4,980円の格安ロゼッタストーンで英語耳と発音を鍛えよう!英語学習を手の届く価格で。

\ シェアしてください /

CMでインパクトがありすぎのイメージの「ロゼッタストーン」。素晴らしい語学学習ソフトです。(ベタ褒めし過ぎ!?)

今回は、このロゼッタストーンの魅力をお伝えしていきます!

今ならズバリ 4,980円で楽しめる英語ソフトです。(注:タイ語や韓国語など他の言語もあります!)

英語学習にオススメですが、上級者向けの内容ではありません。全てを通して学習完了した時点でのTOEIC 600点 レベルというのが目安のようです。

最近はTOEICを受けていないのですが、600点というと初心者の方が結構勉強してようやく到達する点数という印象です。(個人差はあるかと思います)

教材を体験してみた感じとしても、学習し終わって TOEIC 600点というのはガッテンがいくイメージでした。(長文読解で点数が取れるようになるかというと、それは別の勉強が必要そうです)このレベル感を認識した上でロゼッタストーン購入の検討をしてみてください。

僕は人生の中で英語学習にかなりの金額と時間とをかけています。その経験を持つ僕が、高いお金を出して英会話教室に行くよりも(または行く前に)ロゼッタストーンで英語耳と英語をアウトプットする口を作る事をオススメします。(過去 通っていた英会話教室が倒産、そして納めていたお金が返らなかった経験も・・。そもそも英会話教室のロールプレイングが苦手で居心地が悪かったり・・。インターネットでの英会話も体験しましたが、無理やりな会話とか苦手で・・あ、基本的にしゃべるのが苦手なので、このロゼッタストーンが結構気に入っているのです!)

↓ ↓ 先着30万本限定で、27,593円 が 4,980円(!?)になるキャンペーンを実施中です。(ソースネクストはいつも極端な値付けです)ロゼッタストーンで少し遊んでみようかな?という気持ちでスタートするにもちょうど良い価格です。(言語は英語だけでなくトータルで24言語。今度旅行で行く先の言語を少し勉強しておくのもいいでしょう!!僕は韓国語を始めます!)

以下、長文でロゼッタストーンを紹介しますが、初級〜中級レベルの方にオススメできるソフトだという内容です。(注意点などもあるので目を通して欲しいのではありますが・・)

ロゼッタストーン

当記事はソースネクスト様より 「ロゼッタストーン 英語(アメリカ)」 の商品提供をしていただき、体験した上で執筆しています。

本記事内で ”ロゼッタストーン” は、「ロゼッタストーンTOTALe Basic」を意味します。

スポンサーリンク
ad1(336px)

ロゼッタストーンは対応言語が多い!日本語も!

ロゼッタストーンの対応言語は非常に多く、英語をはじめとし対応言語数は24言語です。

対応言語リスト(販売本数ランキング順):

英語(アメリカ)、中国語(マンダリン(北京))、フランス語、ドイツ語、英語(イギリス)、スペイン語(スペイン)、韓国語、イタリア語、ロシア語、スペイン語(ラテンアメリカ)、ベトナム語、アラビア語、ポルトガル語(ブラジル)、日本語、フィリピン語(タガログ語)、ヒンディー語、ヘブライ語、スウェーデン語、オランダ語、トルコ語、ギリシア語、ポーランド語、ペルシア語(ファルシ語)、アイルランド語

*Wikipedia のロゼッタストーンの項で対応言語とされている、インドネシア語、ウェールズ語、スワヒリ語、デンマーク語、パシュトー語、タイ語、ラテン語については販売されていません。

これだけの対応言語数があれば、かなりのニーズに応えられそうです。

日本語については、日本国内でしか販売されていません。日本に来て日本語を勉強したい!というお友達へのプレゼントとしても非常に喜ばれるのではないでしょうか!

