ANKER製品 オーディオ

「Soundcore Liberty Air 2 Pro」「Soundcore Life A2 NC」実機速報レビュー!Anker初のノイキャン対応イヤホンはイケてるのか?

Soundcore by Anker から発売された完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore Liberty Air 2 Pro」と「Soundcore Life A2 NC」について実機を交えて紹介します!この新製品2機種はともに周囲のノイズを低減させるアクティブノイズキャンセリング(ANC)に対応。(Ankerでは"ウルトラノイズキャンセリング"と呼ぶ) さらにスマホアプリの機能も充実しており今注目の完全ワイヤレスイヤホンです!価格は1万円前後と購入しやすくノイキャン対応完全ワイヤレスイヤホンを探している方にオススメです。

「Soundcore Liberty Air 2 Pro」と「Soundcore Life A2 NC」の外観比較

左が Life A2 NC、右が Air 2 Pro(高い方)。

■新製品「Soundcore Life A2 NC」

Life A2 NC は スタイリッシュなデザイン。
ノイキャン、11mm の⼤⼝径ドライバーによる⼒強い低⾳と驚きの⾼⾳質、イコライザーに対応。
価格は 9,990円。

Anker Soundcore Life A2 NC

Soundcore
¥9,990 (2021/08/01 03:22:15時点 Amazon調べ-詳細)

▼新製品「Soundcore Liberty Air 2 Pro」

Air 2 はスティック(スリム)タイプで付け心地が軽いシリーズ。今回は"Pro"。
ノイキャン、PureNote ドライバーによる透明感のあるクリアな⾳質、HearID 2.0 を搭載。
ワイヤレス充電に対応。ケースの手触りなどモノとしての質感も高い。
価格は 12,980円。

Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro ブラック

Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro ホワイト

普通に楽しむなら 「Soundcore Life A2 NC」でも十分。(独特のダイナミックなサウンドが僕の好みだったりもする)
さらにクリアな音質、HearID 2.0 、ワイヤレス充電などの機能の高さを求めるなら「Soundcore Liberty Air 2 Pro」をチョイスしたいところ。
"予算"と"スタイルの好み"で決めることになりそうではありますが、どちらをチョイスしても後悔するような結果にはならないのでご安心を。

他のメジャーブランドが1年間の保証であるのに対して、アンカーは18ヶ月の製品保証なので安心して使うことができるので安心感も高いです。
さらにAnker Japan公式サイト会員になると保証期間が24ヶ月へ延長されます!

今回、レビュー用サンプルを提供していただいています。(記載内容などについて制約はないため、正直に書いています!)

「Soundcore Life A2 NC」、「Soundcore Liberty Air 2 Pro」なにが違うの?

新発売となったアンカーのANC対応完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore Life A2 NC」、「Soundcore Liberty Air 2 Pro」2機種においてスタイル以外に何が違うのかを説明します。

下の表を見てください。良い方を太字にしています。

Life A2 NC Liberty Air 2 Pro
ノイズキャンセリング
アプリ連携
再生可能時間 最大35時間 最大26時間
防水規格 IPX5 IPX4
通信方式 Bluetooth 5 Bluetooth 5
Bluetoothプロファイル A2DP, AVRCP, HFP, HSP A2DP, AVRCP, HFP, HSP
対応コーデック SBC / AAC SBC / AAC
充電端子 USB Type-C USB Type-C
ワイヤレス充電対応
ドライバー ⼤⼝径ドライバー PureNote ドライバー
ドライバーサイズ 11mm 11mm
イコライザー ○(HearID 2.0
装着検出
重さ 約67g(充電ケース含む) 約62g(充電ケース含む)
価格 9,990円 12,980円

「Soundcore Life A2 NC」は価格が安く、再生時間が長く、防水性能が高い。

「Soundcore Liberty Air 2 Pro」は、圧倒的な硬度を誇る 10 層のナノレイヤーで構築された PureNote ドライバーを採用、HearID 2.0 に対応しています。ノイズキャンセリングのモードにて"カスタム"による調整も可能です。

充電ケース併用時の再生時間は「Soundcore Life A2 NC」の方が長いのですが、イヤホン単体でのノイズキャンセリングオン時の再生時間についはモデル差がありません(ANC使用時 最大6時間)。

