「モノ好き。ブログ」は、The そうじろう がモノを中心に紹介するブログです。Bose、iPhone、Xperia、Mystery Ranch、ロフト が今は好き。イベント、ランチ、株主優待、ふるさと納税も紹介します。

モノ好き。ブログ

Misfit

購入から3ヶ月。Misfit Ray その後。

投稿日:2016年8月31日 更新日:

カッコイイ活動量計である Misfit Ray を購入してから三ヶ月が経過しました。Misfit Ray のおかげで健康を意識するようになって、ダイエットに成功しました!と、報告したいところですが、何ら変わっていません。(涙)

Misfit Ray の特徴である「防水」および「日々の充電が不要」のメリットを生かし、装着しっぱなしの生活をしました。

おかげで Misfit Ray を”つけ忘れ”て出かける事はありませんでした。一度だけ、寝るときに外してしまって、翌日まんまと忘れて出かけた日がありました。

すっかり僕の生活に溶け込んだ Misfit Ray ですが、溶け込み過ぎて意識しなくなって来ています。

今回は、僕の Misfit Ray の状況や、アクセサリーの情報について紹介します!

活動状況を気にしなくなった

Misfit Ray 購入当初は、1日に数回データを同期していたのですが、最近はデータを意識しなくなってしまいました。簡単に言うとMisfit Ray に「飽きた」という事になります。

飽きる理由は単純で、日々の会社への往復分が淡々と記録されるだけだからです。

misfit_ray_56

何らかのアクションや自分としての目標値をしっかりと持っていればデータへの興味が湧くのでしょうが・・・。

しかし、全く気にならなくなったわけではなく、たまに展覧会などで結構歩いたぞ!という時にはデータが気になりますね!

あとは休日に引きこもった場合などは、あぁ少しは動いておかなければ・・!という気持ちにはなります!

一つ思ったのは、Misfit Ray は本体に表示を持たないため、自分で意識してアプリを開かなければ歩数などを見ることがありません。これはこれで、Misfit Ray の弱点ではあります。

ベルトに軽い傷がついてた

僕が購入した Misfit Ray は、スポーツバンドです。光が当たると下の写真のようにわかるのですが、うっすらと傷が付いていました。(一番目立つ光の当たり具合で撮影)

misfit_ray_58

通常は目立たないので、特に気になりません。

水アカが付いていた!

24時間体に付けっぱなし、3ヶ月ノーメンテナンスの Misfit Ray です。裏側を見てみると”水アカ”が付いていました。

misfit_ray_55

シャワーを浴びたりしても水分を取り除かない事が原因だと思います。

misfit_ray_54

水をつけてブラシでこすると(だいたい)キレイになりました!

misfit_ray_57

これからは、たまに Misfit Ray を掃除をする事にします。

Misfit アプリ、Ray ファームはこまめにバージョンアップ実施

Misfit アプリも、こまめに更新されています。先日は、2.12.2 へのアップデートがありました。

misfit_ray_59

最近は、スイムラップカウント機能がアプリ内課金にて追加されました。

misfit_ray_52

スイムラップカウント機能の追加は、1,200円!結構高いですね!speedoのライセンス料が結構あるのかな・・。

水泳で使う方にとっては、この機能は嬉しいでしょうね!

Misfit Ray 本体の更新も、これまでに3回位はあったような・・。不具合の修正だったりするのに、更新があると、なぜだか嬉しいという・・。

公式オンラインショップでRAY用電池発売開始!

Misfit Rayで使う電池は結構特殊であるため、入手性を危惧しておりました。

Misfit Ray を購入。開封レビューと購入時に少し覚悟しておくべき事を紹介!

活動量計が欲しくて、Misfit Ray を購入しました!おしゃれな外観で満足しています! Misfit Ray は、5月末にウエアラブルメーカーである 「Misfit」 より発売された新製品です。正 ...

このRay用の電池が公式オンラインショップで販売されるようになりました。価格は 3個セット(交換1回分です)で、1,280円+送料 540円 の1,620円です。(こちらを参照願います)

僕の場合には、活動が少ない為か、三ヶ月経過してもバッテリーが全く減らない状況です・・。

misfit_ray_53

Misfit Ray 仕様としては、「最大約6ヶ月(※ご使用状況により異なります)」なのですが・・このまま3年位持ったりして・・。

このバッテリーの公式オンラインショップでの購入は、送料込み 1,620円で少し高いのですが下手な互換バッテリーなどを購入するよりも安心ですね。公式オンラインショップだけでなく、普通にお店でも購入できるようになればいいのですが・・。

以前のブログ記事で「ショップ村上 楽天市場店」で注文したという記載をしていたのですが、実はまだ発注していませんでした(汗)。3か月経過しても電池が減る様子もないので、もう少し待ってから注文します!

 

なお、ショップ村上ではボタン電池用のゆうメール便を指定すれば、送料100円です。
購入費用としては、211円x3個+送料 100円 = 733円 と、なります。

しかも前回の紹介時には1個 214円だったのですが、価格が3円安くなっています!かつ、最近は商品ページに下記の記載が追加されました!安心して購入できますね!

Fossil Group MISFITに新活動量計「RAY」が「SHINE」「FLASH」「SHINE 2」と共に追加。
このRAYの交換電池に本品は、推奨されています

引用元: レナータ ボタン電池 393 / SR754W / B3 / SR48W × 1個(ばら売り)時計/LEDライト/電子機器用 ハイレート タイプデジタル向き コイン型ボタン電池/無酸化銀一次電池レナタ

3ヶ月経過しましたが、公式からはアクセサリーが販売されない・・

Misfit Rayの製品情報のページには、「RAY専用アクセサリーでパーソナライズ(近日発売予定)」と記載されていますが、未だに発売されませんね・・。

misfit_ray_50

Misft Ray自体があまり売れていない為なのでしょうか・・・。(ありがたい事に周囲で持っている人を見かけませんね!かぶる心配がないです)

僕は気分転換に、ベルトをリプレースしてみたいのですが・・。

純正アクセサリーは発売されていませんが、サードパーティからは幾つかアクセサリーが発売されています!

ネックレス化オプション(サードパーティ)

↓ Misfit Rayをネックレスにするオプションです! ゴールドタイプです。

早く純正の Misfit Ray アクセサリーが出て欲しいですね!!

まだまだ Misfit Ray との生活は続きます。普段時計をしない僕にとっては、Misfit Rayはいいアクセサリーです!

カッコイイバンドとか出ないかなぁ・・。

↓ 米国のアマゾンで見かけた fitjewels のブレスレット。カッコイイなぁ!

misfit_ray_51



-Misfit
-, , ,

Copyright© モノ好き。ブログ , 2018 All Rights Reserved.