「モノ好き。ブログ」は、The そうじろう がモノを中心に紹介するブログです。Bose、iPhone、Xperia、Mystery Ranch、ロフト が今は好き。イベント、ランチ、株主優待、ふるさと納税も紹介します。

モノ好き。ブログ

iPad Pro 9.7 iPhone/iPad レビュー

iPad Pro 9.7 物語 その9 Smart Keyboard をやめて、Smart Cover + MS折畳みキーボードに変更。これが快適です!

投稿日:2016年8月16日 更新日:

9.7インチ iPad Pro を使って約4か月が経過しました。Apple純正のシリコーンケースとSmart Keyboardをつけた状態で使っています。いやー Smart Keyboardをつけたままだと、電車の中などで持っていると重いです。ベッドで寝転がっての 9.7インチ iPad Pro を持つ手も辛い。寝落ちして顔の上に落下した時も痛い!いよいよ Smart Keyboard を捨てて、Smart Cover を購入する時が来たようです!

と、いうことで Smart Cover を購入しました。(普通の使い方に戻っただけですが・・)ジャーン!

iPadProCover_2

9.7インチ iPad Pro用 Smart Cover の色の決め方。僕式を紹介。

勝ったことの無い競馬では、競馬新聞に書いている通りに馬券を購入、株はマネー紙に書いてある銘柄を購入してしまう僕。自分の考え、意志が希薄なわけです。

考えるのが面倒なので、Apple関連のカバー類は、PRODUCT RED を選択する!と決めていました。

そのため、9.7インチ iPad Pro には、既にPRODUCT REDのシリコーンカバーが付いています。この 9.7インチ iPad Pro に PRODUCT RED のSmart Cover をつけてしまうと、巨大な赤い物体の出来上がりとなります。「うーん、最近赤が少し恥ずかしいんだよね・・(結構かぶるし)」と思っている僕。「そうだ、Appleのサイトを参考に Smart  Cover の色を決めてしまおう!」と思いつきました。

そう、主体性のない僕は、色で迷ったらメーカーの広告などで、中心的に扱っている色を選ぶ傾向もあるのです。

↓ アップルのケースのページへ行くと・・

iPadProCover_1

PRODUCT RED のシリコーンケースには、ライラックの SmartCover が組み合わされていまいした!はい、色はライラックに決定〜!
icon
カバーの色は、何色でも合うと思います。アップルとしては、ケースとカバーとで異なる色が推奨のようです。カラーのラインナップは、ホワイト、ストーン、イエロー、アプリコット、ライトピンク、ミッドナイトブルー、ラベンダー、ライラック、ロイヤルブルー、ミント、チャコールグレイ、(PRODUCT)RED があります。

Smart Cover を購入するのであれば、ビックカメラ等のポイントのつく量販店での購入がオススメです!(5%ポイント還元)
さらに、ビックカメラなら Chromecast との同時購入で、3,000ポイント還元のキャンペーン中です!(8月31日まで)
↓ ↓ ↓(2017/12/7現在 ビックカメラの Smart Cover は終売に近い状況です)
アップル純正 9.7インチiPad Pro用 Smart Cover 一覧@ビックカメラicon

なぜ、Smart Keyboardをやめたのか。そして何がオススメなのか。

Smart Keyboard については、購入当初から使わなくなるのでは?と思っていました。

僕の場合には、Smart Keyboard は外出時にカフェなどでブログを更新するための用途です。ですが、Smart Keyboard はタブレットとして使う場合に非常に重いのです。

Smart Keyboard の良い点、悪い点をまとめると・・

Smart Keyboard の良い点:

  • カバーとキーボードが一体になっていて、いつでもキーボードが使える
  • キーボードは充電不要
  • 有線接続なので混線・盗聴の心配がない(と思う)
  • 9.7インチ iPad Pro を立てた時に床面積が広く安定感がある。

Smart Keyboard の悪い点:

  • キーボードがある分重い、iPadを片手で持ちにくい
  • キーボードのピッチが狭い
  • キートップのサイズが小さい
  • ストロークが短いのか、底打ち感があり、指が痛くなりがち
  • 価格が高い(税別 16,800円、税込 18,144円!)
  • 9.7インチ iPad Pro 以外では使えない

Smart Keyboard を使っていて、キーボードとして使う上で”それほど”不満はありませんでした。ただ、使用頻度から考えると、キーボードが必要となる時間が少なく、タブレットとしての利便性が損なわれている点がやはり勿体なかったです!

入力には不満がないものの、キーの底打ちが気になってきます。使っていると指が痛くなってくるのが気になりました。

Smart Keyboard の代打者選び。Microsoft Universal Foldable Keyboard!君しかいない!

ここで Smart Keyboard の代わりのキーボードとして登場するのは、MicrosoftのUniversal Foldable Keyboard です。少し変態気味のキー配置ではありますが、ノートPCレベルの打鍵感を実現していて、かつ 180g という軽量なボディです!非常に気に入っております!

iPad_Pro_97_Case23

Universal Foldable Keyboard は、ほぼフルサイズのキーピッチを実現。enterキーも大きく使いやすい!

