ANKER製品 PC

45Wでこのサイズ!USB 急速充電器「Anker Nano ll 45W」レビュー!ノートPCのACアダプターの置き換えに超絶便利!

2021年6月18日

2021年のAnker Power Conference で発表された新技術「Anker GaN ll」を搭載した第⼀弾の製品、USB 急速充電器「Anker Nano ll 45W」をレビューします!「Anker Nano ll 45W」はコンパクトながら最⼤45W 出⼒のUSB PD 対応のUSBチャージャーです。

ムッチャ小さいですよぉぉぉぉ!!!

「Anker Nano ll 45W」正面

サイズ感伝わるでしょうか?

正直、個人的ベストプロダクトアワード2021(←空想です)にエントリーしている商品。マジおすすめです。

本記事最後では「Anker Nano ll 45W」と「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」との比較についても紹介します。

「Anker Nano ll 45W」のスペックや特徴について

まずは「Anker Nano ll 45W」のスペックや特徴について確認していきましょう。

「Anker Nano ll 45W」の製品仕様は以下の通りです。

サイズ 約35×38×41mm
重さ 約68g
入力 100-240V~ 1.87A 50-60Hz
出力 5.0V=3.0A / 9.0V=3.0A / 15.0V=3.0A / 20.0V=2.25A (最大45W)
PPS出力:3.3V-16.0V=3.0A / 3.3V-21.0V=2.25A (最大45W)
パッケージ内容 Anker Nano II 45W、取扱説明書
対応機種 スマートフォン
iPhone 12 / 11 / SE(第二世代)/ X / 8、
Galaxy S21 / S20 / S10 / S9 / S8 / Note20 / Note10 / Note8、Pixel 5 / 4 / 3 他
タブレット端末
iPad(第8世代)/ iPad Air(第4世代)/ iPad Pro(12.9インチ)(第5世代)/ iPad Pro(11インチ)(第3世代)/ iPad mini(第5世代) 他
ノートPC
MacBook Air (M1、2020) / Pro (13インチ、M1、2020)、Dell XPS 13 / 15、
Lenovo ThinkPad E490 / X390 / X1、HP Spectre Folio / EliteBook x360、NEC LAVIE VEGA他

対応機種の最新情報については商品販売ページをご確認ください。

製品の特徴は以下の通りです。プレスリリースからの引用です。ポイントをハイライトしていますので、そこだけでもご確認ください。

- 充電器はこれ1台で:
USB PDに対応し、最大45W出力が可能なUSB-Cポートを搭載。スマートフォンからノートPCまでの幅広い機器をこの1台で充電することができます。

- 超コンパクト設計:
一般的な45W出力の充電器に比べて約35%のコンパクト化を実現。折りたたみ式プラグを採用し、持ち運びにも優れています。

- 急速充電:
一般的な5W出力の充電器に比べ、iPhone 12を最大3倍速く充電可能(※0%から30分充電した場合 / Anker調べ)。さらにProgrammable Power Supply(PPS)規格にも対応しているため、Galaxy S21等のPPS対応スマートフォンへのフルスピード充電が可能なだけでなく、MacBook Air(M1、2020)であればわずか2時間20分で満充電できます(Anker調べ)。

- 独自技術「Anker GaN II」採用
次世代パワー半導体素材「GaN(窒化ガリウム)」採用のUSB充電器が第二世代に進化。電源ICと回路設計にそれぞれ独自の工夫を施すことで、電子部品の省サイズ化と発熱およびノイズ(EMI)の抑制を叶え、厳しい安全基準を満たしながらさらなる小型軽量化を実現しました。

「Anker Nano ll 45W」のGaNⅡチップイメージ

- 国際的な安全規格に準拠:
電気用品安全法が定める技術基準への適合はもちろんのこと、国際的な安全規格であるIEC 62368-1の基準にも準拠しているため、安心してお使いいただけます。

「Anker Nano ll 45W」は独自技術「Anker GaN II」を採用することで、コンパクト、軽量ながら45WのPD出力が可能な充電器。

「Anker Nano ll 45W」イメージ

スマホ、タブレット、ノートPCを充電できるのがポイントです。

「Anker Nano ll 45W」で利用可能な機器一覧

「Anker Nano ll 45W」の実機をチェック

それでは、早速「Anker Nano ll 45W」の実機をチェックしていきましょう!

