 1.800A 9.154W
*それぞれBATT残量 通常版 76%、Plus 74%時

タブレット側のモデルによらず、5Wのチャージャーを使用したら5Wで、9Wのチャージャーを使用すれば9Wで充電することがわかります。

このことから、通常モデルとPlusモデルとでは充電性能に差はなく、充電器によって充電スピードが違うだけなのです。

じゃあ 通常モデルを買って、9Wのアダプターを別途購入すれば?

充電器を変えれば通常モデルの「Fire HD 8(12世代)」も高速で充電できるようになるのであれば、別途9Wの充電アダプターを購入すればよいと思いますよね?

この 9W充電アダプターの価格 がPlusモデルとの差額分相当の 1,980円するのです。
そうであれば、初めから「Fire HD 8 Plus(12世代)」を購入しておいた方がよいですよね!

Amazon
¥1,980 (2022/12/04 12:27:59時点 Amazon調べ-詳細)

○ 9W充電アダプターが付属する Plusモデルはこちら ▶「Fire HD 8 Plus(12世代)

手持ちのチャージャーでも速く充電できるのか?

他のメーカー(例えばアンカー)のチャージャーを使えば、Amazonの 9W充電アダプターと同じように9Wで充電できるのでは?と考えると思います。

実際に試したところ、USB Type-A の出力の場合には多くの場合には 5W相当での充電になり、USB Type-C の出力のチャージャーの場合には、7.5W程度の充電になました。試した限りでは Plusモデル付属の9Wアダプターのようなパフォーマンスは発揮できませんでした

組み合わせによっては 13.4Wでチャージするケースもありました。
これについては Fire HD 8(12世代)が、そのワッテージでの充電に耐えられる設計になっているのかも不明であるため、紹介は避けます。
やはり純正の充電アダプターでの充電が望ましいと考えます。

Fire HD 8 Plus のワイヤレス充電、そんなに良い?必要?

「Fire HD 8 Plus(12世代)」はワイヤレス充電に対応しています。サイズの大きなタブレットの場合には、
一般的なワイヤレスパッドでは位置合わせが難しいため、オプションのANGREAT製 ワイヤレス充電スタンド の購入がオススメです。

ワイヤレス充電スタンド に乗せて簡単に充電が可能!

ワイヤレス充電を活用すれば、タブレットに充電ケーブルを差し込む手間が省け、スタンドにポンと置くだけで充電が開始されるようになります。

また、ワイヤレス充電スタンドに立てかければ、Amazonのスマートモニター「Echo Show(エコーショー)」と同じような挙動になります。(Showモード)
例えば「Alexa 明日の天気は?」と問えば、音声と画面で天気を教えてくれます。

5インチモニターを搭載したスマートモニター「Echo Show 5 (エコーショー5) 第2世代」の価格は 8,980円です。
便利なワイヤレス充電スタンドを購入すれば、それと同等の働きをしてくれ、さらに画面も大きいです。
「Fire HD 8 Plus(12世代)」+「ワイヤレス充電スタンド」の組み合わせは結構バリューだと考えます!

左が Echo Show 5 (エコーショー5) 第2世代。右が 「Fire HD 8 Plus(12世代)」+ ワイヤレス充電スタンド。

Fire HD 8 Plus の背面。ディンプル模様ってどう?

Fire HD 8 の通常モデルとPlusモデルとではカラーおよび外装の処理が異なります。

Plusモデル「Fire HD 8 Plus(12世代)」では"ディンプル模様(小さなくぼみ)入りのグレー"のスペシャルな外装となっており、裏側(ディスプレイと反対側)が細かくデコボコしています。

手前がPlusモデルのディンプル模様。

通常モデルはサラリとした外装ですが、Plusモデルではこのディンプル模様によって 滑りにくくなったり、傷がついても目立たなくなっているように思われます。

個人的な見解(推測)ですが、Plusモデルでは別売のワイヤレス充電スタンドに置いたりする機会が増えるため、接触による細かな傷(または光沢化)が目立たないようにディンプル模様にしていると考えます。

おかげでPlusモデルは、手に持ったときのグリップもよくなり、使いやすいモデルに仕上がっていると思います。(デザインとしてキレイかというと、好みはあると思います)
個人的には「俺の Fire、プラスモデルだぜぃ!」という気持ちになれるため、嬉しい差別化です。

Fire HD 8 Plus ではリアカメラが高画素化!ってうれしい?

2022年版の Fire HD 8 では、Plusモデルのみリアカメラが高画素化されました。

Plusモデルでは、背面のカメラがFHD対応になった。

個人的にはタブレットでは写真を撮ったり、ビデオを録画したりすることは無いためあまり気になる部分ではありませんが、ようやくフルHD(1920×1080)のビデオが撮影できるようになった!というのは大きいです。

モデルFire HD 8(12世代)Fire HD 8 Plus(12世代)
フロントカメラ2メガピクセル2メガピクセル
リアカメラ2メガピクセル5メガピクセル
Fire HD 8(12世代)のカメラスペック

動画の設定において、通常モデルでは HD 720P、SD 480p しか選べませんが、Plusモデルでは HD 1080p(いわゆるフルHD) も選べるようになります。
静止画の最大解像度(画像サイズ)は、通常モデルでは 1600×1200 (1.92メガピクセル)ですが、Plusモデルでは 2592×1944 (5メガピクセル) になりました!