「Soundcore Liberty Air 2 Pro」と「Soundcore Life A2 NC」のパッケージ

左が Air 2 Pro(高い方)、右が Life A2 NC のパッケージ。

Soundcore Life A2 NC

「Soundcore Life A2 NC」のモノ的インプレッションをお伝えしよう。読みにくいかもしれないが、画像のコメントを読んでいただきたい。

Soundcore Life A2 NC のセット内容

Soundcore Life A2 NC のセット内容。

Soundcore Life A2 NC の充電ケース

Life A2 NC の充電ケース。

Soundcore Life A2 NC の充電ケースのLED

ケース前面に充電などの状態を表すLEDが配置されている。

Soundcore Life A2 NC の充電ケースにUSBケーブルを接続。

Life A2 NC の充電時にはケースの端子カバーを外す必要がある。この点は微妙に不便ではある。(Liberty Air 2 Pro には端子カバーがない)

Soundcore Life A2 NC の充電ケースのリセットボタン

リセットボタンは底面に配置。

Soundcore Life A2 NC の充電ケースのフタを開いたところ

何度かトライしたが、カバーを開けてから耳への装着や、使用後にイヤホンをケースに戻す所作が難しい。(どうしてもイヤホンを回転させる必要がでてしまう)何かコツをつかめばキレイに戻せるのかもしれない。

Soundcore Life A2 NC のイヤホン

個人的にはこのデザインが好きだ。クオリティは高いと言える。

Soundcore Life A2 NC の充電用USBケーブル

両モデルともType-CのUSBケーブルが付属する。Powered by Anker と書かれたケーブルタイがうれしい。また、モールド部分にはSoundcoreの刻印も入っていた。

Soundcore Life A2 NC の説明書

説明書では一部カラー印刷も採用。また説明書はアプリ内でも確認可能。便利な時代になった。

Liberty Air 2 Pro

Soundcore Liberty Air 2 Pro 開封

Soundcore Liberty Air 2 Pro ではカバータイプのパッケージを採用。アクティブノイズキャンセリングについて訴求。

Soundcore Liberty Air 2 Pro パッケージ

"Join The Audio Revolution"の文字が入っていた。ANKERとして力が入ったモデルであることがわかる。

Soundcore Liberty Air 2 Proのセット内容

Soundcore Liberty Air 2 Proのセット内容。イヤーチップのサイズバリエーションが圧倒的に多い。(トータルで 9サイズ!)

Soundcore Liberty Air 2 Pro の充電ケース

Liberty Air 2 Pro の充電ケース。やわらかな手触り、深くブルーがかったカラーで質感は一歩上の印象。ホワイトも触ってみたい!

Soundcore Liberty Air 2 Pro の充電ケースのUSB端子

Liberty Air 2 Pro の充電ケースには端子カバーがなくダイレクトにケーブル接続が可能。ワイヤレスチャージにも対応しており使い勝手でよさそうだ。

Soundcore Liberty Air 2 Pro の充電ケースを開いたところ

Liberty Air 2 Pro はスライド式のカバーを採用。片手でカバーをオープンすることも可能で使い勝手もよい。このガジェット感がたまらない。

Soundcore Liberty Air 2 Pro のイヤホン本体のLED

Liberty Air 2 Pro のイヤホン本体上部のLEDは、ケース格納時には確認し難い印象。

Soundcore Liberty Air 2 Pro イヤホンのマイク部

イヤホン本体の質感も良い。

「Soundcore Life A2 NC」、「Soundcore Liberty Air 2 Pro」の音、ノイキャン具合はどう?

ノイズキャンセリングの効き具合は?

(ノイズキャンセリングヘッドホンについては10年以上使っており、初体験の方とは少し違う感想だと思います)

気になるノイズキャンセリングの効き具合については、現時点では室内でしか確認ができていません。

空調の吹き出し音、デスクトップPCのファンの音(僕のは結構音がします)について、かなりノイズを取り除いてくれます。(わずかに残存する印象があるのですが、コレはイヤーチップのフィッティングにより改善する可能性があります。)

「Soundcore Life A2 NC」、「Soundcore Liberty Air 2 Pro」ともに同程度のノイズキャンセリングレベルだと感じました。

ノイズキャンセリング機能のおかげで音楽を楽しみやすくなる効果は確実にあります!

耳穴に対してイヤホンがスカスカな状態では効果がかなり低減するため、イヤーチップのフィッティングには注意が必要です。

メジャーブランドのノイキャン機と比較するとイヤーチップが薄い印象があります。素人考えですが、もう少しイヤーチップを肉厚にしてパッシブノイズキャンセリングの効果を出してもよいのかな、とも思います。

アプリではノイズキャンセリングのモード選択が可能。

Liberty Air 2 Pro ではカスタムでノイキャンの効き具合を調整可能。(今回の環境では調整による変化が感じられませんでした)「Life A2 NC」にはこのノイキャンのカスタム機能が無い。

今回試した2機種とも、耳に圧迫感を感じないノイズキャンセリングだったのも好印象です。

音の傾向はどう?

