本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スマホ 旅行

グアム旅行用モバイルWi-FiルーターをグローバルWiFiでレンタル!実際に使ってみた感想と反省点。楽天モバイル、現地SIMカードの選択肢も。

2024年1月17日

グアムに3泊4日の旅行に行く際にグローバルWiFiのモバイルWi-Fiルーターレンタルを利用しました。実際にグローバルWiFiをグアムで使用してみた感想や速度、反省点、注意事項、その他グアム現地でのルーターレンタルやSIMカードの情報、楽天モバイルの海外ローミングの使用感についてレビュー紹介します。

▼ 今回レンタルした「グローバルWiFi」について詳しくはこちら!

グローバルWiFi

「グローバルWiFi」でルーターを2台レンタル!

今回のグアム旅行は大人3人のグループ。3泊4日でショッピング、食事、ドライブ、ビーチ、ウォーターアクティビティを予定。

料金や1日あたりのデータ量が 通常 300MB、大容量 600MB、超大容量 1.1GB、無制限 から選べること。運営会社の株式会社ビジョンが 東証プライムに上場しており、信頼度の高い印象 グローバルWiFi でレンタルすることにしました。

グローバルWiFi

ホテル滞在時にはフリーWiFiを使えることから日本での通信量(一人4GB/月=150MB想定)から 3人で 1日 1GB もあれば十分と判断
また、大人のグループであることから単独行動の可能性も考え、モバイルWi-Fiルーターを2台レンタルすることにしました。
グループの中で私だけ 追加料金等なして2GB分の海外ローミング可能な楽天モバイル回線 を保有しているため、モバイルWi-Fiルーターが2台でも 3人 それぞれが単独行動可能だと考えました。
2台をレンタルすることから、大容量 600MB の モバイルWi-Fiルーターを 2台 3泊4日 でレンタルすることにしました。

成田空港には複数のカウンターがあり、受け取り時には説明もあるため安心してレンタルできました

グローバルWiFiのカウンター。(成田空港 第一 中央 1F)

実際にレンタルして使用してみたところ、いろいろな気づきがありました。(後述の「反省点、よかった点」にてまとめます)

グアム向け「グローバルWiFi」のルーターはこんな感じ。

グアム旅行用にレンタルした「グローバルWiFi」のルーターについていつもの製品レビュー調で紹介します。

▼ セット内容としては モバイルルーター本体、充電器、ケーブル です。

「グローバルWiFi」のレンタルWiFiのセット内容
これらがケースに入っています。

▼ 充電器のプラグは折り畳み式、ケーブルはスマホ側 USB Type-C、充電器側は USB Type-A です 。

「グローバルWiFi」のレンタルWiFiの充電器とケーブル

▼ 充電器の出力仕様。最大で 5V 4.8A。各ポート最大2.4A。2ポートだったのかは写真・記憶がなく不明)

「グローバルWiFi」のレンタルWiFiの充電器の仕様

▼ WiFiルーターの本体。まるでスマホです。

「グローバルWiFi」のレンタルWiFiのルーター本体。まるでスマホ。
画面には保護ガラスが貼られています。

▼ 側面に電源ボタン、充電用USB端子。

「グローバルWiFi」のレンタルWiFiのルーター本体の側面、厚み

重量としては、スマホと同等のイメージです。(重量感はある)

▼ こちらが裏面。

「グローバルWiFi」のレンタルWiFiのルーター本体の裏面

想像していたよりもスタイリッシュなWiFiルーターでした!

▼ 推測ですが、形状、バッテリー容量からこちらの機種のようです。重量は 190g。フル充電で連続18時間稼働だそうです。海外によく行くならこれを購入してデータプランを追加すればよさそう!(レンタルの手間が省けますね!)*購入時に1GB分のグローバルデータパッケージが付属しているそうです。

グアムでの「グローバルWiFi」の通信速度(実測)

レンタルした「グローバルWiFi」を使ってグアム現地にて通信速度の確認を行いました。
測定時に接続しているスマホは iPhone 15 Pro のみです。

場所はグアム タモン地区にある リーフホテルの室内です。

グアムでの「グローバルWiFi」のルーター通信速度。ホテルの部屋、夕方。

グアム国際空港付近では 5.5Mbps 出ていましたが、繁華街では1.3Mbps程度です。

もう少しスピードが出て欲しいところです。

また、Kマート付近で通信できなくなり 150kbps となることや、グアムプレミアムアウトレット(GPO)でも調子が悪く使い物にならない事がありました。
現地で「次にどうする?」を検討する際にスマホを使って検索する時に通信が詰まってしまったり、ドライブ中のナビとして使用している際に通信が詰まったりすることがあり、少し困りました。

