ANKER製品 サウンドバー 新着情報

AnkerがDolby AtmosⓇ対応サウンドバー「Soundcore Infini Pro」を発売!

2020年6月11日

Anker より Dolby AtmosⓇ対応サウンドバー「Soundcore Infini Pro」が発売されました!

オールインワンタイプの Dolby AtmosⓇ対応サウンドバー「Soundcore Infini Pro」を、2020 年 6 ⽉ 11 ⽇より Anker 公式オンラインストア等にて発売。

⽴体感のある迫⼒サウンド&120W の⼤⾳量に加え、コンテンツに合わせて選べる 3 つのサウンドモードを搭載しているため、本製品 1 台で家でのゲームや映画鑑賞等がより豊かに進化します。

サウンドバー第 3 弾となる本製品は、2019 年 5 ⽉に発売された「Soundcore Infini」のアップグレードモデルです。

最⼤の魅⼒は、没⼊型サウンドの代表的な⾳声フォーマットのひとつと評される Dolby AtmosⓇに対応していること。
これにより、⽔平⽅向のみではなく⾼さも含めた⽴体感のあるサラウンドサウンドをお楽しみいただけます。

また、ツイーター、サブウーファー、バスレフポートを 2 個ずつ搭載したオールインワンタイプになっており、120W の迫⼒サウンドを実現しました。

映画の中にいるような臨場感を出すムービーモード、サウンドに奥⾏きを出す⾳楽モード、会話が聞き取りやすい⾳声モードの 3 つのサウンドモードを搭載しており、再⽣コンテンツに合わせて選択することができます。

お気に⼊りの映画やゲームの世界観にじっくりと浸り、家でのエンターテイメントの時間をさらにパワーアップさせたい⽅にオススメです。

Anker「 Soundcore Infini Pro」の特徴

正直、期待しかない「Soundcore Infini Pro」の特徴は以下の通りです!

Dolby AtmosⓇ対応

最先端の⾳響技術によって、息をのむような迫⼒と臨場感のあるサラウンドサウンドをお届けします。

2.1ch のオールインワンサウンドバー

ツイーター、サブウーファー、バスレフポートを 2 個ずつ搭載し、最⼤ 120W の⼤⾳量を実現しました。また Soundcore 独⾃の BassUp テクノロジーを搭載しており、迫⼒と深みのある低⾳を響かせます。オールインワンタイプのため、この 1 台で映画館にいるようなサウンドをお楽しみいただけます。

Soundcore Infini Pro

シーンで選べるサウンドモード

ムービーモード、⾳楽モード、⾳声モードの 3 つのサウンドモードを搭載し、Soundcore アプリを使⽤することで、視聴している映画や⾳楽に合った最適なモードの選択や⾳声調整を簡単に⾏うことができます。

Soundcore Infini Pro

多様な⼊⼒⽅法

HDMI、HDMI ARC、光デジタルおよび AUX ポートまたは Bluetooth で接続することができます。
さらに 4K HDR パススルーと Dolby Vision パススルーに対応しています。

Soundcore Infini Pro

シンプルなデザイン

シンプルで洗練されたデザインで、部屋のインテリアに調和します。

Soundcore Infini Pro

Infini Pro と Infini の比較

「Soundcore Infini Pro」と 「Soundcore Infini」との違いは以下の通りです。

Infini ProInfini
チャンネル数2.1ch2.1ch
オーディオ出力最大120 W最大100 W
Dolby Atmos-
音声入力ポートHDMI / OPT / AUXOPT / AUX
HDMI出力 (ARC対応)-
4Kパススルー-
Bluetooth対応
サウンドモードムービー、音楽、音声ムービー、音楽、音声
サイズ約93 x 12 x 6.1 cm約88 x 9 x 5.6 cm

出力がパワフルに強化され、HDMIをサポート。そして Dolby Atmos の対応です。

いくつかのサウンドバーを試してみましたが、やはりHDMIポートが無いと不便です。HDMIをサポートしていないサウンドバーの場合、電源や音量をTVのリモコンと別のリモコンで操作するのが非常に面倒なのです。これが「Soundcore Infini Pro」なら解消されます!!

表には書いてませんが Soundcoreアプリの対応も「Soundcore Infini Pro」のポイントですね。

米国のSoundcore公式サイトで説明書について閲覧が可能です。(日本の公式サイトでの公開まではこちらを参照方) 日本語は41ページからです。

【参考情報】Ready For Dolby Atmos ?

今回の「Soundcore Infini Pro」の目玉は、Dolby Atmosへの対応。(個人的にはHDMI対応だけでうれしいのですが・・)

僕の手元に Dolby Atmos の再生環境(ソース)があるかというと・・現時点では見当たらないので少し調べました・・。

ここからは今後詳細に確認していく必要がありますが・・・(そのため「どうやら」が続きます・・)

どうやら Fire TV Stick でもDolby Atmos の音声出力は可能。ただし Primeビデオでは4K TVが接続されていないとUHD/Atmos作品が検索で表示されないのだとか・・。

Netflixはどうか?どうやら Fire TV Stick 上のNetflixではDolby Atmos の音声出力はできない模様。

U-NEXT においては丁寧な説明を見つける事ができた。
われらがFire TV Stick でもDolby Atmos の音声出力が可能。そしてDolby Atmos 対応作品の一覧も確認できる。(検索キーワードが"ドルビー"で大丈夫?)

そうすると U-NEXT → Fire TV Stick → 「Soundcore Infini Pro」のHDMI IN → HDMI ARC → TV への接続 の形で夢のDolby Atmos 再生が可能なのかもしれません。(仮説ですよ)

ココで気になるのが、ウチのTVが4Kではなく、FHDであるところ・・。これらについては今後確認していきます!!(U-NEXTに加入しなきゃ・・)

しかし・・4K TV欲しいなぁ!!

「Soundcore Infini Pro」Amazon初回セール情報!!

「Soundcore Infini Pro」の発売にともない、Amazon初回セールとして 300個限定 3,000円分のAmazonで使用可能なポイントの贈呈があります!

発売は 2020年6月11日(木)午前10:00 ~!

▼ Amazonの商品ページはこちらです!

Anker Soundcore Infini Pro, Bluetooth 5 対応 サウンドバー 2.1ch サブウーファー内蔵 Dolby Atmos対応 4K対応 HDMI ARC接続@Amazon



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員モノ系ブロガー。モノが大好きで、2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しレビュー記事などを投稿しています。 今、Netflixでの韓国ドラマに「どハマり」中。 でも、やっぱり猫が好き。

-ANKER製品, サウンドバー, 新着情報
-, ,

© 2020 モノ好き。ブログ