ANKER製品

30WPD対応チャージャーが超絶コンパクトに!「Anker 711 Charger (Nano II 30W)」が発売!

アンカー・ジャパン株式会社から超絶コンパクトな「Anker 711 Charger (Nano II 30W)」が発売されました!

「いや、Nano II 30Wって去年出たやん!?」
と思いますよね?
昨年発売された Nano II 30W をさらにコンパクトにした Anker 711 Charger (Nano II 30W) が発売されたのです!

ホレ!!

Anker 711 Charger (Nano II 30W)のサイズ比較

同じ30Wでこのサイズの違い!マジか~!

↑ 左 新 Nano II 30W、右 旧 Nano II 30Wです。

マジで小さいっす!!(興奮)

これ実は、iPhoneなどのスマホ用のチャージャーとしてガンガン売れている(と思われる) 「Anker PowerPort III Nano 20W」とほぼ同じサイズ感と重量なのです!!

Anker 711 Charger (Nano II 30W)と20Wとのサイズ比較

白い外観のモノが「Anker PowerPort III Nano 20W」。20Wのチャージャーとほぼ同じ(30Wの方が小さい!?)

30Wなのに20Wのチャージャーとほぼ同じ!!

iPhoneだけの充電だけなら 20W PD(USB Power Delivery)に対応したモデルで十分なのですが、30W PD対応のチャージャーなら iPad Pro や MacBook Air (M1、2020)の高速充電もカバーできるのがミソなのです!もちろんGalaxyなどのスマートフォンにも対応しており、幅広いデバイスを充電できる懐の深さ!実に便利!

ケーブルと一緒にいつも持ち運ぶチャージャーならコレ!という製品です。

今回は、前モデルよりもさらにコンパクトになった 「Anker 711 Charger (Nano II 30W)」をレビュー形式で紹介します!

▼ 「Anker 711 Charger (Nano II 30W)」はコンパクトな30Wチャージャーを探している方にオススメです!

アンカーの30W PDモデルの変遷(ざっくり)

アンカーとしてもこれまで 30W PDに対応した1ポートのチャージャーをリリースしてきています。
(以下抜けがあるかもしれませんが「ざっくり」ということで)

歴代のAnker 30W PDチャージャー

歴代の PDに対応した30Wチャージャー。右下が今回発売された Anker 711 Charger。かなり小型化された!

2017年6月8日 「Anker PowerPort Speed 1 PD30」
サイズ 6.1 x 5.8 x 2.8 cm
重さ 約101g

Anker PowerPort Speed 1 PD 30

2019年2月19日 「Anker PowerPort Atom PD 1」
サイズ 約35 × 41 × 55 mm
重さ 約53g

2019年8月2日 「Anker PowerPort lll mini」
PowerIQ 3.0 に対応したモデル
折りたたみ式プラグを採用。
サイズ 約51× 44 × 28 mm
重さ 約63g

2019年9月6日 「Anker PowerPort Atom lll Slim」
GaNを採用!!
サイズ 約76 × 45 × 16 mm
重さ 約57g

2021年7月8日 「Anker Nano ll  30W」
「Anker GaN ll」搭載!
約38 × 32 × 30 mm (プラグ部を含まない)
重さ 約47g

そして!今回発売された「Anker 711 Charger (Nano II 30W)」!!
サイズ約 32 × 28 × 27 mm (プラグ部を含まない)
重さ 約34 g。

Anker 711 Charger (Nano II 30W)のサイズ比較

大きい方が旧 Nano II 30W。下側の小さい方が Anker 711 Charger (Nano II 30W)。

安全基準はそのままに、前モデル「Anker Nano ll 30W」と比較して約 30%の小型化を実現。電子部品の省サイズ化に加え、温度上昇を抑えるための放熱剤の配分位置を見直したそうです。

かなり小さく、軽くなりました!!ありがとう!アンカー!