グアムは通信環境が悪いのかと思いきや、後述の楽天モバイルでは快適だったため、ルーターの性能や基本的な通信スピード(契約回線の速度上限)の問題だと推測します。

遅いとは言わないけど激速ではない、という感想です。

【ご参考】グアムのフリーWiFiの速度例

参考までにグアム現地のホテルやショッピングセンターにおけるフリーWiFiの速度も測定しました。
速度は一例であり、曜日や時間などによる混雑状況によっても変わると考えます。

場所速度備考
マイクロネシアモール19 Mbps
グアムプレミアムアウトレット9.2 Mbps(レンタルWiFi 測定不可、調子悪い)
リーフホテル(ゲスト用)2.4 Mbps(17時台)
9.0 Mbps(3時台)
要パスワード
(レンタルWiFi 1.3Mbps)
ハンバーガーショップ Meskla Dos (タモン店)37 Mbps要パスワード

商業施設の方がレンタルしたWiFiよりも快適な速度でした(汗)。

グローバルWiFiのサイトでは現地の公衆無線LAN(フリーWiFi)は、端末情報や個人情報を第三者に取得される恐れがあり非常に危険」とされてはいるものの、便利で快適。注意しながら使いたいところです。

グローバルWiFi レンタルの反省点、よかった点

グローバルWiFi でモバイルWi-Fiルーターをレンタルして実際に使ってみて感じた点を紹介します。

  • 複数台レンタルは不要だった
    今回グループメンバーの単独行動を考慮して2台のモバイルWi-Fiルーターをレンタルしました。単独行動はショッピングモール等がメインとなるため、複数台数をレンタルする必要はなかったと考えます。(各商業施設にはフリーのWiFiが用意されているため)
  • 容量不足になった。WiFiのあるホテル内では電源オフをするべき
    ホテルの自室では意識してホテルのWiFiに接続するようにしていました。
    動画を視聴のままの寝落ちや、WiFiでのクラウドの同期を切り忘れていたこと、そして深夜のホテルWiFiの不調により充電中のモバイルWi-Fiルーターに自動接続され、朝起きたらデータ容量を使い切っていました!(朝の時点で1台は容量オーバー、もう一台は残り100MBに…)
    容量が無制限のプランではない契約の場合には、ホテルに戻ったら ルーターの電源はオフにしておくべきだと実感しました。
    また、クラウドやアプリ更新の設定も要チェックです。(設定の注意点については グローバルWiFi のページ にて紹介されています(ページ最下部))
  • データ容量の追加は比較的安価(1.1GB、無制限での契約がおすすめ)
    容量不足により現地にて500MB分を追加購入しました。
    費用は 500MB で 500円と不便さを補うには安価、という印象。
    初めから容量の大きなプランにしておけばよかったです…
  • 朝など混雑時にはLINEでのサポートが遅延。ただし対応は良い。
    混雑している際にはし方がないとは考えますが、LINEチャットによるサポートでオペレーターにつながるまでに25分かかりました。朝だったため問い合わせが集中していたようです。
    つながるまでに時間はかかりましたが、対応としては丁寧で的確。非常に印象が良かったです。
  • 通信速度は遅め、通信不調もたびたび発生
    通信速度、パケ詰まりについては前述したとおりです。
    ホテルやショッピングモールのWiFiの方が快適でした。
    また、後述の現地SIMカードや楽天モバイルの方が快適な可能性が高いです。

グアム現地で楽天モバイルがかなり使えことがわかりました(後述)ので、次回以降は楽天モバイルをメインで計画しようと考えています。動画のアップロードや多数の画像をアップロードする場合には、後述の容量に制限のない現地のプリペイドSIMの購入も視野にいれます。

ただし、楽天モバイルを契約していない場合や家族で行く場合にはやはり「グローバルWiFi 」でレンタルするでしょう!
YouTube動画視聴や instagram、TikTokなどデータ量が多くなる場合には容量無制限での契約がおすすめです。

グローバルWiFi

【参考】グアム国際空港でプリペイドSIM購入、Wi-Fiルーターをレンタルする費用

グアム国際空港にてSIM購入またはWiFiルーターをレンタルも可能です。(グアム・プレミア・アウトレット(GPO)にもお店(Ecom GPO店)があるようです)

特にモバイルWi-Fiルーターについては、$10/日(または $5/日 キャンペーン時)、通信高速(レンタル会社の情報では 22Mbps!)、データ無制限。
(実効通信速度については未確認ですが)ツアーなどで送迎時間が決まっている場合を除き、空港でレンタルできる時間が確保できるならば、現地レンタルは日本でレンタルするよりもメリットありだと考えます。
ホテルへのデリバリーもお願いできるようですので、活用を検討したいところです。

