「モノ好き。ブログ」は、The そうじろう がモノを中心に紹介するブログです。Bose、iPhone、Xperia、Mystery Ranch、ロフト が今は好き。イベント、ランチ、株主優待、ふるさと納税も紹介します。

モノ好き。ブログ

旅行

シンガポールのナイトサファリに自力で行くかオプションで行くか。自力は心理的負担大でした!

投稿日:2018年4月14日 更新日:

シンガポールの観光名所のひとつ、ナイトサファリに行ってきました。このナイトサファリは中心部から少し離れた場所であるため、ガイドブックや各種サイトの情報を見ていると「オプショナルツアーで行かない大変よぉ〜」という内容が多い傾向にあります。今回家族を連れてオプショナルツアーを使わずに、自力でナイトサファリに行って来ました!

nightsafari_sg28

なんとか行って、楽しんで、無事に帰ってこれたのですが、ホントいろいろな事が心配で大変でした。

現地までの移動手段の心配」、「日本語のトラムに乗る為の待ち時間が不明」、「アニマルショーの席の心配」、そして「帰りの移動手段の心配」などの不安要素が多数発生し精神的に大変になります。

結果的には、オプショナルツアーで行くよりも安かったのでしょうが「オプションを申し込む金銭的・心理的余裕が無いってほんと大変だわ・・」と実感した体験でした。この心理負担を解決してくれる対価がオプショナルツアーの費用なのですね。

シンガポールのナイトサファリにかかった費用、行く前に知っておいて欲しい事、僕の場合の所用時間(時間配分)、オプショナルツアーの強みを生かした楽しみ方を紹介していきます。

自力で行く!ナイトサファリの費用

僕が自力でナイトサファリに行った際にかかった費用を報告します。家族4人での合計です。

項目 内容 金額(4人) 備考
往路 タクシー利用 SGD 23.54 サンテックシティから動物園まで 約32分
入場料  ナイトサファリ+日本語トラム SGD 202.00 シンガポール航空利用によるSGD 4.50x4=SGD 18の割引込み
復路 タクシー利用 SGD 23.55  動物園からマンダリン・オリエンタルまで 約32分
合計 SGD 249.09 

合計の金額が SGD 249.09で、一人当たり SGD 62.27 でした。

海外現地オプショナルツアーの専門サイト "VELTRA(ベルトラ)"で紹介されているJTBの送迎付きプラン(食事無し)が SGD 90.00 です。4人でSGD 360 かかります。差し引き 4人で1万円程度セーブできるイメージです。

上記タクシー料金を元に人数別の自力ナイトサファリ料金は以下の通りです。(各種料金は変わる為、参考情報としてください)

タクシー(往復)  入園料+トラム  タクシー利用時合計  ツアー代 差額
1人 SGD 47 SGD 55.00 SGD 102.00 SGD 90.00 +10.2
2人 SGD 47 SGD 110.00 SGD 157.00 SGD 180.00 -23.00
3人 SGD 47 SGD 165.00 SGD 212.00 SGD 270.00 -68.00
4人 SGD 47 SGD 220.00 SGD 267.00 SGD 360.00 -93.00

タクシーは基本的に4人乗車が可能なので、 4人の場合が最もメリットありです。

ガイドさんも付くため、オプショナルツアーの方が費用はかかります。しかしツアーならではのメリットがあります。

正直なところ、ナイトサファリについてはオプショナルツアーをうまく使って楽をした方がいいのではないかな・・?と思っています。(この後紹介していきます)

ネタバレかもしれないけど・・ナイトサファリで知っておいて欲しいこと

暗いので動物がよく見えません

当たり前なのですが "ナイトサファリ" なので暗い中で動物を見ます。(月明かり程度の照明あり)

暗視スコープでもあれば楽しいのでしょうが、暗いため動物が「よく見えない」です。

「シンガポール旅行の定番観光スポット」なので行ってみた方がいいのではありますが・・・。「ぜぇーったい行った方がいいよ!」とは言いにくいなぁ・・。

コレ、本当に行く価値あるの?というのは考えた方がいいです。

入園料が高い

シンガポールのナイトサファリの料金は、日本語トラムを含めて 55シンガポールドルです。1シンガポールドル 82円だとして4,510円です。

入園料が一人4,500円する動物園なんて普通行きますか??

