モノ好き。ブログ

「モノ好き。ブログ」は、The そうじろう がモノを中心に紹介するブログです。Anker、Bose、iPhone、Mystery Ranch、ロフト が今は好き。イベント、株主優待、ふるさと納税も紹介します。

デアゴスティーニ

『週刊ゴジラをつくる』の2号〜5号を紹介!3号でゴジラヘッドがほぼ完成!内部構造も徐々に明らかに。

デアゴスティーニの『週刊ゴジラをつくる』の2号〜5号について紹介します!4号分なので約1ヶ月分をまとめて作ったことになります。いや、「ゴジラづくり」ホント楽しいです。モデル製作初心者なので失敗が怖くてドキドギする場面もあるのですが、それらを含めて楽しいのがこの『週刊 ゴジラをつくる』です。マガジンの内容も充実しています。各号で見ると冊子としては正直薄いのですが、4号分まとめて読むとなかなか読み応えがあります。初代ゴジラについて知らなかった内容について貴重な写真とともにあらゆる角度から紹介されていて興味深い内容になっています。(初代ゴジラを観ていない、という方はアマゾンのPrimeビデオで観ることが出来ます。Prime会員の方はチェック!(2019/8/14現在))

ゴジラをつくる2号から5号

ゴジラをつくる 2号〜5号。

最終的な完成には80号まで購読する必要があります。5号までだと単純計算で 5/80=6.25% が完成したことになります。いやこりゃまだまだ先は長い!完成までの約二年間、じっくり楽しみましょう。

原寸大ポスターとの比較

今回組み立てたパーツ(5号分)を原寸大ポスター上に配置してみました。モデルの高さは約60cmです。

『週刊ゴジラをつくる』の創刊号については、↓こちらで紹介しています。

「週刊ゴジラをつくる」創刊号の表紙
『週刊 ゴジラをつくる』の創刊号が楽しい!「ゴジラをつくるとはこういう事だ!」を堪能できるぞ!

デアゴスティーニから8月27日に発売される「週刊ゴジラをつくる」の創刊号をゲットしたので紹介します!創刊号にはゴジラ頭部(のほとんど)とDVDが付属、マガジンには組み立てるゴジラの原寸大ポスターも付属 ...

続きを見る

今回、デアゴスティーニさんにお願いしてサンプルをご提供していただいての先行レポートです。書店で発売されるモノとは仕様が若干異なる可能性があります。

↓『週刊ゴジラをつくる』の詳細についてはデアゴスティーニ公式ページでご確認を。

週刊『ゴジラをつくる』(デアゴスティーニ公式サイト)

デアゴスティーニ「週刊ゴジラをつくる」

カッターを変えてスムーズな切り取りに!

創刊号の時には普通のオルファカッターを使っていました。少し作業しにくいと感じたので細工用のカッターを購入しました。

細工用カッターと通常の比較

上が購入した細工用カッター。下の通常のカッターとは角度が違う。

今回の作業でも不要部分のカットがあるのですが、細工用カッターだとスイスイ切れていきました!これは買ってよかったなぁ!

本当は軸に固定されたタイプの方がブレが無かったり握りやすかったりするのでしょうが、僕は今回購入したモノで十分です。

「ゴジラをつくる」2号から5号を作ってみた!

「ゴジラをつくる」2号から5号をまとめて作ってみました。トータルで1時間程度だったと思います。普段は模型作りなどを行わないので、新鮮でかなり楽しい作業でした。それでは、2号から5号を紹介していきましょう!

「ゴジラをつくる」2号から5号に付属するパーツ類。

「ゴジラをつくる」2号

「ゴジラをつくる」の2号では「ゴジラ右足首外皮」と「腕のフレーム」が付属します。

2号の作業

  • 右足首の不要部分のカット
  • 左腕のフレームの組み立て

外皮の不要部分のカットはカッターで、フレームの組み立てにはドライバーを使います。

2号はここまで。

この腕のフレームがどのように動くのか、楽しみです!

「ゴジラをつくる」3号 頭部がほぼ完成!

「ゴジラをつくる」の3号では「ゴジラ下あご外皮」と「口中下」と「舌」、「腰部(PW骨格)」が付属します。

「ゴジラをつくる」3号

3号の作業

  • 頭部に下あごを接着
  • 口中下と舌の接着

細かい事に口下側が2つのパーツに別れているのですね。(これが少し接着しにくかった)

「ゴジラをつくる」3号

舌と口の下側が別パーツ(細かい!)

