ストリーミングメディアプレーヤー

4K対応TVは持っていないけど、Fire TV Stick 4K を購入。Fire TV Stickよりメリットあるの?

2018年12月16日

4K に対応した Amazon Fire TV Stick 4K を購入しました。実は4Kに対応したTVは持っていませんが4K対応のFire TV Stick 4K を購入しちゃいました!もちろんフルHDやHDにしか対応していないTVでもHDMI端子を装備していれば今回のFire TV Stick 4K は使えるはずです。(←TVのHDMIが720pや1080pに対応していれば)内部RAMの増強、新リモコン(アレクサ対応音声認識リモコン)の付属もあり、4K対応TVを持っていない方にも購入をオススメします。僕は 2014年11月リリース(米国)のFire TV Stick (第1世代) 、2016年9月リリース(米国)のFire TV Stick (第2世代) も保有しています。第1世代から第2世代での性能的なジャンプアップは印象的でしたが、今回、第2世代とFire TV Stick 4K と両方のデバイスをFHD TVとの接続で使ってみたところ「スピード的には大差ないかなぁ・・」という印象です。そもそもFHDから4Kへと圧倒的な解像度アップによって再生時のビデオバッファは単純計算で4倍必要なわけで(←単純に考えたらですよ)、RAMが1GB→1.5GBの増強でいいの??という印象も持ちます。ちなみにStickではない4K・HDRに対応したFire TVはRAMが2GBでした。逆にFHD対応なのに1GBメモリーだった Fire TV Stick(第2世代) の方が潤沢なメモリー容量だと言えなくもありません。Fire TV は発売時 8,980円で Fire TV Stick 4K は6,980円。4K・HDR対応だった Fire TV をStick化、コストダウン、代替わりさせたのが、Fire TV Stick 4K と言えるでしょう。

Fire TV Stick 4K を購入しました。

Fire TV Stick の何が便利かって、TVの大画面でAmazon プライムVideo をサクサク見られて、Abema TV が見られるところ。ホント手放せません。

今回の Fire TV Stick 4K ではリモコンが大幅にアップデートしており、赤外線リモコン機能によりTVなどの電源操作、音量・ミュート操作が可能です。

左から Fire TV Stick (第1世代)、 Fire TV Stick (第2世代)、 Fire TV Stick 4K のリモコン

音量操作は地味に便利です。Fire TV Stick のAlexa対応もあり、とにかくユーザーにリモコンを握らせたいというAmazonの狙いもあるかもしれません。いや、ユーザーの事を第一に考えた結果なのでしょう!!

【2021/6/20 追記】本記事ダイジェスト+Fire TV Stick の最新の状況

本記事の骨子は フルHDのTVを持っていないユーザーが、Fire TV Stick 4K を購入してメリットがあるかどうか? という内容です。

記事内容が古くなってきているため、ここで本記事のサマリー、2021年6月20日時点の状況紹介、選び方について紹介します。

記事内容サマリー

結論としては、以下の内容でした。

ダイジェストしていますので、記事を最後まで読む必要はありません。

記事のポイント

  • 「Fire TV Stick 4K」 はフルHDの出力もサポートしているため、フルHDのTVでも動作する
  • 当時の比較対象だった「Fire TV Stick (第2世代)」 に対して「Fire TV Stick 4K」は性能が高かった。
    価格差はあるが、比較してサクサク動作する「Fire TV Stick 4K」を購入した方が良い。(当時)
  • 「Fire TV Stick 4K」なら音量調整可能な第2世代リモコンなのでメリットあり(当時)

Fire TV Stick の状況変化について

執筆当時(2018年12月)とは状況も変わって来ています。

2020年9月に、4Kに対応していない 「Fire TV Stick」 は 第2世代から第3世代へのアップデートが行われ Fire TV Stick 4K相当のプロセッサーを持つようになりました。処理スピードなどが遜色ない状況になりました。

歴代Fire TV Stickの形状比較
Fire TV Stick (第3世代、2020年モデル)を購入!前モデルよりムチャクチャ高速に!(旧モデルとの比較動画あり)

2020年9月30日に発売開始となったFire TV Stick(第3世代)を購入しました!! 第三世代Fire TV Stickの特徴は以下の通り。 50%パワフルに。フルHDの動画をすばやくストリ ...

続きを見る

さらに2021年4月には「Fire TV Stick(第3世代)」に付属するリモコンも第3世代リモコンにアップデートされました。

Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付きの第3世代Fire TV Stick 内容物
新型音声認識リモコンになった「Fire TV Stick(第3世代)」を購入! 第3世代本体+第3世代リモコンが最高!!