「Anker Nano ll 45W」のパッケージがわかりやすい!

「Anker Nano ll 45W」のパッケージには、しっかりと日本語で説明が書かれています。

「Anker Nano ll 45W」のパッケージ

「スマホからノートPCまで幅広く対応超コンパクト設計と高い安全基準を両立した 最大45W出力のPD対応USB-C急速充電器」と書かれている。

過去のアンカーのチャージング製品では、箱の裏などに名称は書かれているものの、どのような形状なのか、どのような特徴なのかが開封するまでわかりませんでした。少なくとも「Anker PowerPort III Nano 20W」からパッケージが変わってきたように認識しています。

パッケージとしては、アンカーのオーディオブランド、Soundcore の完全ワイヤレスイヤホンのパッケージに近い印象。しかし、さらに一歩踏み込んで日本語で特徴などが記載されているが印象的でした。

ネット通販では商品ページに説明があるのでわかりやすいのですが、店舗などで「どれにしようかな・・」と悩みながら購入しようとした時に非常に役立ちますね。

パッケージ裏面の上半分には特徴を、下半分にはかわりやすい使用方法と入出力、サイズ、重量の仕様が掲載されています。

「Anker Nano ll 45W」のパッケージ裏面

「GaN搭載USB充電器が第2世代に進化」「超コンパクト、でもパワフル」「幅広い対応機種」という形でアピール。

パッケージは開いて商品を確認することができます。実物サイズを確認できるとともに、写真入りで小型であることをアピール。さらにこの商品を使った際に享受できるメリットについても掲載されています。

「Anker Nano ll 45W」のパッケージ開封

「スマホ、タブレット端末、ノートPCの充電をこれ一つで」「効率的な充電で待ち時間の短縮に」「Apple Watch、AirPodsなど幅広い機器の充電に」というメリットを訴求。

「Anker Nano ll 45W」のデザインがカッコイイ!

それでは開封して本体をチェックしましょう。

内容物としては、「Anker Nano ll 45W」本体と説明書のみです。ケーブルは含まれないためご注意を。

「Anker Nano ll 45W」の内容物

アンカーのチャージャーといえば、これまではホワイトの印象が強かったのですが(PD系になってブラック筐体も増えた)、今回はメタリックグレーとダークグレーの2色でボディを構成。高級感があるとともに、ラスボス感も(笑)。(←これがラスボスということは当然無いわけですが)

「Anker Nano ll 45W」正面

本体デザインがカッコイイ!通電状態を示すようなインジケーター表示はない。

側面などはサラリとして手触りのよいマットな印象の外装。シンプルで品の良いモデル名ロゴ、ワット数もわかりやすく表示されているのが嬉しい。

「Anker Nano ll 45W」側面

分かりやすくワット数が書かれているのがうれしい。

背面には基本的な仕様と各種安全規格の認証ロゴなどが細かくブリントされています。この確実な規格対応への安心感がアンカー製品をチョイスする理由の一つ。電源系においては事故により火災につながる可能性もあるため、規格取得をしっかりおこなっているブランドをチョイスしましょう。

「Anker Nano ll 45W」背面

Model 番号は A2664。

コンセントには、背面の折りたたみ式プラグで接続します。

「Anker Nano ll 45W」は跳ね上げ式のプラグを採用

プラグは折りたたみ式なので、持ち運び時に邪魔にならない。

プラグを立てる時には軽い力でバチッと動きます。
プラグを閉じるときには少し力が必要です。

コンセントに接続し、対応のUSB-Cケーブルを接続すればOKです。

「Anker Nano ll 45W」ケーブル接続イメージ

「Anker Nano ll 45W」の重量の実測値は 69g でした。(仕様としては約68g。誤差かと思われます)

「Anker Nano ll 45W」の重量

ノートPCでも使用可能な 45Wを、このコンパクトさと軽量を実現したのが「Anker Nano ll 45W」。モノとしても、なかなか良いですね!