下あご等は創刊号に付属した瞬間接着剤を使って接着していきます。

「ゴジラをつくる」3号

下あごを接着する。少し接着剤がはみ出てしまったがさほど目立たない。

爪楊枝で少量の接着剤を隙間に入れていきますが、案の定少し接着剤がはみ出てしまいました。(目立たないので問題ないのですが・・)

補修方法をシリーズ後半に解説してくれるとのこと。組み立てガイドの細かいフォローが嬉しい。

「ゴジラをつくる」3号

「ゴジラをつくる」3号までで頭部がほぼ完成。命を吹き込む目入れはかなり後半になる模様。

頭部がほぼ出来上がり、興奮度MAX!早く完成させたい!!(←まだまだです)

「ゴジラをつくる」4号

「ゴジラをつくる」の4号では「左メインフレーム下」と「ピボット」が付属します。

「ゴジラをつくる」4号

4号の作業

  • 左メインフレーム下にピボットとカラーを取り付ける

3号に比べて4号の作業は地味です。ネジを4箇所締める作業です。タッピングネジを締めるのは結構力が必要なので柄の太いドライバーを用意しておいた方がよいでしょう。

「ゴジラをつくる」4号

「ゴジラをつくる」4号の作業完了。

 

「ゴジラをつくる」5号

「ゴジラをつくる」の5号では「ゴジラ左腕外皮」と「左メインフレーム腰」が付属します。

「ゴジラをつくる」5号のパーツ

5号の作業

  • 左腕外皮の不要部分のカット
  • 左メインフレーム腰の取り付け

5号の作業では、再度外皮の不要部分のカットがあります。ここまで来るとかなり作業としては慣れてきて、スイスイと不要部分を切り離していけるようになりました!

メインフレーム下にメインフレーム腰、そして3号に付属していた「腰部(PW骨格)」をネジ締めしていきます。

「ゴジラをつくる」5号

5号の作業終了。

『週刊 ゴジラをつくる』1〜5号の感想。

『週刊 ゴジラをつくる』1〜5号でここまで出来ました!

5号までの部品集合!

作業としては毎週作業するよりも、4号分程度をまとめて作業するのがちょうど良さそうかな?と感じました。(直送の定期購読では10号以降は4号まとめての発送になります!)

1〜5号の間はカット、接着、ネジ締めを繰り返していく作業でした。まだ 5/80の進捗です。

今後も内部構造を組み上げるためのネジ締めが続きそうです。左側を中心に内部構造を組み上げてきました。徐々に雰囲気がわかってきましたが、全体像はまだまだ見えない状況です。どのようにして京商がゴジラを駆動させる構造を設計したのか!?楽しみです!

まだまだ先は長い!この楽しみが完成までの期間続くのはイイですね!

マガジンについても、一冊当たりのコンテツとしては9ページ(組み立てガイドを含む)。

『週刊 ゴジラをつくる』1〜5号までのマガジン

5号集まるとなかなかの情報量になってきます。

マガジンの内容も興味深い内容が続いています。今の所、初代ゴジラの掘り下げですが、今後は各ゴジラ映画を紹介していくようです。

また、巻末には西川伸司さんのイラストによる解説がついています。これも楽しいですよ!

今回は『週刊 ゴジラをつくる』を5号まで作製していきました。これはホント楽しい作業です。(そしてクオリティも高い!)

今後の電動機構などにも興味がありますが、レポートはここまでです!!

週刊『ゴジラをつくる』(デアゴスティーニ公式サイト)

デアゴスティーニ「週刊ゴジラをつくる」

↓こちらの記事で『週刊 ゴジラをつくる』の購読のポイントを紹介しています!
(全員プレゼント、組み立てサービス、オリジナルジオラマコレクションなど紹介しています!)

「ゴジラをつくる」イメージ(大)
デアゴスティーニ「週刊 ゴジラをつくる」のポイントを紹介!8月27日から全国発売だ!

デアゴスティーニの「週刊 ゴジラをつくる」がかなりやばい!(いい意味で)「週刊 ゴジラをつくる」は2019年1月29日に 岡山・香川・福岡限定で地域限定販売が開始されていました。ゴジラファンの間では、 ...

続きを見る

↓創刊号の紹介はこちら!

「週刊ゴジラをつくる」創刊号の表紙
『週刊 ゴジラをつくる』の創刊号が楽しい!「ゴジラをつくるとはこういう事だ!」を堪能できるぞ!

デアゴスティーニから8月27日に発売される「週刊ゴジラをつくる」の創刊号をゲットしたので紹介します!創刊号にはゴジラ頭部(のほとんど)とDVDが付属、マガジンには組み立てるゴジラの原寸大ポスターも付属 ...

続きを見る

↓デアゴスティーニさんで完成版を見せていただきました!

週刊「ゴジラをつくる」実機ロビとともに
【写真で紹介】デアゴスティーニの週刊『ゴジラをつくる』のリモートコントロール初代ゴジラ完成版プロトタイプを一足先にチェック!コレは欲しいぞ!!

2019年8月27日に発売となるデアゴスティーニの週刊『ゴジラをつくる』。この初代ゴジラの実機をデアゴスティーニさんにお邪魔して見せていただきましたので紹介します!全高60cm、全長90cmの巨大スケ ...

続きを見る



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員ブロガーです。 2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しています。 モノやコトの紹介をしています!

-デアゴスティーニ
-, ,

Copyright© モノ好き。ブログ , 2019 All Rights Reserved.