ちなみに上野動物園の入園料は600円です!

単なる動物園だと考えるとシンガポールのナイトサファリはコスパが悪いです。(シンガポールは何でも高いのですが・・)

なーんてことも、行ったからこそ言えるのです。

僕「シンガポール行ってきたんだぁ〜」
友人「ナイトサファリ行った??」

という会話は必ずあるので、行っておきたい観光地・アトラクションの一つです。

ナイトサファリならではの楽しみも多々あるので一度は行って見ましょう!(日本ではなかなか夜の動物園を体験することもないですし!)

シンガポール航空のチケットがあれば入場料の割引がある!

シンガポール航空を利用してシンガポールに来た場合、シンガポール航空のチケット(日本からの搭乗券)があれば、ナイトサファリの入場料が割引になります。(10%オフということですが、SGD 4.50 引きでした)

他にも、マリーナベイサンズの展望台が 15%オフ、DUCK & HiPPO の割引、セントーサ島のマーライオンの入場料割引など結構主要な観光施設がシンガポール航空のチケットで割引になるのです!

詳細な内容については、シンガポール航空の公式サイトをチェックしましょう!

(今更調べてみて、結構使えるところがあったことを知ってショックを受けています・・)

アニマルショーは楽しい!必見!

ナイトサファリでは アニマルショー(クリーチャー・オブ・ザ・ナイトショー)が楽しいので絶対に見てください

これは本当に楽しいです。(想像していたよりも楽しかった、というべきでしょうか)

nightsafari_sg33

当初は「時間がなかったら見なくてもいいかなぁ・・」と思っていたのですが、見終わった後に「いゃー観てよかった!」と思いました。ホントに。

nightsafari_sg12

ただし、英語での司会進行で日本語の通訳はありません。

英語が理解できた方がより楽しめますが、多少理解できなくても雰囲気で楽しめます!動物達もかわいいですよ!

席は最前列よりも全体が上から見渡せるやや後方の席の方が良さそうです。

ステージに向かって左側に旅行会社の予約席が有ります。ここが最も見やすい場所です。左右方向についてはその予約席近くに座った方が見やすいでしょう。

僕は開園直後の1回目のショーを見学しました。空は暗くなりきってはなかったのですが、それはそれで良い雰囲気でした。

トラムよりもトレイルを歩くのが楽しい

僕の感想では、トラムよりも自分で歩く方が楽しいです。

トラムはイヤホンで日本語のガイドを聴きながら周ります。イヤホンをしているので一緒に行った人とあまり会話ができず、今ひとつ楽しくないのです。(しかも暗くてよく見えない)

その上、トラムでは45分という長い時間を拘束されます。

もちろんトラムの日本語ガイドもそこそこ楽しかったですが、イヤホン形式ではなくディズニーランドの「ジャングルクルーズ」のようにガイドさんの喋りがスピーカーから流れるのを耳で聞きながら回れたらよかったなぁ・・と思います。

↓ iPhoneで撮影したのですが、暗いですし、トラムが動いているので、良い写真は撮れませんでした。

nightsafari_sg36

何かが写っているのですが・・。

トラムに乗った後に歩いたトレイルの方が僕は楽しかったです。

やはり同行者と会話しながら見て回った方がいいな、と思いました。また、肝試し感覚のあるムササビやコウモリの小屋とかも楽しかったです!(暗くてちょっと怖い)

ムササビやコウモリの館が動物園の奥の方なので、結局はほぼ一周する気持ちで行きましょう!

 トラムは先頭の方が音声ガイドとタイミングが合いそう

僕たちはトラムの後方(二両目の後ろ)だったのですが、座席から見える景色と音声ガイドとが今ひとつリンクしませんでした。音声ガイドが早く流れだし、そのあとに動物が見えて来るのです。

nightsafari_sg17

先頭に乗ったわけではないのでなんとも言えないのですが、先頭であれば景色と音声ガイドがシンクロしそうだな、と思いました。

nightsafari_sg21

このトラムの先頭自体もJTBのお客さんが優先されそうです。

コインロッカーあります

ナイトサファリには、ロッカーが用意されていました。

nightsafari_sg6

画面を見ながら操作するタイプです。↓ロッカーの料金は時間によって変わります。(3時間までの基本料金 5ドル、以降1時間あたり1ドルアップです)

nightsafari_sg7

荷物を持ってナイトサファリに来てしまった場合には、このコインロッカー(コインなのかしら・・・?)に預けて身軽になってナイトサファリを楽しみましょう!

