Misfit Ray バンドが切れました。

\ シェアしてください /

愛用している Misfit Ray のベルト/バンドが切れました。さて、どうしましょうか?下のような写真では目立たないかもしれません。

Misfit Ray band all

↓このように細い輪っかの部分が切れています!

Misfit Ray band

目立つモノでもないですし、機能に支障があるわけでもないため、このままの状態でも良いようにも思えます。しかも、Misfit Ray をしていて健康管理ができてむちゃくちゃ痩せました!というわけでもなく、万歩計としてなんとなくつけているだけの状態です。そろそろ、Apple Watch なども・・とも思いますが、腕時計のようなモノは汗をかくのでNGです。また、Misfit Ray の充電いらず(電池交換は必要)、シャワーOKという仕様でないとつけなくなってしまうのです。

思えば購入時に3,000円高いレザーバンドにしておけば、1年+αでのベルト故障という事もなかったかもしれません。(タラレバであり、レザーはレザーの悩みがありそうです)

Misfit Ray を購入。開封レビューと購入時に少し覚悟しておくべき事を紹介!
活動量計が欲しくて、Misfit Ray を購入しました!おしゃれな外観で満足しています! Misfit Ray は、5月末にウエアラブルメーカーである 「Misfit」 より発売された新製品です。正直、形状を写真で見た時には、この単三電池のような形状はどうかな・・と思って...

前回まとめて購入したバッテリーが7個も残っているし・・。(=2回分交換できるので、この後、半年は使える)

Misfit Ray のバッテリーをまとめて購入。10個まとめ買いがお得!
2016年6月に購入し、9月、1月と約3.5か月毎のペースでバッテリーの交換を実施しています。バッテリー自体が時計用の レナータ393 で、入手性や価格の面でいろいろと心配があります。もう手慣れたモノで、インターネットで購入、実際の入れ替え、という点で手順としては確立できています...

そうなるとベルトを交換して使うかな!?という気持ちになってきます。(使わなくなると手元が寂しいし)しかし、この段階で、3点セット、4点セットというようなセットを購入するのも勿体ない・・。

困ったなぁ・・。

Misfit のサポートに問い合わせたところ、現在は単品のバンドは販売しておらず、セットでしか販売していないとのこと。(ありえない対応だな、と思います)

Misfit ray 便利だけど、コストかかりすぎだなぁ…。

スポンサーリンク
ad1(336px)

\ シェアしてください /

スポンサーリンク
ad1(336px)