モノ好き。ブログ

「モノ好き。ブログ」は、The そうじろう がモノを中心に紹介するブログです。Anker、Bose、iPhone、Mystery Ranch、ロフト が今は好き。イベント、株主優待、ふるさと納税も紹介します。

デアゴスティーニ

デアゴスティーニ隔週刊「JAL旅客機コレクション」のポイントを紹介!1/400統一スケールダイキャストモデルが隔週で!

2019年8月23日

デアゴスティーニがまた魅力的なシリーズを創刊します!今回は隔週刊『JAL旅客機コレクション』!JAL創設から現在までの人気機体が1/400統一スケールのダイキャスト製モデルで揃うのです!まさに All That JAL!JALファンの僕もこれは嬉しい!(←JGC平会員です)隔週で高品質なダイキャストモデルが揃っていくのは楽しいですよねぇ!ダイキャストモデルのサイズ感は、例として BOEING 747-400 が 176.8×161.8×47.6mm で重量 約220g。今時のスマホのサイズを少し大きく、重くしたイメージ。ただ主翼の分は、結構幅があります。1/400スケールはコレクションするのに手頃なサイズです!9月10日に発売される隔週刊『JAL旅客機コレクション』の創刊号の価格は税込 990円!これはゲットしたい!(←きっと買うんですけどね。創刊号は BOEING 787-9 が付属します)

隔週刊『JAL旅客機コレクション』創刊号表紙

隔週刊『JAL旅客機コレクション』創刊号

こちらをチェック!→ 隔週刊 JAL 旅客機 コレクション@デアゴスティーニ公式

隔週刊 JAL 旅客機 コレクション
デアゴスティーニ

隔週刊『JAL旅客機コレクション』概要

デアゴスティーニが2019年9月10日(火)より発売する 隔週刊『JAL旅客機コレクション』。JAL製作協力のもと、ダイキャスト製モデル&マガジンで、JALを知り尽くす 初の分冊シリーズです!以下ニュースリリースから紹介していきます!

■ 商品概要
タイトル:隔週刊『JAL旅客機コレクション』
価格  :創刊号特別価格:990円(8%税込)
第2号以降通常価格:2,760円+税
創刊日 :2019年9月10日(火) ※一部地域により異なります
刊行周期:隔週刊
刊行号数:全80号(予定)

長い歴史のなかで活躍した数々の名機を、JALおよび航空機メーカー監修の精密なダイキャストモデルで再現します。ビジュアル満載のマガジンはJALと専門家協力のもと、豊富な情報を掲載します。

株式会社デアゴスティーニ・ジャパンは、JAL創設から現在までの人気機体が1/400統一スケールのダイキャスト製モデルで揃う、かつてないコレクションマガジンシリーズ、隔週刊『JAL旅客機コレクション』を2019年9月10日(火)より、全国書店(一部地域を除く)、当社HP(https://deagostini.jp/r/jal/)および※JALショッピング(https://www.shop.jal.co.jp/s/deagostini/)、※羽田空港第1ターミナルビル内「BLUE SKY FLIGHT SHOP」、※有楽町JALプラザ 「TABITUS+ STATION」で発売いたします。(※定期購読のお申し込みを行っています。単体での販売につきましては、各販売先までお問い合わせください。)

■ 1/400統一スケール!リアルなダイキャスト製モデルでJALグループの名機を網羅!

隔週刊『JAL旅客機コレクション』

毎号、JALグループの歴史を彩る人気機種のダイキャスト製モデルが付いてきます。モデルは、時代を象徴するペイントやエンジンなど、細部まで忠実に再現!現代のBOEING 787機からYS-11・DC-8といった懐かしの名航空機までラインナップしています。

●JAL創設から現在までの人気機体を完全網羅
JAL創業を支えた名機から、大量輸送を可能にしたジャンボジェット、最新鋭の技術を搭載した現代機まで、全80号(予定)でJAL歴代の人気機体をコレクションできます。

●グループ会社の機体もラインアップ!
JALグループ会社であるJ-AIR(ジェイエア)やHAC(北海道エアシステム)、JTA(日本トランスオーシャン航空)、JAC(日本エアコミューター)、RAC(琉球エアーコミューター)などの人気機種も登場。
さらに、JAS(日本エアシステム※2004年まで)TDA(東亜国内航空※1988年まで)や、現在ではモデル機の入手が難しい特別塗装機なども、コレクションにラインアップされています。

隔週刊『JAL旅客機コレクション』

■ マガジンでは4つの章で“JALと航空機の全て”を明らかに!