ナイトサファリまでの行き方

最も悩んだのは、ナイトサファリまでの行き方です。

電車+バス、バス、タクシーのいずれかになります。

グーグルマップで調べると、電車+バスでの行き方がわかります。→例えばサンテックシティからナイトサファリまでの例です)

バス乗り継ぎや電車+バスでは約1時間かかります。時間の限られた海外旅行でちょっとしたお金のために時間を消費してしまうのは非常にもったいないです。効率よく現地に到着できる方法をチョイスした方が良いでしょう。

旅行会社のバスは片道6〜7ドル

ナイトサファリに行く旅行会社のバスは2系統あります。

SAEx(バス・ハブ・サービス)とダックツアーズのサファリゲートバスです。

SAEx(バス・ハブ・サービス)の料金、停車場所については、こちらのサイトで確認できます。

ホテルで乗客をピックアップしていくので、効率が良いとは言いにくく、到着まで最大1時間必要です。(片道 SGD 6です)

ダックツアーズのサファリゲートバスは、こちらのサイトで確認できます。(片道 SGD 7です)

サファリゲートバスはサンテックシティから出発するのでわかりやすいです。(こちらのサイトさんがわかりやすく解説されています)

これらのバスでわかりにくいのは、途中からバスに乗れるの?バス停はどこなの?予約は必要なの?チケットはどこで買えるの?という部分です。ですので、バスで行くならチケット売り場もバス出発場所もわかりやすので、サンテックモールからサファリゲートバスで行こう!と考えました。

ですが・・・

サファリゲートバスで行こうと思っていたチケットカウンターまで行ったのですが、スタッフさんに「4人ならタクシーの方が安いわよ」と言われて、タクシーで行きました(涙)。

タクシーは片道20〜30ドル

結局、ナイトサファリの往復にはタクシーを使いました。

タクシーの所用時間は30分強。費用は SGD 23.5 程度でした。(行き帰りどちらも)料金については時間によって割増があるようなので料金は前後するはずです。

サンテックシティの出入り口にあるタクシー乗り場(TAXI キュー)から乗ろうとしたのですが、多くのタクシーに「ナイトサファリ」というと断られてしまいました。数台断られた後にようやく乗せてもらえました。(断られる理由は不明)

タクシーに乗車したらレシートをもらうことをオススメします。レシートをもらっておけば乗車時間(所要時間)や忘れ物をした場合にも車両が特定できるので何かの役に立つかもしれません。

ナイトサファリからの帰りのバス

↓ ナイトサファリ園内に設置されていたバス案内です。ナイトサファリから中心部へ帰る為のバスです。SAExとサファリゲートが停車するバス停がわかるように表現されています。時間とバス停とで便利な便を選択しましょう。

nightsafari_sg29

サファリゲートの場合、最終便の時間は週末かどうかで変わる場合もあるのでご注意を。

ナイトサファリ タイムテーブル例

以下、参考になるかもしれませんので、僕のナイトサファリでの時間配分を紹介します。これは一例であり、もっとベストな時間の使い方があるかもしれません。シンガポールの夜は長いので気持ちに余裕を持って楽しみましょう!

ナイトサファリまでタクシー 30分

17:30のチケット販売開始を目指してタクシーでナイトサファリまで移動しました。

17:04 サンテックシティからナイトサファリにタクシーで移動

17:36 ナイトサファリ到着

チケット購入〜入場 1時間10分(ほとんど開場待ち)

チケットは17:30の開門からだ!という地球の歩き方情報を頼りに、チケットカウンターへ。5組程度前に並んでいたため、購入まで少し時間がかかりました。

nightsafari_sg3

17:44 チケット購入完了

チケット料金は入園料(SGD 40.50)と有料トラム代(SGD 10.00)がかかります。

nightsafari_sg2

開園は19:15。

↓ トラムの予約は、20:10の回にしました。初回のアニマルショーが終わった後に待ち時間少なくトラムに乗りたかったためです。この辺りは、チケット購入時に係の方に「7:30のショーを見てからトラムに乗りたい」と伝えて選びました。

nightsafari_sg1

8:00には5番乗り場に来るように指示されました。

開門が17:30という地球の歩き方情報を、「ナイトサファリは17:30から」というように理解していた僕。チケット記載の時間を見て、ようやくナイトサファリに入れるのが19:15からだということを理解しました。係の方に「なんで入場がこんなに遅いの??」と聞いてしまったほどです。考えてみれば、こんなに明るい時間帯からナイトサファリなんておかしな話ですよね。