英語が二種類!このこだわりがスゴイ

英語もアメリカ英語とイギリス英語とが分かれているというこだわり

アメリカ英語とイギリス英語とで結構表現が違うそうです。

例えば、ゴミ箱の表現でも”Garbage can”(アメリカ)と”rubbish bin”(イギリス)と違ったり、フライドポテトも “French Fries”(アメリカ)と”chips”(イギリス)と違ったりするのです。これが、二種類の英語を用意している理由です。(正直、スゴイ!)

マイナーな言語の場合には、教室で習うにしても、教室探しから大変です。とりあえずロゼッタストーンを試してみるのもいいでしょう!

例えば2言語購入した場合、一つのソフトで英語(アメリカ)と韓国語が選択出来るようになります。(要各言語のインストール)

価格が安い。4,980円(税抜)!(先着 30万本)

ロゼッタストーンの魅力は、言語数の多さだけではなく、その価格にもあります。

現在、ソースネクストが販売しているロゼッタストーンのダウンロード版は、4,980円(税抜)なのです!

標準価格 27,593円が 4,980円!ムッチャ安い。

先着 30万本限定です。在庫がなくなる可能性もありますので、気になる方はお早めに!

だいたいグループレッスンの英会話教室の2回分の料金というイメージです。これなら気軽に試せます。

コンテンツとしては、なんと200時間(または120時間 言語により差異あり)!

効果保証サービスで返金も!

気軽に試せる価格でもあるにも関わらず、スゴイ事に、使ってみて効果が期待できそうもない場合に返金を受けられる保証サービスもあるのです。

「ロゼッタストーン」シリーズ 効果保証サービス:

効果があるかどうか、使わないとわからないのに、使う前に支払が必要で効果がなくても返品できない。それは語学学習の障壁の1つです。
「ロゼッタストーン」シリーズ の効果保証サービスは、そんな不安を解消するためのサービスです。効果が期待できそうにない場合、30 日以内なら返金できます。シリーズ全24言語が対象です。

*条件等の詳細については、こちらの説明ページiconから確認をお願いします。

「使ってみたけど・・・」という場合には返金してもらう事が出来ます!これは安心してトライする事が出来ますね!(販売側が「とにかく買わせちゃえ!」という姿勢ではない事がわかるかと思います)

ロゼッタストーン

ロゼッタストーンでできない事

ロゼッタストーンで出来ない事をあらかじめお伝えしておきます。僕が「あればいいのに」と思ったのに、実際には対応していなかった内容がメインです。

レベルチェックがない

ロゼッタストーンにはテスト等のレベルチェックが存在しません。ここは残念な所です。

その為、スタート時のレベルの測定や、学習進捗による上達の度合い測定ができません。学習開始時には適当にレベルを指定して自分にあったレベルを探す必要があります。

どうしても自分の英語力を測定したいのであれば、TOEIC の模試参考書等で実際のテストに近い形で点数化すると良いでしょう。(その行為自体がTOEIC対策にもなりますし)

マニュアルがない(ヘルプはあります)

困った事の一つに、マニュアルが無い点があります。

教材自体には母国語が含まれないタイプなのが、ロゼッタストーンのユニークな所です。それゆえマニュアル無しでも使えるのは確かですが、少し不安もあります。

実は充実したヘルプが用意されています。ヘルプを見る事で多くの疑問は解けるはずです。(ヘルプにおいては、今回のパッケージに含まれない、提供されていないサービスについても記載されている場合があります)

Webヘルプの一部分

オンラインのサービス(レッスン等)は無い

レッスンをチョイスする画面の下にオンラインのサービスの表示がありますが、このサービスは提供されていません。

まずは、コンテンツをこなす事に集中しましょう。

スマホ、タブレットでは使えない

電車の中で短時間でも気軽に勉強をしたい、という思いなどがあるかと思います。

残念ながら、PC/Macへインストールしなければならず、AndroidやiOSでは動作させる事が出来ません。

マイク、イヤホンも必要であり、それなりの環境(声を出していいか?など)が必要となる為、パソコンを使って家で学習するのが良いでしょう。

ビジネス英語等のコースが現在は無い

冒頭でも、TOEIC 600点くらいが・・という形で書きましたが、イメージとしては、旦那さんが海外赴任する際に奥様が一緒に渡米した場合、日常生活に支障がなくなる程度が目安です。