「Nano ll 45W」と「PowerPort Atom III 45W Slim」とを比較してみる

「GaNⅡ」となる前の第一世代GaNで45W・シングルポートかつスリムデザインの「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」と 今回の「Anker Nano ll 45W」 とを比較してみましょう。

「Anker Nano ll 45W」と「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」との比較

サイズ感としては、このようなイメージ。

写真では「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」が巨大に見えてしまいますが、「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」のサイズは 約84 x 50 x 20mm。名刺サイズ(91×55mm)よりもやや小さいサイズです。

「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」の重量

「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」の重さは約85g。

「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」の重量は 85g。「Anker Nano ll 45W」は約17g軽く、約20%の軽量化

体積で考えると、「Anker Nano ll 45W」は 約 35 x 38 x 41 mm = 54.53 ㎤。
「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」は サイズ:約84 x 50 x 20mm = 84.00 ㎤。
約35%の体積ダウンが実現されています。

Nano ll 45W PowerPort Atom III 45W Slim
出力 45W PPS対応 45W
サイズ 約35 x38x41mm 約84x50x20mm
体積 54.53 ㎤ 84.00 ㎤
重さ 約68g 約85g
価格 3,390円 2,790円

価格としては「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」の方が2割程度安いです。

45WのPD出力できるスリムorコンパクトなチャージャーとして考えると、どちらでもよいともいえます。
しかし、大きく違うのが電源プラグの位置です。

「Anker Nano ll 45W」と「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」との比較

「Anker Nano ll 45W」は中央にプラグがあり、安定感があります。
一方、「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」は写真の下側にプラグ。そして上側がケーブルを接続する端子になっています。
そのため「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」の場合には、テコの原理によりケーブルが引っ張られるとコンセントからチャージャーが抜けやすい印象があります。(かつ、チャージャーのプラグも格納位置に倒れて戻りやすい)

「Anker Nano ll 45W」の場合にケーブルが引っ張られた場合にはチャージャーからケーブルが抜ける印象です。

結局はケーブルがある程度の力で引っ張られた場合には、どちらも電源は途絶えます。
チャージャーがコンセントから抜けるか、ケーブルが抜けるだけかの違いなのであまり違いはないかもしれません。

もう1点注意するとしたら、「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」の方が形状が長方形のため隣接する他のコンセントを塞いでしまう可能性が高い点です。

スリムなデザインの方がバッグなどへの収まりがよいのですが、実際の使ってみるとコンセントへの接続において安定感のある「Anker Nano ll 45W」の方が個人的にはオススメです。

「Anker Nano ll 45W」のノートPC利用イメージとサイズ感

ノートPCのあのどでかいACアダプターが不要となったのがうれしい!「Anker Nano ll 45W」は最高のプロダクトです!ケーブルはアンカーの1.8mのモノを組み合わせています。

ノートPC付属のACアダプターは会社に置きっぱなしにして、家では「Anker Nano ll 45W」を使っています。(便利です)

「Anker Nano ll 45W」と従来のACアダプターとの比較イメージ

プレスリリース画像。このサイズの違いは大きいです!

みなさんも「Anker Nano ll 45W」でコンパクトで便利な世界を体感してみませんか!

▼今回紹介した商品はこちら!

Anker Nano II 45W (PD 充電器 USB-C)PD対応/PPS規格対応/折りたたみ式プラグ

Anker
¥3,390 (2021/08/04 22:00:45時点 Amazon調べ-詳細)

▼ケーブルも同じアンカーのUSB-Cケーブルをチョイス。1.8m、3.0m程度の長さがあるとコンセント位置が離れていても使えるので便利です。

低価格なアンカーの PowerLine II、PowerLine III でも60Wまで対応しているため「Anker Nano ll 45W」に組み合わせてチャージするには十分なスペックです。

PowerLine II は 折り曲げ耐久 12,000回以上に対応、PowerLine III は 25,000回以上に対応しています。

Anker PowerLine II USB-C & USB-C 2.0 ケーブル (1.8m ホワイト)【USB-IF認証取得/超高耐久/PD対応】Galaxy S10 / S10+ / S9 / S9+、iPad Pro (2018, 11インチ) / MacBook/MacBook Air (2018)、MateBook対応 テレワーク リモート 在宅勤務

Anker PowerLine III USB-C & USB-C 2.0 ケーブル (1.8m ホワイト) 超高耐久 60W PD対応 MacBook Pro/Air iPad Pro Galaxy 等対応



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員モノ系ブロガー。モノが大好きで、2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しレビュー記事などを投稿しています。 今、Netflixでの韓国ドラマに「どハマり」中。 でも、やっぱり猫が好き。

-ANKER製品, PC

© 2021 モノ好き。ブログ