Bose のファームバージョンを調べる方法(ConnectとSoundTouchアプリとで違います)

気に入っていただけたら、SNSで紹介していただけると嬉しいです!

ボーズ製品のファームウェアバージョンを調べる方法を紹介します。基本的にはアプリで調べられるのですが、Bose Connect アプリと Bose SoundTouch アプリ とでチェックする箇所が違います。僕自身がよくわからなくなる場合があるので、備忘録的にまとめておきます。

確認はiOS アプリでのみ実施しているため、Android版・Fire版などでは異なる可能性があります。

面白いことに、Bose Connect では ファームウェアバージョン と呼び、SoundTouchアプリではソフトウェアバージョン と呼んでいます。ソフトの規模や使うOS、プラットフォームによって呼び方を変えているのかもしれませんし、単なるミスかもしれません。個人的な感覚ではWi-Fiもサポートするなどより複雑なSoundTouch系をソフトと呼ぶのは、なんとなく合点が行きます。

スポンサーリンク
ad1(336px)

Bose Connect アプリの場合(iOS)

Bose SoundLink Revolve 等のスピーカーや、SoundSport、QuietComfort、QuietControl などのヘッドホン、イヤホン製品をコントロールする Bose Connect アプリの場合の製品ファームウェアバージョンの確認方法は以下の通りです。

[製品表示状態] → [設定](歯車アイコン) → [製品情報] → ファームウェアバージョン

製品を表示している状態で右上の歯車をタップします。

Bose Connectアプリ

設定メニューを下にスクリールすると「製品情報」があるのでタップします

Bose Connectアプリ

製品情報の一番上にファームウェアバージョンが表示されます。

Bose QuietControl 30 では 1.2.9 が最新です。(2017/8/15 現在)

Bose SoundSport Wireless では 1.3.0 が最新です。(2017/8/15 現在)

Bose SoundTouch アプリの場合(iOS)

Bose SoundTouch をコントロールするアプリ、SoundTouch アプリでの製品ソフトウェアバージョンの確認方法は以下の通りです。

[メニュー] → [設定] → [補足] → [(製品を指定)] → ソフトウェアバージョン

Bose SoundTouch アプリ画面

メニューを表示するために右上の三本線をタップします。

Bose SoundTouch アプリ画面

メニューから[設定]を選択します。

Bose SoundTouch アプリ画面

[設定]から[補足]を選びます。

Bose SoundTouch アプリ画面

[補足]メニューに表示されている中からバージョン確認したい機器を選択します。

Bose SoundTouch アプリ画面

[スピーカーの詳細]画面にソフトウェアバージョンが表示されます

なぜここまで奥深くに配置したのかが・・ちょっと気になります。(法的事項を見せるためでしょうか・・?)

Bose SoundTouch 10 では 15.0.20 が最新です。(2017/8/15 現在)

スポンサーリンク
ad1(336px)