入るまでに1.5時間あることを知り、途方にくれた僕。お腹も空いてないし・・。

nightsafari_sg25

17:30〜食事できます。

nightsafari_sg26

おいしそう!

いくつかグッズショップがあるので、時間を潰すにはいいでしょう。
↓ 何故かスヌーピーとコラボです。

nightsafari_sg4

ナイトサファリ周辺をフラフラして時間を潰していた僕。入場ゲート前は整列できるように仕切られています。

nightsafari_sg30

すんげー並びそう!

ふと「何時から入場できるのか?」が気になったので係の人に聞いてみました。

僕「何時から入れるの?」

係の方、チケットを確認して・・

係「19時の10分前位から、トラム5番乗り場の入り口から入れますよ」

僕「いや、トラムじゃなくてショーを先に見たいのですが・・(伝わっているかは不明)」

係「おなたは有料トラムのチケットを持っているので、5番の入り口から入場できて、そのままショーの会場にいけます」

僕「????」

どうやら有料トラムのチケットがあれば別の場所から入れるようです。(次の項で紹介します)

アニマルショー待ち時間30分、ショー25分

18:50頃 トラム5番乗り場入り口から入場

ほぼ日本人向けに近い秘密の入り口があります。↓この看板を信じて、ショップや飲食店を素通りして行きます。

nightsafari_sg5

↓ このイメージで進みます。すでに何名かの方が待っています。

nightsafari_sg8

トラムの入り口のようなので、すぐにトラムに乗る方だけかと思いきやトラムのチケットを持っていればこの入り口が使え、するりとアニマルショーの会場に行けるのです!

nightsafari_sg9

待ちに待った入場開始!

乗り場を越えてまっすぐ進めばアニマルショーの入り口です。

nightsafari_sg32

アニマルショーではなく、正式には Creatures Of The Night Show です。

18:54頃  アニマルショー座席着席(座席にはまだまだ余裕あり)

nightsafari_sg10

ガラガラの客席も、少し時間が経つと満席に。↓ 上の状態から15分後の写真です。

nightsafari_sg11

↓旅行会社による予約席はショー開始ギリギリまで確保されています。(後ろから着席していきます)

nightsafari_sg39

19:20頃 アニマルショー開演

アニマルショーが始まりました!

nightsafari_sg34

内容は楽しかったです!ほんとオススメです。

19:45頃 アニマルショー終演

nightsafari_sg12

 

日本語トラム 35分 プラスアルファ

次にトラムに乗るためにトラム駅5番のりばに移動しました。

nightsafari_sg14

20:10頃 トラム出発

nightsafari_sg18↓並んでいると音声ガイドを聞くためのイヤホンが渡されます。

nightsafari_sg15

↓イヤホンは座席前の装置の下側に接続します。

nightsafari_sg16

↓結構後ろの座席でした。

nightsafari_sg17

↓途中で撮影した画像です。オートフォーカスも合わず、ブレがひどいです。

nightsafari_sg36

20:45頃 トラム終了

トレイル散策 1時間

20:56頃 トレールに突入

トラムに続き、足で園内を回るためにトレールに向かいました。

nightsafari_sg37

ワラビートレール、イーストロッジトレール、レオパードトレール、フィッシングキャットトレールがあります。

ムササビが飛ぶところを見たかったのですが、見られず。(残念)