価格は 8,710円(アマゾン価格)と、キーボードとしては高い部類ですが、絶対に満足行く製品です!Smart Keyboard は、カバー兼用とはいえ 18,144円もするのですよ!?ソニーのXperia Z4 Tablet の専用キーボード BKB50 も Smart Keyboard とほぼ同じ価格でした。やはり専用品になるとやはりコストがかかってしまいますよね。

 

Universal Foldable Keyboard は、Windows、Android、 iOS に対応しています。もし、9.7インチ iPad Pro では使わない、という事になっても使い回しが効きます!(Smart Keyboardの場合には、9.7インチ iPad Pro を使わなくなったら捨てるしかないです・・)

DSC04239

3種類のOSの切り替えが可能です。

さらに、2つのデバイスとの接続が可能で、どちらのデバイスと接続するかをキーボードのボタンで切り替え可能です。(これ、便利です)

DSC04245

"1"と”2"のボタンで、接続する機器を選択可能です。

何よりも、軽い打鍵感、適度なキーストロークがいいのですよ!

DSC04240

持ち運ぶ際には、パタンと二つ折りにできます。ちょうどCDのケースくらいのイメージです。

DSC04246

iPhone 6 と Universal Foldable Keyboard

Smart Cover & Universal Foldable Keyboard  との組み合わせで最強の環境に!

Smart Cover と Universal Foldable Keyboard  との組み合わせで、個人的には最強の環境になったなぁ!と思っています。これから、9.7インチ iPad Pro を購入しようと考えている方にも、Smart Keyboard を購入するよりも強くこの組み合わせをオススメします!

実際に Smart Cover を使ってみると、カバーを裏に回した時にペタッとひっつく事に気がつきました。これが結構便利です。僕が使っていた 新しいiPad のSmart Coverや、iPad Air のSmart Case ではこのような事はなかったと思います。

iPadProCover_3

↑ 裏面にぺったりと磁石でくっつくのです!

重さを比較します!

Smart Keyboard と Smart Cover + Universal Foldable Keyboard との重量比較を行います。

① Smart Keyboard +9.7インチ iPad Pro+シリコーンケース の場合:755g

iPadProCover_7

② Smart Cover + Universal Foldable Keyboard + 9.7インチ iPad Pro+シリコーンケースの場合:814g

iPadProCover_5

③ Smart Cover +9.7インチ iPad Pro+シリコーンケース の場合:635g

iPadProCover_6

④ Smart Cover +9.7インチ iPad Pro の場合:549g

iPadProCover_10

今まで使っていた Smart Keyboardとの組み合わせでは、755gでした。今回の組み合わせでは総重量で、② 814g です。+59gです。

ただし、通常のタブレットとして使う場合には、③の 635g となります。① から−120g となるため、小さめのスマホ1台分程度軽くなります!通りで、快適なわけです!

軽さを追求するならば、背面のシリコーンケースも取り除きます。その際には、④ 549g となります。①との差は、206gです。さらに、9.7インチ iPad Pro 単体で使えば軽くなるのですが、キーボード使用時に別途スタンドが必要となるため、今回は除外します。

Universal Foldable Keyboard は、バッグの中にしまっておけばいいので、実質的には重さ0です。

Smart Coverのおかげで、Smart Keyboard使用時よりも快適にタブレットライフを送れるようになります!

Smart Cover の欠点 その1 単体で使うには本体からはみ出る

Smart Cover は、シリコーンケースと組み合わせて使う事を前提にしているのか、シリコーンケースを外して装着すると、Smart Coverの端が少しはみ出ます。

iPadProCover_11

これは、どう考えても美しくないです。

シリーンケースも装着すると、ぴったりサイズなのです。

iPadProCover_12

Smart Case を作ればいいものを・・。と思います。

Smart Cover の欠点 その2 少し倒れやすい

ちょっとした欠点としては、Smart Cover の場合は、スタンドとして使っている際に倒れやすい事です。

Smart Keyboardの場合には、底面積が広い点とキーボードそのものの重量バランスとにより倒れにくい印象です。

iPadProCover_14

一方、Smart Caseの場合には、ちょっと底の面積が狭く、重量も重くないため、スタンドにした状態で画面をタップすると倒れやすい印象です。(実際に倒れたことはありません)

iPadProCover_13

それぞれの三角形の具合を比較してみます。9.7インチ iPad Pro の立場で考えると、よりハイバックである Smart Keyboard の方が、どっしりと落ち着きそうです。

iPadProCover_15

まとめ:

9.7インチ iPad Pro を使う場合には、PCのように、いつもキーボードを使う場合には、Smart Keyboard を購入してもいいでしょう。

そうではなく、主たる用途がタブレットとして使うのであれば、Smart Keyboard は買わずに、Smart Case と Microsoft の Universal Foldable Keyboard を購入しましょう。そうすることで、普段は タブレットとして使い、必要な時だけ キーボードを接続して使うという使い方ができるようになります。

価格面でも、Smart Keyboard が 税込 18,144円に対して、Smart Case + Universal Foldable Keyboard であれば、税込 7,020円+8,710円=15,730円と安くなります。もちろんもっと安いサードパーティ製のケースを使ってもいいのです。

重要なのは、キーボードをセパレートにして持ち歩けるようにする事と、使い勝手が良く、汎用性のあるキーボードを選択する事です。

そして、Smart Cover については、送料無料で僅かでもポイントの付くビックカメラ等の量販店で購入しましょう!
アップル純正 9.7インチiPad Pro用 Smart Cover レッド PRODUCT MM2D2FEA@ビックカメラ.com
icon
icon

Microsoft Universal Foldable Keyboard は、アマゾンで購入するのが安いと思います!(並行輸入で安いタイプもありますが、キー配列が異なると思いますのでご注意ください)

以上は、僕が実際に購入して試してみた結果です。使う目的や予算などによって観点は異なるかと思います。

ご参考になれば幸甚です!



-iPad Pro 9.7, iPhone/iPad, レビュー
-, , , , ,

Copyright© モノ好き。ブログ , 2018 All Rights Reserved.