隔週刊『JAL旅客機コレクション』
●航空機大解剖

各号に付属するコレクションモデルを、描き下ろしによる航空機の詳細なスケルトンイラストを使って解析します。

隔週刊『JAL旅客機コレクション』

また、航空機の各部位にフォーカスし、機体の概要から各部位の特徴を写真付きで紹介。さらに、知られざる開発エピソードまで、多彩な切り口で解説していきます。

隔週刊『JAL旅客機コレクション』

●JALのすべて

JALで働く人たちの業務内容や、客室乗務員の制服、機内食の変遷、空港内で受けられる独自のサービス、歴代の広告など、JALに関するあらゆるテーマを掘り下げ、豊富な写真とともに紹介します。

隔週刊『JAL旅客機コレクション』

●航空大百科
航空機のコックピットや、空港内の様々な設備の秘密など、航空にまつわる幅広いコンテンツをわかりやすく解説します。

隔週刊『JAL旅客機コレクション』

●世界のエアポート
国内外問わず、JAL が就航する日本を含めた世界中の空港の知られざる秘密や豆知識を紹介します。

■ 創刊号はテクノロジー満載の ”ドリームライナー” BOEING™787-9™

JALでも2012年から導入され始めた次世代機の代表格
BOEING 787型機。現在、二つの型が採用されており、787-8と787-9が存在する。創刊号に付属する787-9は787-8の胴体長を6mほど伸ばし、客席数・貨物搭載容量を拡大したタイプとなっている。

隔週刊『JAL旅客機コレクション』

■ 人気機体が続々登場! 第2~6号までのラインナップ

隔週刊『JAL旅客機コレクション』近刊予告

 

創刊号 BOEING 787-9 サイズ:156.6×153.5×42.3mm、重量:約150g テクノロジー満載の"ドリームライナー"。

第2号 BOEING 747-100 サイズ:171.2×149.0×47.1mm、重量:約215g "ジャンボジェット"の愛称で親しまれ、国際線の主力として活躍した747の基本形。

第3号 BOEING 777-200 サイズ:158.3×153.3×45.9mm、重量:約167g JASを象徴するレインボーセブン。

第4号 BOEING 747-400 サイズ:176.8×161.8×47.6mm、重量:約220g 運行乗務員2名で可能になった。

第5号 AIRBUS A300-600R サイズ:133.2×112.7×40.2mm、重量:38g JASのハイテク仕様機。

第6号 BOEING 737-800 サイズ:98.7×91.6×31.4mm、重量:99g ジンベエジェット。

※ラインナップは変更になる場合があります。

「2,760円+税?た、高くないっすか?」←高くないです。

創刊号は990円なのですが、2号以降は 2,760円+税です。ダイキャストモデルの相場を知らない僕は素直に「高っ!!」と思いました。

相場観を得るためにJALショッビングで取り扱っているダイキャストモデルについて価格を調べてみたところ、ホーガン社(HoganWings)の1/400のモデルが6,000円台でした。

モデル名製造価格
1/200 JAL MD-90 ダイキャストモデルホーガンウィングス8,964円
1/400 777-300ER ダイキャストモデルホーガン社6,264円
1/400 JALボーイング767-300ER ダイキャストモデルホーガン社6,372円
1/400 JALボーイング737-800 ダイキャストモデルホーガン社6,156円
1/500 767-300 ダイキャストモデルホーガン社5,184円
1/500 737-800 ダイキャストモデルホーガン社4,860円
1/600 737-800 ダイキャストモデルシュコー社2,700円
〈JALオリジナル〉ダイキャストエアポートセット2,160円
〈JALオリジナル〉ダイキャストセット1,404円

もちろん今回のモデルはデアゴスティーニのオリジナルなので、ホーガンウィングス社のモデルとは単純な比較はできません。しかし、6,000円ではコレクションが厳しかった方にはマガジン付きで半額程度の金額で集められるとなると手を出しやすい価格です!

デアゴスティーニさんの創刊号は数百円のパターンが多いのですが、「旅客機コレクション」では 990円と結構高額!ですが、考えてみると超破格です!!

創刊号は Must Buy!です。

↓創刊号のみのお試し購読(送料無料キャンペーン)もあります。(2019年9月30日まで)

隔週刊 JAL 旅客機 コレクション
デアゴスティーニ

隔週刊『JAL旅客機コレクション』はデアゴスティーニの直送定期購読がオススメ!

隔週刊『JAL旅客機コレクション』の購読はデアゴスティーニの直送定期購読がオススメです。

直送定期購読のメリットは以下の通りです!

ポイント

  • 自宅まで自動でお届け!(送料無料)
  • 電話一本で途中解約可能!
  • 【Web限定】A350オリジナルクリアファイルプレゼント!(2019/11/4 まで)
  • 全員ブレゼントの応募が手間無し!(2020年3月末お届け予定)
  • 抽選でJAL工場見学貸切ツアーにご招待!
  • デアゴスティーニ クラブオフ(リロクラブ)の利用が可能!