▼ Plusモデルで撮影した写真の上に通常モデルで撮影した写真を乗せました。画素数の違いがわかると思います。また、猫の毛の質感などは Plusモデルの方がよりよく再現できています。

画素数は上がりましたが、iPhoneみたいに撮影できるかというとそこまではいかない印象です。
まずはフルHD対応!ということで歓迎したいと思います!
お子さまなどが、宿題や自由研究で写真・ビデオを撮影する際に役立つ存在だと考えます!

Fire HD 8 Plus まとめ

「Fire HD 8 Plus(12世代)」をオススメする理由

「Fire HD 8 Plus(12世代)」をオススメする理由について再掲しておきます。

Fire HD 8(第12世代)の通常モデルに対して、 Plus モデルを購入した方がよい理由は以下の通りです!

Plusモデルを推す理由!

  • メモリー3GB対応により快適
  • 充電時間が早い!(9W充電器付属でフル充電5時間が3時間に)
  • ワイヤレス充電に対応・ワイヤレス充電スタンドと併用でShowモードが使いやすい!
  • 背面がディンプル模様(小さなくぼみ)入りのグレー)で滑りにくい
  • リアカメラが高解像度

これだけのアップグレード要素が、通常モデルと比較してたった 2,000円の差額で手に入るのはかなりコスパが高いといえます!

また、3GBのRAMについては、かなり効果があります。

Fire HD 8 を購入の注意点

Fire HD 8 を購入する際に知っておくべきなのは、Google Play に対応していない点です。
アプリについては Amazonのアプリストアからインストールします。
ある程度のアプリがAmazonのアプリストアでも配布はされていますが、登録されていないアプリもあるのは事実です。

さまざまアプリを楽しむには、Google Play をインストールする方法もあるようです。
個人的にはリスクがともなう行為だと考えており、そこまでするのであれば、Google Playに対応したタブレットを購入する手もあります。
TECLAST などのブランドでは、安価で Google Playに対応したタブレット製品も存在します。

Fire HD 8 は良いモデル。 Plus なら満足度がより高い。

Fire HD 8 のスピーカーはステレオで、最大音量でも破綻することなく鳴らすことができます。
響くような重低音がなるわけではありませんが、ステレオで広がり感があり、セリフなどがクリアで聞き取りやすい傾向です。

気軽にプライムビデオなどを楽しむにはちょうどよい印象です。

ピンクが通常モデル、後ろが Plusモデル、右がキッズモデル。大人用途であれば Plusモデルがオススメ!

Fire HD 8 はディスプレイの解像度が低いことがやや惜しいポイントですが、実際には、少し離れて使用するため問題ありません。
映像自体はキレイに表示してくれ満足度が高いです。
ディスプレイの表面は光の反射が強いため、専用のフィルムを張り付けることをオススメします。(指紋も目立ちにくくなります)

さすがAmazonのデバイス。プライムビデオ、Kindle、Amazon Musicを楽しむのに十分なタブレットでした。
「Fire HD 8 Plus(12世代)」であれば、RAM 3GBの効果でアプリの切換えもスムーズでありタブレットとしての満足度が高く、購入するならPlusモデルがオススメです。

Fire HD 8 Plus(12世代) RAM 3GB ワイヤレス充電対応!

▼ せっかく購入するタブレットですので、落下などの偶発的な事故に対しても有効な延長保証にも加入するのがオススメです!(価格も安い!)

また、32GBモデルと64GBモデルがありますが、まずは32GBモデルの購入で問題ないと考えます。容量が足りなくなれば、別途 micro SD カードを購入しましょう!
32GBモデルの場合、購入時点での空き容量が約24GB程度でした。

32GBモデルを購入。micro SDを追加すれば容量は問題ない。

カードを購入するのであれば、【Made for Amazon認定取得】のカードがオススメです!

カードを入れたり、容量の心配はしたくない、という方は 64GBモデルをチョイスしてください!

購入するならスタンド・フィルムのセットが割引されていてオススメ!

「Fire HD 8 Plus(12世代)」を購入するのであれば割引されているワイヤレス充電スタンド・保護フィルムセットがオススメです!

NEW Fire HD 8 Plus タブレット グレー - 8インチHDディスプレイ 32GB (2022年発売) 【ワイヤレス充電スタンド+保護フィルムセット】

■ 関連記事

▼ Amazon 純正カバーについて紹介しています。

▼ キッズモデルについて詳しく紹介しています。



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員モノ系ブロガー。モノが大好きで、2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しレビュー記事などを投稿しています。 今、Netflixでの韓国ドラマに「どハマり」中。 でも、やっぱり猫が好き。

-アマゾンFireタブレット
-, , , , ,