モノ好き。ブログ

「モノ好き。ブログ」は、The そうじろう がモノを中心に紹介するブログです。Anker、Bose、iPhone、Mystery Ranch、ロフト が今は好き。イベント、株主優待、ふるさと納税も紹介します。

その他のお買い物 レビュー

【レビュー】三菱電機の紙パック式掃除機(TC-FM1J)を購入。これで満足ではあるけど、パナソニックの方がアレだな・・。

投稿日:2019年7月28日 更新日:

サイクロン式の掃除機全盛の時代。それでも紙パック式を好んでチョイスする人もいる。ウチのカミさんがその一人です。ホントはダイソンの掃除機を購入して「いやー、最高!」というようなレビューを書きたいのですが・・。これまで約10年間パーツを交換しながら使用したPanasonic「MC-P900W-S」の電源が入らなくなったため、三菱電機の紙パック式掃除機「TC-FM1J」を購入しました。価格は2万円程度。高くもなく安くもない価格です。今時の掃除機と比べると安物に感じる価格ではあります。しかし、本体重量は軽く、よく吸い取る。また、吸っている感のある音もする。基本的には満足しています。しかし、これまで使っていたPanasonic MC-P900W はよくできていたなぁと思うこともしばしば。この記事で伝えたいのは、「パナソニックユーザーはできればパナソニックの掃除機に買い替えを」「パナソニックから三菱電機の掃除機に鞍替えするなら使いづらさの覚悟を」という事です。

パナソニックと三菱の掃除機比較

上が今回購入した三菱、下がPanasonic(10年前の機種)

 

三菱電機 TC-FM1J について

TC-FM1Jは本体質量2.4kgと軽量。自走式パワーブラシ搭載でスイスイ進みます。価格は2万円程度で購入しやすい。

↓10年前のパナソニックと比較するとムッチャ小さいです。

パナソニックと三菱の掃除機比較

小さい方が三菱。

本体が軽いので、階段などで手に本体を持っての掃除も楽々です。

逆に転がりやすい(ひっくり返りやすい)場合もあります。そのため、購入から数週間ですが上面に傷がついています。(実用品なので気にしません)

すでに上面に傷がついているのがわかるでしょうか。

全体的にスッキリしていて収納時にも以前よりもコンパクトなのが好印象。

パナソニックと三菱の掃除機比較

右側が今回購入した三菱。

吸い込みは力強く、しっかりとゴミを吸ってくれます。

これはよかった!

三菱電機 TC-FM1Jで特によかったのが、前面の吸い込みの強さ。

壁などにそっての吸い込みが強力です!「壁ぎわスッキリバンパー」という構造になっていて"ブラシが壁に密着して壁ぎわのゴミもしっかり吸い込みます。"という機能。

これは気持ち良いです。壁際が気になる方にオススメ!!

パナソニックの何がよかったのか?

三菱電機 TC-FM1J にも価格に対して良いところは多々ありオススメではあるのですが、以前使っていたパナソニックに対して欠けている機能があり気になってしまいます。(半年もすればなれると思うのですが)

パナソニックの掃除機で僕が良かったなぁ!と思っているのは次の2点。

  1. 「クリーンセンサー」(ハウスダスト発見センサー)
  2. 「親子のノズル」

これらの機能は、パナソニック全ての機種に載っている訳ではなく、比較的上位の機種のみに搭載されています。

この2つの機能を持つ掃除機を使った後に別のメーカーの掃除機にのりかえると不満がたまるので注意です。

その1 「クリーンセンサー」「ハウスダスト発見センサー」

クリーンセンサー(「ハウスダスト発見センサー」)は「ハウスダストを見つけたら赤点灯、きれいになったら青点灯します。」という機能。床の上やカーペットの上のゴミ(20μmの粉塵まで検出可能)を取り切ったかどうかがLEDでわかるのです。またゴミの状況によってパワーも調整されます。(機種によるかもしれません)

この機能がないと、キレイになっていないのに「一度掃除をかけたから大丈夫」という状態になる可能性があります。

これは心の安静のためにも必要な機能です!

その2 「親子のノズル」

親子のノズルは、ブラシの付け根付近のレバーを踏み込むとパカっと先端が外れる機能。

パナソニックと三菱の掃除機比較

左がパナソニック。パカっと先端が外れる。コレ便利。

床掃除中に少し上の部分を吸い込みたくなった時にパカッと外して吸って、ガチャっと戻すイメージです。

これはかなり便利です!この機能のある機種を使ってしまうと、もう後戻りはできません。

現行のパナソニック紙パック掃除機で重大2機能を搭載している機種はコレ。

現行のパナソニック紙パック掃除機で重大2機能を搭載している機種を紹介しておきます。他にもあるかもしれませんが、最新機種にフォーカスして紹介しておきます。

パナソニック MC-JP820G

小型軽量(本体2.0kg)で取り回ししやすく多機能。価格は・・高い!!発売月:2019年06月です。

パナソニック MC-PA110G

軽くて強力パワー、コンパクトな紙パック式掃除機。価格は・・アンダー3万円!!

MC-PA110Gの詳細ページ。重量は2.8kg。

パナソニック MC-PA15J

4年前の機種ではあるのですが、現在も流通。価格は・・アンダー2万円!!

年式(2015年)・重量(3.9kg)にこだわりがなければコレ!

パナソニックか三菱電機か?掃除機買うならどうする?

まとまりのないレビューを書いていて申し訳のない気持ちでいっぱいです。(メーカーさんに対しても。)

紙パックのゴミ捨ての手軽さ、吸っている感のある音など紙パック掃除機の魅力とともにコスパも意識されていると思います。

僕からのオススメチョイスは以下の通りです。

予算が2万円以下!
三菱電機 TC-FM1J オススメです。(小型軽量、バワフル、壁ぎわスッキリ)

僕が購入したときには2万円付近だったのですが、もう1.68万円になっているという・・(悔し涙)。これなら文句なくお買い得やん!!

予算が3万円以下!
パナソニック MC-PA110G をオススメします! (小型軽量、バワフル、クリーンセンサー&親子のノズル)

やはり価格やデザインとのバランスを考えると価格のこなれた パナソニックMC-PA110G が狙い目!

いや紙パック掃除機、いいですよ!



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員ブロガーです。 2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しています。 モノやコトの紹介をしています!

-その他のお買い物, レビュー
-, , ,

Copyright© モノ好き。ブログ , 2019 All Rights Reserved.