21:40頃 レオパードトレールの「オオコウモリ」見学

22:00発のバスに乗りたかったので、ここからは出口を目指してフィッシングキャットトレールを早歩きで通過していきました。

ファイヤーショー 見学 10分

22:00頃 入り口中庭到着し、ファイヤーショーを見学。

バス乗り場に22:00に到着することができそうもなかったので、ファイヤーショーを見学しました。ショーの所用時間は 10分です。見る時間があれば見て行くといいでしょう。

nightsafari_sg38

22:10頃 ファイヤーショー終了

nightsafari_sg23

ナイトサファリからホテルまで30分

僕も疲れていたし、夜も遅くなってきたので待ち時間がなく、ダイレクトでホテルまで帰れるタクシーで帰る事にしましたる

22:15頃 タクシー乗り場からタクシーに乗車

nightsafari_sg24

タクシー乗り場、がらがらでした。

この時間帯では、特に待機列も無く、タクシーも潤沢でした。バスがなくなる時間帯になると混んだり、待ち時間が長くなるのかもしれません。

タクシーに乗ると運転手さんがメーターをピピピピとセットします。とんでもない割増料金が設定されているのでは!?と、心配でしたが、行きのタクシーとほぼ同じ料金で済みました。

22:47頃 マンダリン・オリエンタルホテルに到着

オススメはJTBの行きのみ送迎付きのオプショナルツアー利用。

今回自力でのナイトサファリ往復をして、安く・自由に・楽しく遊んで来たのですが、その裏側には「自分でなんとかしなければならない」というプレッシャーがありました。また、トラムとアニマルショー鑑賞では旅行会社ならではの強さも感じました。

観光に行って現地でアレコレ考えるのも旅の楽しさの一つではあるのですが、比較的安価に解決できるのであればオプショナルツアーの利用がオススメです。

特にオススメなのは、夕食なし・現地解散のプランです。価格は SGD 70です。

海外現地オプショナルツアーの専門サイト "VELTRA(ベルトラ)でナイトサファリのオプションをチェック"

費用も比較的安く、かつ旅行会社パワーを発揮できます。特に、行きのバスでのガイドさんのトークは楽しみの一つでしょう。ガイドさんが付くので不安な内容について日本語で聞くこともできます。

行きはバスで送ってもらえて、日本語トラムへの優先搭乗、アニマルショーの特別指定席が確保されるのです。また、行きのバスではガイドさんの楽しいお話も聞けるでしょう。

nightsafari_sg13

アニマルショーは結構並ばないと見られないようです(初回に見ておいてよかった・・)

トラムとアニマルショーを見た後には、ゆっくりとトレールを歩いて、帰りはMax SGD 30を払えばタクシーで帰ることができます。(タクシー乗り場が混むかもしれませんが・・)

 タクシー利用時合計  現地解散ツアー代+帰りのタクシー代 差額
1人 SGD 102.00 SGD 70.00+23.5=93.5 +8.5
2人 SGD 157.00 SGD 140.00+23.5=163.5 -6.5
3人 SGD 212.00 SGD 210.00+23.5=243.5 -21.5
4人 SGD 267.00 SGD 280.00+23.5=313.5 -46.5

"VELTRA(ベルトラ)"の現地オプショナルツアーは、旅行会社に関係なく利用・追加できます。

ツアー参加者には、ナイトサファリのマグネット&ポストカードセットのプレゼントがあったり、14日前の予約で5%割引になる場合もあるようです。(早割)

個人・自力で行った方が安くはなるのですが、利便性も合わせて考えればナイトサファリのオプショナルツアーは十分価値があるコストだと考えます。

ベルトラのサイトではJTB以外の旅行会社のオプショナルツアーも取り扱っています。JTBが催行するツアーの場合には、"byJTB"と記載されています。気になる方は「催行会社」をチェックしてください。

サイトには感想が書きこまれています。JTBのツアーはトラムの優先搭乗・ショーの優先席によって非常に高評価です。シンガポールのナイトサファリではオプショナルツアーも視野に入れて検討しましょう!

GWのご予約はお早めに!オプショナルツアー予約サイト「VELTRA(ベルトラ)」

シンガポールで英語が心配な方は、↓ こちらもご確認ください!ポケトークを持っていくとかなり安心ですよ!

海外旅行には通訳機ポケトークを持って行こう!シンガポール編 #ポケトーク

先日シンガポール旅行に行ってきました。シンガポールという国は人にやさしい印象があります、なかなか日本語は通じません。シンガポールは、最近CMが流れていて話題の翻訳機ili(イリー)やソースネクストの通 ...

-旅行
-,

Copyright© モノ好き。ブログ , 2018 All Rights Reserved.