「モノ好き。ブログ」は、The そうじろう がモノを中心に紹介するブログです。Bose、iPhone、Xperia、Mystery Ranch、ロフト が今は好き。イベント、ランチ、株主優待、ふるさと納税も紹介します。

モノ好き。ブログ

その他のお買い物 レビュー

東プレREALFORCE R2を購入。とにかく買って使い倒そう!

投稿日:2018年2月27日 更新日:

東プレのキーボード REALFORCE R2 を購入しました!(東プレ REALFORCE R2 日本語108配列 静電容量無接点方式 USBキーボード 変荷重 昇華印刷 かな表記あり アイボリー R2-JPV-IV)本当はもっと高いR2SA-JP3-BKという、30gで静音タイプを購入しようと考えていたのですが価格が高いこともあり、踏ん切りがつきませんでした。最終的に割り切って新型リアルフォースの中で最も安いタイプを購入しました。

↓ こちらのタイプです。アイボリーなんてかっこ悪いでしょ?いや、これがいいのです。(Amazonが安くて1.6万円くらいです。2/26現在納期がかかるようです)

キーボードが変わると(一時的に)お仕事も楽しくなりますよ!

これまでは、Majestouchの茶軸をメインに使い、飽きると同じくMajestouchの黒軸をサブ的に使うというサイクルを繰り返していました。「いやぁ、そろそろ飽きてきたなぁ・・」ということもあり「憧れの東プレ」買ってしまおう!と決心しました。

このREALFORCEはメインのキーボードとして、人生最後のキーボードになるんだろう、と思って購入しました。

これまで使っていたキーボードがブラックだったので、アイボリーなんて・・・と思っていましたが、打つべきキーとそれ以外とで色が違ってわかりやすいというメリットがあり、意外でした。(安かったのでアイボリーにしたのです)

東プレ REALFORCE R2 日本語108配列 変荷重 アイボリー R2-JPV-IV

REALFORCEの箱は、想像以上にずっしりと重い箱でした。

realforce_R2JPV4_2

今回購入したのは REALFORCE の R2-JPV-IV です。アイボリー、日本語配列、Windows用です。(Mac版は今後発売されるそうです)

realforce_R2JPV4_3

側面には仕様が書かれたシールが貼られています。30g/45g/55gの変荷重です。

realforce_R2JPV4_4

背面には各種特徴が書かれています。静電容量無接点方式スイッチ採用、エルゴノミックフォームファクター、Nキーロールオーバー対応、スイッチ寿命 5000万回以上、日本製、USBインターフェース。

realforce_R2JPV4_1

外箱の中にはブラックの内箱になっています。

realforce_R2JPV4_5

内箱のフタを開けると・・・。キターーーーー!!!

realforce_R2JPV4_6

内容物としては、REALFORCEキーボード本体と製品保証書だけ。最も安価なモデルのためキープラーすら付属していません。

realforce_R2JPV4_7

USBのプラグは頑丈そうです。

realforce_R2JPV4_9

ケーブル長は 1.5mで、特に不自由はありません。ケーブルをまとめるロゴ入りのバンドがうれしいです。

realforce_R2JPV4_8

キーボード本体からのケーブル引き回しは中央と両サイドの三方向に対応。地味な内容ですがデスク周りがスッキリできるので嬉しいです。

realforce_R2JPV4_14

ゴム足は大型化されているそうですが、僕の場合には旧製品がないため比較ができません。実際に使ってみると、安定していて確かにズレはありません。

realforce_R2JPV4_15

チルトスタンドの接地部分はゴムになっています。

realforce_R2JPV4_16

15インチのMacBookとのサイズ比較です。テンキー部分プラスアルファ分REALFORCEの方が幅広です。

realforce_R2JPV4_18

キーボード右上にはプレートがあります。上位機種の場合にはここに音量等のキーが四つ並んでいますが、プレートのおかげで寂しくはありません。

realforce_R2JPV4_10

REALFORCEで一番いいな!と思っているところはキートップのくぼみ具合です。指との密着感、ハマり感がとても心地よいです。(本当はmajestouchも同じなのかもしれませんが、かなり印象が異なります)

realforce_R2JPV4_12

このキーの吸い付きのよさは、エルゴノミックフォームファクターによるものなのかもしれません。

realforce_R2JPV4_11

キーの押し心地・キータッチはとてもよいです。気持ちいいですね。

realforce_R2JPV4_13

メカニカルキーボードでありがちな、クリック音がするのではなく「フカッ」という感じですがスイッチがオンしたタイミングが確実につかめます。

静音タイプではないため、キーの音がカチャカチャします。印象としては、キーが戻った後に音がするようです。

↓キータッチ音の動画です。(ちょっと大きめに音がとれているかも)

キープラーを購入しよう

上位機種では付属しているのですが、キーキャップを取り外すためにキープラー(キーキャップリムーバー)を購入しました。450円程度で購入できます。

realforce_R2JPV4_19

裏には「キートップを傷つけないステンレスワイヤー」と書いてあります。このタイプは初めてです。

realforce_R2JPV4_20

この商品、ひさびさにボール紙が外れないタイプで苦労しました。

realforce_R2JPV4_21

実際に使ってみると・・。

realforce_R2JPV4_25

スポッ!と。(思っていた以上に力がいります)

realforce_R2JPV4_23

簡単にキートップを外せました。これむっちや便利です。

realforce_R2JPV4_22

キースイッチを直接押してみます。フカフカするだけでした。

realforce_R2JPV4_24

僕が購入したキーブラーは、↓ こちらです。

REALFORCE とにかく買ってくれ!

今回は価格の誘惑に勝てず、新型の中で最も低価格なREALFORCEを購入しました。

  • ブラックがカッコよかったなぁ・・
  • 静音じゃないと周囲に迷惑かなぁ・・
  • 変荷重ではなくALL30g均一がいいなぁ・・
  • スイッチのオン位置を調節できるAPC機能いいなぁ・・

という思いもありましたが、27,000円と16,000円とでは価格に差がありすぎでした。

とにかく東プレを信じてREALFORCEを買う!安価なモノでいい!と思い購入しました。

結果、満足感でいっぱいです。

色もアイボリーでいいですし、荷重の違いも全く気になりません。

アイボリーにすることで、「仕事っぽくていいな!」とも思えますし、変荷重も「入力のプロ!」という気持ちにすらなってきます。

もう、悩むよりも安いのでいいので購入してしまうのがオススメです。

もちろん僕のようなザルな感覚ではなく、こだわりがある方や用途が決まっていて譲れない所がある場合にはそれに適したモノを買ってくださいね。

秋葉原のヨドバシカメラ等でキータッチを確認してからの購入がオススメです。

★ノーマル変荷重

★ノーマル 45g

★APC機能付き 変荷重

★APC機能付き 45g

★静音 変荷重

★静音 45g

★APC機能付き 静音 30g アイボリー

★APC機能付き 静音 30g ブラック



-その他のお買い物, レビュー
-, , ,

Copyright© モノ好き。ブログ , 2018 All Rights Reserved.