「Anker 711 Charger (Nano II 30W)」と前モデル「Anker Nano ll 30W」の違い

今回発売された「Anker 711 Charger (Nano II 30W)」と前モデル「Anker Nano ll 30W」との製品仕様としての差は以下の表の太字部分です。サイズ・重さ以外に違いはありません。

Anker 711 Charger (Nano II 30W) Anker Nano II 30W
発売日 2022年4月5日 2021年7月8日
価格 2,990円 2,990円
製品型番 ‎A2146N11(ブラック) /A2146N21 (ホワイト) A2665N11 (ブラック) / A2665N21 (ホワイト)
サイズ 約 32 × 28 × 27 mm (プラグ部を含まない) 約38 × 32 × 30 mm (プラグ部を含まない)
重さ 約34 g 約47g
入力 100-240V~ 1.0A 50-60Hz 100-240V~ 1A 50-60Hz
出力 5.0V=3.0A / 9.0V=3.0A / 15.0V=2.0A / 20.0V=1.5A (最大 30W) 5.0V=3.0A / 9.0V=3.0A / 15.0V=2.0A / 20.0V=1.5A (最大 30W)
PPS出力: 3.3-11.0V=3.0A / 3.3-16.0V=2.0A (最大30W) PPS出力: 3.3-11.0V=3.0A / 3.3-16.0V=2.0A (最大30W)
対応機種 スマートフォン スマートフォン
- iPhone 13 / 13 mini / 13 Pro / 13 Pro Max / iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max / 11 / 11 Pro / 11 Pro Max / SE(第3世代) / XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus 他 - iPhone 13 / 13 mini / 13 Pro / 13 Pro Max / iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max / 11 / 11 Pro / 11 Pro Max / SE (第2世代) / XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus 他
- Galaxy S21 / S21+ / S21 Ultra / S20 / S20+ / S20 Ultra / S10 / S10+ / S10e / S9 / S9+ / S8 / S8+ / Note20 / Note20 Ultra / Note10+ / Note 10 / Note 9 / Note 8 / Note 7 他 - Galaxy S21 / S21+ / S21 Ultra / S20 / S20+ / S20 Ultra / S10 / S10+ / S10e / S9 / S9+ / S8 / S8+ / Note20 / Note20 Ultra / Note10+ / Note 10 / Note 9 / Note 8 / Note 7 他
- Pixel 5 / 4 / 4 XL / 3 / 3 XL 他 - Pixel 5 / 4 / 4 XL / 3 / 3 XL 他
タブレット端末 タブレット端末
- iPad (第8世代) / iPad Air (第4世代) / iPad Pro (12.9インチ)(第5世代) / iPad Pro (11インチ)(第3世代) / iPad mini (第5世代) 他 - iPad (第8世代) / iPad Air (第4世代) / iPad Pro (12.9インチ) (第5世代) / iPad Pro (11インチ) (第3世代) / iPad mini (第5世代) 他
ノートPC ノートPC
- MacBook Air (M1、2020) / Air (Retinaディスプレイ、13インチ、2020) - MacBook Air (M1、2020) / Air (Retinaディスプレイ、13インチ、2020)
その他対応機種 その他対応機種
- Apple Watch 他 - Apple Watch 他
パッケージ内容 Anker 711 Charger (Nano II 30W) 、取扱説明書、最大24ヶ月保証、カスタマーサポート Anker Nano II 30W、取扱説明書、18ヶ月保証 + 6ヶ月 (Anker会員登録後) 、カスタマーサポート

旧「Nano II 30W」がセールで激安になっていれは購入するのもアリですが、同じ価格で販売していたとしたら絶対に「Anker 711 Charger (Nano II 30W)」を購入した方が良いです!

「Anker 711 Charger (Nano II 30W)」の実機をチェック!

それでは早速「Anker 711 Charger (Nano II 30W)」の実機をチェックしていきましょう!

