REALFORCE

アルミ合金で作られたREALFORCE純正「リストレスト」を購入レビュー!値段は高いが、これはいい!

REALFORCE純正アクセサリー「アルミリストレスト」(R3キーボード・R3Sキーボード・テンキーレス用)を購入しました。「(いつも通り)少し高いかなぁ…」と思いながら購入しましたが、これは良いです!!今にして思うと「安い」という感覚になってしまうほどの満足感です 。

これまで使っていたのはバード電子製のHHKB用ウッドパームレスト(ローズウッド)でした。

上が今回購入した「アルミリストレスト」。下が「HHKB用ウッドパームレスト」。

ウッドパームレストは表面が平らなのですが、このアルミリストレストは程よくカーブしています。

絶妙なカーブを描く断面。剛性感もある。

私の場合には「かな入力」(キーボード上にひらがなで書いてあるキーを押してあいうえおを入力する方式)であるせいかキーボード上の移動幅がローマ字入力での場合よりも大きく、移動量も多いと感じています。
手首を前後にずらしながら入力しており、この場合には今回の「アルミリストレスト」のカーブが、手の角度とキーボードの傾斜を合わせてくれる働きもあり、入力が楽になりました。(そんな気がする!)
かな入力ではなくてもテンキーレスで数字や記号キーを頻繁に使う方なら、傾斜のあるパームレスト・リストレストの方が良いのではないでしょうか?(このあたりは手の大きさや好みでしょうか?)

そして、モノとしてのデザイン質感、剛性感

カラーキーキャップ、カラーパネルの雑なカスタマイズで少し妙な外観のR3 テンキーレス(静音All30g)に「アルミリストレスト」が仲間入り。カッコイイ!

さらに使い始めは若干ひんやりとしますが、使っていくうちに体温が伝わり人肌に馴染んでくるアルミ合金

これ、最高じゃないですか!

▼ 今回紹介する商品はこちら!人気商品のため品切れしている場合があります。

Amazon→REALFORCE リアルフォース 東プレ アルミリストレスト テンキーレスサイズ M070201
楽天市場→REALFORCE リアルフォース 東プレ アルミリストレスト テンキーレスサイズ M070201


REALFORCE アルミリストレストの実機を紹介!

冒頭でほぼ語ってしまったのですが、もう少し購入した「アルミリストレスト」について細かく紹介します。

▼ 「アルミリストレスト」の外箱。

「アルミリストレスト」の外箱

▼ セット内容はリストレスト(テンキーレス用)、ゴム足(1mm厚、3mm厚)、リストレストシート、取扱説明書。

「アルミリストレスト」のセット内容

▼ リストレスト単体の重さは 461gでした。ゴム足を装着するともう少し重くなります。

「アルミリストレスト」の重さ

▼ アルミリストレストは押し出し成形で製造。内部にはピラー(柱)があり、強度も十分。

▼ リストレストの裏側。この四隅にゴム足を貼り付けます。

リストレストの裏側

▼ 表面はブラスト加工とアルマイト処理が施されている。右上にはREALFORCEのロゴ。

▼ 肌触りが良く、耐摩耗性能が高いリストレストシート(ヌバックレザーレット)が付属。好みによって貼り付けます。

リストレストシート(ヌバックレザーレット)

このシートの質感・手触りも非常によく、シート貼り付けたリストレストとシート無しのリストレストの2種類を用意してその日の気分で使い分けたいと思ってしまうほど。(素材はPU(ヌバックレザーレット))

シートは自分で貼り付けます。どうしてもアルミの質感が・・という場合に取っておきます。

▼ リストレストには貼り付けて使用するゴム足が付属します。好みの高さで、四隅に自分で貼り付けます。

ゴム足。奥が1mm、手前が3mm。

▼ ゴム足の粘着部は DIC DAITAC というモノ。工業用粘着テープです。

ゴム足裏の剥離紙

ゴム足による高さ変化を確認して好みの高さに

REALFORCE の「アルミリストレスト」は貼り付けるゴム足によって高さの調整が可能です。

貼り付ける前に、キーボードにあてがって高さの感覚をチェックしました。

ゴム足なしの状態
1mmのゴム足を挟んだ状態
3mmのゴム足を挟んだ状態

3mmの厚みでキーボードの端の上端とほぼ同じ高さになります。
私は1mmの高さのゴム足をチョイスしました。

1mmのゴム足を貼り付けました。

▼ これでバッチリです!

R3のよさはコードレスで使えるところ。この美しさを見よ!(R3Sの方がスッキリデザインで、ちょっと悔しい)

テンキーレス用のアルミリストレストはフルサイズキーボードにも使える?

実はフルサイズ(フルキーボード)のR3も保有しています。
テンキーレスサイズの「アルミリストレスト」をフルサイズキーボードに合わせてみるとどうなのでしょう。

▼ 当然、このようになります。

テンキーレスサイズの「アルミリストレスト」をフルサイズキーボードに。

テンキー部分を頻繁に使わないのであれば問題ないかな…。(←じゃあ、何のためのフルサイズなの!?という話になりますね)

使えはしますが、フルサイズユーザーの方はフルサイズ用のアルミレストを購入しましょう!

REALFORCE の「アルミリストレスト」、最高ですよ!
(HHKB用も作っては!?)

▼ 今回紹介した商品はこちら!
人気商品のため品切れしている場合があります。

【テンキーレス用】

Amazon→REALFORCE リアルフォース 東プレ アルミリストレスト テンキーレスサイズ M070201
楽天市場→REALFORCE リアルフォース 東プレ アルミリストレスト テンキーレスサイズ M070201

【フルサイズ用】

Amazon→REALFORCE リアルフォース 東プレ アルミリストレスト フルサイズ M070101
楽天市場→REALFORCE リアルフォース 東プレ アルミリストレスト フルサイズ M070101


■ 関連記事

▼ カラーパネルについてはこちらで紹介しています。

▼ カラーキーキャップについてはこちらで紹介しています。



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員モノ系ブロガー。モノが大好きで、2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しレビュー記事などを投稿しています。 今、Netflixでの韓国ドラマに「どハマり」中。 でも、やっぱり猫が好き。

-REALFORCE