モノ好き。ブログ

「モノ好き。ブログ」は、The そうじろう がモノを中心に紹介するブログです。Anker、Bose、iPhone、Mystery Ranch、ロフト が今は好き。イベント、株主優待、ふるさと納税も紹介します。

投資・株主優待

すかいらーくホールディングス(3197)をSBI証券で株主優待フライングクロス取引するといくらかかるか?(実績値紹介)

投稿日:

「すかいらーくホールディングス(3197)」、「日本マクドナルドホールディングス(2702)」の株主優待を、いわゆる「優待ただ取り」でゲットしました。現物と信用取引によるクロス取引という手法を使うのですが、これには金利や手数料がかかります。(全く"ただ取り"ではありません)

今回は、この優待クロスで実際にいくらかかったのかを紹介します!優待クロスでの失敗も発生していましたので、合わせて紹介します!

今回、SBI証券での手数料の一例を紹介していますが、手数料や各種費用はプランや契約内容によっても変わってきますのでご注意ください。

「すかいらーくホールディングス(3197)」の優待フライングクロスSBI証券手数料

2018年12月末権利で、3.6万円の食事券がもらえる「すかいらーくホールディングス(3197)」の株主優待をフライングクロスで取得しました。この時の費用をお知らせします。

フライングクロスは期間超過による強制決済を利用することで、つなぎ売り開始期間より1日早く取得する手法です。「すかいらーくホールディングス(3197)」のような人気の銘柄で有効な手段です。

現物株としては・・

現物買い 1882円x1,000株 手数料 994円でトータル 1882994円。

現物売り 1712円x1,000株 手数料994円。

差し引き  17万円の損失にブラスして994円x2の手数料がかかっています。

一方で、信用取引としては・・

2018/12/4 売建 建単価 1882円 1000株 新規建手数料 378円

決済単価としては現物売りと同じ 1712円です。

信用取引としては、17万円儲かっていることになり、現物での損失17万円との差し引きでプラマイゼロ。

手数料、貸株料がかかるだけで優待が取得できます。

項目金額
現物買い手数料994円
現物売り手数料994円
信用新規売り建て
短期(15営業日)手数料
378円
貸株料(29日間)5,831円
決済手数料378円
合計8,575円

36,000円分の株主優待を受けるのに、8,575円を使った事になります。(SBI証券の場合です)

フライングクロスを行う事で、現物売り手数料、決済手数料、フライング分の貸株料がかかりますが、それだけ払っても価値ある優待だと考えます!

ガスト、しゃぶ葉などが近所にあるので家族で食事するのにちょうど良いです。

日本マクドナルドホールディングス(2702)の株主優待をクロスで取得

「日本マクドナルドホールディングス(2702)」の株主優待をクロスで取得する際にかかった費用についてメモしておきます。

マクドナルドの株主優待では、500株の保有していれば食事券を30枚もらえます。食事券1枚でバリューセットがもらえるイメージです。金券ショップでは1枚あたり520円で買取してくれますので、15,600円程度の価値があると考えられます。

マクドナルドは、それなりに人気の株主優待なので権利取得ギリギリでは売り建てできない可能性があったため、2018年の12月19日に約定しました。

項目金額
現物買い手数料994円
信用新規売り建て
短期(15営業日)手数料
378円
貸株料(11日間)2,900円
現渡し手数料0円
合計4,272円

1株あたり4,935円でした。500株で2,467,500円かかっており、貸株料は 2467500円x0.039/365日x11日 = 2,900円です。

手数料含めて、4,272円で 15,600円相当の食事券を優待クロスでゲットすることができました。(SBI証券の場合です)

RF1 で使える金券では大失敗。時期の確認は慎重に。

ロック・フィールドという企業のクロス取引では、優待の発生しない10月にクロス取引をして手数料と貸株の費用丸々を損をしました。

1,000株保有でRF1というお惣菜やさんで使える10,000円分の優待券がもらえるのです。

勘違いも甚だしく、10月22日という前乗りでの売り建てを敢行。結果 2,825円の損を被りました。(SBI証券の場合です)

株価 1700円x1,000株=170万円です。

項目金額
現物買い手数料994円
信用新規売り建て
短期(15営業日)手数料
378円
貸株料(8日間)1,453円
現渡し手数料0円
合計2,825円

幸いにも3,000円程度の損失で済みましたが、このようなミスによる損は精神的なダメージも大きいです!

みなさんもご注意を!!

クロス取引ってどう?

紹介してきた通り、優待クロスについては、手数料の4倍程度の優待券が得られる傾向にあります。

今回はSBI証券の手数料を紹介していますが、証券会社によってはもっと安いところもあるのでしょう。

手数料については、こちらのサイトさんの計算式も参考にしています。(在庫も見られるので重宝しています)

優待クロスでお得に食事券がゲットはできるのですが、気持ちが落ち着かなかったり、調査に時間がかかったり、ミスして損したり、優待を使い切る事に疲れたり・・とよくない事もおきます。

あまりギスギスせず、ほどほどに楽しむ程度がちょうどいいのではないでしょうか。



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員ブロガーです。 2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しています。 モノやコトの紹介をしています!

-投資・株主優待
-, ,

Copyright© モノ好き。ブログ , 2019 All Rights Reserved.