Anker 711 Charger (Nano II 30W)のパッケージ

こちらがAnker 711 Charger (Nano II 30W)のパッケージ。基本デザインは旧製品と変わりません。

パッケージ裏側には「Anker 711 Charger (Nano II 30W)」の特徴が書かれています。

Anker 711 Charger (Nano II 30W)のパッケージ裏側

パッケージ裏側。特徴が書かれています。

書かれている特徴は以下の3点。

  • 独自技術「Anker GaN II」採用
  • 超コンパクトで持ち運びに最適
  • タブレット端末やMacBook Airにも対応

ちなみに新型「Anker 711 Charger (Nano II 30W)」のパッケージは旧型に比べてかなり薄くなっています。

Anker 711 Charger (Nano II 30W)のパッケージ新旧比較

薄い方が新型の「Anker 711 Charger (Nano II 30W)」です。かなり厚みが違います。

パッケージはサイドからカバーを開くことができるタイプ。そこにも特徴が書かれています。

Anker 711 Charger (Nano II 30W)のパッケージの内側

  • 約70%の小型化を実現
  • スマホ、タブレット端末、MacBook Airの充電をこれ一つで
  • 効率的な充電で待ち時間の短縮に
  • Apple Watch、AirPodsなど幅広い機器の充電に

カバーを開けると「Anker 711 Charger (Nano II 30W)」本体が見えます。

Anker 711 Charger (Nano II 30W)の新旧サイズ比較

左が711 Charger、右が旧製品。サイズの違いがよくわかります。

↑ 新旧比較するために、一方をひっくり返して並べてみたときにカバーを固定するためのマグネットで2つのパッケージが引っ付くことを発見!(どうでもいいですね・・)

パッケージ内容は Anker 711 Charger (Nano II 30W) 、取扱説明書、カスタマーサポート。

Anker 711 Charger (Nano II 30W) のパッケージ内容機器につなぐためのケーブルは別途購入する必要があります。

本体には Type-C の端子が1つ。端子上部には PowerIQ 3.0 のロゴが入っています。

Anker 711 Charger (Nano II 30W) 外観側面には Nano II 30W の印字がなされています。

Anker 711 Charger (Nano II 30W) 外観

旧製品の「Nano II 30W」とおなじマーキングです。詳細なモデル名、型番はプラグ側のプリントで確認することができます。

Anker 711 Charger (Nano II 30W) 外観

プラグは折りたためません。

重量は実測で33gでした。

Anker 711 Charger (Nano II 30W) の重量

測定した際の重さは33gでした。(仕様では34g)

↓ 他のモデルとのサイズ比較。中央が今回紹介している 711 Charger、左が旧 Nano II 30W、右が PowerPort III Nano 20W。

Anker 711 Charger (Nano II 30W)のサイズ比較どちらかというと 20Wの新製品では!?という印象です。

Nano II シリーズ(71x シリーズ) の中でのサイズ感は下の写真の通りです。

Anker Nano II シリーズ

左から65W、45W、旧30W、新30W。

新30Wの小ささが目立ちます!

これまでの Nano II と 711 Charger とでは若干の手触りの違いを認識しました。
旧 Nano II 30W では少しマットな手触りでしたが、新 Nano II 30W(つまり 711 Charger) はよりサラっとした手触りになっています。
(だからどうだというわけではありません)

25W程度の出力で2、30分電源供給してみたところ、温かくはなりましたが触れないほどに熱くなったりはしませんでした。
(周辺に30Wの機器が見当たらなくて・・30Wをバチバチに出力すると熱くなるのでしょうか・・要確認です)

性能、価格を変えずにコンパクト化された「Anker 711 Charger (Nano II 30W)」はかなり魅力的です!

「Anker 711 Charger (Nano II 30W)」はオススメか?

