キーボード 新着情報

最高のモバイルキーボード「LIFEBOOK UH Keyboard」を二子玉川の蔦屋家電さんへ見に行ってきた!!

グリーンファンディングでクラファン中のキーボード「LIFEBOOK UH Keyboard」(略称 UHKB)の "モック" が二子玉川の蔦屋家電で展示されているというのでチェックしてきました!

UHKB展示風景

こちらが実際の展示風景。6,000万円達成も近いですね!

モックというと全く機能しないモノのイメージで、しかも触れない印象。

「わざわざ行って見る価値あるのかな・・」と思いつつも「まぁ割と近い場所なので」というノリで行ってみました!

展示を見ると 「Please Don't Touch」の表示や「Please Call お試しの際は STAFF にお声がけください」の表示がありました。

え?ひょっとして触れるんやん!?

ということで忙しそうにお仕事をされているスタッフさんにお声がけを実施。触らせていただけることに!Wow!

この GREEN FUNDING 展示コーナーは写真撮影も可能ということで、撮影もさせていただきました!

電源はオフ、マシンにつないでの動作はできませんでしたが、触って打鍵を試すことは可能でした。

しっかり試せていないため、あまり打鍵感については語らないつもりですが「これならええやん!」と思いました。←語っている(笑)

ただしモックはモック。製品ではない点はご注意を

UHKB 展示モックの説明

注意事項が記載されたパネル。

展示カラーは Garnet Red と Dark Silver の2色。

UHKB レッド

Garnet Red。いろいろな影が入ってしまい見えにくいのはご容赦を。

UHKB シルバーグレイ

こちらが Dark Silver

現時点(9/21)ではわずかに1,000台に足りていないカラー、Light Silver の展示はありませんでした。

このUHKB、僕もすでに注文済です。チョイスしたカラーは Garnet Red!

UHKB レッド

実際の展示モックを見て「Dark Silver かっけぇぇ!!!」と思ったのは内緒。

手に取って感動の軽さ!

まぁ、何が良かったって、この軽さを感じられたのはよかったですね。

UHKB レッド

仕様としての重量は約350g。このモックの重さが350gなのかは確認していません。

モノとしての質量感は僕が保有している Magic Keyboard (日本語配列) MLA22J/A(旧製品) に近い印象でした。(こちらの重量は231gとのこと)

MagicKeyboard_cover10
ただし、キータッチは全くことなり、何段もUHKBの方が上です。

ON・OFFスイッチはスライド式。USB Type-Cコネクター搭載。マルチペアリング対応で3台のデバイスを切り替えて使うことができます。

UHKB レッドのスイッチ部

写真では逆になっていますが、キーボードを使う状態から立てた時にユーザーから読みやすいように文字が書かれています。なるほどなぁ。

UHKB レッドの富士通ロゴ

Fujitsuロゴ。(逆になってしまっていますが)この角の処理がカッコイイ!!

UHKB レッドのタッチパッド部

UHKBの特徴の一つはタッチパッドが搭載されているところ!

タッチパッド下のバー上のボタン。クリックなどの役割になると考えます。このボタンが量産品でどのような感触に仕上がるのかが楽しみです。

少し気になったのは、文字の刻印。刻印というよりもバックライト点灯時に光を透過するプリントになっているのだと思います。

UHKB レッドもう少し白さを落とし、落ち着いた印象にしても良いのではないかと思いました。

サポートパネルの展示が美しい。

展示にはサポートパネルというパーツの変遷について説明されたパネルが用意されていました。

サポートパネルの進化の説明パネル

グリーンファンディングだけに葉っぱさんが・・(笑)。キーボードの略称として、UHKBが使われている。

「打鍵感の良さと軽量化の両立を追求」しているとのこと。

UHKB サポートパネルの変化

上から2017年、2018年、2020年。

2020年版サポートパネル

このように展示されると芸術品のようにも見えてくる。

機能的なモノは美しい。などと思ったり。

手元にUHKBが届いたら「あー、中にはあの美しいサポートパネルが入ってんねんなぁ~」と思うことにします!しかし届くのが「2022年3月以降予定」とは・・まだまだ先だなぁ。

クラファン期間 10月12日まで、と残り期間も短いですね!(展示も10月12日までのようです)

実にモノ足りないレポートになりましたが、「最高のモバイルキーボード」『LIFEBOOK UH Keyboard』を注文するかお悩みの方は是非二子玉川の蔦屋家電へ!!

*ご説明いただいたスタッフさん、ありがとうございました。
非常に楽しい時間を過ごさせていただきました!



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員モノ系ブロガー。モノが大好きで、2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しレビュー記事などを投稿しています。 今、Netflixでの韓国ドラマに「どハマり」中。 でも、やっぱり猫が好き。

-キーボード, 新着情報

© 2021 モノ好き。ブログ