REALFORCE

東プレREALFORCE R3用のカラーキーキャップセットを購入!気分転換にオススメのカスタマイズです!

2022年9月16日

愛用のキーボード東プレREALFORCE R3用のカラーキーキャップセットを購入し、カスタマイズしました!これまでは黒一色のR3でしたが、結構雰囲気が変わり新鮮な気分になりました!デスクツアー的な写真でも映えますし、オススメのカスタマイズです!

REALFORCE R2の時には、キートップ上の刻印(プリント)があまりにも見えずキーキャップセットを購入したのですが、今回のR3では見た目のカスタマイズが目的です。

R2TLSA-JP3-BK キーキャップ交換後
REALFORCEのブラックを2.6万円で購入してさらに1.35万円支払う事になった話。(トータル3.95万円以上の支払。リアホ購入はご注意を)

今年「REALFORCE SA R2 テンキーレス 静音/APC機能付きのブラック」を購入しました。全キー30g荷重で非常に心地良い打鍵感、そして静音。キースペーサーを入れたり、APC機能でスイッチの ...

続きを見る

R3のキーキャップセットは、54キーのセットとフルサイズ用の129キーのセットからチョイスができます。(日本語配列の場合のキー数です)
今回購入した54キーセットであれば6,000円以下で購入できるため、費用負担も少なくオススメです。
またR3だけでなく、R3Sシリーズキーボードにも対応しています!(R2では一部のキーキャップが異なるため、使用できないキーキャップがあるとのこと)

▼ リンク先からカラーが選べます。

REALFORCE R3用のカラーキーキャップセットについて

R3 / R3S カラーキーキャップセットの特徴

R3 / R3S カラーキーキャップセットの特徴は以下の通りです。(公式ページより引用)

キーキャップの文字が消えない昇華印刷と表面が摩耗しにくいPBT素材を採用
昇華印刷方式により、キーキャップにインクを深く浸透させるため、10 年以上使用してもキーキャップの文字が消えません。また、高耐久の PBT (ポリブチレンテレフタレート)素材により長年使用してもキーキャップの表面が摩耗してツルツルになりにくい高級素材を採用しています。

キーキャップを簡単に外せるキープラーを付属
キーキャップを簡単に引き抜くことができるキープラー器具を付属しているためキーキャップの交換がスムーズにできます。

信頼性の高い日本製
設計開発から生産まで一貫して行っており、安定した品質を保持できるよう品質管理を徹底しています。

注意事項
R3 / R3S カラーキーキャップセットは R3 キーボード および R3S キーボード専用です。R2 シリーズでは一部のキーキャップが異なるため、ご使用できないキーキャップがあります。
R3 / R3S カラーキーキャップセットには、キーボード本体は含まれません。
キーキャップの色は実物と多少異なる場合があります。

私はREALFORCE R3 の日本語キーボード・ハイブリッド・ALL30gのテンキーレス(R3HC13 ブラック)とフルサイズキーボード(R3HA23 スーパーホワイト)を保有しています。

今回の交換対象はブラックのR3HC13です。R3HC13はレーザー刻印でしたが、これがカラーキーキャップにより昇華印刷になります。
(どちらが良いとも言えないですね。個人的にこだわりはありません)
なお、キーキャップ素材は元からPBTであるため、変化なしです。

キープラーについてはREALFORCE関連製品の購入により多数保有しているため「もういらない・・」とも思いますが、付いて来るのなら仕方がありません。

かな入力派の私として、個人的に問題だったのは、キーキャップの交換によって"かな印字"が無くなる事でした。
"かな"のブライドタッチは概ね出来ているのですが、たまにわからなくなってしまうことがあるため、かな印字があった方がうれしいのですが仕方ありません。

カラーバリエーションが豊富!

REALFORCE R3用のカラーキーキャップセットは、以下の8色展開です。

カラバリ

  1. ブルー
  2. レッド
  3. グリーン
  4. ピンク
  5. イエロー
  6. パープル
  7. ホワイト
  8. ダークグレー

今回購入したのは、グリーンでした。

ピンクとイエローとグリーンの3種類で悩んでいたのですが、最終的にはグリーンを購入しました。

R3用カラーキーキャップセットの実物を紹介!

それでは届いたR3 / R3S カラーキーキャップセット について紹介していきましょう!

キーキャップセットとキースペーサーを購入しました。

キースペーサーも購入しました。

今回は3mmのキースペーサーも購入しました。

3mmのキースペーサーを購入。こちらにもキープラーが付属します。

キースペーサーが入っていた方が打鍵がソフトになるため、好んで使っています。(2台保有しておりフルキーボード側は3mm、テンキーレス側は2mmで使っていましたが3mmにチェンジします)

3mmのキースペーサー。

R3 / R3S カラーキーキャップセット

R3 / R3S カラーキーキャップセットについて開封していきます。

▼ 今回購入したのは 54キー(タイプキーのみ)のセットです。型番はM0334Jです。

▼ 内容物としては、キーキャプ、キープラー(引き抜き工具)、説明書です。

R3 / R3S カラーキーキャップセットのセット内容

手前にある1,2,3,4,5キーとPキーは前方に機能印字のないキーで、R3SまたはR3の有線タイプ用のキーです。(ハイブリッドタイプのR3の該当キー前面にはBluetoothのペアリング番号などが印字されているため、有線モデル用のキーです)

キーを交換!

REALFORCE R3 テンキーレス(R3HC13 ブラック)のキーキャップを交換します!

▼ 今回はキースペーサーも交換するため、ESC、スペースキーなども取り外し、一旦ホコリなどを取り除きます。

▼ 3mmのキースペーサーを敷きます。

▼ キーキャップをはめて完成!

キーキャップの交換完了!

簡単なカスタマイズですが、かなり気分が変わります!!

REALFORCE R3のカスタマイズとしては、

  • 打鍵感をソフト+浅くするならキースペーサーを導入!
  • 気分転換、見やすさ、かな印字の排除にはキーキャップを交換!

がオススメです!

▼ REALFORCE R3用のカラーキーキャップセット(リンク先からカラー、キー数が選べます)

▼ REALFORCE R3用のキースペーサーセット(初めてなら2mmと3mmのセットの購入がオススメ!)

 



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員モノ系ブロガー。モノが大好きで、2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しレビュー記事などを投稿しています。 今、Netflixでの韓国ドラマに「どハマり」中。 でも、やっぱり猫が好き。

-REALFORCE
-, , ,

© 2022 モノ好き。ブログ