「Anker 711 Charger (Nano II 30W)」について紹介してきました。

個人的には、

  • 30W PD対応で "Anker Nano ll シリーズ最小"。
  • Nano Ⅱシリーズのデザインが好き。

というコトもあり超絶オススメです。

気になる点

コンパクトになった30W PD対応のチャージャー 「Anker 711 Charger (Nano II 30W)」ですが、少し気になる点を挙げておきます。

プラグが折りたためない点はみなさん気にされるでしょうか?
(私はあまり気にしていません)

確かにプラグは折りたためた方が持ち運び時にスッキリはします。しかし、このサイズになってくるとプラグを折りたたみ対応にするかどうかは、"コンパクトさを優先する"か"アドオンの機能性を優先するか"の商品コンセプト次第だと考えます。

例えばアンカーの20Wクラスにはプラグが折りたためない 「Anker PowerPort III Nano 20W」と、プラグが折りたためる「Anker PowerPort III 20W」があります。サイズは Nano 20Wが 約30 x 27 x 27mm (プラグ部を含まず。長さはノギスによる自家測定)に対して、折りたためる方のサイズは 約30 × 40 × 39mm。重さは 約30g 、 約55g という違いが出てきています。

Nano シリーズではサイズ感を大切にしているはずなので、Nano II の中でもサイズの小さな30Wクラスでは折り畳みに対応しない方がよい、と判断されていると考えます。

折りたためないこととコンパクトな筐体であるがゆえにバッグの中などで動いてしまい、飛び出しているプラグの先端で一緒に持ち歩いている機器を傷つけてしまうのでは?という心配があるのだと思います。

私の場合は下の写真のように小さな巾着袋などに入れ、USBケーブルと一緒にしています。これによりバッグの中などでチャージャーのプラグによる他の機器への傷つき不安は解決すると思います。(当たり前ですが・・)

Anker 711 Charger (Nano II 30W) の収納例

ケーブルはお気に入りの Flow シリーズ。(90cm)

(ちなみに写真のポーチは Bose の SleepBuds(旧製品) に付属していたモノです。小物入れとしてお気に入り。)
アンカーから収納のための軽くて質感・デザインのよいポーチを出してくれても良いのに・・とは思います。

私はプラグが折りたためなくてもサイズ感や重量がミニマムな方がよいと考えます!
もちろんサイズや重さがほぼ変わらないなら、折りたためた方が良いです(笑)!

こんな方におすすめです!

「Anker 711 Charger (Nano II 30W)」は、特に、iPhoneなどのスマホをスピーディーに充電、iPad Pro などタブレットの充電、そして MacBook Air の充電までカバーできるチャージャーを求めている方にオススメなチャージャーです!(ひとつのチャージャーで多くの機器をチャージしたい方向にびったりの商品です!)

そして、アンカーの製品という点でも安心してオススメできます!

最近は充電に使えるコンセントが設置されているカフェも多いため、コンパクトなチャージャーを持ち歩き、必要なときにはお茶をしながらスピーディーに充電するとよいですね。

▼ キレイな印象のホワイトもあります!


【ご注意】

「Anker 711 Charger (Nano II 30W)」のUSB端子は Type-C(USB-C) です。
USB-C対応機器への充電にはUSB-C&USB-C ケーブルが、Lightning対応機器への充電にはUSB-C&ライトニング ケーブルが必要になります。

ケーブルは同じアンカーの Flowシリーズがおすすめです。
少し高いのですが手触り、やわらかさ、カラーがとても良い製品です。
端子形状や用途、所有者に応じて色を変えておくと非常にわかりやすいです。
(このタイプのケーブルで Micro B & Type-A のタイプ が欲しいです・・)

▼ USB-C&USB-C タイプのケーブル

▼ USB-C&ライトニング のケーブル



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員モノ系ブロガー。モノが大好きで、2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しレビュー記事などを投稿しています。 今、Netflixでの韓国ドラマに「どハマり」中。 でも、やっぱり猫が好き。

-ANKER製品
-, , , , , ,

© 2022 モノ好き。ブログ