Fire TV Stick のリモコンが新しくなりました!さっそく新モデルを購入したので、音声認識リモコン(第3世代)の紹介を中心に、最新のFire TV の選び方についても紹介します! コンパクトな ...

続きを見る

リモコン下部に Amazon Prime Video ボタン、Netflix ボタン、DAZN ボタン、Amazon Music ボタン が追加され使い勝手がアップしています。2021年6月20日時点で、この第3世代リモコンはFire TV Stick(第3世代)」にしかバンドルされていません。

Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)第2世代との比較

左が第3世代リモコン、右が第2世代のリモコン。

利用するサービスがダイレクトにボタンに割り当てられているのは、地味に便利です!(僕の場合には、Netflixを使っていて、非常にこのボタンが便利なのです)

2021年6月20日時点での Fire TV Stick の選び方!

2021年6月20日時点での選び方としては、以下の通りです。

【4K TVで利用する】 →  4K出力に対応した「Fire TV Stick 4K」または「Fire TV Cube」 を選択。

【フルHD(1920x1080)のTVで利用する】

Fire TV Stick(第3世代)+第3世代リモコン」のセットがオススメ


・ただし、セールなどで安く手に入るならば「Fire TV Stick 4K」も選択肢に。(リモコンは第2世代になります)
また、4K TVの購入予定がある方もFire TV Stick 4K」をチョイスした方が安心ではあります。

第3世代リモコンについては単品での販売もされています。価格は 2,980円です。

以降の内容は、基本的に2018年12月時点の内容です。

Fire TV Stick 4K についてもう少し詳しく知りたい方は、参考としてご覧いただければ、と存じます。

4K非対応環境で購入するなら Fire TV Stick か Fire TV Stick 4K か?

以降、特に記載が無い場合 4K非対応の「Fire TV Stick」は旧世代のモデルです。
2021/6/21時点でFire TV Stick(第3世代)+第3世代リモコン」になっており執筆当時より状況が変わっていますのでご注意ください。

4K対応TVを保有していれば Fire TV Stick 4K を購入するわけですが、4Kに対応していないTVしかない環境の場合にはFire TV Stick か Fire TV Stick 4K のどちらを購入するべきか判断が難しいところです。

上がFire TV Stick (第2世代) 、下がFire TV Stick 4K。Fire TV Stick 4Kの方が長い。

上がFire TV Stick (第2世代) 、下がFire TV Stick 4K。付属の延長ケーブルを装着するとサイズ感の違いはほぼなくなる。

ACアダプターをも接続した状態。

価格差は2,000円。

Fire TV Stick と Fire TV Stick 4K との価格差は 2,000円です。これはかなーり微妙です。価格差が2,000円より大きければ Fire TV Stick (第2世代) を買うという判断ても良いかと思います。

FHD環境では画質の違いはわからない。

画像も見てみたのですが、僕が保有しているTV(FHD)では画質に違いはなさそうでした。(そもそも映像ソースが Primeビデオなのですが・・映像ソースを変えれば違いがでるかも?)

Fire TV Stick 4K の方が BT.2020という広い色域にも対応しているので、4K環境であれば見た目に大きく違いが出るでしょう。

我が家の TVでは、Fire TV Stick 4K の場合に 「Dolby Digital」の表示が出ました。Fire TV Stick (第2世代) の時には表示されません。Fire TV Stick 4Kでは、HDMIでの音声がL-PCMではなく、Dolby Digital でTV側へ送出されているのでしょう。

リモコンの違いは地味に効いてくる。

Fire TV Stick 4K に付属するリモコンには TVの音量調整が可能です。HDMI-CECでの制御かと思いきや、赤外線によるコントロールです。(リモコンの先端をTVのリモコン受光部に向ける必要があります)

上がFire TV Stick (第2世代) 、下がFire TV Stick 4K のリモコン。デザインはより洗練されている印象。

TVの音量調整操作時には、リモコンをTVに向ける必要がある。

PrimeビデオやAbemaTVの視聴開始した時に(この時Fire TVのリモコンを握っている)一番やりたい事は、音量の調整です。

ですので、Fire TVのリモコンに音量調整がビルトインされたのは嬉しいです。

上がFire TV Stick (第2世代) 、下がFire TV Stick 4Kのリモコン。電池の装填方法が異なり驚いた。リモコンを握ったままの寝落ちでリモコンを落下しにくくする為に重心点を変えたのかもしれない。(と思うのは考えすぎか?)