ハイレベルなビジネス向けの英語などが学習できるわけではありません。ここについては購入前に知っておいていただきたいポイントです。

TOEIC対策としてロゼッタストーンだけではカバー出来ない

どうしても意識しがちなTOEICですが、点数よりもまずは使える力をつけていきたいものです。

TOEICの中には、長文読解(それほど長文ではありませんが)のような問題があります。他にも点数を上げる為の多くのテクニックが必要です。

TOEICの点数を上げるのがメインの目的であれば、ロゼッタストーンではなくTOEIC向けの勉強を重視した方が効率良いでしょう。割合として、ロゼッタ 2、TOEIC向け 8 というように振り分けて同時並行で勉強するのも良いでしょう。

ロゼッタストーンで出来る事

ロゼッタストーンで出来る事は単純です。日本語の無い世界で、言葉を聞き、写真と言葉を結びつけて理解し、実際に発音して”言葉を覚えていく”事です。

日本語を覚えたのと同じステップ

ロゼッタストーンでは、私たちが日本語を覚えてきたように「単語→フレーズ→文章→会話」という自然なステップを踏んで、外国語を習得していきます。お決まりのフレーズを暗記するのとは違い、文章の組み立てを自然に身につけられます。

レッスンの概要

ロゼッタストーンでは以下の内容にしたがって学習していきます。

レベル1

1.言語の基礎 キャンプに出かける、持ち物を尋ねる、行動を尋ねる など

2.あいさつと紹介  バスに乗る、挨拶する、名前・年齢・出身地を尋ねる など

3.仕事と学校   ホームパーティを行う、友人を紹介する、仕事・趣味を尋ねる など

4.ショッピング 買い物をする、値段・サイズを尋ねる、お礼を言う など

レベル2

5.旅行   美術館へ出かける、車を運転する、時間・道順を尋ねる など

6.過去と未来 空港でのやりとり、過去の出来事・今後の予定を尋ねる など

7.友人と社会生活 パーティーに誘う・準備する、天気・時間を尋ねる など

8.食事と休日 休日の過ごし方について語り合う、セイリング・食事を楽しむ など

レベル3

9.家庭と健康   怪我・安否を気遣う、ものを勧める・断る、掃除する など

10.暮らしと世界 助けを求める、生い立ちを尋ねる、食事に誘うなど

11.日常の物事 新居でのやりとり、感想を述べる、考えを伝える など

12.場所と出来事 出かける支度をする、お祭りに出かける、値段交渉をする など

レベル4

13.観光とレクリエーション 観光に出かける、ツアーガイドの説明を聞く、レストランでのやりとり など

14.職業と趣味  プレゼント探し、職業・趣味を尋ねる、荷物を送る など

15.街中や自宅にて アパート探し、自宅・車の故障・修理 など

16.ファッションと健康 病状を尋ねる・気遣う、衣類の修繕を依頼する、パーティでのやりとり など

レベル5

17.ビジネスと産業 仕事について詳しく尋ねる、お土産を買う、会う約束をする など

18.芸術や学術 趣味・嗜好を尋ねる、映画について語り合う、お薦めを尋ねるなど

19.緊急事態 症状を尋ねる、手当の方法を伺う、事故の状況を詳しく説明する など

20.家族とコミュニティ 地域のボランティア活動に参加する、週末の過ごし方を尋ねる、近隣の人たちと会話する など

この画面でレベル、ユニットを選択します。自分の進捗も中央の丸で確認出来ます。

例えば、上記 20. で学ぶセンテンス例としては、” What types of projects are you interested in ?” という内容を学びます。

これがすらすらと自分の口から出る、人に問われた時にも英語で”マルッと”認識出来るようにするのです。

難しいと感じるか、簡単過ぎると感じるかで購入を検討しても良いかと思います。(「うーん、自分には簡単かも・・」と思った方は、それを流暢に口に出来るかも考えてみてください)

特に嬉しいのが、音声認識による判定です。どこまで正確なのかはわかりませんが、聞いた通りの英語を恥ずかしがらずに本物風に自分の口で発音する良い機会です。僕はこのレッスンを最も大切にしてもらいたいと思います。

2台のPCにインストール可能!そして複数名での利用も可能です!

