Misfit Ray のバッテリーをまとめて購入。10個まとめ買いがお得!

気に入っていただけたら、SNSで紹介していただけると嬉しいです!

2016年6月に購入し、9月、1月と約3.5か月毎のペースでバッテリーの交換を実施しています。バッテリー自体が時計用の レナータ393 で、入手性や価格の面でいろいろと心配があります。もう手慣れたモノで、インターネットで購入、実際の入れ替え、という点で手順としては確立できています。困るのは、バッテリー残量 100%表示の状態で Misfit Ray が突然死する事。

Misfit Ray が「そろそろバッテリー無くなるよ!」と言ってくれれば準備ができるのですが、ある日突然同期ができなる傾向にあります。そしてバッテリーは安く手に入れたいと考えると、届くのに少し時間のかかるアマゾンマーケットプレイス(=Amazon自体でなく別の業者が販売)での購入になり、データが取れない期間が1週程度出来てしまいます。

僕の場合、会社のお昼休みの終了を Misfit Ray にアラームで知らせてもらっています。バッテリーが無くなってくるとこのアラームが動作しなくなるという予兆があります。これも翌日には動作したりして、明確ではないのです。

今回は、5月16日に同期が出来ない事によってバッテリー切れがわかりました。前回の電池入れ替えが1月10日頃でしたので、4か月は持った事になります!

そもそも何のためにMisfit Rayを腕につけているのかが、わからない状態まできていて(特にワークアウトをするでもなく、惰性でつけている、ファッションの一部としてつけている という感じです)電池代ももったいない状況です。

それ故、Misfit Ray とアプリとの同期も一週間に一度程度の頻度。この同期頻度が毎日であればもう少し早く電池切れに気付くのでしょう。サボり魔でごめんなさい。

どちらかと言うと、土日に引きこもりガチなので、「どの程度動かなかったかを見てやろう!」という役割がメインです。

スポンサーリンク
ad1(336px)

今回も イーノ 年中無休 さんから購入

さて、維持費がかかってしょうがない Misfit Ray のバッテリーですが、今回もAmazonで発注しました。注文するのが面倒&安くしたい 為、今回は、10個入りで購入しました!

10個で 1,590円! これで 3.1回のバッテリー交換が可能です!うまく行けば一年分ですのでリーズナブルな価格ですね!

発注先は、前回購入と同じ、イーノ さんです。前回は、3個で 744円でしたので、10個で 1,590円はかなりお得です!(これは後一年程度 Misfit Ray を継続使用するならば、の話であって、例えば Apple Watch を購入して出番が無くなると無題になります!)

Misfit Ray 電池購入 封筒

封筒で届きます。

内部には、レナータ 393 バッテリーが 10個連なって入っています!

Misfit Ray 電池購入 パッケージ表

有効期限は、2019年の10月までです。2年以上先の話なので使い切る自信はあります。(一つ余ってしまいますが)

Misfit Ray 電池購入 パッケージ裏

Misfit Ray 本体の方は、結構粉を吹いていて(水垢?)小汚い感じです。角の部分も結構擦る事が多く塗装が削れてきています。

Misfit Ray 外側

電池交換の為にバッテリーケースを取り外すと・・。汚い!この汚れのおかげで、しっかりとパッキンによって内部が守られている事が確認出来ました!

Misfit Ray 内部

今回も、バッテリーがうまくセット出来ず苦労しましたが、なんとか電池交換を終了する事が出来ました!

なお、イーノ年中無休さんからの発送については、発注日 5月18日、翌日 5月19日に発送していただき、5月20日に配達が終了しています。スムーズな発送は、前回と同様で好感が持てます。後一年使うぞ!という方は10個パックがオススメです。

しかし、そろそろ気分転換の為にもバンドを交換したいですね。パラコードが気になります!(単品売りしてくれればいいのですが・・)

スポンサーリンク
ad1(336px)

気に入っていただけたら、SNSで紹介していただけると嬉しいです!

スポンサーリンク
ad1(336px)