これだけでも、「Fire TV Stick 4K を購入してもよかったな・・」と思えてきます。(地味に便利なのですよ!)

▼ Fire TV Stick (第2世代) をお使いの場合でもリモコンを追加購入する事で、新型のアレクサ対応音声認識リモコンを使うことができます。

おっと、購入前に互換性の確認を!

アレクサ => アレクサ対応音声認識リモコンを通じて、TV、A/Vレシーバー(AVアンプ)、サウンドバー のコントロールができるようです。

例えば、リモコンに向かって「アレクサ TVのボリュームを下げて」というと、赤外線でボリューム下げのコマンドが出るのです。(いや、リモコンに音量ボタンも付いているのですけどね)

この互換性を確認するための判定が Fire TV Stick 4K の商品ページから可能です。↓画像のクリックで商品ベージへ移動します。

画像のクリックで商品ベージへ移動します。

確認をすすめると、モヤッとした確認結果を出してくれます。

ソニーのTVは音声操作可能ですが、Bose の Sound Bar は全てが赤外線コントロールをサポートしているわけではない旨の情報が表示されます。

Fire TV Stick 4K の購入後に「残念!」とならないように事前に確認をしましょう!

確認は Fire TV Stick 4K の商品ページからどうぞ!(僕は何も考えずに購入しましたが・・)

Fire TV Stick (第2世代) か Fire TV Stick 4K か迷った時の購入ガイド

以下、4K対応TVを持っていない方が Fire TV Stick (第2世代) か Fire TV Stick 4K のどちらを購入するべきか迷った時の考え方を紹介します!

セールなどで Fire TV Stick が激安になっていた場合(2018年のサイバーマンデーでは3,480円など)には、コスパ観点からFire TV Stick を購入すれば良いでしょう。

次の新製品が1〜1.5年後と想定すると、ざっくり1.5年以内(2019年末から2020年春頃)に4KTVを購入しそうな方は Fire TV Stick 4K を購入しておくと安心です。(TVにアプリが内蔵されている可能性は高いですが・・・)

正直なところ、内部のシステムが気持ち速くなっているかもしれない、という程度の印象なので Fire TV Stick (第2世代)  でも十分かなぁ・・という気がしています。ただ、Fire TV Stick (第2世代) でのアレクサの声が大きかったのが少し気になります。(調整できるのかしら??) 迷ったら新型リモコンのメリットも見込んで Fire TV Stick 4K を購入すれば間違いありません。

▼ 僕の考える Fire Stick の選び方は以下の通りです。

4K非対応TV環境での Fire Stick の選び方

・セールで激安なら Fire TV Stick で十分。(コスパが高い)

・4K TV 購入が近い(1.5年以内) なら Fire TV Stick 4K。

・迷うなら Fire TV Stick 4K。(リモコンも新型ですし)

▼ 迷っている方は、こちらの最新リモコン付属のFire TV Stick 4K をチョイス!

▼ こちらが少し安い Fire TV Stick (第2世代) 。セールになっていなか要チェックです!
【追記】2020年に第3世代が発売されたため取り扱い中止になっています。

Fire TV Stick(無印、4K) で充実した アマゾンPrimeビデオ生活を!!

注意!

本記事は、2018年12月に執筆した内容です。

2020年に第3世代・2020年モデルの Fire TV Stick が発売されました。FHDの対応ですが、50%のパワーアップが施され、Fire TV Stick 4K と同様のレスポンスになっています。

▼ FHDまでで良ければ最新のFire TV Stick(第3世代) がオススメです!

新登場 Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

Fire TV Stick(第3世代) についても購入してレビューしています!ご参考にどうぞ!

歴代Fire TV Stickの形状比較
Fire TV Stick (第3世代、2020年モデル)を購入!前モデルよりムチャクチャ高速に!(旧モデルとの比較動画あり)

2020年9月30日に発売開始となったFire TV Stick(第3世代)を購入しました!! 第三世代Fire TV Stickの特徴は以下の通り。 50%パワフルに。フルHDの動画をすばやくストリ ...

続きを見る



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員モノ系ブロガー。モノが大好きで、2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しレビュー記事などを投稿しています。 今、Netflixでの韓国ドラマに「どハマり」中。 でも、やっぱり猫が好き。

-ストリーミングメディアプレーヤー
-

© 2021 モノ好き。ブログ