ANKER製品 イヤホン

Soundcore Liberty Air 2 Pro がアップデートでLDACに対応!驚きの神対応!

2021年9月4日

Soundcore Liberty Air 2 Pro がアップデートで高音質音声コーデックLDAC対応機に変身した!発売当初の仕様では SBCとAACにのみ対応していたが、twitterの情報を元に手元の機材で確認したところ、確かにLDACの対応が追加されていました。いや、想定外の神対応に驚きました!米国Amazonの商品ページにはLDACの記載がありますが、9/4時点で確認したところ日本のアマゾンの商品ページアンカー公式オンラインストアの商品ページにも LDAC の文字は発見できず、サプライズ対応としか表現ができません!Wow!

【追記】2021/9/8 以下の記載がアマゾンの商品ページに追加されました。

対応コーデック:SBC / AAC / LDAC(※ファームウェアのアップデートが必要です)
注意
※対応コーデックに記載の「LDAC」は、Soundcoreアプリとイヤホンのファームウェアを下記のバージョンにアップデート後ご利用いただけます。Soundcoreアプリ : 2.7.8 / イヤホン:5.63
※iPhone・iPadなどのiOS端末はLDAC非対応です。

*僕はAndroid機の Soundcoreアプリ 経由でアップデートしました。(ファームウェアバージョン 3.62→5.63)
iOS ではLDACがサポートされていないことからか、Soundcoreアプリ ではサウンドモードのメニューがありません。
そのため、現時点では iOSでのLDAC対応ファームへのアップデートができない可能性が高いです。
(アップデートしてしまったのでiOSでアップデートできるかどうかの確認ができません・・アップデート後も iOS でも使えました)

Android機であってもLDACをサポートしていない機種もあるはずです。LDACの恩恵が受けられるかどうかは環境によります。

▼ 今回紹介する神アップデートの商品はこちら

Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro【完全ワイヤレスイヤホン / ウルトラノイズキャンセリング / ワイヤレス充電対応 / IPX4防水規格 / 最大26時間音楽再生 / HearID機能】

Soundcore Liberty Air 2 Pro をLDAC対応にする手順!

Soundcore Liberty Air 2 Pro をLDAC対応にする手順は以下の通りです。(Android機の Google Pixel 4aと接続した場合の例です)

Soundcoreアプリを最新のバージョンにアップデートする。

Soundcore Liberty Air 2 Pro をスマホに接続する。

Soundcoreアプリを開き、Soundcore Liberty Air 2 Pro と接続する。

▼ このように 「HDコーデックLDACアップグレードポータル」という吹き出しが表示されます。

Soundcoreアプリに案内が必要時されます。

「HDコーデックLDACアップグレードポータル」という吹き出し。

この指示にしたがって、歯車マークのアイコンをタップして設定を開きます。

Soundcoreアプリの設定画面

サウンドモードでLDACを選択できる案内が表示されています。(青字部分)

サウンドモードをタップすると、↓この画面が表示されます。

ここで「オーディオ品質有線 LDAC」選択すると下の同意確認が表示されます。

LDACを使うためにはイヤホンファームのアップデートが必要な旨表示されます。

ここで「同意する」をタップするとアップデート画面になります。アップデートしてください。

バージョンを5.63にアップデートします。

ちょっと面白いのが、この説明文。↓ アスキーアート(AA)による顔文字が入っています(笑)!

中段の顔文字の意味が気になります!

遊び心を感じました!

アップデートが完了するとホーム画面右上に LDAC のアイコンが表示されました!

右上の Liberty Air 2 Pro の文字の下に LDAC のロゴが入りました。

スマホのBluetooth設定を確認しても LDAC が有効になっていました!

HDオーディオ:LDAC の表示に!

AACの3倍以上とされるデータを伝送できるハイレゾ級高音質コーデックLDACです。折角なら LDAC にして使った方が気持良いですよね。

なおLDACにした場合には、接続が不安定になったり、消費電力が増えるためバッテリーの持ちが悪くなったりする場合があるようです。

そのような場合には Soundcoreアプリ の 設定(歯車アイコンのこと) > サウンドモード にて「オーディオ品質と接続安定性のバランスを取ります。」を選択すればOKです。(切り替えに10秒程度かかります。Bluetoothを接続し直すようです)

Soundcoreアプリ設定画面

LDACにしていることで不都合があった場合には LDACをオフにすればOKです。

今回のアップデートによりLDAC対応機として生まれ変わった Soundcore Liberty Air 2 Pro !ますます魅力的な存在になりました!

なお、iPhone (iOS)の Soundcoreアプリ では「サウンドモード」の設定は表示されませんでした。(iPhoneではLDACがサポートされていないので当然か・・)

▼ 今回紹介する神アップデートの商品はこちら

Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro【完全ワイヤレスイヤホン / ウルトラノイズキャンセリング / ワイヤレス充電対応 / IPX4防水規格 / 最大26時間音楽再生 / HearID機能】

■ Soundcoreからは他にもLDAC、ノイキャン対応のリーズナブルなヘッドホンが販売されています。結構オススメですよ!

Anker Soundcore Life Q35(ワイヤレス ヘッドホン)【LDAC対応/ウルトラノイズキャンセリング/ハイレゾ対応 (ワイヤレス/有線)/ 最大40時間音楽再生】

▼ Soundcore Life Q35 については、こちらでレビューしています!

最高のモバイルキーボード「LIFEBOOK UH Keyboard」を二子玉川の蔦屋家電さんへ見に行ってきた!!

グリーンファンディングでクラファン中のキーボード「LIFEBOOK UH Keyboard」(略称 UHKB)の "モック" が二子玉川の蔦屋家電で展示されているというのでチェックしてきました! こち ...

続きを見る



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員モノ系ブロガー。モノが大好きで、2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しレビュー記事などを投稿しています。 今、Netflixでの韓国ドラマに「どハマり」中。 でも、やっぱり猫が好き。

-ANKER製品, イヤホン
-, , ,

© 2021 モノ好き。ブログ