発売日に書店で購入するのも楽しみの1つですが、様々な特典のある直送定期購読の方がメリットありです!

【Web限定】A350オリジナルクリアファイルプレゼント!(2019/11/4 まで)

2019年11月4日までにWeb直送定期購読を申し込むとA350のオリジナルクリアファイルがプレゼントされます!(12月中にお届け予定)

どのようなデザインなのかは、公式サイトにてチェックを。→ 隔週刊 JAL 旅客機 コレクション@デアゴスティーニ公式

定期購読なら全員プレゼントの応募が手間無しで楽なのです!

創刊号~第15号まで購読すると『滑走路ジオラママット』がプレゼントされます。

空港の滑走路をジオラママットで再現したオリジナルアイテム!
本誌モデルと同スケールにて、モデルと飾って着陸や離陸のシーンディスプレイを楽しめます。

サイズ:W1410×470mm
素 材:ポリエステル
生産国:中国

JAL旅客機コレクション 全員プレゼント

滑走路ジオラママット。欲しい!

全員プレゼントの応募には、通常、三角の応募券を切り取ってハガキに貼り付けて送付する必要があります。

JAL旅客機コレクション 応募券

この三角の応募券を切り取ります。

この応募ハガキに切り取った応募券を貼ります。直送定期購読であればこの作業が不要です!

直送定期購読であればこの作業が不要で、自動的に届けられるのです。これは楽チンです!

抽選でJAL工場見学貸切ツアーにご招待!

直送定期購読の方で、抽選に応募された方から抽選で、「JAL工場見学貸切ツアー」にご招待されます!

工場見学はなかなか機会がないので、ぜひこのチャンスでゲットしましょう!!

以下の日程で開催されます。各回25名という狭き門ではありますが、定期購読している方でかつ応募した方のみなので意外と倍率が低かったり・・(楽観的ですかね??)

①2019/9/30(月) 14:30~16:10
②2019/10/6(日) 14:30~16:10

え???「2019年9月10日までにWEBから定期購読を申し込みして応募した方」って

これは情報をゲットしてしっかり申し込んだ方限定なので、チャンスがありそうな!?

詳細については、公式サイトにてチェックを!→ 隔週刊 JAL 旅客機 コレクション@デアゴスティーニ公式

これは、行きたい!!

デアゴスティーニ クラブオフの利用が可能!

デアゴスティーニで直送定期購読をしていると、クラブオフ(リロクラブ提供のサービス)という特典を利用することができます!

デアゴスティーニ クラブオフ

デアゴスティーニ クラブオフ

国内外で20万ヵ所以上の優待対象施設を会員優待特別料金で利用可能です。アミューズメントパークやスパなどのレジャー施設も対象なので使いこなせば結構おトクになることがあると思います!

コレクションも楽しみつつ、プライベートのレジャーもおトクに楽しみましょう!

隔週刊『JAL旅客機コレクション』の魅力を再確認

隔週刊『JAL旅客機コレクション』はJAL創設から現在までの人気機体が1/400統一スケールのダイキャスト製モデルで揃うコレクションです。また、マガジンでは“JALと航空機の全て”知ることがでます。この楽しみが80号(予定)続きます!

創刊号でB787をゲット、2号ではB747-100を懐かしい塗装で。さらに第3号では胸熱の7色リボンカラーリングのJAS B777-200と続きます。これは魅力的な流れ!!

飛行機で旅に出るのも良いのですが、今は乗ることができない機体などを自宅のコレクションで楽しむのも良いですね!

マガジンについては、約20号分を収納可能な特製バインダーも発売されます。このバインダーにストックしていくのも楽しみの1つです。

隔週刊『JAL旅客機コレクション』

JALを楽しみ尽くす刊行物である隔週刊『JAL旅客機コレクション』。楽しみです!!

詳細はこちらをチェック!→ 隔週刊 JAL 旅客機 コレクション@デアゴスティーニ公式

↓創刊号から4号までについて紹介しています!

JAL旅客機コレクション1〜4号の表紙達
隔週刊「JAL旅客機コレクション」の魅力を実機で紹介!ダイキャストモデルとマガジンがJALファンにはたまらない!

デアゴスティーニ隔週刊「JAL旅客機コレクション」の創刊号は9月10日発売!先行してデアゴスティーニさんから創刊号〜4号までのサンプルを提供していただきました!いや、実物を見るとムッチャわくわくします ...

続きを見る

隔週刊 JAL 旅客機 コレクション
デアゴスティーニ



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員ブロガーです。 2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しています。 モノやコトの紹介をしています!

-デアゴスティーニ
-, , , ,

Copyright© モノ好き。ブログ , 2019 All Rights Reserved.