今回、「Soundcore Life A2 NC」、「Soundcore Liberty Air 2 Pro」とを聴き比べました。これがかなり興味深い。

どちらの音にも満足です!

「Life A2 NC」の方がパワフルで勢いのある音の印象です。パッと聴くとこちらの印象が良い(好き)。
一方の「Liberty Air 2 Pro」は、オトナな印象の音。「Life A2 NC」と比較すると個性が少なめな印象ですが、ジワジワと「あぁ、これも聴きやすいかも・・」と感じてくるような音です。

バスドラムのキックなどの低音は「Life A2 NC」の方がドカっと出る傾向。
ハイハットなどのカリッとした音の再現は「Liberty Air 2 Pro」の方が得意。かと言って低音が出ていないわけでは無くバランスが良い。

どちらの方がよいとも言えず「どっちもイイよ!好みだよ!」という領域だと感じました。

万一「ん?音がモノ足りないぞ」という印象を持った場合でも、Soundcoreアプリのイコライザー機能を使って好みの音に寄せることができます。(「Life A2 NC」の低音はイコライザーを使っても取り除けない部分があります。)

僕のお気に入りは「アコースティック」。

僕はデフォルトよりもプリセットのイコライザーの「アコースティック」が好きでした。ロックなどを楽しむのにアコースティックのイコライザーというのもアレですが、この設定が一番気持ち良いです。(お試しあれ!)

イコライザーはカスタムも可能なので、こだわりのセッティングをみつけるのも楽しそうです。

「Soundcore Life A2 NC」、「Soundcore Liberty Air 2 Pro」どっちがいいの?

今回、「Soundcore Life A2 NC」と「Soundcore Liberty Air 2 Pro」の二機種について確認してきました。

選ぶならコッチ!とは言い切れない状況です。

機能やクリアさ、無線充電などの便利さを考えるとその分価格は高くなるが「Soundcore Liberty Air 2 Pro」がオススメしやすい
(イヤホンとワイヤレス充電の相性はホント最強です。帰って来たらワイヤレスチャージャーにポンと乗せればよいのですから。)
「Soundcore Life A2 NC」のダイナミックなサウンドも捨てがたい。
というどっち付かずの結論となります。

「Soundcore Liberty Air 2 Pro」と「Soundcore Life A2 NC」のイヤホン外観比較

左が Air 2 Pro(高い方)、右が Life A2 NC。スタイルは好みがわかれるところ。Air の方が付け心地が軽い印象。

今回発売になったアンカー Soundcoreの完全ワイヤレスイヤホン2機種はともに「Soundcoreアプリ」に対応しています。各種設定、イコライザー そしてファームアップによる安定動作が期待できます。(ここ結構大切です)

「Liberty Air 2 Pro」では初回接続でファーム更新の案内が表示された。このファームアップなどのメンテも価格に含まれている。

「Soundcore Life A2 NC」にするか「Soundcore Liberty Air 2 Pro」にするか?どちらを選ぶかは難しいのですが、あえて例を挙げるなら以下の通りです。

選択のポイント

  • 出費を抑えてANC対応完全ワイヤレスイヤホンが欲しい → 「Life A2 NC」
  • 防水性能重視! → IPX5対応の 「Life A2 NC」
  • 迫力ある音が好き! → 「Life A2 NC」
  • 鳴り過ぎる低音は苦手 → バランスの良い「Liberty Air 2 Pro」(高い方)
  • ワイヤレス充電で便利に使いたい → ワイヤレス充電対応の「Liberty Air 2 Pro」(高い方)
  • ホワイトが欲しい! → ホワイトカラーが用意されている「Liberty Air 2 Pro」(高い方)

ノイズキャンセリング機能はもう特別なモノではなくなりました。既に音楽を快適に楽しむための基本機能となった印象です。ノイキャンだから極端に音が悪くなることもありません。不要であればノイズキャンセリングをオフする事もできます。

まだノイズキャンセリング未体験であれば、是非この機会に試してみてください!

▼ 「Soundcore Life A2 NC」価格は購入しやすいアンダー1万円の 9,990円。

Anker Soundcore Life A2 NC

Soundcore
¥9,990 (2021/08/01 03:22:15時点 Amazon調べ-詳細)

▼ 「Soundcore Liberty Air 2 Pro」は2色展開。価格は 12,980円。

Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro ブラック

非プロの「Soundcore Liberty Air 2」は9,999円なので、Proとの価格差が少なくオトク感あり。

Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro ホワイト



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員モノ系ブロガー。モノが大好きで、2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しレビュー記事などを投稿しています。 今、Netflixでの韓国ドラマに「どハマり」中。 でも、やっぱり猫が好き。

-ANKER製品, オーディオ
-, ,

© 2021 モノ好き。ブログ