SIM CARDS and MIFI DEVICES(グアム国際空港公式サイトの案内)

サービス提供会社 E-Communications LLC のサイト 2024/1/13時点では $5 の料金!
注意:サイト内のクリック方法によっては LookJTB WiFi となり料金が$10 になるようです。$10/日でも高速通信、無制限なら安いと感じます。

SIMカードについては下記の料金体系。(2024/1/13時点)

プリベイトSIMプラン料金(1USD=150円換算)内容
1 Day$5(750円)
4 Days Sim$20(3,000円)Unlimited Talk + SMS + 4G lte Data
7 Days Sim$25(3,750円)Unlimited Talk + SMS + 4G lte Data
グアム国際空港で掲示されていたSIMカードの料金表
グアム国際空港で掲示されていた料金表

複数人で1台のモバイルWi-Fiルーターを共有する場合、心配なのはショッピングセンターなどで離ればれになった場合。心配だからSIMカードを…とも考えますが、基本的には各施設ではフリーWi-Fiがあるため、さほど心配する必要はない、という印象です。
通話をしたい場合やフリーWiFiがなそうな場所に行く場合、一つでも手荷物を減らしたい場合には、上記プリペイドSIMを購入すると良いでしょう。
(モバイルWi-Fiルーターの料金が1日 $10なら4日間で$40。2人で使うなら $20 のSIMを2枚で WiFiとSIMが同額です。3人以上で共有するならモバイルWi-Fiルーターが価格メリットありそうです)

▼ 上記の会社とは別となりますが、AmazonでもSIMカードが購入できます。モバイルWi-FiルーターよりもSIMカードが好みの方は、こちらを試すのも手です。
上記現地SIMの方が通信速度が高速である可能性が高いのですが、事前に手軽に購入できるというメリットがあります。

【参考】楽天モバイルの追加料金なし2GBがかなりイイ!

今回の旅行の中で「これは便利!」と感じたのは楽天モバイルで追加料金等なして海外ローミング 2GB が使えた事。
いつも使っているSIM(私は eSIM)で現地でのモバイル通信が可能になるのです。

当月の海外旅行がグアム4日間だけならば、2GBを4日で割ると 500MB/日 で、モバイルWi-Fiルーターの基本的なプランの容量分を使えてしまいます。料金も980円(3GB)~2,980円(無制限)ですので、海外旅行用に契約し、国内でも引き続き使うのもありだと考えます。

▼ グアム現地にて楽天モバイルの通信速度を計測したところ快適なスピードでした!

グアムでの楽天モバイルの通信速度例
グアムでの楽天モバイルの通信速度例。GPO(グアムプレミアムアウトレット)、夕方。
グアムでの楽天モバイルの通信速度(早朝)
グアムでの楽天モバイルの通信速度。ホテルの部屋、早朝。

▼ 楽天モバイルの海外ローミングの利用分の通信量については、My Rakuten Mobileアプリにて確認可能。

 楽天モバイルの海外ローミングの利用分の通信量の確認はアプリで可能。
2GBに対して残り1.4GB というグラフになっている。

▼ 2GBを超える場合、海外ローミング用の追加購入(データチャージ)も可能です。しかも費用が1GBあたり 500円とリーズナブル。

海外でのデータ通信を追加購入可能!3GB追加しても1,500円とリーズナブル。

容量は限られますが、自分ひとりであれば、楽天モバイルの海外ローミングでまかなってしまうのが便利そうです。
いろいろ言われている楽天モバイルですが、海外も含めて考えるとなかなかイケている!と思いました!

楽天モバイルについて、詳しくはこちらをチェック!

楽天モバイル

▼ レンタルWiFiならこちら。

グローバルWiFi

▼ グアムに行くなら人数分(スマホ分)の防水ケースの購入がおすすめ!プールなどでも身につけておけるし、浅い場所ならスマホを水中につけて写真撮影できます!
私はホテルのカードキーもこの中に入れてホテルのプールを楽しみました。

■関連記事■

台湾旅行の際にSIMカードについて調査しています。

▼ 2015年にソフトバンクのアメリカ放題をハワイ現地で試したレポートです。( iPhone 6の時代です…)



  • この記事を書いた人

The そうじろう

モノ系ブロガー。2014年から「モノ好き。ブログ」を運営。製品レビュー歴は10年を超えます。長年とあるメーカーに勤務し製品設計・開発に従事してきた経験を活かし、独自の視点でその製品の良さ紹介しています。

-スマホ, 旅行