ロゼッタストーンのライセンスについては、かなりユーザーにとて嬉しい!部分が部分があります。

まず、2台までインストールが可能である事。

そして、同時使用が一人であれば、世帯構成員での使用が可能な事です!

この辺りの解釈については、ライセンスを実際に確認していただき、それに則った運用を行いましょう!

The そうじろう がロゼッタストーンのオススメポイント

The そうじろう の 英語学習に対する ”思い” を語ります。

日本の英語学習で欠けている部分は、「英語を聞く耳を作る」機会と「自分の口で英語らしい英語を発する」練習をする場の貧しさだと考えています。

これを補完する為に、多くの方が英会話教室に通うわけです。しかし、そのコストは猛烈に高いです。(自分で何十万円も支払ってきたのでよくわかっています)

通いの英会話教室のコストの高さに着目し、インターネットを使った英会話教室も沢山あります。(こちらも経験済みです)これらを活用する事も一つの手段ではあります。

自分にとって最もよかった学習方法は、「外国で暮らし、英語を学ぶ事でした」(← 大昔に半年程度経験)。

写真の内容を先生が発音。それを生徒がマイクに向かって発音する。

日本での英会話教室は、あまり向いていなかったみたいで(特にグループでのレッスン)なかなかレベルも上がらず、モチベーションも持続しませんでした。(英語力が下がるから・・という惰性で継続していましたが、予約を取る事すら面倒でした)やはり、現地で暮らして自然に体得していく事と、現地の語学学校で英語のみで学ぶ学習機会 というのが非常に効果的だったと考えています。(世界各地から英語を学びに来た方とコミュニーケーションが取れるのが非常に良い経験でした)

英語が使えるようになるかどうかは、どれだけ英語のインプットとアウトプットに時間を費やしあるレベルに達するかどうか決まると考えています。(この”時間”については、受験勉強のようなタイプの勉強はすでに十分な時間を費やしており、いくら時間を稼いでも伸びない部分だと考えますので、使える英語の為に、最も日本人に不足しがちな 「実際に聞く」、「実際に使う(口に出す)」の部分が重要)一定の時間以上、英語に触れ続ける事が大切だと信じています。

ロゼッタストーンは、4,980円という低コストで、英語に触れる時間を確保出来るシステムは稀有な存在です。(予約不要で勉強したい時に自分のペースで勉強出来る!)

ロゼッタを使って徹底的に発音練習をして欲しい。もっと英語を好きになるから。

ロゼッタストーンでは、特に一人で発音の練習が出来るのが素晴らしと考えています。

音声認識は結構ゆるい判定ですが、お手本の音声スピードを遅くする事ができ、自分で繰り返し発音し、録音された自分の発音を確認し、さらに表示される波形でイントネーションをチェックする事でかなり練習が出来るのです。

先生にゆっくりと発音してもらい、それを真似て発音する。delivery のように L と V と R が入る単語をスムーズに発音出来るように意識して練習したい。

発音がキレイになると、自信を持って言葉に出来ますし、相手の言葉も正確に聞き取れるようになってきます。英語を口にする事が楽しくなってくるのです。

ロゼッタストーンを購入されたら、この発音チェックを徹底的に活用する事をオススメします!

↓↓ 先着30万本まで、4,980円!こちらかどうぞ。
ロゼッタストーン

スポンサーリンク
ad1(336px)